雪対策?

冬に寒さになってきました、ってもう12月に入ってましたね。

何かまだ寒さに身体が順応出来てないような・・・


なのでケンも朝や深夜はいきなり外には出さず、まずは暖房が入ってない部屋に入れてそれから外に出るようにしています。

1年前に突如出た坐骨神経痛はもう勘弁なので

画像



散歩から帰ってきたらルーティーンとなっている縁側での日向ぼっこ

画像



これは仔犬の頃から変わりません。

が、ウトウトしている横顔はジジィになってきました

画像



う~ん、亡きウチの祖父の横顔とよく似ています。


日向ぼっこと言えば、野良猫1号もまた毎日ウチに来るようになり、納屋の前で日向ぼっこをしています

画像


画像



今年の夏前まではこの納屋の軒に上って寝てたんだけどなぁ~

確かにウチは安全ですけど軒や屋根に上がらず地べたで寝ていることを思うと足腰に自信が無くなったのでしょうか

毛艶はまた徐々に復活してきてるんですけどね。




さて、今日は所用で大阪市内に出ておりました。

2~3年前のことを思えば減りましたけど、まだまだ富裕層と思われる中国人観光客の姿をよく見掛けます。

ドンドン高級品を買って”円”をばら撒いちゃってください


用事が済んだらまた百貨店なんかをブラブラと回ってたんですけど、今シーズンはウインターブーツを買おう思っておりまして、事前に調べていたブランドのお店を覗いてみることに。


まずは1年ほど前に買ったトレッキングシューズの履き心地が抜群に良かったKEENから。

気になってたのはウインターポートⅡというモデルなのですが

画像



見た感じ、履きやすそうで靴ひもだって簡単に調整できそうだし「いいなぁ」と思ってたんです。

実際に手に取ってみるとソールも気温が低くなってもラバーが硬化しない柔かいものになってます

が、試着させてもらうと・・・

やわらかでチョットは伸びそうな材質に見えたのが実際は全然伸びなくて口がタイトで足が入らへん

こういうモデルだから1cmはオーバーサイズのものを試着させてもらったのに、タイトフィットで履いているレッドウィングのエンジニアブーツよりも遥かに履き脱ぎし辛い

これはアカン。

欧米人のように足の幅が狭くて甲が低けりゃ入るんだろうけど、それとは真逆の私の足では無理

ウインターブーツは他にも合ったのですが、私が欲しいのは長靴まではいかないにしても簡単に雪が入り込まないミッドカット以上の丈があるブーツ。

第一候補でしたが諦めることに。



次はこれまで何足も買っているMERRELLのショップへ。

以前買いに行った時にスタッフさんから「今回、氷上でも滑らないようなソールのモデルがリリースされたんです」と見せてもらったらそのスタッドレスタイヤのようなソールに驚かされました

画像



その時は同時にリリースされた濡れたタイルの上を歩いても滑らないソールのモデルを買ったのですが、実際履いてみるとこれまでのトレッキングシューズとかだと確実に滑るような濡れた路面でもしっかりグリップしてくれているので期待が持てます

この靴は雨の日のケンの散歩や雨が降った2月の千葉行きでも活躍してくれました


で、メレルにもありました、丈の長いウインターブーツが。

画像



だけどキーンのと違ってこちらは紐も無い完全なブーツです。

サイドにファスナーが付いているので履き脱ぎは楽そうだけど、見た感じはキーンで試着したモデルよりタイトそう

でもまぁ試着だけでもしてみるか、とこちらも普段履いているメレルの靴より1cm大きなサイズを試着させてもらうと・・・

おっ、タイト過ぎず緩過ぎずバッチリだわ

硬そうに見えますけど履いてみると意外と柔らかくて足首も動かしやすいのでクルマの運転もATだったら問題なく出来るでしょう。


ということで買いました


このブーツがあればエクストレイルで雪道を走りに行っても、ファットバイクでふっかふかの雪の上を走っても雪がブーツの中に入ってくることはなさそうです


そして買ったブーツを抱えて帰宅ラッシュとダイヤの乱れで超満員になっている電車に乗って帰ったのでした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 降ってきた

    Excerpt: とうとう雪らしい雪が降ってきました。 Weblog: 続・拘りと無頓着のあいだ racked: 2018-01-14 02:38
  • 降ったけど

    Excerpt: ウチ周辺もやっと雪が Weblog: 続・拘りと無頓着のあいだ racked: 2018-01-28 04:15