ゲットしたもの

初のドッグショーで「疲れたかな?」と思ってたケンですが、

今朝も元気でした

朝の散歩では川を眺めながらのトイレです。

画像


画像



画像



トイレが済んだところで今日は早めに戻ります

画像



先週の競技会の翌朝もそうでしたが、ケンは意外と疲れが残ってません

それなりの歳になってきたしこちらは気にしたりもするのですが、若い頃の方が疲れを翌日に持ち越してるような感じでした

それこそ競技会の翌朝なんてグーグー寝てましたからね。

この調子だとまだまだあちこちに連れて行けそうです



で、昨日のドッグショーで買ったキャトル関連のものがこちら。

画像



去年は秋の本部で買いそびれ、ドッグショーでは既に売り切れていてSさんにプレゼントしてもらったカレンダーですが、今年はしっかりとゲットできました

で、ケンを連れて歩いている時に「キャトルのグッズもありますよぉ~」と出店しているショップのスタッフさんに声を掛けられて買ったキャトルのイラストが描かれたマグネットステッカーとミニステッカー。

そしてショーに出陳されてたTさんが教えて下さったショップで買ったキャトルのイラスト入りのウェルカムボードです。

ちなみにこのショップではスタッフさんがケンを撮ってくださり、ショップのFacebookにもその画像がアップされてました

画像



こちらは立派なアラスカン・マラミュート(かな?ハスキーにしてはデカかったので)さんが記念撮影してもらっている後ろでケンが見切れてしまっている1枚。

画像



撮影している後ろを通りかかってしまい、撮っているスタッフさんに謝ったのですが、キチンとケンは写ってました


このマラミュートさんも大型で立派な体格をしてらっしゃいましたが、大きなドッグショーだっただけにグレート・デーンをはじめ超大型犬も会場ではウロウロしてました。

競技会ではまず見掛けない犬種です。

ケンにとっては初めて見るであろうグレート・デーンだけにその反応には興味があったのですが・・・

意外と落ち着いていてフツーの反応でした


そう、ショーと言えば驚いたのが駐車場に停まっていたクルマの種類。

競技会では圧倒的にハイエースなのですが、普通のセダンやSUVなんかも結構な台数が停まってました。

まぁ一般の方をはじめショーの出陳者より来客者のほうが多かったので当然なのかもしれませんけど・・・


なんて思いつつ駐車場を見ていたら、場内を走っているエクストレイルのリアシートにグレート・ピレニーズが乗ってました

窓から出したその顔は前で運転しているオーナーさんの顔より大きいの

で、ピレニーズさんが座っているリアシートとフロントシートの間には一応、手製のパーテーションで仕切られていたのですが、その仕切りに使われているのが100均で売っていそうなワイヤーネット

そんな頼り無いパーテーションで大丈夫なのか?

リアシートにキチンと座っているお利口さんだったので急ブレーキをかけたりしなければ大丈夫なのかもしれませんが・・・


う~ん、同じエクストレイルに乗るケンはラゲッジスペースで四隅をキチンと固定したバリケンネルに入って移動してますけど色んな乗せ方があるんですね。

エクストレイルにケンのバリケンネルを載せた段階で「ちょっとカーゴスペースが狭いよなぁ~、もしもう1頭飼うようなことがあればどうしよう」なんて考えてた私ですが、この光景を見て「何とかなるもんだ」と納得したのでした

ま、家には何頭飼っても余裕で乗せられるハイエースもありますし。


って、点検に出してるハイエースですが、組んでもらうパーツが不良品だったようでただいまそのパーツ待ち。

車検に出した時より時間がかかっちゃってます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック