変な天気

いやぁ~、昨日は変な天気でした。

いきなり大きな雷鳴が轟いたかと思ったら間髪入れず土砂降りの雨

おまけに雹が降ったところもあったとか?

何度も上陸して暴れまくった台風もそうですが、「数十年に1度」クラスの天候が度々発生しているのでもう今週末に雪が降ったって驚きません。


そんな昨日は11月11日。

私が祖父の籍にに入って今の姓を名乗るようになって丁度20年が経ちました。

平成11年11月11日がそうなのですが、20年目でまた令和元(1)年11月11日と”1”並びになるとはなぁ~


雷のあとなので散歩に出てもちょっと大人しいケン。

191111_07.JPG

191111_12.JPG


午後からも再び激しい雷雨になるとは思いませんでしたが


雷が苦手なケンですから今朝は晴れてるにも関わらず疑ってます

191112_06.JPG


凄い顔になってます

191112_04.JPG


が、昨日までと違って今日は暖かい

個人的にはこの寒暖差が熟睡の邪魔をしてくれるので困っているのですが


桜の木も随分と色付いてきました。

191112_08.JPG


桜を観ていつも思うことですが、春も秋も奇麗に変化して目を楽しませてくれる反面、家やその周りに植わってたら掃除が大変だな、と。

家に数本植わっているキンモクセイの硬い落ち葉を掃除するのも鬱陶しいですけど、桜の事を思えば未だマシです。


傷の治癒具合と相談しなければなりませんが、この1ヶ月ほどの安静期間でケンの脚力がガクンと落ちてしまいました

以前は軽々と越えていた勝手口の上り框がちょっと危なくなってきましてね。

段差解消の階段的なものを作ってやればいいのですが、それはそれとして筋力の回復も考えてやらねばと思っています



それはそうと、

『ボヘミアン・ラプソティ』に続いて今頃になって『弧狼の血』を観ました。

korounochi1.jpg


またもCSで放送してたのを録画して

上映時のテレビCMやネットで予告動画を観て「ちょっと面白そうかな?」なんて思ってたんですけど・・・

ちょっとでも期待した私がバカでした

特殊メイクを使って水死体などをリアルに映像化しているのですが、記憶に残るのはこういったどギツいシーンだけ。

肝心のお芝居がねぇ・・・

まず、主演である役所広司の広島弁のイントネーションがもう。

宮沢りえの京都弁とえぇ勝負です

セリフは標準語にした方がマシです。

640.jpg


そしてこの人には”ワル”の引き出しが無いかと思います。

だって観てて一切怖さを感じないんですもん。

貫禄がある芝居をしてたのは『仁義なき戦い』シリーズにも出演していた伊吹吾郎くらいでしょうか。

格闘シーンだって”間”があり過ぎ。懐かしの『ビーバップ・ハイスクール』を観ているようでした。

そんなにセリフを喋って殴るまで間が空いたら相手に一撃を食らってボッコボコにされます。

せめて井筒和幸監督の『岸和田少年愚連隊』くらいの”間”で闘わないと。

特殊メイクでリアル感を演出しても肝心のお芝居がこれでは・・・


舞台が広島でやくざモノだけに『仁義なき・・・』シリーズを連想してしまうものの、連想なんてしたらこの作品に気の毒でした。

何故なら足元にも及ばないんで。

菅原文太を筆頭に当時の役者も監督の深作欣二もやっぱり凄かった

深作監督をC・タランティーノ監督が崇拝するのも解ります。


と言うか”やくさモノ”という括りならばプレイステーションのゲームソフト『龍が如く』シリーズのほうがクオリティが高いかもなぁ。

71xVX9O5xML__SX425_.jpg


こんなところにまで

今日は午後から即位パレードが中継されてたようですが

lif1911100030-p1.jpg
EI_b_gTUcAIi7IE.jpg


令和の時代は穏やかに過ぎていって欲しいものです


ちなみに同時間帯は昼寝しておりました

おそらく先日受けたインフルエンザの予防接種によるものですが、まぁ眠い

数年に1度ですが接種後の数日は寝まくることがあります。



そんな週末ですが、家の周りの景色も少しずつ秋になってきています

191109_07.JPG


ケン自身も積極的に歩くようになってきたので昨日はいつものコースから少し逸れて親戚の田んぼがあるほうへ。

191109_11.JPG


ここまではケンものんびりと歩いてたのですが

191109_12.JPG


田んぼの逆サイドにある中学校からドーン、ドーンと地面に響くような音が聞こえてきました。

何をやってるんだろう?

と、同時にケンの態度が一変

191109_13.JPG


雷とまでは言わないけど地面に響くような重低音は苦手なケン

ここからはリードをグイグイ引っ張って一心不乱に歩きます


音が聞こえなくなる場所まで歩いてきてやっと落ち着きを取り戻しました

191109_16.JPG


で、ケンを怖がらせた中学校から聞こえてきた重低音の正体は・・・

これです。

Nontraditional-Training_Top_Pic-714x480.jpg


体育会系のクラブの子がタイヤを持ち上げて逆サイドに倒したりしてたんですねぇ。

5~6人が同時にやってたのでドーンという音が連発してた訳です。

筋トレの一環なのでしょうけど、知識なくがむしゃらにやってたら腰を痛めるぞ~。

と言うか、高校生になったら大型トラックのタイヤ交換も引き受けているタイヤ屋さんへアルバイトに行ったらええねん。

鍛えられてお金が貰えて一石二鳥やんけ。


今朝ものんびりとトイレをして

191110_08.JPG


歩く気満々だったのでまた川を挟んでグルッと歩こうかと思っていたのですが

191110_11.JPG


昨日の記憶が残っているようで頑として拒否するケン

ま、いいか。

対岸の道はパトカーもサイレン鳴らして走ってることだし

PB106158.JPG


で、また高速道路沿いの道へと私を誘います

191110_12.JPG


これまたいつものように高速道路を走るクルマを眺めて・・・

あ、そういったらこの道の突き当りに小さな神社があったなぁ

なのでお詣りします。

191110_13.JPG


ほぼ放置されてるであろう神社なので雑草も生え放題になっていますが、二礼二拍手してケンの健康を祈っておきました

そして何気なく鳥居の手前に鎮座する狛犬を見ていたら

ん?んんん?

PB106163.JPG


狛犬の台座にウチの祖父や親戚の名が刻まれているではないか

まぁウチの祖父は町の寺社仏閣にも色々と寄付をしたりしてたので「あ、ここにも名前がある」と気付くこともあるのですが

まさかこんな所にまで・・・

それで今でもこの神社から寄付のお願いが届くのか。

たまにはお詣りもしてみるものですな


またお願いが来たらお前の名前で寄付しようか。

191110_15.JPG

記憶力

朝晩は冷え込むし昼間は暖かく・・・

思いっきり風邪をひいてしまうパターンの天候です

なんとなく風邪のギリギリ手前をキープしているような感じです。

そして朝、布団から出るのが徐々に辛くなってきました。

ま、雨の日が少ないのが救いです。

晴れの日が続いているので気温を無視すれば心地いいんですけどね


飼い主と違い、既に夜から朝にかけて暖房が入っている自室で過ごしているケンは目覚めもよろしいようで

191107_03.JPG


散歩に行く気満々です

凛々しい顔で散歩しています

191107_06.JPG


その割にはUターン出来る地点にさしかかると

191108_06.JPG


あっさりと帰るケン。

こちらとしてはトイレも済ませてくれたし、ケン自身が満足してるならそれでいいんですけどね



そんな今日はシャンプーの日。

ケンをシャンプーしてもらいに連れて行く日は雨が多いのですが、久々に晴れました

予報では数日前まで雨になってましたけど。


奇麗にしてもらった帰りはいつものように隣町の河川敷公園へ。

案の定、トイレをしてそのあとは歩きまくるケン

191108_13.JPG


堪ったストレスを発散するが如くリードをグイグイ引っ張って歩いてましたが、足首も治ってきているところなので頃合いを見て良きところで引き上げてクルマに戻ります。

191108_17.JPG


すぐ戻るのも何なんで、クルマにリードを係留してしばらく日向ぼっこしてました


そんなケンですが、昨年の旅行で初めてベッドの心地よさを知って以来、私の布団で寝ることが増えたわけですが・・・

11年目にしてとうとう布団を被ることを覚えたようで

191106_21.jpg


掛布団を被って寝るようになってしまいました。

もっと早く気付けば良かったのに


そんな感じで寝ていたケンが急にワンワンと吠え始めました。

家の横を通る道でブレーキがキーキーと鳴る自転車とかが通過したら吠えることもあるのですが、そんな様子もありません

「なんでコイツ吠えとるんや?」

と疑問に思ってたら・・・

ケンの部屋から聞こえてくるFMラジオで流れている曲に反応したようです。

「よく覚えてたなぁ、お前」と私が理解するまで数十秒かかりました


その流れていた曲はQUEENのもの。

resize_image.jpg


今ではケンが反応するのでスマホの着信音は基本的に鳴らないように設定しているのですが、ケンを飼い始めた頃は着信音は色々設定していました。

グループや特定の個人に対して設定することで着信音だけで誰からの電話は判るようにしてたんです。

飼い始めた頃はまだケンも音にあまり敏感ではありませんでしたから

その当時、一番多く着信があったのがこのQUEENの曲を設定していた相手だったわけです。

もう10年以上前のことなのに・・・

ケンは10年以上経ってもしっかりと覚えていたようです。

やるなぁ~、お前


そんなQUEENですが、先日やっと映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観ました。

181109bohemianrhapsody-718x409.jpg


劇場に足を運ばなくなり、近くのTSUTAYAも無くなったらもうこんなもんです。

タイムラグありまくりです


よく出来た作品でしたが、気になったのがフレディを演じている俳優の前歯の出具合。

確かにフレディ自身も前歯は出てた記憶はありますけど、劇中ではちょっと違和感があるほど強調されているようにも見えました

リアリティも追及している作品だけにこういった細かい部分も拘っているはずなのに何でだろう?と思いながら観ていたわけですが

私なりの結論が出ました

これは邪推の域ですが、制作陣はなんなら前歯の出具合や角度まで再現した筈です。

なのに違和感を感じるのは演じている俳優はもともと前歯が出ていないので、前歯が出ている状態に唇や顔が馴染んでない(対応できてない)のではないか?と。


10代の頃は週末になると劇場まで映画を観に行ってたのに今やCSなどで放送されて初めて観るような状態に。

だけど公開される作品も私が10代に観ていたものを超えるだけのものが無いのも確か。

ハリウッドもいい脚本が枯渇してきてるのかな。

邦画に関してはもう目も当てられない状態になってますが

そりゃ映画のCMも観た客らしき人物に「感動しました」だとか「チョ~面白かった」などと言わせて成立させる訳です。




予防接種

急に寒くなってきました。

体がまだ寒さに順応出来てないので余計に寒さを感じます

ついこの間まで薄手の服装で乗れていたバイクも、今は薄手のジーンズならタイツも穿いたり厚手の裏生地付のモノでないと芯まで体が冷えてしまいます


散歩道である堤防沿いの桜も日を追うごとに葉の色が赤くなっていってます。

191106_05.JPG


おや、秋の匂いでもするのでしょうか

191106_07.JPG

191106_08.JPG


至極真っ当な答えが返ってきました


そんなケンですが

191106_11.JPG


怪我をした10月半ばから一切遊んでないのでストレスが溜まってきている模様です

う~ん、走ったりしなくても遊べる何かを考える必要がありますね

ケンは不得意ですが、臭気選別でも教えようかな?

これだったら走ったりしなくても済みますし

昔ちょっと教えた時には食いつきが悪かったんだよなぁ~

191106_15.JPG


私の教え方が悪かったのでしょうけどね



こんな感じで急に冷え込んできたのもあって飼い主はインフルエンザの予防接種へ

20181031081706.jpg


祖母を介護させてもらってた時から受けるようになったインフルエンザの予防接種ですが、祖母が居なくなったら今度は母が肺の疾患で闘病生活がはじまったのでこれまた感染予防のために続けて受けるように。

今はもう独りなんで受けなくてもいいのかもしれませんが、独りだけに私が寝込むとケンにしわ寄せが行っちゃうので続けて受けています。

毎度のことながら注射を打つ時に「チクッとしますよ~」「ちょっと痛いですよ~」なんて言われるのですが・・・

病弱だった幼い頃から注射や点滴は打たれまくってきましたので慣れてます。

その他も傷の縫合や手術など痛い目には相当遭ってきてますのでこんな程度ではねぇ


飼い主とあまり似てないケンですが、似ているところがこれ。

動物病院での採血などのときに暴れたり痛がったりするどころか、いつも涼しい顔をしているんです

これはありがたいものの、出来れば飼い主の”琵琶湖の湖面のように穏やか”な性格も似て欲しかった

残念ながらこちらは思いっきり私の母に似て、気性が荒い上に神経質という大変扱い辛いものになってしまいました



そうそう、11月に入ったらコレの撮影時期です。

「今年はひょっとしたら・・・」なんて思ってましたけど、今年も例のラッピングバスの目撃情報がネットに上がってきました。

c449072c24b09428120c5dc1452578f3.jpg


今年は茨城県はつくば市にある廃校(中学校)で昨日か今日辺りまで撮影されていたとか


どうせ今年も大晦日は『笑ってはいけない』を観ながらの年越しとなりそうなので今から楽しみです





11周年記念

今日は近畿で木枯らし1号が吹いたとか。

201911040095_box_img0_A.jpg

少し前までTシャツで過ごせるほどの暖かさだったのに、なんか帳尻を合わせるような急な冷え込みようです

なんかこの数年で秋という季節が思いっきり短縮されたような気がします。


急な寒暖差にケンの部屋のエアコンは10月末に1週間ほどお休みしただけで、夜には室温が20℃を切り始めた今では暖房が入ってます。

贅沢な話ですが、ケンは冷えに因る坐骨神経痛を持っているだけに、前足首を剥離骨折している現状で腰がヤラれたらマジで立てなくなりますんで

治療費と比べたら光熱費は安いもの(いや、そうでもないか)。

その分、飼い主はこの冬も着膨れして節約します



そんな昨日は文化の日。

ということはケンがウチにやってきた日でもあります

11年前、飼い主が運転する260RSに組まれたレカロのシートに座ってやってきました。

贅沢なヤツです

それから11年経った今

191103_04.JPG


去年は飼い主が病原性の腸炎でブッ倒れ、今年はケンが骨折・・・

お互い歳をとったものです

ちなみに患部はまだ腫れが治まってませぬ

このまま固まってしまいそうな気も。


散歩に出たらすぐトイレをしたので

191103_05.JPG


ケンは家に帰りたがったのですが

191103_06.JPG


グズるケンをなだめながら歩いて

191103_07.JPG


河川敷に到着。

今日の日が判りやすいようにと、毎年まちの文化祭の駐車場となるこの場所(文化祭の看板前)で記念撮影してたのですが・・・

191103_12.JPG


今年は看板も出てなけりゃ、河川敷も解放していない

ここまでケンを歩かせたのに・・・

ゴメンよ、ケン

191103_14.JPG


ちょっと御立腹の様子。


その機嫌を取るわけじゃありませんが、夜はスーパーで買ってきた赤身肉を焼いて記念日のお祝いです

191103_18.jpg


ケンにも少し与えたいので塩コショウを振ったりせず、そのまま焼きます。

191103_21.jpg


焼けました。

191103_23.jpg


ひと口サイズに切り分けてケンも少しモグモグ{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}

飼い主はステーキソースをつけてビールとともにいただきました

去年は私がブッ倒れて何も出来なかったので、その分も併せてホントは誕生日に続いてこの日の前後にまたwoofに行こうかと思ってたんですけどね。

連れて行ったところでこの足じゃwoofご自慢の広大なドッグランで遊ぶことも出来ませんし。

そうこう言ってるうちに富士山からほど近いところだから雪が降ってくるだろうなぁ~



そして今朝は

191104_05.JPG


昨夜ステーキを食べたのもあってたんまりと出しておりました


堤防に上がると対岸の河川敷で遊んでいる子を眺めるケン。

191104_08.JPG


もう3週間は遊んでませんから遊びたいんでしょうね。

その帰り道

191104_10.JPG


またですわ

191104_11.JPG


お前が俺の目が届かないところで勝手に怪我しなかったら今頃はどっかに行けてたんやぞ




連休だけど

今日から3連休という方も多いのではないでしょうか。

一応、先月の中ごろまでは今日と明日に渡って開催される本部の秋季(訓練競技会)を観に行こうかな?とスケジュールに入れてたのですが・・・

前にも書いたように台風19号の影響で会場がアウト、見事に中止となりました

ま、中止が発表される前にケンが足を負傷してしまった時点でお出掛けの予定は全て白紙となった訳ですが

3連休ものんびりとスタートです。

191102_04.JPG


外はいい天気ですねぇ。

勝手口を開けるとケンはそのまま門扉まで歩いていきます

191102_05.JPG


で、上の画像左側のクリーム色の壁が確認できるかと思いますが、ここが母宅の応接間だったりします。

今どきのお家に応接間なんて無いですよね。

仕事関係やたくさんの親戚などが訪ねてきていた、この家を建てた祖父の代の頃はそれなりに有効活用されてましたけど私の代になってからはたま~の来客時に使う程度

その来客だって和室にお通しする事の方が増えてきました。

そう、今では使わない部屋なんです。

ウチで犬を複数頭飼うなら思い切って応接室をリフォームして犬部屋にすればいいんですけどね。

そう思ってたら部屋の換気のために窓や扉を開けているとケンが入って過ごすようになってしまいました

191101_14.jpg

191101_11.jpg


これまで自分の部屋に敷かれた敷物の上で寝ていたヤツです。

昨年、woofで初めてフッカフカのベッドの味を覚えてしまい、それ以降は隙を見ては私の煎餅布団で寝るようになったケン。

ベッドとは比べ物にならない煎餅布団で喜んでたところにフッカフカのソファーですから、気に入らない筈がありません。

こんな光景、祖父や母が見たらブチ切れモノですが、私しか居ないのでたまにはいいかな?と

応接間で寝るなんて祖父が飼ってきた秋田犬たちを含めてダントツの出世頭です



11月のこの時期は個人的に良いのもそうでないのも含めてたくさんの思い出がありますので、その時に着ていた服なども含めて覚えているわけですが・・・

今年は暖かい

過去の記憶を振り返ると、震え上がりながらツーリングしてたり、ドライブに出掛けた時には確かスウェットを着て、夜はB-15C(MA-1の前身モデル)を着てもクルマから降りた時は寒かった(吐息が白かった)と記憶しています。

それが今年はまだTシャツの上に1枚軽く羽織れば十分ですからね。


桜の落ち葉を見ると秋っぽく感じるものの、

191102_07.JPG


アサガオみたいなのがまだ花を咲かせてます

191102_08.JPG


雲ひとつない青空だったのでケンを入れて1枚。

191102_13.JPG


土曜の朝なのでウォーキングしている人などが多く、写り込まないようにサッとシャッターを押したらフラッシュが光り、ケンはちょっと御立腹

191102_17.JPG


すんません、中学生の頃から一眼レフで撮ってました

今やコンデジとスマホでしか撮ってませんが


で、昨日はゴルフの点検でディーラーに行ってきました。

ディーラーに着くと毎度、サービス(メカニック)の担当者が出迎えて説明してくされるのですが・・・

マフラーの件で揉めて以来、サービスの担当者に敏感になっている私


と言うのも、このディーラーはサービス担当者の系列店移動が多いのか、毎回ほぼ別人なんです。

今年の車検の時も重箱の隅をつつくようなシビアなことを不愛想に言ってくる上に代車の返却時間まで事細かに指定してくる人物だったので「こっちはこの店でゴルフ7だけで何台買ってると思てるねん(怒)」となったりも


ところが今回の担当者は営業マン並みの丁寧な口調と愛想の良さ

いい感じです、営業でなくても接客というのは店の顔なのですからこうでないとあきまへん。

そして左腕には奇麗なロレックスのサブマリーナ・デイトが

ほぅ、なるほど。

これ(腕時計)見ただけで今は現場に出ていない立場(ベテラン)の人物というのが判ります。

おまけにその時計の奇麗さでも性格だって判ります。

こんな担当者氏ですから当然、私の左腕にも視線が行ってたのは言うまでもありません


そして「おクルマ洗車させていただこうかと思ったのですが、大変お奇麗なのでいかがいたしましょう?」と。

このディーラーでこんなこと言われたの、初めてです

ますます好印象ではないか

営業以上に客転がしが上手いサービスマンです

ん?このサービスマン、数年前の点検時に「私も最近ゴルフのGTIに乗り換えたんですけど、やっぱりMTがいいですよね。 あ、こんなこと言ったら営業に叱られますけどMTだけに売却される際は下取りに入れずに専門店とかに持って行った方がいい(高値が付く)ですよ」と言った人物ではないか。

以前と違ってメガネをかけてたから気付くのが遅れてしまいました


う~ん、営業担当よりこの人からクルマを買いたいよなぁ~

当然ながら何事もなく点検が終わったら担当営業マンが

「今度こんなのが出たんですぅ~」とパンフレットを持ってきました。

おまけに見積もりまで付けて

golfGTI_TCR1.jpg


本国では新型が公開されたので現行モデル最後の限定車でしょう。

エンジンもパワーアップしてますし、魅力的な装備も数々装着されてます。

アクラポビッチのマフラー、いいですねぇ

180516-%20TCR-03.jpg


ゴルフGTI、私も暫く乗ってたのでとてもいいクルマです。

街中だったらゴルフRよりも軽快で走りも楽しいです

が、このブログで何度も書いてますように、個人的理由からGTIだけはもう乗らないの!

おまけにDSG(AT)しか設定が無いし

それに速さで言えば今乗ってるRの方が上ですし、更にカスタムすればもう・・・

相変わらずたまにゴルフで高速道路とかを走ると楽しいんですけど、R32のタイプMやZ32、260RSなどでカッ飛ばせていた頃と違って今は本当に気持ち良く走れるステージが無くなってしまいました

なのでもうこのクルマで十分かな?と。

MTの設定があるクルマなんてもう指折り数えるほどしかありませんし、ATだったらもうパワーはそこそこでアダプティブクルコンなどがバッチリ装備されてて楽チンに長距離を移動出来るクルマがいいでちゅ。

だって3代目ケン専用車(軽バン)で殆ど不満がありませんから。




今頃どうしてるかな

色々とあった10月ですが、今日はハロウィンですか

数年前にホームセンターで買った帽子を今年も被らせてみました
191031_18.JPG


そんな今朝、

191031_06.JPG


いつもなら門扉まで走って行くケンが西洋アジサイの前で足を止めています。

ひょっとしてコイツ、解ってるのかな?


散歩に出たら即トイレ。

う~ん、これが理想です(飼い主側の)

足首の事があるので出るモノが出たらもうケンが歩きたければ歩けばいいですし、そうで無ければ帰ります。

191031_09.JPG


すると、ここで自己主張です。

191031_10.JPG

191031_11.JPG


と、言ってるので帰ったらブラッシングをします。

そう言えば暫くブラッシングしてなかったなぁ~

191031_19.JPG


しばらくしてなかったのと季節が変わってきたのも重なってごっぞりと毛が取れました。

ブラッシングしていると寝てしまうケン

191031_23.JPG


日向ぼっこが好きなヤツですから、心地良い陽射しとブラッシングで気持ち良くなるのでしょう。



そんな10月最後の今日はシンデレラがウチから旅立って丁度1年が経ちました。

なのでささやかながら簡単に一周忌を。

PA316015.JPG

勝手口の横に飾っている遺影を旅立った場所である西洋アジサイの下に持ってきて、線香をたてて手を合わせます。

PA316008.JPG


水とフードもお供えします。

で、今日1日はこんな感じで追悼しました。

PA316027.JPG


野良なのに最期の数か月は自分から私に甘えてきてウチに居つくようになり、数日姿を消したかと思ったら最後の力を振り絞ってウチに帰ってきて、私の手から末期の水を飲んで旅立って行ったシンデレラ・・・

思えば不思議な子でした。

猫なのにケンより素直でべったりと甘えてくるし、かと思えば庭に他の猫や鳥などが侵入してきたら鬼の形相で追い払ったりしてました。

吠えるだけのケンとは大違いです


そうそう、アジサイの前で屈んで手を合わせていたら・・・

私の腰あたりに何かが触れるような感触が

その感触はまさにシンデレラが頬ずりしてきたときのものでした


ホント短い時間だったけど、君が居る時間を過ごせたことに感謝です

まだ降るか

先日の豪雨でまた被害が出た地域の映像を報道番組で観たりするのですが・・・

yvpubthum2064764-d9394c27eba2b3195eba35548929bd37.jpg


佐倉市って2年半ほど前にキャトルの集まりで千葉に行った時に利用したビジネスホテルの所在地です。

ん?この道路というか、この景色・・・

img_b8d546f09029d957e8d479ad1c9639ca126068.jpg


ゴルフで走ったような気もするけど、こんなことになってたのか

集まった施設も八街市だったので豪雨による何らかの被害は出ていることでしょう。

訪れたことがある場所だけに複雑な心境になりますね

しかしまぁこんな被害をもたらす台風や雨が1年に何度もやってくるとなると(やって来ない事を願いますが)、色々と考えさせられます。



ようやく秋らしい涼しさになってきた昨日はよく晴れてました

191028_01.JPG


足の具合も良くなってきたのか、ケンも歩きたがるようになってきました

191028_05.JPG


なので歩く距離も伸びます。

というか、歩き出してトイレをするまで時間がかかるようになったという側面もあるのですが

トイレを済ませたらちょっと休憩です。

191028_08.JPG


小休止が済んだら再び歩きます

191028_09.JPG


歩きたくない(家に帰りたい)時は主張してくるので、歩けるのでしょう。

それどころか暫く距離を歩いてなかった分を取り戻すかのように歩いてます

191028_12.JPG


堤防の沿いの桜も今は一部の葉が色付いてきたところですが、あと1ヶ月も経ったら落ち葉で溢れ返ってることでしょう。

秋ですねぇ



そんな歩く気満々のケンですが

今朝は雨

それも本降り

191029_06.JPG


それでも普段の雨天時より歩いてました

191029_11.JPG


そして横断歩道ではクルマの通行を確認して横断します。

191029_12.JPG


横断歩道を渡ろうとしている歩行者が居れば車輌は停止して歩行者を横断させるのは道交法に記されているところですが・・・

こんな田舎町、停まるクルマなんて1000台に1台程度です

ちなみに停まってくれるのはヤマト運輸の車輌か、近くにあるウイスキー工場に出入りしている大型トレーラーくらいかな。

ですからこういう画像はデジカメを出して構えていたら確実に撮れます。

だって停まらないのは判ってるんだもん


これを撮った時、ドライバーはこちらを見てましたが、歩行者を確認してたら横断歩道の手前で停止しましょうね。





柴まみれ

昨夜から震度3以下の地震が何度か発生しています

植木屋に剪定代をたんまり支払ったところで悪い流れは一段落ついたと勝手に解釈してるんですけどね。


そう、植木屋で思い出した

ウチの庭には祖母が植えたと思われるキンモクセイの木が数本あるんですけど

私、キンモクセイが大嫌いなんです

何が嫌いって、デカく育ちやがるし、育ったら剪定も必要だし、花を咲かせたら周囲がオレンジ色だらけになるし、花が咲いたらトイレの香りだし、広葉樹だから落ち葉の量がハンパじゃありません。

おまけにその落ち葉が硬いから掃除してゴミ袋に入れたら嵩張るのなんの

嫌いやわぁ~、キンモクセイ。


話は逸れましたが、続いている地震、小さい揺れでエネルギーを分散してくれてそれで済んでくれるのを願っています。

個人的には常に3日くらいはライフラインがアウトになっても凌げる準備はしています(いつでも車中泊で遊びに行けるためのものですが)。

それでもデカい地震はなぁ~

昨年は阪神淡路以来、久し振りにデカい地震があったわけですから「暫くはもうええやろ」って感じです


雨も止んで空も落ち着いたかと思えた昨日。

191026_05.JPG


1日で川を流れる水量も随分と落ち着きました。

191026_07.JPG


まだ腫れはあるものの、ケンの足取りも軽くなってきているのでちょっと歩こうかと思っていたら

191026_11.JPG


軽い足取りとは裏腹に先へと進むのを嫌がるケン。

まぁ無理はさせたくないので引き返します

191026_12.JPG


そのまま家に帰るのかと思いきや・・・

ケンが連れてきたのは高速道路沿いの道

191026_19.JPG


私をここに連れてくるのは「どっか連れてけ」アピールなんですけど

お前、アピールするのはええけど足を剥離骨折しとるやんけ。

アピールするのは怪我が完治してからじゃ

と言うか、お前の怪我がなければ予定してたんやぞ!


そしてようやく晴れてきた今朝。

191027_03.JPG


散歩に出て堤防に上がったら「ギャァ~、ギャワワワン」と悲鳴に近いような鳴き声がたくさん聞こえてきます

聞こえてくる鳴き声にテンションが上がってしまうケン。

191027_04.JPG


大袈裟過ぎるというか、オーバーリアクションというか・・・

こんな鳴き方をするのはあの犬種しか居ません。

そう、柴です

ケンのホームグラウンドである河川敷は豆柴だらけです。

PA275960.JPG


隣町に有名な専門犬舎があり、以前からこの場所で単犬種のショーを開催したりしているので今回もそういった感じのものでしょう。

191027_05.JPG


しかしまぁ柴の悲鳴にも聞こえるあの鳴き方は

知らない人からすると飼い主が虐待でもしてるのかと勘違いされそうです

そんな柴さんですが、犬が苦手なケンが落ち着いて接したりできるのは意外にも柴さんばかり。

191027_07.JPG


ケンと仲がいい柴さんが3頭居るのですが、そのうち2頭は老舗のような古くからある有名犬舎出身の子(残りの1頭も同じ犬舎の可能性大)。

この犬舎の柴さんは愛想のいい子が多いんです

それを考えると決まった犬種の子を迎えるなら血統というのは軽視できないかと思います。



そう、血統と言えば・・・

ゴルフの8代目となるモデルが公開されたようです。

1467810.jpg


が、微妙なフェイスマスクだよなぁ、これ

実物を見てみないとわかりませんけど、画像を見た限りでは私が乗っている7代目のほうがバランスがとれたデザインのように思います。

そのうちGTIやRも発表されるでしょうし、性能も向上していることでしょう。

だけどこの顔は食指が動かんな。



すごい雨

いやぁ~予定外の降りっぷりでした。


ここまでドバーッと降るとは思ってなかった昨日の朝。

191024_02.JPG


足首の腫れに関してはもう原因が判ってますので家ではもう普通に過ごさせています。

患部の事を考えれば固定して安静にさせるのが理想なんですけど、そんなのコイツには無理

仮にギプスで固定したところで咬んでボロボロに砕いてしまうのでエリザベスカラー装着が必須となりますし、私自身が足首を剥離骨折した時もテーピングなどで患部を動かないようにはしていたものの、フツーに生活してましたからね。


散歩に出たらまたこの姿勢でトイレ。

191024_05.JPG


旅先でもガードレールに頭を突っ込んでトイレをしてたほどなので、きっと出やすい何かがあるのでしょう

191024_06.JPG


そんな昨日は夜には雨が本降りになる事は判ってましたので、フードを与えるタイミングなどを調整して2度のトイレ(普段は平均3回)済むように持って行きます。


が、天気予報より早く、夕方には既に本降り

仕方がありません、クルマに乗せて隣町の高架下へ向かいます。

日暮れが早くなってきているのと雨とが相まって辺りは真っ暗

クルマを停める場所は某自動車メーカーの工場が隣接しているので明かりがあるのですが

191024_10.JPG


堤防を越えて河川敷公園側に入ったらもう暗闇です

191024_09.JPG


ここに辿り着くまでの道はもう川みたいになってるし・・・

トイレを済ませてクルマに戻ってきた時にはお互いズブ濡れです

191024_11.JPG


前回の台風19号のときより雨脚は強い感じがします。


昨夜遅くにスマホの天気予報アプリを確認した限りでは今朝には雨は小降りまたは止んでいるとなっていたのですが・・・

191025_06.JPG


今年に入ってからはよく予報を外しているだけあって雨はしっかりと降ってました。

そんなことより驚いたのが、近くを流れる川です。

191025_05.JPG


増水っぷりが前回の台風19号の比ではありません。

雨台風が直撃したときのような増水量です

191025_17.JPG


太平洋側に台風21号が居て北上しているのは天気予報で知ってましたけど、この雨が21号に起因したものだとしたら、これが直撃してれば物凄い被害が出てたんじゃないだろうか?

なんて思いつつ、お昼のニュースを観てたら

1025chiba_gouu.jpg


おぉぉぉ、また関東エリアで被害が出とるではないか

特に千葉。

今年は台風が何度もやってくる上にまた豪雨って・・・

台風15号の時に叩かれまくった”おれは男だ!”知事の舵取りで大丈夫なのだろうか?

orewa_otododa.jpg


と思っていたら、本部の秋季も中止になってたんですね

2019jkc_aki.jpg


3年ぶりに今年はひょっとしたら・・・と思ってたんですけど、ケンが負傷した時点で殆ど諦めてました。

が、これでダメ押しです

確か一昨年あたりも中止になったような気が。

飼い主共々「大人しくしておけ」ということですかね。





ストレスも溜まるわなぁ

やっと庭木の剪定作業が終わりました。

前回はたくさんの職人を集めて1日で済ませてくれたものの、今回は職人2人で雨の日もあったから日数がかかってました。

が、たんまりと請求され、さきほど支払いました

曽祖父母に祖父母、おまけに母までが色んなものを植えていってくれたものだから、剪定が必要な木がいっぱい植わってますの。

個人的にはこういったものは一切興味が無いだけに毎年の支払いが重荷以外のなにものでもありません

あ~、チェーンソーとかで全部切ったらスッとするだろうなぁ~

ケンのドッグランも余裕で作れるだろうし。


そのケンですが、

191023_05.JPG


左前足首の腫れはまぁこんなモンでしょう。

剥離骨折なんでもう暫くは安静です。

なんせ剥離骨折は飼い主も経験済みなので。


それより右前足に見つかった腫瘤のようなものがなぁ・・・

こちらが超早期に見つかったことはまさに”怪我の功名”というヤツかもしれません。

悪いほうに傾かない事を願うばかりです。


では散歩に行きましょう。

191022_04.JPG


外に出たら剪定作業が終わった庭をチェック。

191023_06.JPG


ペットショップでお前を引き取った額より高かったんだぞぉ~

ケンには関係ないことですが


堤防に上がるとまだ花を咲かせている自生のアサガオを愛でるケン

191023_11.JPG


いや、正確にはアサガオの奥に見える河川敷を見てるのかな?

するとケンに後光が差してきました。

191022_08.JPG


お前もたまにはいいことが起らないとな


天気もいいしホントは河川敷で遊びたいんでしょうね。

191023_14.JPG


足をやってから10日近くはトイレのための散歩(短距離)になってますからね

患部も徐々に回復してきてるだけに走れないのは結構なストレスになっていると思います。

家でフリーにすると「お前、そんなに走れるのか?」というほど走ったりしてますから。


しかしここは踏ん張りどころ、もうちょっと我慢して腫れが治まってからにしような



そう、ケンと言えば

今月から始まったドラマ『まだ結婚できない男』にパグさんが出てますね。

前作の『結婚できない男』に出てたパグの”ケン”の生まれ変わりのような感じで。

EHYhozoU8AEeBSh.jpg


今作では”タツオ”という名前ですが。


前作も人気があったドラマなのでウチでケンを飼い始めた頃に「ケンってあのドラマに出てくるパグと同じ名前やん」と何度か言われたことがありました。

ケンの命名由来はこのドラマの”ケン”とは全く関係ないだけにそれを聞いて「あ、ホンマや」と思った次第です


昨夜もこのドラマを観てたのですが、劇中で阿部寛演じる桑野が失踪したパグ(タツオ)を見つけた時、「タツオ」と呼びかけても反応しないパグに

451066.jpg

ケン!

と、呼びかけたらパグさんは反応して桑野のほうに振り向くのですが・・・

003_size6.jpg


ウチでは自分の部屋で遊んでいたケンがテレビのもとに駆け寄ってきたのでした


パグなぁ~、パグに限らず短頭種の子は以前お世話になっていた訓練所に来ていた、オビⅢまで上り詰めたスーパードッグのフレブルさんを見たりして「いいなぁ」とは思っていたりします

そしてお世話になってる訓練士さんも「パグはいいですよぉ~」と。

色んな犬種をトレーニングしてきたけれど、パグだけは問題行動の修正といったものを依頼されたことが無いのだそうです

ケンと真逆やんけ


ちなみにドラマに出演しているタツオくん、インスタグラムを見てたらフォローさせていただいている方のお知り合いの方の愛犬でした

広いような狭いような・・・


やっぱりなぁ・・・

ま~た雨が降っとる

そしてケンの前足は・・・

191021_12.JPG


やっぱり腫れが治まらない

患部を触った感じだと1週間経ってこの腫れ具合はどうも骨のような気がするんだよなぁ。

その割には患部に触れてもあまり嫌がらないし、痛そうにもしないし・・・

素人ではこの辺が限界です。


散歩で足の運びを見ても確かに左前足を庇うような部分も見られますが、1週間前と比べたら回復してきているのは判ります。

191021_17.JPG

191021_20.JPG


なので動物病院行きが決定です


が、午後から雨が降ってきちゃいました

夜は本降りみたいなので夕方の小ぶりの間にしっかりとトイレをしてもらいます。


トイレが済んだら動物病院へ。

191021_30.JPG


夕診で雨ということもあって待合室は誰もいません

これは色んな意味でラッキーかも?

すぐにレントゲンを撮ることになったのですが、いつも診てくれてる若いジャルジャル後藤(似)先生の背後に院長先生が。

患者が居ないので院長さんも加わっての診察となりました

そう、これがラッキーだったというわけです


で、しばらく待合室で待ってたら、診察室から呼ばれたので入っていきます。

診察室ではレントゲン撮影したケンの前足の画像を見ながらの説明となったのですが・・・

剥離骨折しておりました

腫れがひかないのも患部が硬いのもこれで納得です。

すでに治りかけてきているのであとは日にち薬という感じになりました。


が、話はここで終わりません。

同じく左前足の真ん中くらいに骨折したような跡が見つかりました。

一切心当たりが無いので「ひょっとしてそれは旧いものですか?」と院長さんに尋ねると「そうですね、古い傷です」と。

過去を遡っても前足の骨をどうこうするほどの大きな怪我は記憶にないんだけどなぁ~


そして肝心なのはここから。

一緒に撮った右足の中腹あたりにちょっとした膨らみが見つかったとのこと

実際にその部分を触ってみたらプツッとしたものが確認できました

って、こんな部分、滅多に触らないし、タオルで拭いたりしてもタオルの上からだから気付かないよなぁ


院長さんによると

「いますぐどうこうするほどの代物ではないです。ただ年齢の事もありますし経過観察は必要です。

これ以上大きくなってきたり、固くなってきたりしたら検査する必要が出てきます。

検査は一部を採って良性か悪性かを調べるんですけど、その後”ではこれを取りましょう”となったときです。

背中だとかだと皮膚に余裕があるので問題ないのですが、前足の内側のこの部分は皮膚に余裕がないので切除しようとしたら皮膚移植とかも必要になってくるんです」

そうなったらそうなったで仕方ありません、キチンと施術してもらいます。

が、こんな膨らみ、毎日接しているとかえって微妙な部分が分からなくなってきます

どうせ11月は血液検査、12月中には超音波検査の予定があるので、その旨を説明して診察の度にその部分も診てもらうことに。


兎も角、この雨はラッキーだったかも?

おかげで院長診察となりましたからね。

191021_31.JPG


しかしまぁ剥離骨折だったとはなぁ。


剥離骨折、私も大学時代に右足首をやってるんです。

モトクロスの練習走行中に転倒しまして、右足がバイクと地面に挟まれましてね。

病院で診てもらったら剥離骨折という診断を受けました。

暫くは足首をテーピングなどで固定してた記憶がありますが、細かいことを覚えてないということは暫くしたら治ったのでしょう。

ただ右足首だけにクルマの運転とかはちょっとし辛かった記憶があります

それと地味に痛かったような・・・


それはそうと、あの日のあの状況下でケンが剥離骨折するようなシチュエーションは考えられないんですよね。

これは今でも謎です

けれど通常では考えられない事をしでかしてくれるのがケンですからねぇ。


どちらにしてもこれでぼんやりと予定していた秋のお出掛けは全てアウトとなったのでした



雨多し

なんだかんだでまた雨降ってるやん

この雨の影響もあってまだ植木の剪定作業は終わってません。

家の周囲は木や枝でいっぱい。

はぁ~、鬱陶しい


余計にイライラしてしまうのはケンの足首の事があるからなのですが・・・

飼い主共々こんな顔になってます

191018_16.JPG


比較できるように毎朝、患部の画像を色んな方向から複数枚撮って、歩く姿は動画を撮ってチェックしています。

背後から見て

191019_11.JPG


正面から見て

191019_22.JPG


上からも見たりして

191019_25.JPG


違和感があるかを見ています。


で、歩く姿を見た限りでは9割近く回復しています

足首の腫れを見なきゃ「これやったら週明けにはもう元に戻っとるわ」と、いつもの捻挫のパターンで終わるのですが・・・

やっぱり患部の腫れがなぁ~

時折「おっ、小さなってるんちゃうん」とぬか喜びすることもあるものの、元には戻ってないの


だけど昨日今日は家の中でフリーにさせたら違和感なく走ったりもしているので、痛み的なものや動き辛さみたいなものは徐々にマシになってきているのかと思われます。


それで昨夜、現在服用させている薬が週明けに切れることもあって動物病院に連絡を入れて相談しました

結論として当初通り週明けまで経過観察して、腫れが治まってないようであればレントゲンを撮ったりして詳しく診ましょうということに。

多分、月曜になっても腫れは少しひいてても治まっては無いだろうなぁ


こんな感じで今週は散歩してもケンの足もとばかり見ていたので気付かなかったのですが

堤防沿いの桜の葉が色付いてきておりました

191019_17.JPG


家に戻ると庭で自生したモミジの葉も赤くなり始めてきています

秋になってきてるんですね。


前にも書いてますけど、この数年に関しては悪い意味で秋を感じる余裕がなくなってきています

うまく息抜きというか気分転換もしないと爆発しそうです

が、これはケンも同じでしょう。



何が起こってたのか?

ケンの左前足首にトラブルが出たの(を気付いたの)が13日の夜

今日で4日目です。

こうして患部を毎日撮って比較できるようにしてるんですけど

191017_01.JPG

191017_05.JPG


腫れはちょっとひいてきたのかな?なんて思ったりもするのですが、目測なので誤差の範囲かもしれません

一応、朝イチでチェックした時は「お、ちょっとマシになってるやん」と感じたんですけどね


そう思わせるのも左右を比較し易くて画像も撮りやすい伏臥の姿勢でチェックすると「昨日より腫れ、ひいてるやん」となるものの、

立止の姿勢でローアングルから患部を見ていると「腫れとるなぁ、やっぱり目の錯覚か・・・」となり

191016_02.JPG


更にケンの真上から左の前足首を見たら

191017_17.JPG


「えっ、昨日と同じか?腫れてるなぁ~、やっぱり」なんて具合になるんです

見る角度やケン自身が足首を伸ばしたり曲げたりで腫れてるように見えたり、治まってきてるように見えたり・・・

考えてみりゃ、関節部なのですから当然と言えば当然なんです。

でも、恥ずかしながら飼い主としてケンに対し、患部に対し、近視眼になっているのですぐには気付かなかったりするんですねぇ



散歩に出たらコンデジでケンが歩いている姿を色んな角度から動画を撮ってチェックするんですけど、

191017_12.JPG


歩き方に関しては日を追うごとにマシになってきています

191017_14.JPG


ケンを知らない人が見たら気付かないレベルです。

歩き方がマシになってきているだけに比例して腫れもひいてくれればいいんだけど・・・


こうして毎日ケンの画像を撮りまくってるのですが、大抵は朝だけ。

当然、13日の朝の画像を見たらケンの左前足は異常なし。

ですがこの日は台風が通過したあとだったから日暮れ時の空を撮ろうと思って撮ってたんです。

その画像をチェックしたら・・・やっぱり異常(腫れ)は無し。

フツーに歩いてましたからね


となると、ケンが私の寝室で寝ていた1~2時間、私がボロ家に移動していた間に何かが起こったようです。

普通に吠えてる声だって聞こえる距離なので、こんな腫れるほど足首を痛めたら「キャンッ!」という鳴き声が聞こえる筈なんだけど聞こえなかったしなぁ~


こうして可能性を絞り込んでいくと、ジャルジャル後藤(仮名)獣医師が可能性として挙げていた「虫などに刺されたりした」というのも捨てきれないんだよなぁ。

だけど腫れてる足首を軽く触ると、虫刺されの腫れにしては患部がちょっと硬い気もするし・・・

仮に虫刺されだとして、ウチとして、そしてケンが寝ていた場所で可能性が高いのはムカデなんですけど、

ムカデに複数回ヤラれている私の経験則で言うと、ムカデならもっと広範囲に腫れあがるんですよね。

他には母が1度咬まれて意外にも腫れた、デカい土蜘蛛という可能性もあるのはあるんだけど、う~む


ただ、4日目でこの腫れだと1週間経っても腫れはひいてないような気がします。

現状だと来週初めに動物病院で再診察の可能性が高そうな感じです


腫れを無視したら歩き方の回復具合からして、これまで数度経験している重めの捻挫と似てるんですけどね。

全治1週間程度の捻挫をした時の経過具合とほぼ同じ。

関節部に何か起こってるような気もするんだけど、ケンの様子を見てたら足首に違和感はあるものの歩くたびに痛みが走るという類には見えないし・・・

自分自身が負ってきた数々の怪我の症例と合致するものがないのもあって、飼い主として今回はホント経過観察するしかありません


こんな感じでアンラッキーなことが続いたりしている秋ですが・・・

ここに来て植木屋が「今年はちょっと早いんですけど」と今日からウチの植木の剪定が始まりました。

これでまた数日は身動きが取れなくなりました

まぁどっちにしてもケンとのお出掛けは順延となったのでいいんですけど。


アンラッキーとスケジュールを引っ掻き回すのはもうこのくらいで勘弁してくれい



やってもうてるやん(涙)

ラグビーワールドカップ、盛り上がってますねぇ。

rugbyworldcup2019_bettingodds.jpg


地元開催というのを差し引いても日本の決勝リーグ進出は凄いことかと思います

って、そんなにラグビーは興味ないんですけど、私が通ってた高校は公立なのに名物顧問の指導がすごかったのかラグビー部が全国大会に出場したりしてました(現代表にも1人、ウチの後輩が選ばれて活躍しています)。

ですから当時、他の高校が体育の授業でサッカーをやるところをウチの高校だけはラグビーだったんです。

サッカーは経験があるものの、ラグビーなんてボールすら触ったことがないので鬱陶しいだけでしたが

そんな高校のラグビー部に私、未経験なのにパントキックなどが上手かったそうで、スカウトされたことがあるんです。

ま、朝から晩まで走り回るのは嫌だったので丁重にお断りしたんですけどね

なのでちょっとはルールが判るんです。

それよりも感心したのが来日している各国の代表選手(チーム)の振る舞いの素晴らしさ

2019101400000004MIT.jpg


ジェントルマンですねぇ


そんな日本代表戦が終わったあとのこと。

ケンは私の布団で寝てたので、そのまま私は母宅からボロ家に移ってPCで作業などをしておりました

そしてまた母宅に戻ったら私の布団で寝ていたケンが気配を感じて起きてきたのですが・・・

お~い、どうしたんや!

左前足をかばうような感じで歩いてるではないか

ケンはなんでもないところでたまに前足(正確には指)を捻挫したりするので「またやったんか」程度で様子を見てたのですが・・・

今回はどうもこれまでよりも症状が重いような気が


ちょうど1年前、朝の冷え込みが影響したのか坐骨神経痛が軽く再発したので今年も急に冷え込んできたものだから夜にはケンの部屋にゆるく暖房を入れたり、後足のストレッチをしたりして予防策を取ってたんです。

なので坐骨神経痛は今のところ出ておりませんが、前足を痛めるとはなぁ



翌朝。

やっぱり寝起きは思いっきり左前足を庇うようにして立ち上がります

散歩に行く際も普段ならサッと降りる勝手口の上り框もちょっと躊躇い気味に。

191014_01.JPG


私も無理はさせたくありませんし、悪化してしまうのも困るので抱いて降ろしました。


外は生憎の雨ですが、トイレの事があるので散歩に出ます。

比較的早くトイレを済ませてくれたので

191014_04.JPG


すぐに引き上げます。

191014_05.JPG


歩き方を見ていたら昨夜よりはマシになっているものの、あくまでマシになっているかな?という程度。

ですがケンは速歩程度の速さで普段通りのペースで歩いてます

191014_09.JPG


これだったら3日ほど大人しくさせてたら治るかな?と思っていたのですが・・・


家に戻って雨に濡れた体をタオルで拭いたりしていた時に

ケンが伏臥の姿勢を取ったんです。

すると・・・

左前足首が明らかに腫れてるではないか

伏臥の姿勢だと左右の前足が並ぶので一目瞭然でした。

これはちょっと厄介なやつかも?

と思ったところでこの日は『体育の日』で病院は休診です。


なので今朝、動物病院へ連れて行くことに。

連休明けで混んでいるのは明白なので朝イチで向かいます。

191015_07.JPG


で、病院に着くとやっぱり待合室はいっぱいでした。

待って待って待ちまくり、待合室で共に順番を待っているオバハンたちの遠慮を知らないデカい声での世間話にも耐えてやっと順番が回ってきました。

いつもの如くジャルジャル後藤似の若い獣医さんが診察台の上でケンの患部を細かく触診します。

その後はケンの歩く姿をチェックして

「確かに患部は腫れていますが、骨折とかしている感じではないし、また腫れている部分に熱があったりする感じでもありません。

散歩中に虫などに刺されたのかもしれませんし、とりあえず1週間様子を見ましょう。サプリメント的なものをお出ししますので飲ませてください。

それで1週間経って腫れがひけばそれでもう大丈夫ですし、腫れがひかないようでしたらレントゲンを撮ったりして診ていきましょう」

最後にジャルジャル後藤先生はケンの患部をデジカメで撮って診察終了。


精算を済ませて病院を出たらもうお昼ですわ

191015_10.JPG


診察が済んで表情が緩くなるケン

ですが私はこれだけで半日潰すことに

まぁ晴れの日が続きそうならお出掛けしようとスケジュールを空けるようにしていたので良かったですが、それがこういうことになるとはなぁ~

191015_12.jpg191015_13.jpg


前にも書きましたけど、中学生くらいから春先は災難が起り易く特に”三りんぼう”の日は要注意だったのですが

ここ3~4年はこいつがそのまま秋に移行してきたような感じでして、あれやこれやと起きて

8月末くらいからちょっと涼しくなったら旅に出ようかと思っていて、具体的に日取りを絞り込み始めたらこれですわ


そう、だから本部の秋季も4年前に爪が剥がれたのに強行して行った以来、行けてません。

競技大会自体が中止になった年もありましたし、去年は直前まで行くつもりだったのにウイルス性の大腸炎に罹って当日はブッ倒れてました。

今年も現状でケンがこんな状態だから難しいだろうなぁ

私自身もまた足の爪を軽く剥がしちゃってるし。

なので飼い主共々余裕を持って動ける時に動くようにします。


ちなみにスクーターちゃんが倒されて傷モノになったスーパー(以来クルマで行ってます)で先ほど買い物したのですが・・・

帰ってきたら買い物袋から水のようなものが滴り落ちてます

「そんな水気があるものは買ってないのになぁ?」と思いながら中をチェックすると

缶チューハイの側部に傷でも入ってたのか、中身がダダ漏れになってました

手に取って買い物かごに入れた時は大丈夫だったし、レジで精算して買い物袋に入れた時だって大丈夫だったのに・・・

まさに「有り得へん」ようなことですが、この時期はこういうことが起るんです。


とりあえずはケンが快方に向かってくれることを願います。

今日は一粒万倍日だから飲み始めたクスリがド~ンと万倍効いてくれたらいいんだけど。


19号

台風19号、やっぱり猛威を振るってくれましたね

現時点で26人死亡、18人行方不明、175人けがということですが、広範囲にわたって甚大な被害が出ているようです。

土曜の夜なんて民放までが番組を変更して台風に関する報道番組を放送していたのには驚きました。

さすが東京に被害が出るかとなるとマスコミの取り上げ方も違いますね


それは兎も角、ケンを通じてお知り合いになった方々が関東方面にもいらっしゃるので気になります。

報道番組を観ていたら「聞いたことあるぞ」という地名も出てましたし


ウチ周辺は土曜の朝には台風の影響でしっかりと雨が降っていました

191012_01.JPG


ケンが川の様子を見ながらトイレをしてくれたところで帰ります

191012_04.JPG


ケンがこの目になるのは久しぶりです。

本当に嫌なようです

だって川は増水してカフェオレみたいな色になってますし、道路だって川みたいになってますんで。

191012_06.JPG


ですからまぁ頻繁にブルブルしてました。

191012_07.JPG


雨脚も風も強いのでとりあえず高速道路の高架下で小休止です。

191012_09.JPG


台風の直撃は免れたものの、雨や風は強いのでこの日はのんびりと過ごし、午後からは飼い主共々昼寝しておりました

ですが、この前日から台風に備えて買い溜めされた方の多かったのでしょうね、スーパーに行くと青物が売り切れ

ケンの大好物であるキャベツがことごとく店頭から消えているのには参りました(事前に一玉買っておいたのが正解でした)。


そして今朝。

昨日の増水っぷりがウソだったかのように川は穏やかな流れに。

191013_03.JPG


ウチ周辺は降雨量も大したことは無かったのでしょう。

豪雨クラスになると翌朝にはまだカフェオレ色の水がゴーゴーと音を立てて流れてますから。


そのかわり台風一過とは思えない曇天です

191013_05.JPG


大きな台風が過ぎ去ったあとにはパーッと晴れるんですけどね。


しかし夕方は台風到来前の独特な色の空ではなく、フツーの空に。

191013_08.JPG


もう台風もデカいのは来ないだろうと、お出掛けする日を決めるべく週間天気予報を見たら・・・

雨、合間に晴れてまた雨という予報ではないか

それも1日ごとに予報が変わっているのでそれだけ大気が不安定なのでしょう。

う~ん、今週は動かない方がいいのかも?


というか、以前は春先に色々と災難めいたことが集中したのですが、ここ数年はこれが秋に移行してきたような・・・

10月に入ってから既にスーパーでスクーターちゃんが誰かに転倒させられて傷モノになりましたし、クリッパーのホイールも傷が。

私自身も9月末に約3年ぶりに足の爪を割って(剥がれて)ますしね

災難はこれで終わればいいのですが・・・

ケンの超音波検査の結果が良かったことの代償だと解釈するようにします。


やりやがったな

台風19号、やっぱり土曜日にやってきますねぇ。

WM_TY-JPN-V2_20191011-180000.jpg


台風が進路予想どおりに進めば東海から千葉を通過しそうです。

ということは9月に大暴れした15号と似た進路。

大丈夫なのか、千葉

この進路だと往復ビンタを食らうような感じではないか

直撃は避けられたような感じですが、関西だって雨風は吹くでしょうから明日は雨雲レーダーを頻繁にチェックしながらの散歩となるでしょう。


その台風の影響か、昨日と今日は蒸し暑かった

散歩に出たケンは何やら先の様子を見ながらのトイレです。

191010_01.JPG


そう、先日はトイレをしようとした背後でいきなりに爆音にビックリして出かかったウ〇コが引っ込んでしまいましたからね

はつり作業を見ながらトイレをしたようです。

191010_02.JPG

191010_03.JPG


週末の三連休は台風と過ぎ去ったあとには川遊びに来る人たちもいるでしょうから河川敷では遊べない。

なので今のうちに遊んでおきます。

191010_06.JPG

191010_15.JPG

191010_17.JPG

191010_25.JPG

191010_29.JPG


前半は遊びという名目での訓練課目の復習でしたが、後半は日向に出て思う存分走ってもらいましょう

191010_31.JPG

191010_38.JPG

191010_45.JPG

191010_48.JPG


帰る頃にはいい顔をしてました

191010_51.JPG



で、私はクリッパーの定期点検と随分前に届いてたスズキの完成検査の不正によるリコールを兼ねてディーラーへ。

リコールの対策作業は車検と変わらない内容なので、純正タイヤを積んでいきます。

純正は野暮ったいホイールだったのでスタッドレスタイヤと同時に古くは西部警察でおなじみのENKEIの15インチのホイールとタイヤ(純正は14インチ)も買って交換したんです。

その時に判ってたんですけど、フロントがフェンダーからギリギリか、シビアに見たらちょ~っとはみ出してましてね

これまで初回点検や6ヶ月点検では指摘されなかったものの、リコールで車検と同じ内容の作業をするというので念のために純正タイヤを積んで行った訳です。


クリッパーを入庫して代車でお借りしたのはノートのe-POWERです。

note_e-power02.jpg


e-POWERは初めて運転でしたが・・・

エクストレイルの欠陥品と言っても差し支えないハイブリッドと違い、このユニットはよく出来てます

駆動はモーターのみなのでエクストレイルの馬鹿ハイブリッドみたいに減速後の再加速でアクセルペダルをベタ踏みしても1秒以上無反応なんてこともありません(エクストレイルでは確実に無反応になる状況を再現して確認しました)。

モーターの特性として走り出しからいきなり最大トルクが出るので街乗りではキビキビ走ってくれます

リーフやノートe-POWERのウリの1つである”ワンペダルドライブ”も街乗りではちょっと違和感があるシチュエーションがありましたが、ワインディングロードを走るとアクセルペダルのみでいい感じに減速コントロールが出来るので楽しゅうございました

ボディをもっとしっかりさせて足回りを交換、そして疲れが出易い純正シートもレカロなんかに交換すれば相当面白いクルマになるかと思います。

って、オーテックからノートe-POWER NISMO Sという私が挙げた部分を改善されたモデルがあるのですね

note_e_nismo_s_img01.jpg


ニスモだったら1.6リッターエンジンに5MTを組み合わせたNISMO Sがいいなと思ってましたけど(実際、エクストレイルを購入する時に候補に挙がりました)、e-POWERがこれだけの出来ならこちらのモデルもアリです。

ただ、ノートはラゲッジスペースにMサイズのバリケンネルを載せるのもちょっとキツいんですよね

それとe-POWERに関してはバッテリーを充電するためにエンジンが一定の回転数で頻繁に作動するのですが、速度と関係なくボーッという音で聞こえてくるエンジン音はちょっと違和感がありました(オーナーになればすぐ慣れるでしょうけど)。

売れてるのも納得ですし、このユニットをセレナなどに搭載するのも納得できます。

なんせエクストレイルのハイブリッドはお粗末な出来でしたからねぇ~

エクストレイルと同じメーカーが作ったとは思えない出来の良さでした

でもこのユニットの特性上、高速道路を長い距離走ったりするのは向いてないだろうなぁ。



それで肝心のクリッパーですが、帰り道に担当営業マンから早速連絡が入り、

「タイヤ、はみ出てました。それとタイヤの耐荷重が足りてませんでした」との事で積んでいた純正タイヤに交換させてもらうという内容でした。

はみ出しに関しては納得してましたけど耐荷重が基準以下だったとはなぁ~

ま、判ってた事なので仕方ありませぬ


そして今日、作業が終わったクリッパーを引き取りに再びディーラーへ。

勿論、ウチのクリッパーは純正ホイール&タイヤを履いてました。

で、ショールームに入ると温水洋一似の担当営業マンは今日もまた商談中。

以前から”釣った魚には餌を与えないタイプ”の営業マンだとは感じてましたけど、この1年ほどはそれが顕著に出ています

電話で「試乗車もあるのでぜひ来てください」というので出向いたら商談中で思いっきり放置されたのが半年前。

そんな塩対応なのに「いま、売れてないんですぅ~」なんて都合のいい営業の電話入れてくるなよ

長くウチの担当だった前任のIさんでは考えられない事です。

というかこんな対応されたら母が健在ならブチ切れて即、別のメーカーのクルマに乗り換えてるだろうなぁ(実際、ゴルフに乗り換えましたが)。

私ももう、この人から買わないと思いますが。

やっぱり買うなら大トヨタかなぁ。

と言ってもトヨタ系であるVWの営業マンも温ックンよりちょっとマシ程度だしなぁ~


そんな塩対応の帰り道。

やっぱり純正タイヤはなんかゴツゴツした乗り味です

純正は14インチの60扁平に対して私が組んでいたのは15インチの50扁平のタイヤなので数値だけで比較したら60扁平の純正タイヤのほうが乗り心地が良い筈なんです

なのに純正でゴツゴツ感を感じてチープな乗り味になっているということはタイヤの銘柄やホイールの重量などの差でしょうね。


12月に入ったらスタッドレスタイヤに交換するしそれまでこのまま純正タイヤでもいいかと思ったものの、家に着く頃には乗り味に我慢が出来なくなり交換することに

DSCF1892.JPG

DSCF1893.JPG


その作業時に気付いたのですが、ホイールに傷が入っとるやないか

DSCF1894.JPG


純正と違い、ホイールナットとホイールホール部の隙間がタイトな社外のホイールは普通の十字レンチやソケットを使ってナットを緩めたり締めたりするとソケットとホイールが干渉してこういう風な傷が入るんです。

ですからホイール交換用の肉薄のソケットを使って作業するんですよ。

ちなみに私は出先でパンクしてタイヤ交換作業をするかもしれないと思い、車載工具で傷がつくのを避けるために肉薄の専用ソケットをロックナット用のソケットと共にグローブボックスに入れています。

なのに、なのに・・・

純正ホイールの脱着作業みたいにインパクトレンチでバリバリっと外しやがったな

インパクトレンチを使うと一発でこの箇所にこういう傷が入るんです。


私が何故ここまで知ってるか?

それは初代ケン専用車だったKIXに乗っている時、ホイールと共にスタッドレスタイヤを新調したんですよ。

その時に作業を行ったタイヤ屋がインパクトレンチを使ってナットを締めたものだから新品のホイールが傷だらけになって納車されたことがあったんです

DSCF0728.JPG


だから詳しく知ってますし、自分で作業する際には注意していることなんです。

見つけたその場でディーラーにクレームの連絡を入れたのは言うまでもありません


お金を貰って仕事をしている”プロ”なんだからこんな仕事するなよ。

いくら検査に通らないホイールだとしてもこの仕事は酷いわ

こんな目に遭うのなら今後は点検時には自分でタイヤを元に戻します。


って、同じディーラーだけど同じようにホイールを交換していたエクストレイルのときにはこんなダメ仕事されたことないんです。

軽自動車ってそれだけ雑な扱いを受けるのかな


タイヤ交換も済んでケンを散歩に連れ出したら

191011_24.JPG


嵐の到来を告げるような空になってました。

そしてケンはまたもや

191011_27.JPG


私を高速道路沿いの道に連れてくる始末

思いはじゅうぶん伝わってるからちょっと待っとけ。





ウソやろ?

10月に入っても汗ばむような日が続いておりましたが、今朝は平年並みかなと思わせるくらいの気温でした。

朝晩は汗かき野郎の私でもTシャツ1枚じゃ寒いです


そんな朝、ケンが屈んで出すものを出そうとした瞬間

その場所が悪かった。

造成工事真っ只中の真横だったものだから、まさに出る時に古いコンクリートのはつり作業が入りまして



私なんかは”はつり”と言ってますが、方言的な言い方なのかもしれないので上の動画のような機器を用いたりしての作業を指します。

上の動画は電動のはつり機だけど現場ではエアのはつり機を使ってるものだから音が桁違いにデカいの。

PA105631.JPG


背後での重機関銃のような爆音に非常に音に敏感なケンはビックリして軽く宙に浮いてました

その場から逃げるように走り去り、2度目でやっと成功です

191009_01.JPG


そのあとは何もなかったように普通に歩くケン

191009_02.JPG


涼しくなってきたことだし週末は台風で天候は大荒れになるだろうから河川敷に行って遊ばせたいところですが

今日は私のスケジュールに余裕が無いので帰ります。

申し訳ない

191009_05.JPG


で、散歩を短縮して出来た時間に病院へ。

先日書きました、発がん性物質が混じってた可能性がある胃薬に関してです。

月曜に医師から電話を戴いて「来院して欲しい」とのことだったのでこの時間に伺うことにしたのでした。

勿論、それに代わる薬を処方してもらったのは言うまでもありません。



そして夜

ウチのクルマなどの保険をお願いしている保険屋のMがウチのクルマの保険の更新のためにやってきました。


大学時代友人ということもあって更新手続きはアッという間に終わり、いつもの如く「ご飯食べに行こうか」となったのですが・・・

ラーメンやとんかつ、ハンバーグといったものが好きなMなのでいつもはウチから近いラーメン屋かファミレスというパターンなんです{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}


なのでMが乗ってきたメルツェデス(儲けてるんですねぇ~)に乗せてもらって向かおうとしたら

「ボク、今、食事制限があって、うどん屋さんとかあっさりとした和食しかアカンねん」と、意外なことを言ってきました。

「あ、そうなん?そしたら和食のお店に行こか」と、私は理由も訊かずに頭の中で近場にある和食のお店を考えていたら


「ボク、今、治療中やねん。ガンで余命宣告もされてん。ま、それは手術が成功したら余命のほうは変わったんやけど・・・」

と話し始めたM

おぉぉぉぉぉぉ、なんともヘビーな話ではないか

私も3年ほど前に毎年受けている肺ガン健診でひっかかってしまい、大きな総合病院にて再検査を受けるまでそりゃもう色んなことを考えました。

結果、問題なしという診断が出てホッと胸を撫で下ろしましたけど、診断結果を聞くまでは最悪の事まで想定して心づもりしてましたからね


だけど同窓でガンを患って余命宣告までされた人間がいたとは・・・

そう言えば中年太り気味だったM、触れなかったメチャクチャ痩せてるではないか

実際、手術後にご飯が食べられなくて(今もだそうですが)体重は20kg以上減ったとか。


そのあと一緒に食事をしましたけど、あまりの内容に食事の味は殆ど記憶に残ってません。

というか、絶賛闘病中でそんな体調なのにたくさんの顧客を抱えて毎日走り回ってて大丈夫なんか?

友人としてはしっかり養生してくれと思う半面、客からすれば事故ったりしてMに連絡入れたら『今、入院中で身動き取れませんねん』では困るぞ、とも。

まぁその時には知り合いの同業者なんかに振り替えるんでしょうけど。


祖父の祥月命日の時に書いたように頭の中は殆ど成長していないというのに、身体はしっかりと歳をとってる現実。

色々と考えさせられます



また来るんかい

天気予報どおり今朝は雨

こんな朝は動画どころか画像からでもテンションが低いのが判るかと思います。

191008_03.JPG


こちらも判ってますのでトイレが済んだら帰ります

191008_04.JPG

191008_09.JPG


私だって雨は幼い頃から嫌いです


そんな天気ですが、季節の変わり目なのか、はたまたデッカい低気圧がやってくるのか、妙なタイミングで古傷が疼いてきます。

夕方の散歩ではケンにしては珍しく緩めのを大量に出していたので季節の変わり目なのかもしれません

昔は春と秋の季節の変わり目には必ず緩くなってましたんで。


いや、これを見たら両方かな。

WM_TY-ASIA-V2_20191008-180000.jpg


この19号、猛烈な勢力を維持しながら移動しているとか

いま出ている進路予想だと近畿に直撃はしなさそうだけど・・・

東海から関東あたりは直撃コースやがな

15号で甚大な被害が出ている千葉なんてどうなるんだ。

千葉なんてまだまだお困りの地域や住民の方々がいらっしゃると思いますが、もう鮮度が無いのか殆ど報道されなくなりましたね

1年前はウチ周辺が地震と2度のデカい台風に遭って参りましたけど、大規模な自然災害が毎年どこかで起るのは自然からの警告めいたものでもあるのでしょうか。


それはそうと・・・

昨夜放送された『石橋貴明のたいむとんねる』、映画音楽を取り上げてましたね。

b71b529551564b74859eb0fdf5b3ae02.jpg


10代は毎週のように映画館に通い、レンタルビデオでも映画を観まくっていた人間なので思いっきり楽しめました

「この曲の映画タイトルは?」という感じで流れた曲を全て答えられたのは言うまでもありません。

だって学生時代に買ったCDやカセットテープって映画のサントラばかりでしたから


ただこの番組、始まった当初はアシスタントのミッツ氏が石橋氏の知識についていけないどころか時には足を引っ張る感じでした。

取り上げる内容は面白かっただけに「惜しいよなぁ~」とはよく思ったものです

石橋氏のような脇の知識が豊富な人に合わせるには、同じように脇の知識やうんちくなどがハンパなくある伊集院光氏みたいな人物(実際にゲストで伊集院氏が来た回はダントツに面白かった)か

逆にその話を聞き入りながら進行ができる人物が合うのでは?と思ってましたけど、局アナさんに変わって正解です


でも石橋氏のうんちくやマニアックな話などを笑いながら楽しめるのは私ら世代までのオッサンでしょうね。


毎年恒例の


昨日の朝、散歩から帰ってきたら

191006_05.JPG


ケンが花壇に注目しています

191006_06.JPG


こんなこと、シンデレラが旅立ってから久しくしてなかったのに・・・

最近たまに見かけるシンデレラの後釜がシンデレラと同じようにこの花壇でのんびりしていたのか

はたまた今月末に1周忌を迎えるシンデレラがやってきたのか。

おそらく前者だと思いますが


で、家に入って私は家事をしていたら(なんせ独りなもので)

191006_10.jpg


相手をしてもらえないケンは拗ねておりました

191006_11.jpg



そんな昨日の分も遊ぶため、今朝は河川敷にやってきました

191007_02.JPG


では、思いっきり遊んでもらいましょう。

191007_07.JPG


新しいことは教えてないので毎度の復習となりますが

191007_08.JPG

191007_10.JPG

191007_12.JPG

191007_19.JPG

191007_20.JPG

191007_21.JPG


向きを変えても出来てます。


同じコーンを使っても混乱せずこちらの指示通りの作業をしています

191007_27.JPG

191007_28.JPG

191007_38.JPG


ダンベルもしっかり銜えて戻ってきます。

191007_42.JPG


でも、追いかけたり銜えて戻ってくるのは紫色の輪っかのほうが楽しいようです

191007_51.JPG

191007_59.JPG

191007_49.JPG


これで昨日のストレスも発散できたことでしょう。

191007_65.JPG



そんな今日は祖父の祥月命日です。

あれから丁度20年か・・・

20年前といったら春先から対人運がぐぃぃぃぃんと上昇しまして、自分でも驚いておりました

が、それは大切な人を失う前兆だったのかもしれません

この瞬間から私は色んなものを背負うことになりました

20年経っても20年分の成長はしていないよなぁ~

経験値こそ増えたものの、頭ん中はこの当時と一緒だもん


まずは仏前に手を合わせて、花屋で供花を買ってお墓参りです。

20年前も結構暑かったんだよなぁ。

財布と携帯電話を短パンのポケットにねじ込んで救急車に乗ったのを覚えています。

葬儀だって合い物の礼服では暑かったからなぁ(当時は夏物を持ってませんでした)。

そんなことを思い出しながら墓前に手を合わせます。


帰ってきたら祖父の好物だった豆餅を買いに京都へ。

出町柳のふたば、週末よりマシでしたが今日も行列が出来てました

72206282_806247989794764_9043680852982104064_n.jpg


買ったのはこちら。

71741428_806332329786330_3167361264938647552_o.jpg


ド定番の豆餅をセンターに左は肌色の福豆を用いて中の餡にはさつまいもを使った芋餡の福豆大福、そして右はこの時期限定の栗餅です。

この組み合わせを3セット作ってもらったのでした。

そのうち1つはお盆の時にお供えしようと買いに行ったお餅屋さんが休みだったので(このお店とは別のお店です)どうしようと思っていた時によもぎ餅を下さった自転車屋さんへ。

整備をお願いしていた自転車を引き取りに行ったときに偶然くださったのですが、その偶然が私には嬉しかった(助かった)のでその時のお礼です


自転車屋さんに立ち寄ったら、1度家に戻る予定だったのですが京都市内の渋滞で大幅に時間を食ってしまったのでそのまま動物病院へ。

ケンに服用させている薬やサプリを貰いに行きます。

ここで来月予定しているケンの血液検査などの打ち合わせをして、残り1セットはお世話になっている親戚宅へ。


通常なら動物病院から15分で親戚宅に着くのですが

その道中にて交通事故です

迂回しようにもしっかりとした中央分離帯がある片側1車線の1本道。

もう身動きが取れません

私の5台ほど前での事故なので車内からでも様子が窺えたのですが・・・

道路の真ん中にフルフェイスのヘルメットを被った男性が横たわっています。

対向車線には軽バンが停まっていたのでこの車輌と接触したのかと思われますが

私には通常に走行していればまず接触しないような場所です

恐らく125ccのスクーターに乗った男性が前方不注意でクルマをすり抜けてカッ飛ばしてたのでしょう。


しかし残念ながらクルマを停めて救助にあたっている人の呼びかけにスクーターの男性は反応なし。

う~ん、脳震盪とかを起こしての反応のなさではない感じなのでちょっとヤバいかも

そうこうしているうちに救急車がやってきましたが、横たわる男性をストレッチャーに乗せたまではいいんですけど、そこから救急車は全く動かない。

うわ~、私の見立て通りかも。
見なくてもいいものを色々見てきてますからね

ここでやっと官憲の人間がやってきて交通整理開始。

夕方のラッシュ時に数十分停まっていたのですからそれはもう数キロに及ぶ大渋滞に。


こんな調子ですから親戚宅に着いた時には辺りはもう真っ暗

親戚は夕食を摂ってました。

おじさんおばさん、申し訳ない

こんな遅くお伺いする予定では無かったんです。

でも祖父の姪であるおばさんは喜んでくださいました。

おまけに獲れて精米したばかりの新米まで下さるおばさん。

もう、なにをしにいったのやら分かりません。

海老で鯛を釣るような結果となってしまいました


で、やっと家に帰ってきたら

191006_09.jpg


放置プレイを食らったケンはまた拗ねてたのでした