ひさびさの

いやぁ~、今日は涼しくて過ごし易いお天気でした

1年中、今日の天気からマイナス5℃くらいの振れ幅で十分です。


そんないい天気なので朝から河川敷へ

190919_03.JPG


着いたらとりあえずCDⅡの作業課目をサラッとこなします。

190919_09.JPG


ケンにとって今ではこれも遊びの1つなのもあって、動きが積極的です


ひと通りできたら今度はプラーで遊びましょう。

190919_13.JPG


いい天気だし高架下ではなく外で遊べばいいのですが・・・

先日、河川敷の除草作業が行われたので、そのあとにちょっと遊ばせてみたんです。

そしたら意外と刈られた後の切り株とでも言うんでしょうか、意外と足が長い。

坊主でいうところのいつもなら3分刈りのところが8分刈りみたいな長さで雑草が刈られてた訳です。

これが曲者でしてね

実際は凸凹した路面なのに切り株?の足が長いため、見た目はフラットになってるんですわ。

ここにケンの前足がゴボッと入って何度か捻挫しそうになってたので草も生えてないフラットダートの高架下部分で遊ばせてる訳です。

190919_17.JPG

190919_28.JPG

190919_22.JPG


いっぱい遊んだあとは水分補給です。

190919_35.JPG


帰り際には満足そうな顔になってました

190919_38.JPG



で、週末からの3連休は雨みたいだし、交通安全運動も始まるのでその前にちょっとハーレーでお散歩です。

う~ん、乗るのは5か月ぶり。

ですから、まずはタイヤの空気圧をチェックして、少なかったのでコンプレッサーを回して空気を入れます。

各部をチェックして問題なかったので、キャブレターのフロート室に残っている古いガソリンを排出して燃料コックをONにして新しいガソリンを送り込んだら・・・

セルモーターを回してエンジンON。

短いクランキングで一発始動です


しばらくエンジンをかけてなかったらキャブ車は面倒でもフロート室に残っている古いガソリンを排出して新しいガソリンを入れてから始動させたほうがいいです。

ハーレーは2気筒だけどキャブは1個なんで楽チンです。

私なんて楽チンなのを更に楽しようとフロート室のドレンコックがないFCRにワンオフでドレンコックを作ってもらいましたから

これを怠るとエンジンはすぐにかからないわ、かからないからプラグがかぶるわ、プラグがかぶるとイグニッションコイルなんかにすんごい負担がかかるわ(過去にこれでIGコイルが壊れて大変な目に遭いました)・・・

他にもエンジンがかからないからとセルボタンを長押ししてセルモーター5秒以上回したりしていたらセルのクラッチが逝ってしまうこともあるので、エボなんかのハーレーにお乗りの方はご注意を。

ま、普段からまめに乗ってりゃこんな目には遭いませんが、22年以上乗ってると色んな目にも遭ってきましたんで


だけど聞いた話によるとバイクの経験がなく免許を取っていきなりハーレーという人もそこそこいらっしゃるようで・・・

そんな方は「エンジンがかからない」と大騒ぎしてショップに連絡を入れるものの、単なるガス欠だったなんてことも。

ちなみにガス欠は私の中では有り得ないことです。

今でこそバイクにも燃料計なんかが付いてますけど、私がバイクに乗り始めた30年以上前はバイクに燃料計なんぞ付いてませんでした。

ならばどうするか?

自分のバイクの燃費を計算してそこから満タンで何キロ走行できるかを算出するんです。

で、何キロ走行できるか判ると、満タン時にトリップメーターをリセットしておけばおのずと「何キロ走行したら給油タイミングだな」というのが解りますんで、そのリミットよりも数十キロ前に給油するようにしておけばまぁ大丈夫

いざとなれば燃料コックをリザーブに切り替えれば暫くは走れますけど、ハーレーに乗るようになってリザーブに切り替えたことは1度もありません。

と言うのも16歳の頃に親友Tと2人でツーリングに行った時にですね、深夜にガス欠との戦いをしたからです。

当時は郊外の田舎道だと24時間営業のガソリンスタンドが殆ど無かったんです

もちろん、携帯電話なんてものもありませんでしたし。

ここで私は思いっきり痛い目に遭ったので、以降は給油は早め早めが基本になっていますし、土地勘が無いところを走る時には尚更です。

これはクルマでも同じです。


で、キッチリとメンテしていたら汗ばんできたのでちょっと軽めの服装で走り出したら・・・

はじめのうちは良かったんです。

ただ、高速を走って山間部に入ってきたら予想以上に気温が低かった

高速を下りて郊外のワインディングロードを走り始めてもそれは同じ。

いい天気なのが救いです。

20190919_152511.jpg


体もいい感じに冷えてきたので道の駅でちょっと休憩。

20190919_154708.jpg


週末になるとバイクだらけになるこの道の駅ですが、平日はまぁ空いてます。

けど、一時期よりはバイクが停まってる数は多いかな?

なんて思いながら自販機でホットコーヒーを買って飲んでいると喫煙コーナーに垢抜けた感じのお姉さん(モデル系)が2人タバコを吸ってます。

が、驚いたのはその後。

タバコを吸い終えた20代半ばくらいのお姉さん方はジャケットを着こんで250ccのバイクに跨って(2人乗り)去っていきました

へぇ~、こんな垢抜けた女の子がバイクに乗ってるんや・・・

とは、私の心の声です

昔は250とは言えどスポーツ系のバイクに乗ってる女の子と言えば「ヘルメットはかぶったままのほうがよろしいかと・・・」という感じの子しかいませんでした。

ま、バイク全般まで広げても似たようなものでしたが。

時代も変わったものです。

ん?この女の子らが産まれた時には私はもうハーレーに乗ってたのか・・・

なんか歳を感じるなぁ


そして再び体を冷やしながら家まで帰ってきたのでした。



また雨?

いい天気が続いてるなぁ~と思っていたら

190916_07.JPG


週末から週明けにかけて連日雨の予報が

まぁ9月は台風もそうですが雨も多いですからね。


その雨とおなじく21日から始まるのが”秋の全国交通安全運動”です。

秋の全国交通安全運動19.jpg

問題になっている煽り運転もそうですが、それに関連して安全確認がいい加減というか出来てないドライバーによく遭遇します。

運転中の安全確認、大事ですよぉ。

煽り運転だって走行中にミラー類をこまめに見て後方の様子もチェックしていたら何割かは予防できると思うんです。

もしもの時に備えてドライブレコーダーも大事ですけど、同じ、いや、それ以上に安全確認は重要です。


そんな雨の予報の日に檀家になっているお寺のお彼岸の行事はあるし、検査でケンを動物病院に連れて行かねばならないし・・・

そうでなくても雨というだけで億劫だというのに



昨日までの連休は天気も良かったので川も賑わってました

190916_01.JPG


190917_04.JPG


休みだし私もちょっとドライブでも・・・

なんて思ってたんですけど、高速道路を中心に思っていた以上の渋滞が

中でも連日の雨の影響でなのか、法面が崩落して新名神の新四日市JCTと四日市JCT(下り線)が通行止めに。

PK2019091402100380_size0.jpg

sinmeishin9.jpg


復旧まで時間がかかるようですが、渋滞の名所だった東名阪の一部区間をバイパスするように開通した路線だけにこれは痛い

ですが台風の被害が甚大だった千葉県の一部エリアは今でもライフラインが復旧していないんですよね。

あまり注目もされないであろう地方のひなびたエリアと違って東京のお隣さんだけに復旧も早いかと思っておりました。

が、三方を海に囲まれた半島部というのは陸路でのアクセスが限られるのもあって難しいんですかね。

ともかく、いち早い復旧を願っております。






どっち?

梅雨明けに除草剤を散布したというのに、8月の後半から雨続きだったせいか庭はもう雑草だらけ

「1度散布したら6ヶ月有効」みたいな除草剤であればいいんですけど、植木類が枯れないよう雑草の葉に吸収させて枯らすタイプの除草剤なのであまり楽は出来ません。

それでも草むしりすることを思えば楽なんですけどね

ケンは基本的に庭では遊ばせない(目を放した隙に何を誤食してくれるかわかりませんから。ま、見てても口に入れてしまうので口を開いて異物を取り出す羽目になるんですけど)ので、しばらくそのままにしておいてもいいかと思ったものの・・・

来週末には彼岸の入り。

お墓参りやお寺の行事でウチの横の道を通る人も増えます。

なのでまた除草剤を散布しておりました。

晴れ続きなら彼岸の入りにギリギリ間に合うことでしょう。


先日、やっとキチンと観ることが出来た映画『僕のワンダフル・ライフ』ですが、

もう続編が公開されてるのですね。

640.jpg




『僕のワンダフル・ライフ』、まっすぐそのまま主人公目線で観れば感動する作品でした

最愛の飼い主と再会すべく何度も生まれ変わり、やっと最愛の飼い主と再会するまでの物語なのですが・・・

生まれ変わる度に犬種も変われば飼い主も変わる訳で、当然ながらそのシーンも描かれてます。

ここで私なんかは”?”となるわけです

最愛の飼い主と再会するまでに何度も生まれ変わりその犬生を全うするんですけど、そこには2度目、3度目の犬生におけるこの子を可愛がった飼い主も存在するわけで・・・

そこで可愛がってもらった飼い主たちに対する気持ちは?

おまけに生まれ変わっていく中に警察犬にもなるのですが、生まれ変わっても前世以前の記憶が残ってるなら警察犬の訓練で身に付いた作業などが何故次の生まれ変わり以降、出来なくなってるのだろう?

で、私は思う訳です。

なんか素通りされたような感がある2番目、3番目に生まれ変わった時の飼い主って寂しいよなぁ~、と

2番目、3番目の飼い主ってなんか弄ばれた感がありますやん。

これを自分に置き換えた時、ケンには前世以前に最愛の飼い主が居て現在の飼い主である私はその飼い主と再会するまでの通過地点だったら・・・

ちょっと悲しいなぁ

こんなうがった観かたをする人は少ないでしょうけど、続編はどんな描き方をしてるんだろう?



そのお坊ちゃんですが

190914_02.JPG


ちょっと涼しかった昨日の朝、堤防を歩いてたら足を止めて何かを見ていました

190914_03.JPG


その視線の先には

P9145023.JPG


自生したアサガオの花が。

幼稚園や小学校で植木鉢に種をまいて育ててたなぁ~


そして昨日は雲ひとつない青空が広がっておりました。

190914_06.JPG


白い雲が浮かんでないとちょっと物足りないですね。


そんな昨日の涼しさは何処へ

今朝は暑うございました


暑いので近くの川はお盆と変わらないほどの人で賑わってます。

その中には時折遊びに来てらっしゃるフレブル軍団も。

このうちの1頭がまぁよく吠えるの

川でボールと戯れてテンションが上がって吠えてるんですけど、気性は荒い反面怖がりさんのケンはダッシュで逃げます

190915_01.JPG


ここでトイレをするタイミングを逃してしまったケンは暫く歩く羽目に

鳴き声が聞こえなくなったところで出ましたが。

190915_02.JPG


どうせ河川敷では遊べませんし、川にも入れないので帰ります。

190915_06.JPG



それはそうと・・・

テレビCMなどでサッポロ一番のみそと塩の大論争なんてのをやってますが




どっちも好きですねぇ、私は

何も手を加えないでそのまま作って食べるなら”みそ”の袋を手に取るかなぁ。

でも冷蔵庫に玉子があれば、”塩”です。

湯の量をちょっと少なめにして作って出来上がったところに生卵を割って食べるのが好きなんです

ちなみに”しょうゆ”は滅多に買いません。

サッポロ一番の”みそ”は”しょうゆ”のスープをベースにして作ったような味な(のような気がする)ですし、しょうゆ味ならチャルメラとかを買ってしまうんです。


なんてことを書いてますけど、インスタントの袋ラーメンは暫く食べてないなぁ。

買いに行くとするか。

暑いのはいつまで

厳しい残暑もちょっと落ち着いてきたのか、過ごし易くなってきました。

が、天気予報だと週末に再び猛暑日の予報が

猛暑と雨はもうお腹いっぱいです。

なんて思ってたら早くもカメムシが家の壁にとまってました。

「カメムシが多(く見かけた)い年の冬は冷え込む」なんてことを言いますが、数日前にはスノーボードショップを営むH君が自身の愛車に大量のカメムシがとまっている画像をFacebookにアップして喜んでたもんなぁ。

やっぱり今シーズンは厳しい冬になるのだろうか?


昨日の朝は天気も良かったので気持ちのいい散歩となりました

190912_02.JPG


空に浮かぶ雲も秋っぽくなってきてますね。

190912_04.JPG


河川敷も除草されたことですし、持参したプラーの出番です。

190912_14.JPG


日向で遊ぶのはなんか久しぶりな感じがします。

190912_08.JPG

190912_11.JPG

190912_17.JPG

190912_19.JPG


涼しくなったと言ってもまだ朝から30℃近くあるので、適当なところで高架下の日陰へ移動します

移動してもまた遊びます。

190912_23.JPG

190912_28.JPG

190912_30.JPG


いっぱい遊んだら水分補給もします。

190912_31.JPG


これだけ遊んだら川に入って体をクールダウンしてもらいたいところですが

190912_36.JPG


ゴメンよ、飼い主はまだ足の負傷が治ってないんだわ


それでも帰り際には満足そうな顔になってました

190912_38.JPG


オジィになってきても元気なヤツです



そんな昨日とは天気が一変、今朝は雨です

190913_02.JPG


もう露骨に嫌な顔をして歩いてました

190913_05.JPG




そう、ちょっと涼しくなったので昨夜はゴルフで軽く高速道路をドライブしてきました

煽り運転が連日報道されるようになって以降、初めてのドライブかもしれません。


それで周囲を走るクルマを普段以上に観察しながら走ってたのですが・・・

相変わらずこのメーカーのクルマはイケイケの運転をしているドライバーが多かった

BMW_Identity_Module_jpn_white.jpg

悪い意味で全国的に有名になったというのに・・・

1021-1.jpg


5シリーズのセダンはもちろん、1シリーズまでがイケイケでした。

ま、このメーカーのクルマのオーナーは昔からそんな人が多かったですけど。

かと思えば、3車線のいちばん右側の車線で80km/h以下の速度で延々と走行しているミラトコットが居たり・・・

勿論、その5シリーズに思いっきり煽られてましたが


煽り運転が問題になってドライブレコーダーの装着云々が話題になってますけど、それは大いに結構なことです。

が、それ以上に大事なのはクルマを運転するドライバーです。


煽り運転はアカンけどいちばん右側の追越車線を低速で延々と走行する行為もやっぱりアカンわ

違反ですしね。

20年前はこんな運転をするクルマなんて殆ど見かけなかったんだけどなぁ~

全体的にドライバーのスキルが低下しているのは間違いないです。



やってもうた

秋は台風とともに雷のシーズンでもある訳ですが・・・

今年は多いなぁ~、雷が


そして残暑が厳しい。

1年前は今ごろ自転車に乗って「快適に走れる」なんてことを書いてた筈ですが、今年はまだ無理。

最高気温35℃超えですもの。


そんな暑い日だというのにケンは

190910_01.JPG


トイレをしない。

なので歩くのですが

190910_03.JPG


出ない

190910_05.JPG


結局は暑いなか歩いただけになってしまいました

こんな朝もあります。


かと思えば

190911_01.JPG


今朝は家から出た途端、出しておりました

距離にして50mほどでしょうか。

190911_03.JPG


ボロ家の前に停めているケン専用車のクリッパーも見えてますね。


そして堤防に上がると、今朝は川に誰もいません。

190911_06.JPG


ケンも行きたがってますし、川で存分に遊んでもらいたいところなのですが・・・


昨晩、うたた寝してたらケンに起こされましてね。

そのときにビックリして起きた際に右足の踵で左足のつま先をガツンとやってしまいまして

その衝撃で左足第一指(親指)の爪を割ってしまい、血が噴いちゃいちた

illustrain02-kega05.jpg


3年近く前、東京遠征直前に右足第一指を強打して爪が剥がれてしまった時の痛みと比べたら屁でもないものですが

割れた爪が剥がれるのも時間の問題かと。

痛みからして爪が割れた感じではなかったんですけどね。

とりあえず症状が落ち着くまでは爪が剥がれて激痛が走らないよう、絆創膏を貼って保護しています。


なので川には入れないんですよ、お坊ちゃん

190911_07.JPG


折角に機会に申し訳ないのですが、帰ります


で、今日もまた午後から雨と雷

特に雷はゴロゴロ連発で近くを通ってる私鉄が落雷の影響で停電したほど。

20160529-00058229-roupeiro-000-5-view.jpg


そんな空も落ち着いたかと思って散歩に出た夕方。

目の前で上の画像のような稲妻が

ケンは軽いパニックモードに陥ってひたすら爆走

色んな意味で汗が止まらない散歩となったのでした


とりあえず左足のけがを何とかせねば。

凄かったですねぇ

台風15号、ウチ周辺は昨日「台風が接近してるからか、ちょっと風が強いかな?」という程度でしたけど・・・

夜にテレビを観ていたら関東エリアは既にエラい防風雨になってました



1年前は直前にテレビなどで相当大きな台風だと言ってましたけど、「またまた、大袈裟な・・・」なんて思ってたものです。

ですが実際に台風が上陸したら、ジャレにならない暴風が吹きまくってくれました

丸1年経った今でもまだ屋根にブルーシートがかけられたお家を見掛けますし、山間部の道を走ってたら風で倒れた木々がそのまま放置されている場所もあったりします。

関東エリアにお住まいの友人や知人宅もとりあえずは無事だったようでホッとしております。

飛来物などの撤去や掃除は大変でしょうけど。


だけど千葉の一部エリアでは今でも停電しているとか?

この残暑が厳しい時に大規模な停電は辛いものがあります。

病院など医療施設もそうですけど、自宅で療養されてる介護が必要な方なんて・・・

祖母が晩年、自分で体温調整が出来なくなり、家のすべての部屋に温度・湿度計を置いて室温をコントロールしていたこともあり、そういうことが気になります。

なんて書いていると、ニッサンの担当営業マンから「リーフどうですかぁ。決算時期なんで安くできますよ」という電話が。

個人的には電気自動車は急速充電で満タンにチャージできる時間をガソリン車の給油時間の2倍程度までに短縮出来ないとマーケットは今以上に拡大出来ないと思っていますが、

そんな電気自動車の魅力がコレ。

about4.jpg


ニッサンでいう”LEAF to Home”です。

深夜帯の安い電気料金の時にリーフに充電して昼間はバッテリーが満タンになったリーフのバッテリーを家庭電力として使おうというシステムです。

リーフが登場してこのシステムが出来た時には祖母は絶賛自宅介護中だったので、停電時のことを踏まえて母と共に導入を検討したことがありました

その祖母も母ももう居りませんので今となっては必要ないシステムですが。

ケンと私だけなので3日間くらいならライフラインがストップしてもなんとかなりますんで

暑けりゃハイエースのエンジンをかけて室内で過ごせばいいですし、発電機や大容量のバッテリーもありますしカセットコンロもあります

おまけにボロ家はプロパンガスの契約をまだ残しているのでガスコンロも使えますし、水道が大丈夫であれば風呂だって入れます

家が倒壊を免れた時なら、ですが


そんな今朝はテレビで台風の被害状況を観ながらお散歩に出掛けます。

190909_01.JPG


朝から真夏のような暑さなので川に入る準備をしてきたのですが

190909_05.JPG

190909_07.JPG


川は大きなお子様で賑わってました

多分、大学生でしょうね。

私が現役の頃も後期の始業が10月からなんて大学もありましたから。

見た感じ、私が大学生の頃に最も嫌っていた、遊ぶことしか考えてない典型的な大学生ノリの子たちだなぁ~

側だけ一人前になって中身は空っぽの。


もちろん今だってこういう子たちは大嫌いなのでケンには申し訳ありませんが帰ります


しかしまぁ空に浮かぶ雲は夏そのものです。

190909_10.JPG


暑いので日陰でちょっと休憩です。

190909_12.JPG


台風の被害が大きかった地域の方々は復旧作業や掃除などやらねばならないことがたくさんあるかと思いますが、この暑さです。

普段から外に出て作業などをしている人でもない限り、アッという間に熱中症になってしまいますのでご注意ください。




暑いで、しかし

懸念していた台風は私が住んでいるところよりも東側に進路をとったようなので助かりましたが・・・

なんなんだ、この暑さは。

最高気温35℃とかって真夏やん

8月の下旬から毎日のように雨が降っていたのもあって「今年の夏は短かったな」などと勝手に思ってましたけど、長雨が終わって晴れたと思ったら夏が返ってきちゃいました

だけど秋分の日も近付いてることもあって陽が暮れる時間だけは確実に早くなってきています。

この辺だけは例年通りなのね、当たり前なんだけど。


昨日だって朝から既に暑かった。

190906_01.JPG


暑いですし、ケンはシャンプーしてもらう日でもあるので川で思いっきり遊ぼうと思っていたものの

190906_05.JPG


川は旧日本兵のような帽子を被った幼稚園児で賑わってました

近くの幼稚園が無くなったので「ここまでどうやってきてるのかな?」と思っていたら幼稚園バスで送迎してもらっているようです。

今どきですねぇ。

私が通ってた頃なんてそんなサービスはございませんでした。

でもプールで遊ぶよりこうして自然と触れ合いながら遊ぶ方が何倍も楽しいでしょうし、そこから得るものも多いかと。

お預かりしているお子様の安全面を考えたらこんな所で遊ばせるのはリスクが高いだろうに・・・先生方、お疲れ様です

というか、年齢的にも先生方って川で遊んだりしたことが無い世代なのでは?

自然の中で遊びまくってたのって地元では私ら世代が最後だったりしますんで。


そんな感じだったので川は断念して帰ります

190906_06.JPG


で、シャンプーしてもらうため、ケンをトリマーさんのところへ連れて行く訳ですが、

ケンのシャンプーの日は雨が多いというのにこんなクソ暑い日に限って晴天だったりするんです

こんな日は昨年にクーラーが効かなくなってガスチャージはもちろん、車検時にコンデンサのファンも交換して今ではガンガンに効くようになったハイエースで行きたいところですが

私の所用の関係でクリッパーで出動です。

クリッパーもまだ新車なんでクーラーは効くのものの、そこは軽四。

おまけに室内容積が大きいバンです。

運転席周りは涼しくなってもラゲッジスペースまではすぐに涼しくなりません。

なのでサーキュレーター代わりに扇風機を装着してバリケンネルまで涼風が届くようにします


そしてシャンプーしてもらって奇麗になったケンを迎えに行くと、暑さに強いケンも

190906_10.JPG


ちょっとお疲れモードに入ってたので

190906_11.JPG


いつもなら帰り際に河川敷に立ち寄ってトイレをしてもらうのですが、暑過ぎるので家に直帰です。



そして今朝は昨日以上に暑かった。

190907_01.JPG


今日は土曜なので川に入るのはハナっから諦めてましたけど、この暑さなのに何故かケンは上機嫌

190907_03.JPG


暑さで頭がヤラれたのでしょうか

190907_04.JPG


ですが飼い主的にはオーバーヒートしそうな暑さなので互いに熱中症に陥らないようサッサと帰ったのでした。


それから程無くして和製ステイサムさんが愛車の車検を通すためにウチの納屋に置いてあるパーツを取りに来たのですが

名称未設定-7.jpg


そのあいだにちょっと外で立ち話していただけでTシャツがビショビショになるほどの暑さ

ステイサムさんもお盆にマウンテンバイクで山を走ってたらそこそこの熱中症になってしまったようで・・・

私も2年前に自転車で走っている時に「あ、これはちょっとヤバいかも」という状況に陥り(つまり熱中症です)、何とか日陰を見つけてそこで小1時間ほどブッ倒れてたことがありますが、暑さを油断しているとアッという間になってしまいます。

それ以降は「あ、ヤバい」と感じる前に対処するようにして難を逃れてますけど、友人と一緒に走っていたステイサムさんは兎も角、私は常に1人ですからね。

この残暑も気を付けねば。




雷はアカン

日中はまだクソ暑い日もありますが、深夜帯の散歩時には気温も下がって快適に歩けるようになってきました

夏の終わりという感じでしょうか。

しかし、今年はまだヒグラシの鳴き声を聞いてないような・・・




例年だとお盆辺りからこの鳴き声を耳にするようになるのですが、今年は未だミ~ンミンミンという鳴き声が朝から聞こえてきます。

この10年ほどは平年並みや例年通りという言葉が気象にあてはまらなくなってきている気がしますけど、それだけ異常気象というか気象が変化してきてるのでしょうね



昨日は朝からなかなかの暑さだったので

190904_01.JPG


川に入る準備をして散歩に出たものの・・・

190904_02.JPG


川はお子様たちで賑わってました。

前にも書いたように、こういう時は帰ります

個人的には犬を連れてる(補助犬などは別)人と連れて無い(飼ってない)人の関係性はタバコでいうところの喫煙者と嫌煙者に近いものがあると考えてますので。

喫煙者による吸い殻のポイ捨てと飼い主によるフンの放置なんて行為が全く同じですから。

190904_03.JPG


天気がいいのもあってケンも機嫌よく家に戻ります。

190904_06.JPG


が、機嫌が良かったのはここまで。

午後から天気が急変し、ザーッと雨が降ってきたと思ってたら

またコイツですわ

pixta_28941080_M-1.jpg


5歳くらいまでは散歩時に近くで落雷があっても平気だったケンですが、ある日から急に怖がるようになりましてね。

その怖がりようはここでも何度も書いてますけど、歳を追うごとにエスカレートしてきているような感じです

そして昨日はまた体がブルブルと震え出し、私も少しでもケンが落ち着けるように色々と試みたものの

とうとう目の前で失禁しちゃいました


失禁なんて訓練士さんに思いっきり〆あげられた時くらいしかしなかったんですけどね。

それだけ怖かったのでしょう。

そんな恐怖を緩和できなかった私も情けない限りでした



そして今朝は

う~ん、また天気が急変してきそうな感じです。

ですが堤防に上がってみると

190905_01.JPG


河川敷では除草作業が行われてました

これまではシルバー人材の爺さんたちが草刈り機でのんびりと刈っていた河川敷の雑草ですが、どうやら業者に依頼したようです。

乗用タイプの除草マシンを投入してたので除草作業はアッという間に終わってました。

これでまた河川敷で遊べます


一応、今朝も川に入る用意とプラーを持参してたのですが

190905_05.JPG


と、ケンが言ってるので帰ります


そんな時でも隣犬2号のチェックは欠かさないケン

190905_07.JPG


仲良くできないくせに・・・

家に着くとテレビの前に急行です

190905_09.JPG


その朝ドラですが・・・

ネットなどでは先日の放送で亡くなった”天陽くんロス”で話題になってたりしますね。

20190903-00000103-spnannex-000-7-view.jpg


涙された方も多いでしょう。

でも私はそのシーンよりもまたもや草刈正雄に泣かされました

abf27c4de47d9fbdc5bfbfa77c9adf76.jpg


観れば観るほど草刈正雄演じる泰樹じいさんが亡くなった私の祖父の姿と重なるんです。

その祖父のおかげで今があると言っても過言でない私は泰樹じいさんのセリフで涙腺崩壊です

若かりし頃はそのビジュアル優先で演技なんて後回しみたいな感じだったのに、いい役者さんになられました


その『なつぞら』ですが、主人公のなつがアニメーション業界で働いるので放送回が進むにしたがって私が幼き頃に観てきたアニメ作品っぽいのが劇中に登場するようになってきました。

なんといっても主人公なつの夫は高畑勲監督がモデルですからねぇ。

ということは当然、宮崎駿監督がモデルとなっている人物も登場しています。

それだけになつの職場シーンだけでもドラマが成立するような内容だったりするのですが、そこは本筋ではないようなのでサッと流されてますね。


ストーリーも終盤に差し掛かってきました、ラストはどんな感じになるのか楽しみです




遊んだよ

天気がいいのも週末までかぁ~

次から次へと台風が発生してくるではないか

2019090200000010SUT.jpg


まぁ毎年9月は台風の時期ですけど。

昨年みたいなデカいのが来ない事を願うばかりです。


新学期も始まり、川を賑わせていたお子様たちも学校に通うようになったので

ケンはこの笑顔

190902_08.JPG


河川敷の高架下は約2ヶ月ぶりに人の姿もなく貸切状態です。

私もこれを見越してプラーを持参してきていたので

190902_03.JPG


遊びます。

7、8月は走り回る機会も少なかったので軽めに投げてケンの動きや様子を見ます。

ケンも若くはないので遊んだはいいものの、いきなり足を故障されては困りますからね

190902_24.JPG


楽しく遊べたところで家に戻ろうとしていたら・・・

見覚えのあるクルマが停まり、中からゴールデンのVちゃんが降りてきました。

ほぼ1年ぶりです

川遊びが大好きなVちゃんですが、夏の間はこの場所は子供だらけなので上流まで遠征されてたそうです

正解ですね。

Vちゃんは大人しい子ですが、小さなお子様を川で遊ばせている親御さんからすれば「何かあったら・・・」と警戒されることもあるでしょう

世間は犬好きよりも犬嫌いのほうが遥かに多いわけですし、私だって仮に自分に小さな子供が居て川で遊ばせているときにノーリードの犬がやってきたら警戒しますもん。

その後は犬の様子と飼い主さんをチェックして判断しますが。

ケンみたいな気難しくて扱い辛いのと長らく過ごしている上にそのケンと共に散歩は言うまでもなく、訓練競技会やドッグショーの会場なんかにも足を運んでいると、大抵はパッと見ただけで判るようになってきます。

飼い主さんと犬の歩き方やリードの持ち方を見ればもう・・・

多分、ケンが温和で大人しいヤツであればこういった判断は身につかなかったでしょう。


で、Vちゃんの飼い主さんと久々に会えたケンは

190902_26.JPG


帰り道はずっと表情が緩みっぱなしでした

お前はハイトーンでよくとおる女性の声が大好きだもんな。

こればかりは俺がいくら頑張ったところで出せない声だわ


昨日同様、今朝もいい天気

190903_02.JPG


河川敷も貸切状態だったので遊びます。

190903_08.JPG


これも久々ですが、CDⅡの作業課目を通しでさせてみたら・・・

辛うじてポイントが獲れる程度の動きをしておりました

若き日の地獄の特訓は身体に染みついて残っているようです


今朝は昨日より暑かったので、遊んだあとは川に入ることに。

河原には遊びに来た親子連れが数組いらっしゃいますが、川には誰も入ってません。

これはチャンスとばかりに入水すると

190903_18.JPG


誰も川に入ってない理由が分かりました。

雨続きで川の流量が例年になく多いのもあって水温が低い

誰も入ってないのでリードを外して自由にさせてみましたが

190903_21.JPG


呼べば歩いてくるものの

190903_22.JPG


自由にさせていたら

190903_24.JPG

190903_26.JPG


とっとと川から出ていっちゃいました

でも川に入るのは嫌ではなかったようです。

190903_05.JPG


訓練では強制力を思いっきり使ってましたけど、水に慣れるのは私自身の幼き日の記憶もあるので一切の強制力は用いませんでした。

おまけに川に入る練習?を始めたのもケンが8歳とかになってからなので、それでここまで克服してくれれば十分です


そんなケンですが、テレビCMで




というのが流れてたので、部屋で寝転んでたケンに

「アレクサ、骨のおもちゃ持ってきて」

と言ってみたら

「ボクはアレクサじゃない!」と言わんばかりに突進してきて私に頭突きを食らわせてくれました


これはご存知Amazon EchoのテレビCMですが、観るたびになんか違和感のようなものを感じてたんです。

すると伊集院光氏が自身のラジオ番組で

「自分の彼女に”おふくの味”の肉じゃがを作りたい」という発想はどうなの?

と、語ってました

表面的には昔みたいな女の人が料理をするのが当たり前みたいな、そんな時代じゃないよって空気を纏っているような気がするんですけど・・・

から始まり、

あの男、「おふくろの味を再現して彼女に食わしてぇ」から始まり、さらにおふくろはなんかさぁカレーに作り換えちゃうみたいなことするじゃない?

で、更にはおふくろの口調だと、この男は代々自分の彼女のことをおふくろに報告してて、「今度の彼女はどんな奴なの?」みたいなリサーチかけてくるわけじゃん。

なんかもう、まるまる全部気持ち悪くない?

ことごとく俺はあのシリーズのCMと相性が悪いような気がするんだよね。

それこそ遡るとさぁ、掴まり立ちくらいの赤ちゃんがひっくり返って後頭部を打たないように蜂のかたちしたぬいぐるみを買ってさぁ、「倒れるまでムービーで撮る」という、気持ち悪いだろあんなもんどうやったって。

お母さんのハッピーバースディをアレクサに唄わせる感じとか「お前唄わなねぇんだ」とか・・・


と語ってらっしゃいました。

どうやら違和感みたいなものを感じてたのは私だけじゃなかったようです

それでネットで検索してみたらまぁ出るわ出るわ

息子の言動やキャラを不快に感じている人がわんさか居ました。


「肉じゃが母さんの味にならないよ〜」、でイラッときて


「カレールーを指示された時点で息子はカレーを作らされることに気づくべきだし、最終的にしらたきの入ったカレーを食わされる彼女は早くこの一家との関係を絶ったほうがいい」


なんて意見も



私は冬彦さんを思い出しました。

lqip.jpg


ま、なんだかんだ言ってもこうして話題になってるということはこのCMシリーズは正解なのでしょうね。



2年経っても

8月の下旬からずっと降ってくれた雨も週間天気予報を見た限りではどうやら天気は回復してくてくれそうです。

と、いうものの・・・

今年の梅雨からこちら、週間予報はおろか明日の予報すら「半分は外れるだろうな」という感じで見ています

だって、よく外れるんだもの

古傷の疼きなんかを参考にした方が正確だったりします


ですが真夏のクソ暑さは和らいできたので散歩が快適になってきました。

190831_03.JPG

190831_05.JPG


しばらく歩いたところでトイレ。

190831_07.JPG


ちょっと難産ぎみでしたけど立派な子を出してました


しかしここを歩くたびに思い出します。

190831_08.JPG


もう2年経ちましたが、この歩道で行き倒れていたプードルさんのことです。

P70423810.JPG


保護した私から命のリレーが始まり、最終的には病を抱えた子のケア経験が豊富な方のところに迎えてもらったと聞いております。

迷子犬として移送された動物管理指導所でも飼い主は名乗り出ず、職員の方々が「殺処分だけは避けたい」と奔走されたそうです

あくまで私の邪推ですが、元の飼い主はこの子に疾患があることが判った時点で飼育放棄してウチの近くの山に捨てたのでしょう。

というのもあとから町の職員や警察から聞いた話だと、この子を見て連絡を入れた方々の情報を総合するとこの子は山から道路を歩いて下りてきてるんです。

そして力尽きて倒れ込んだところにケンと私が通りがかったという・・・

本当は私らが通りかかる前に何人もの人が通り過ぎてるんですねぇ。

でも皆さん「関わりたくない」と言わんばかりに素通りされたようです

実際に私がケンのフードを与えてこの子が起き上って歩き出したのを見て「この犬、生きてたんか」と驚きながら声を掛けてきた人が居ましたから。

そしてこの子が行き倒れてた場所の目と鼻の先には河川敷の管理人が居ました。

が、この町に雇われた昼行燈のジジィたちは当然、知らん顔。

携帯電話を持ってなかった私は複数いた管理人に「電話をお持ちだったら役所に連絡を入れてもらえませんか?」とお願いしたら持ってるのにしてくれませんでした。

この辺りの経緯は2年前にも書いてますが・・・

プードルさんのその後は分かりませんけど、疾患と闘いながらも元気で過ごしていることを願うばかりです。


その昼行燈は2年経ってもベンチに座ってますねぇ~

190901_04.JPG


ケン、お前でも出来る仕事だぞ、明日からでも雇ってもらいなさい。

履歴書は私が書くから。

って、お前・・・

長くスクールにも通ってたので学歴も書けるし、資格なんかも日本のキャトルではお前しか持ってないであろう訓練系のタイトルが書けるじゃないか。


その河川敷ではプラドに乗って来られたファミリーが川遊びをしたりして楽しんでらっしゃいました

190901_05.JPG


いいですねぇ~、プラド

次期愛車候補に何度も挙がっているクルマです。

ハイエースみたいにハーレーは積めませんけど、ハーレーを積めるトレーラーをコイツで引っ張ればいいわけですからね。

ハイエースだってナローボディやワイドミドルではウチのハーレーは積めないので同じことになりますが

トレーラーも総重量が750kg以下なら普通免許でけん引出来ますしね。

私は大型トレーラーも運転出来ますのでトレーラーは何トンあっても大丈夫なんですけど


それに昨今の高速道路って流れが遅いでしょ。

私が260RSなんかを乗っている頃はパワーのあるクルマはそれなりに気持ち良く走れたものですが、今はそのパワーが逆にストレスになる事も。

いま乗ってるゴルフRで高速道路を走ってても本領発揮なんて殆ど出来ませんからね

だからプラドとかの、のんびりと流せるクルマでいいかな?と。

逆に中途半端に走ってるとこういった輩に絡まれたりもしそうですし

J8BjxsO.jpg

zE2l7L8.jpg


ま、私がこのような人間なら




「いつでもかかってこい」という感じですが

ちなみに上の動画は『ロストハイウェイ』という映画でして、あのD・リンチ監督作品だったりします。

D・リンチっぽいテイストですよね。

ちなみに字幕は正確に劇中のセリフを訳したものです。


その、話題となっている煽り運転の実況見分中に対向車線で玉突き事故が発生してましたね。

バカの極みみたいな話です

EDRAtEjXkAI_BHp.jpg


煽られていたクルマがヴェゼルなら煽ったクルマはX5。

官憲もボディカラーは違えど同じ車輌を用いて見分するんですね

それに感心していたら、対向車線で玉突きしたクルマもヴァンガードときたもんだ。

どのクルマもSUVやがな


それはともかく、クルマの運転は気を付けて自分で自分を守りましょうね。

ご安全に。

ナイスでございます

お盆休みが終わったと思ったらず~っと雨やん。

毎日毎日雨降りやがって

だからもう頻繁に雨雲レーダーをチェックしています、ケンの散歩のために。


で、昨日は前夜からほぼ眠れぬまま朝を迎えたんですけど、意外と大丈夫でした。

ま、過去には殆ど寝ず1週間過ごしたことも(医師も驚いてました)ありますので、その時から15年ほど経ってるとは言え、平気な筈です


こんな天気が続いてますのでケンもつまらなそうな顔をしています。

190829_05.JPG


と言うか、毎日雨なんで雨が降ってると散歩のために外に出たら真っ先にクリッパーのところへ走って行くようになっちゃいました。

雨だと隣町の高架下へ行くのが当たり前となってしまってるようです


つまらなさそうに歩いているので、遠隔から招呼をしてちょっとダッシュを。

190829_51.gif


でも表情は変わりませんでした

190829_15.JPG


つまらんわなぁ~、だって俺自身がつまらないんだもん。


ですが今朝は大寝坊

眠れなかった分、しわ寄せがきたようで・・・

ま、ケンも一緒に思いっきり寝てたのが救いです。


慌てて散歩に出ます

190830_01.JPG


連日の雨で川も安定した増水っぷりです。

190830_02.JPG

190830_04.JPG


雨なのでトイレが済んだら帰ります。

190830_12.JPG



その寝坊の原因となったのが深夜に観たこのドラマ。

43a2720753584e3b2b2b39158c90f47e-350x518.jpg




伝説のAV監督、村西とおる氏の半生をドキュメンタリータッチで描いているドラマなのですが・・・

この当時を知っている私に堪らないものがありました。

というより、懐かしかった


当時、片岡鶴太郎がよく村西監督のモノマネをしていたので、私なんかはそこで村西監督の存在を知ることになったわけです。





白ブリーフでカメラを担いで独特のイントネーションで喋る鶴太郎氏のモノマネは相当インパクトがありました

ナイスですねぇ~

実際、監督が撮った作品を観たのは相当後になってからですが・・・

本当は書き出したら止まらないほどなんですけど、内容が内容だけに自主規制しておきます


まさかこんなドラマが作られるとはなぁ~

ストーリー的にも映像的にも相当キワドイ部分も多々ありますからねぇ。

ネット配信ならではでしょうね

すばらしい。

主演の山田孝之氏なんて年齢的にもこの人の全盛期を知らないだろうに、思いっきり体を張って演じてます


誰にでも薦められるドラマではないですけど、私ら世代から少し上の世代の男性はちょっと観たら最後まで観たくなるドラマかと思います。


2連チャン

なんか7月(梅雨)にタイムスリップしたかのような天気。

秋雨どころか梅雨と同じ降りかたをしてるではないか


ですが昨日の朝はまだ雨は降ってきてなかったので、いつもの散歩コースから寄り道して

190827_04.JPG


先日は関わったらややこしそうなオッサンが座ってて行けなかった滝壺付近まで行ってみましょう

190827_05.JPG


到着しました。

190827_11.JPG


高低差20mほどのショボい滝ですが、古来より歌枕として歌に詠まれたり後鳥羽上皇が訪れた記録も残っているとか。


しか~し、夕方にはしっかりと雨が降ってきました

ケンをクルマに乗せて隣町の高架下へと向かいます。

190827_21.JPG

190827_16.JPG


ちょっと時間がかかったものの、トイレをしてくれたので帰ります。

フルタイム4駆なので急斜面だってグイグイ登って行きます

190827_27.JPG


濡れた靴底でこういったコンクリートで作られた斜面を登ると滑りやすいので、飼い主はリード片手に足元を確かめながら登るのでした

所詮は2駆なんで



今朝も雨

190828_02.JPG


近所を流れる川もいい感じに増水しています。

そんな様子を見ながら堤防を歩いていると

190828_05.JPG


増水した川から避難してきた沢ガニさんが必死に堤防を横断したはりました

P8284795.JPG


渡り切ったところで生活できそうな水辺ないというのに・・・


そして夕方は

雨も止まないので2日連続で隣町の高架下へ。

190828_10.JPG


2日連続なんて1年に1度あるかないかです。

あれほど降った今年の梅雨時期でも2日連続はなかった。

なんて言ってても仕方がないのでケンに頑張ってもらいます

190828_15.JPG


なんとかトイレをしてくれたので帰ります。

190828_17.JPG


雨はもう十分ですたい。

散策

それにしてもよく降るなぁ、雨。

明日からまた雨みたいだし・・・

201908260185_box_img1_A.jpg


梅雨にしっかりと降っておきながらまた連日の雨

おまけに9月に入れば台風シーズンではないか

避暑も兼ねてお盆が過ぎたらケンをどこかに連れて行ってやろうと思ってるものの、これでは予定が立てられません


そう思ってるのはどこのお家も同じようで・・・

昨日は川に入る気満々で散歩に出たものの、川は満員御礼状態。

190825_04.JPG


でも遊ぶ気満々で家を出ただけになんか消化不良気味です

190825_05.JPG


ケンもそのまま家に帰りたがらず、また高速道路沿いの道へ私を引っ張っていきます

190825_11.JPG


わかった、わかった、そのうち連れて行くから。

ここまで来たのでちょっと山を散策しましょう

190825_17.JPG


軽く山を登ります。

190825_20.JPG

190825_23.JPG


昔はここに登れば幾つかの花火大会がバッチリ観れたのですが・・・

今やその花火大会も下火になって殆ど観ることが出来なくなりました


ついでにこの山にある滝へ。

190825_34.JPG


滝と言ってもお粗末なものですが。

P8254705.JPG


本当は滝壺付近まで行きたかったものの、ややこしそうなオッサンが胡坐をかいて座ってたのでここで引き返してきました。

190825_37.JPG




そして昨日以上に晴れた今朝は

190826_02.JPG


平日ということもあり、川は空いてます。

なので川へ向かいます

こんな青空、暫く見てなかったなぁ~

190826_04.JPG


川に到着です。

190826_07.JPG


今日はふだん入るところよりも少し下流から入水します。

190826_12.JPG

190826_18.JPG


ここから上流へと歩いていきます

190826_25.JPG


すると河原にいた幼児がケンを見て大泣き

190826_28.JPG


ま、こういうこともあります。

その幼児に近付くわけもなく、ただ川を歩いてただけなんですけどね


川も散策できたので家に帰ります。

190826_38.JPG


すると川沿いのお家の前に官憲の方々のスクーターが数台停まってるではないか

190826_40.JPG


通り過ぎる際にチラッと見たら官憲の方々は全員マスクを着用しているし、なんか物々しい空気が漂ってます

そしてその先には

190826_41.JPG


母を救命救急センターから検死先の病院に連れて行ってウチまで運んでくれた所轄署のキャラバンではないか

ということは・・・

そういうことなんでしょう

たしかこの家には高齢のバアさんが居ましたし。


ですが、そんなことをも忘れさせてくれようなえぇ天気

190826_44.JPG


ケンが水嫌いでなければ琵琶湖にでも連れて行って一緒に泳ぎたいくらいの天気です。


家に帰ったらシャワーで(と言っても水道の真水ですけど)川に入ったケンの体を濯ぎます。

190826_49.JPG



夕方の散歩では踏切を渡っている最中にウ〇コをし始めてちょっと焦りましたが

190826_50.JPG


運よく電車は来ませんでした。


そんな晴れも今日まで。

明日からまた散歩(トイレ)で頭を抱える日がやってきそうです









晴れ間

数日ぶりの晴れ、です

が、ちょっと過ごしやすくなったような・・・

数日前に古傷のなかでも普段はあまり疼かない、でもこの傷が疼くと季節が変わるような箇所がヅキヅキときていたので「豪雨や大きな台風クラスがやってくるか、季節が秋へとシフトしていくのかな?」なんて思ってましたが、

どうやら後者のようです


しかし梅雨のような雨続きの天候で通常のサイクルでトイレが出来ない日が続いているケンは

190824_01.JPG


すんごいのを捻り出してます。

ごくろうさま


連日降っている雨の影響で川もいい感じに増水していますねぇ。

190824_03.JPG


ですが、土曜にしては川に遊びに来ている人が少ないかな。

190824_04.JPG


ちなみに昨日の朝はこんな感じ。

190823_12.JPG


久々に見る、カフェオレのような色になってました。

梅雨時期も結構な降雨量でしたし、ここにきてまた毎日のように降ってますから上流のどこかで土砂が崩れたりしてるのでしょうね。


こんな感じで過ごしやすくなったと言っても8月です、最高気温は30℃を超えてるのですが・・・

190824_09.JPG


ケンはパンティングしなくなりました。

この歳になっても相変わらず暑さに強いヤツです

家でも冷房が入ってない部屋に行ってスヤスヤと寝てたりしますからね

真夏だというのに陽が当たる縁側に出向いて自宅警備していたり・・・

飼い主の方が心配になります。



先ほどテレビをつけたら

今年もやってるんですね、この番組。

ogp_24h.jpg


小学校の低学年くらいまでは観てたこともありますが、高学年くらいになると色んなことを考えたり気付いたりするようになり、殆ど観なくなりました。

だって視聴者から募金を募ってるのに出演者などにはたくさんギャラが発生してるやん。

市井の人間が貯めたお金の募金も大事ですが、お宅らの高額なギャラを寄付したら・・・

小学生の時点でこの部分に矛盾や違和感のようなものを感じてましたから


そして最近では”感動ポルノ”なんて風にも言われてますが、チラッと観るとその演出過多っぷりに納得することも。

そんなこの番組を批判するかのように天下の公共放送では同日に障害者向けの情報バラエティー番組『バリパラ』を放送しますからね。

ECJAmEQXYAICFqh.jpg




違和感のようなものを感じているのは私だけではないようです。



テレビ関連でいえば最近私のツボにはまっているのがこのCM。



ソフトバンクのギガ使い放題のCMなのですが、

通信速度制限が起きるシーンでまず一笑いが来て、ラストに速度制限がかかってイラつく男の子がスマホをガンガン振って「バカヤロー!」と叫ぶシーンで声を出して笑ってしまいました

イケメンの男の子が本性を出したようにイラついて叫ぶ、このギャップが私の中でツボに入るんです。

いやぁ~、いいCMです。

と言いながら私はずっとドコモユーザーですが








梅雨みたい

なんなんだ、この梅雨のような天気は。

梅雨時期より気温が高いから性質が悪い

おかげで今年は梅雨時期に大丈夫だったケンの耳が今頃になって汚れが目立つようになってきました

酷くならないようケアはしていますが。


こんな天候でも川はお子様たちで賑わってます。

190822_03.JPG


たまには川まで歩いていってもいいんですが

190822_04.JPG


湿度の高さに負けて家に戻ります


こんな読めない天気ですから、フロントのスプロケットを交換した自転車にもまだ乗れていません

1908oh_7.jpg


それどころか自転車を入れている納屋の梁(の一部分)が白アリにやられているのを発見

P9270379.JPG


以前から雨漏りしている箇所があったので気にはしていたのですが、そこに白アリが

勿論、白アリ用の殺虫剤を買ってきて吹き付けたのはいうまでもありません。


この1ヶ月ほどでウォシュレットに水道栓のパッキンに納屋のシロアリ駆除・・・

最近、家の修理箇所が増えてきたよなぁ~

雷はアカン

天気予報通り、毎日雨が降っていますけど暑さのピークは過ぎたのでしょうか。

連日38℃などという気温だっただけに32~3℃だと涼しく感じられます

190820_05.JPG


それだけに今朝は川に来ている親子連れは数組居たものの、川で遊んでいる姿は見られませんでした。

190820_02.JPG


雨も降らなかった連日の猛暑日の時より台風や雨が降って今の方が川は奇麗なんですけどね。


しかし昨日の朝は

190819_04.JPG


盆休みも終わったであろう平日の朝だというのに満員御礼状態

こっちは人も少なくなってるだろうと川に入る準備をして家を出てきたんですけどね。

190819_08.JPG



そしてこれまた天気予報どおりの雨・・・

までは覚悟してたのですが、雨に加えてこれですわ

a83b428bc2ce35fae40c68b59757c117.jpg


雨だけでも手を焼くというのにケンが思いっきり苦手な雷がゴロゴロと


散歩、いや、トイレのためにとりあえず隣町の高架下へ。

190819_17.JPG

190819_16.JPG


クルマからケンを降ろした状態を見て半ば諦めてましたが、とりあえず歩きます


堤防を越えて河川敷側へと歩いてきたものの

雷さんのおかげでカチンコチンに

190819_09.JPG

190819_10.JPG


ただ、パニックモードに陥ってないのが救いです。

パニックになると口を開けて舌をダラ~ンと垂らした状態になって私の指示が全く入らなくなりますから。


ダメ元で暫く歩いているとトイレをしてくれました。

安堵する瞬間です


用を済ましてくれたらクルマに戻ります

が、帰りは

190819_13.JPG

190819_14.JPG

190819_15.JPG


言うまでもなく猛ダッシュでクルマまで走っておりました


こんな天気が週末まで続くとなると、ケン自身もそうでしょうけど飼い主だって憂鬱です



安全確認

今日はお寺のお盆ウィーク最後のイベント、施餓鬼法要でした。

毎度のことながら自分の親より上の世代しかお参りに来てない中では相当浮いてます

というか、昔からの檀家だから仕方ないけど1年を通じてお寺の諸行事で何日時間を空けたり休日を潰すことやら・・・


なので今朝は普段より早い時間帯での散歩です

190818_03.JPG


それでも外は十分暑いんですけどね。

台風で流れる水も川底も奇麗になった川に入りたい気分ですが、川は早朝から満員御礼状態ですし、今朝は私もそんな余裕はありません

とっとと帰ります。

日陰でちょっと休憩して

190818_06.JPG


お寺に行かねばならないので急ぎます


家に戻ってくると、ケンにとっては忌々しいお粗末プールが勝手口横に立て掛けてあるのに気付いたようです。

190818_07.JPG


台風のために納屋へ仕舞った時には喜んでましたからねぇ

190818_09.JPG



ケンには涼しい部屋で過ごしてもらって私は空調も効いてないお寺へ。


施餓鬼法要が済んでお昼前に家に戻ってきたら

代車のBMWで大暴れしとった容疑者が傷害の容疑で官憲に身柄を確保されておりました

414336c4.jpg


コイツ、クソ暑いのに今日も長袖着とるなぁ。

容疑者の周りを囲う捜査員が半袖のポロシャツなんかを着ているように身柄が確保された大阪は暑い。

なのに容疑者は長袖。

常磐道での犯行時にもジャケットを着ていたので気になってました。

猛暑なのに暑くないのか?と

私なんてスーツを着ていてもクルマを運転する時には運転し易いように上着を脱ぎますから。

なので「袖を隠さねばならない理由があるのかな?」と思う訳です。

これ以上は書きませんが、隠す理由があるのでしょう


こんな輩には二度と運転免許を発行しないようにしていただきたいものですが、

このブログを読んでくださってる方もクルマを運転されるかと思います。

その際(運転中)に後方はどれだけ確認されてます?


私?そりゃもう頻繁にルームミラーやドアミラーにて後方を確認しています

発進前はもちろん、右左折時、車線変更前は言うまでもなく、淡々と直進している時でさえ平均すると1分に1回くらいは後方の様子もチェックしてます。

これは大型二種免許を取得する際に身についた(つけた)ものでして・・・

大半の方は普通(中型限定)一種かと思いますが、二種免許って試験はとにかく安全確認といったものが厳しいんです。

お金を貰って人を乗せて走行するための免許ですから厳しいのは当然なんですけどね。


ですから後続車両が連なっているのに追越車線を速くもない速度で延々と走っている車輌なんて私の中では考えられません

というか、追越車線って追越するための車線であって追越が済んだから左方の走行車線に戻るのが基本ですから。

これは鈍足のハイエースやクリッパーに乗っている時も話題になっているX5を追いかけ回せるどころかブッ千切れるだけのカスタムもしているゴルフRに乗っている時でも同じです。

煽ったり降車してきて運転手を凹るなんて行為は以ての外ですが、普段からメリハリのある運転と周囲の安全確認を怠らない運転をしていたらこういった被害に遭う確率は減少出来るかと思います。

あ、最近は車線変更時にウインカーを2~3度点滅させるのみのドライバーもよく見掛けますが、あれはダメですねぇ

車線変更を行う3秒前からウインカーを出して周囲のクルマに意思表示をして車線変更が済むまでウインカーは戻さないでください。

最近はウインカーレバーに軽く触れれば3回点灯するなどの機能が付いたクルマも多くなりましたけど、AT車を運転している時点で既に楽してるんだから安全面くらいは面倒がらずにキチンとしましょう。



身柄確保させるニュースを観ていたら、ケンは

190818_10.jpg


ホームセンターで買ったひんやり冷感敷布の上でまったりと。

あ、寝ちゃいましたね。

190818_11.jpg


冬の毛布に続いて夏もホームセンターで買った人間用のものですが、犬用のものより遥かにリーズナブル。

オススメです


台風も去ってホッとしていたら、なんだこの週間天気予報は

190818tenki.jpg


今年の梅雨ばりの雨予報ではないか。

早くも秋雨前線というヤツですかね。

例年は9月に入ってからというイメージがあるのですが・・・

堪らなんなぁ~、もう























台風一過

台風、やっと通り過ぎてくれました

個人的には昨秋にデカい台風を2発食らってるので、今回はそれなりの対策はしておりましたが

その一方で、古傷の疼き方が軽かったので「意外と大したことないかも?」とも。


しかし2発どころか5発も食らったのが今話題になっている常磐道での煽り運転の被害者

5ec9d6e7e688ace6c8e2c8adec3952af.jpg


被害者が運転する車輌のドライブレコーダーが一部始終を録画していたわけですが・・・

これでBMWのX5、思いっきりイメージが悪くなりましたね

img_f51cdc094693fab2530c7f8eeba30c0b180767.jpg


特にこのリアビューなんかは連日のようにテレビに映ってるので相当知名度を上げたことでしょう。

悪い意味で。

ニューモデルがリリースされたばかりだというのに、ほとぼりが冷めるまでは売れないだろうなぁ~、特に白は。

このモデルを購入して納車待ちしている人なんて頭を抱えていることでしょう、既に所有されてるオーナーさんもでしょうけど。


このクルマ、加害者所有のものではなく加害者が修理に出したディーラーの代車だそうですが、こんなクルマを代車として貸すなんて加害者が修理に入れたクルマってどんなモデルなんだろう?

普通、1千万近い額の車輌(それもリリースされたばかりのモデル)を修理の代車として貸与しないと思うのですが。

長らく複数の自動車ディーラーと付き合いがありますけど、少なくとも私はこれまで自分のクルマより高価な代車を貸与してもらったことがありません

VWなんてゴルフのハイラインの代車を貸すだけで細かいことを色々と言ってきて返却の時間まで念を押してきたくらいなのに・・・

こっちはハイラインの倍ほどするクルマを買って車検に出してるのに。

ま、このディーラーでは他にも色々あったのでもうクルマは買いませんけど。


いやいや、そんなことじゃなくて、こんな煽りを仕掛けてくるドライバーが居るというのが怖いです

ドラレコの動画を観た限り、煽り運転もそうだけどクルマを降車してからの行動も妙に慣れてる・・・

10代の頃から集団暴走行為を繰り返して場数を踏んできているのかと邪推します。

ガラケーで撮影していた同乗の女性も似たようなものでしょう。


私も今は全てのクルマにドライブレコーダーを取り付けてますけど、この事件を見てたら私が着けてる前方のみを撮影するタイプではもはや不十分なのかもしれません

後方のカメラや車内も録画できるものが必要になってきそうです。

それと同時に催涙スプレーなど護身用のアイテムも車載しておいたほうが安心かも。



さて、昨日は台風の接近で朝には既に強い風が吹いておりました。

なので散歩もトイレをしたら

190815_01.JPG


すぐ引き上げます

190815_07.JPG


家に戻ったらお粗末プールの水を流して納屋に仕舞ったのですが、それを見ていたケンは

190815_10.JPG


目を輝かせてました

ホントにお粗末プールが嫌いみたいです


そして夕方。

風に加えて雨が降ってきました。

これはもう想定していたことなので、朝からフード与える割合を調整したりして夕方のこの時にサッとトイレをしてくれうようにしています。


ケンをクルマに乗せて隣町の高架下へ。

河川敷公園の事務所やトイレなどは堤防に移動済みです。

数年前の雨台風の時に全て水没しましたからね。

その時の教訓からでしょう、ここ数年は台風の大きさに係わらずすぐに避難させるようにしているみたいです。


ケンよ、雨風が強くなってくる前にサッとトイレをしてくれい

190815_29.JPG


事前の準備が功を奏したのか、少し歩いたところですんなりとトイレ

190815_15.JPG


飼い主としてホッとする瞬間です

トイレが済んだら長居は無用なのでクルマに引き上げます。

190815_20.JPG


堤防に上がってきたところで空に向かって叫んでいます

190815_21.JPG


しかし台風だけに空は普段の雨の時とは違いますね。

190815_25.JPG

190815_28.JPG


このあと夜から朝方にかけて雨は景気よく降ってくれてました。


で、台風一過の今朝。

近くを流れる川はこんな感じ。

190816_03.JPG

190816_05.JPG


増水してますけど、台風ではまだマシなほうです。


ボロ家の前に停めているケン専用車も無事でした

190816_12.JPG


強風や豪雨で軒の瓦がクリッパーのルーフに落ちたらどうしよう、なんて思ってただけにホッとしました。


そんな今日は16日。

今年も鈴鹿8耐に続いて五山の送り火もテレビで観ることになりますが・・・

仏壇に供えていたお盆のお供物を片付けていたら、普段はまず入って来ない仏間にケンが入ってきましてね。

仏壇の前に立って数秒ほど眺めた後、生前可愛がってくれた祖母と母の遺影の前でそれぞれ立ち止まってから仏間を出ていったのでした。


ケンのこういった行動は祖母が亡くなった直後から見られるようになりましたが、今ではもう普通になっています。

コイツ、やっぱり何か持っています





明日はどうしよう

天気予報どおり来ますね、台風が

WM_TY-JPN-V2_20190814-180000.jpg


この台風は風よりも雨がメインだそうですが

pic_typhoon_ryosou.jpg


明日の夕方は地獄の散歩となりそうです

隣町の高架下に連れて行ったところでトイレをしてくれるだろうか?


既に昨日の朝には予告編のような風が吹き始めてましたが、

川は相変わらず賑わってます。

190813_01.JPG


なので家に帰ってプールに入れます

190813_05.JPG


が、

190813_06.JPG


と、渡辺謙ばりにご立腹の様子

sq4iyuClcaLVlsa.jpg


だけど散歩は暑かっただろうから、水のシャワーを。

190813_12.JPG


シャワーはシャンプーで慣れているのか嫌がりません。

でも嬉しそうでもないかな

190813_11.JPG


まぁいいや、いっぱいかけておきましょう

190813_13.JPG



そして今朝は昨日以上に強い風が吹いていますが、晴れてます

190814_02.JPG


トイレをするまでに中途半端な距離を歩いてしまったので、そのまま河川敷に下りてブラブラと歩くことに

190814_03.JPG


暑くて河川敷には誰もいないので、リードを外してフリーにさせます。

190814_51.gif


すると暑さをもろともせず走り回っておりました


走ったあとは無料の水で水分補給も欠かしません。

190814_17.JPG


無料と言っても私も納めた税金で賄われてるんですけどね。

なので遠慮せず一杯飲んでくれい

190814_21.JPG



台風、速度を上げてサッと通過してくれることを願います。


小忙しい

お盆休みウィークに突入しましたが・・・

長期の休みになると毎度のことながら「運転免許、返納せい」と言いたくなるような運転をしているドライバーが目につきます

クルマに乗ると数回はイラッとさせられますが、そんなドライバーは高齢者というにはまだ早い年齢層だったりするのでねぇ~


高齢者の暴走事故などが問題になってますが、私がバイクやクルマに乗り始めた30年ほど前はこの方々はまだ高齢ではなかった筈。

そしてその当時は今ほど下手ッピで自己中心的な運転をするドライバーは少なかった。

なのに現在こんなことになってるのですから、高齢でない時点でハチャメチャな運転をしているドライバーが高齢者になる10年後、20年後には・・・

ゾッとします

ドライバー側のスキル向上は望めませんので、クルマ側がお利口さんになってもらうしかありません。

情けない限りですが



そんな今日はなんか忙しゅうございました。


朝の散歩は空が少し曇っていたので、もうこれだけで快適に歩けます

快適なので暫く見なかったガードレールに頭を潜らせてのトイレ。

190812_01.JPG

190812_02.JPG


このまま川へ行こうかとも思ったものの、川は

P8124488.JPG


お盆休みだけあって満員御礼状態です

帰りましょう。

190812_04.JPG

190812_05.JPG


こんな感じで家に戻ってケンには涼しい部屋で朝ドラを観てもらって

飼い主は棚経回向でお寺へ。


お盆の棚経回向はお寺の住職が檀家の家を訪ねて回向するのですが、今年は2ヶ月ほど前に住職が大きな手術を受けたばかりということでお寺にて回向してもらうことに。

これがねぇ~

12日から15日までの各午前中に各々が良き時間にお参りするというものだから、ウチは例年12日に回向してもらっているので今日行ったのですが・・・

初日だからかまぁ混んだ

初めてだから段取りも分からないし


回向が済んで帰ってきたらもうお昼前。

ここから今日は母の月命日でもあるので花屋に行って仏壇とお墓の供花を買って、仏壇に供えたらお墓参りへ。


お墓参りが済んだから祖父や母が好きだった京都のお店におはぎや名物のあんころ餅を買いに。

高速道路は渋滞しているので下道向かったものの、下道でも事故渋滞

やっとお店に着いたと思ったらお盆のこんな時期なのにお休み

勘弁してくれよ~、ここでおはぎとかを買う予定だったから昨日はスーパーでこういった類のモノを一切買わなかったのに・・・

京都の老舗らしいと言えばそれまでですが。


ちょっと凹みながら家に戻ってきたらオーバーホールに出していた自転車が仕上がったので引き取りに自転車屋さんへ。

今回はオーバーホールのついでに店主オススメの楕円スプロケットへの交換もお願いしました。

Qring1.jpg



クランクの動く速さとトルクの変動に合わせてギア半径を変化させる事でパワーを最大化しペダリングの効率を上げようとするこの楕円形状なのですが、似たようなことをはシマノが30年以上前にやってたんですねぇ。

その当時私が乗ってたロードバイクやマウンテンバイクのフロントスプロケットが似た形状のもので、個人的には好きなフィーリングでした

今乗っている自転車は吊るしの状態でも長距離が楽なモデルですが、このスプロケットに交換したことで更に快適になることでしょう、多分。


すると店主さんの奥様が「よかったらどうぞ」とよもぎ餅を下さったのでした。

なんとまぁ、私がおはぎとかを買えなかったのを見透かしていたかのような展開

お店が営業していたら自転車屋さんの分も買ってお持ちしようと思ってたんですけど、まるまる逆になってしまいました

有難く頂戴して仏前に供えさせていただきました。

お心遣いに感謝です



自転車を引き取って渋滞のなか帰ってきて、「やっと少し休憩できるぞ」と思っていたら・・・

庭先にある水道の蛇口から水がポタリポタリと


見なかった事には出来ないので、そのままパッキンを買いにホームセンターへ。

qa4_1_p01.jpg


パッキンを買って家に戻ったら水漏れの修理です。

新しいパッキンに交換して水漏れは直ったものの、パッキンを交換すべくコマのナットを緩めたら・・・

旧い旧いタイプのものなのでボルト側が劣化しまくり

なんとか元通りに出来たのですが、次はもう上部まで一体になっているコマの交換が必要です。

この部品、ホームセンターには無かったんだよなぁ~

なので次は水道栓自体を交換することになるでしょう。


で、作業が終わったらもう夕方。

またケンの散歩へ。


って、今日まだ一食も食べてへんがな