10年ぶりの

おいおい、今日は晴れと違うんか

天気予報、思いっきり外れてました。

晴れるどころかしっかりと降ってます、というか夜まで雨が降ってました


画像



続く雨とフードの変更で排便のタイミングが読めなくなってきたケン

画像



この調子だと雨の日はこれまで以上に苦労しそうです

何と言ったってこれまでは雨が降ってたってほぼ100%だった朝の排便なのに、ここに来て頑としない日が出てきちゃいましたから

ま、ケンが元気だったらそれでいいんですけどね。

画像


画像



雨だしもう帰ります

画像




さて、本日は亡き祖父の祥月命日でした。

亡くなった日もそうだったけど、この日はちょっと暑いくらいに晴れてることが多いんです。

私が指導手として競技会に出るようになって初めて表彰台に立ったのもこの日でしたが、すんごく暑かった記憶があります。


なのに今年は雨

雨のなか墓参りに行き、それだけでは自分の中で消化不良だったので祖父が生前好きだった京都は河原町今出川を上がったところにある出町のふたばまで豆餅を買いに行くことに。

ここの豆餅は昔から有名で京都では知らない人は居ないほどの代物です。

画像



だけどお店に買いに行くのは久しぶり。

確か駐車巡視員の制度が導入された直後にハーレーに乗って買いに来たのが最後だったからもう10年以上前になります。

何故覚えてるかと言いますと、お店の目の前で駐禁車輌を取り締まってからなんですねぇ

画像



私のハーレーは無事でしたが、初めて見る緑の制服と取締りの光景だったのでハッキリと覚えてるんです。

それまでは店の前の通りにクルマを停めてサッと買ってたんですけど、この光景を見て「もう気軽にクルマで買いに来られへんなぁ」と思い、10年が経ったのでした。


今回は雨なので勿論クルマで買いに行ったのですが、お店の通りを挟んだ向かい側に市営駐車場があるのでそこにクルマを停めます。

あ、この駐車場は地下に何フロアかあるのですが5ナンバーのサイズで作ったとしか思えない狭さ(駐車枠も通路も)なので、それ以上の大きさのクルマの場合、運転に自信が無い方はちょっと手を焼くかもしれません。
現に私の前に入ったトヨタのヴィッツ(5ナンバーですけど)さえ停めるのに苦労してましたから


地下にクルマを停めて地上に出てきたら通りを挟んだ向かい側にふたばが見えます。

画像



土曜だけあって店の前は凄い行列が出来てます

画像



ですが店員さんの数が多いのでこれだけの行列でも10分も待てば順番が回ってきます。

いつもは豆餅だけを買って帰るのですが、今日は豆餅以外にも季節モノの栗大福とさつまいもの餡を使った月見団子も買ってみました。

画像



仏前に供えたあとにいただきましたがどれも大変美味しゅうございました

祖父も好きでしたけど私もここの豆餅が好きなんです。

最近では某お笑い芸人氏も「日本一の豆大福」だと絶賛しています

画像




帰りは昨夜連絡を貰っていたディーラーに立ち寄ってエクストレイルのCVT交換の日取りを決めることに。

「やっちゃった」日産の影響か、土曜の午後にもかかわらずショールームはガ~ラガラ。

そして営業マンから「試乗してみませんか?」ということでリーフの試乗車を運転させてもらうことに。

画像



先代のリーフを試乗させてもらった時はあまりの静かさとトルクフルな加速感、そして重心の低さからくる意外なほどのコーナリング性能の高さに驚いたものですが、今度のリーフは”普通さ”に驚きました

これなら十分アシとして使えます

けれど幾ら航続距離が伸びたところで充電箇所の少なさと充電時間の長さはやっぱりネックです

満充電で300km走行できるのはガソリン車の航続距離と変わらないものとなっても、充電時間もガソリンを満タンにする時間程度で満充電できないと・・・

実際、私の用途だと1日に100kmとか走る日は少ないのでこれで十分と言えば十分なのでしょうけど、幾らウチがオール電化で既に200Vを引いているとは言え、充電システムを組むにも初期投資が必要になりますし、今後クルマのEV化が進むんだったら今のうちにレシプロエンジンのクルマを存分に楽しんでおくのもアリかと。

大排気量のNAエンジンやMTだって既に絶滅危惧種となりつつありますからね

だからあまり乗らないけどゴルフは手放そうという気にはならないんです。

コイツを手放すともう人も乗せられてケンのバリケンネルも積めるバカッ速のMTの新車なんてもう無いでしょうから。

ただ、またディーラーと揉めるようなことがあればその限りではありませんが


ディーラーではついでにマイナーチェンジしたキャラバンも見てきましたが、う~ん、やっぱり細々としたところはハイエースの方がよう出来とるぞ。

中でもキャラバンのサイドステップの形状と位置は致命的です(私の使い方だと)

ハイエースもそうだけどトップグレードでオプションや架装費用も含むとコミコミで500万オーバーになってくるというのもなぁ・・・

もはや4ナンバーの商業車の値段やあらへんがな

そんなことを考えると今乗ってるハイエースを大事に乗る方が利口なんだろうなぁ~







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック