買っちゃった

雨多いぞ!

ま、梅雨だから仕方ないのですが・・・


昨日も朝から雨

画像


画像




夕方は小降りになったタイミングで隣町の高架下へ。


高架下に着くとエアーガンをぶっ放している青年が

この時点で既にアブないのですが、ビジュアルもヲタクっぽいひょろっとした秋〇原や日〇橋なんかのアニメショップに居そうな青年なので更に不気味です


関わらないよう、ケンをサッと降ろして散歩へ

画像



比較的早いうちにトイレを済ませてくれたのでトットと現場を離れます


が、この判断が良かった。

帰りの道中で小降りだった雨からいきなり豪雨に

雷まで鳴ってくるわで、危ないところでした

ケンは家の中でも雷鳴が聞こえてくるとちょっとしたパニックモードになるので、トイレどころではありません。

あと15分遅けりゃ完全にアウトで飼い主共々ズブ濡れになっただけの散歩となってたことでしょう



で、一夜明けた今日は快晴そのもの

ケンだって表情が違います

画像




こんな天気のいい日は自転車に乗ってまたトレーニングを、と頭の中で考えていたら

バイク屋Tさんから「準備できたよ~」との連絡が。


そうなんです、実はこれまで乗ってたスクーターちゃんが4年落ちのスクーターとは思えない高額な買取額を提示された上に、組んでいたマフラーもこれまた有り得ないような額で買い取ってくれるという好条件だったので買い替えました。


私にとって原付二種のスクーターというのはまさに”下駄”みたいなものなので、そこそこ走ってくれればそれで十分なんです。

なのでスクーターは1台を10年くらいは乗ります。

それにスクーターなんて中古の買い取り額なんて通常は新車乗り換えの際の値引き分程度の額にしかなりません

だから乗り潰す覚悟で買って10年くらい乗るんですけどね。


しかし今乗ってるPCXに関しては買取額の高さたるやクルマでいうところのランクルやハイエース並みなんです

ただ流行りなんかがダイレクトに影響する中古市場ですから、高値で買い取ってくれるのがいつまで続くかなんてバイクにめっきり疎くなってしまった現在の私ではその動向は読めません。

ということで高値で買い取ってくれるうちに売却して乗り換えることに決定しました、Tさんが先行オーダーしていた車輌が店に入ってきた数週間前に


で、なんで納車まで時間がかかったのかと言いますと、例えば純正オプションのグリップヒーターを取り付けるには外装をほぼバラす必要があるので

「じゃあバラすついでにあのパーツやこのパーツも組んでね、グリップヒーターの工賃分で」

と、私がクルマをカスタムする際によくするオーダーをして、おまけに無理な値引きをしない代わりとして

「縁起の悪そうな数列は嫌だから奇麗な数列のナンバーを取って」

と、お願いしたのでした


クルマと違ってバイク、それも各市町村が登録窓口の原付なんかに希望ナンバー制度なんかありません。

おまけに私が住んでいるのは高校時代には友人から”ペンギン村”と揶揄されたような田舎町

登録される車輌が少ないのでナンバー取得に1番時間がかかったのでした。



同じ車種で見た目こそあまり変わってませんけど、原付二種のスクーターなのにキーフリーシステムだったり

画像



メーターもデジタル表示だったり

画像



クルマみたいです。

灯火類に関してもフルLEDですしね(これは前のモデルから採用されてますが)


何よりも乗り味が良くなってました。

私が乗ってた前のモデルで気になってた部分が改善されてます

加速時に息継ぎのように起るトルクの谷が解消されてフラットになっているのは嬉しい部分です。


そして前のモデルではノーマルのままで交換しなかったものの気に入らなかったリアのショックも今回は社外品の別タンのものを組みました。

アジアのどこかで作られている私は全く知らないメーカーの製品でしたが、これが大正解

ノーマルがゴム草履だとしたら組んだショックはナイキのエアマックスと言っていいほどの差が体感出来ました。

2本セットで2万もしなかったので「ノーマルよりマシだったらそれでいいや」と全く期待してなかっただけにこれは嬉しい誤算でした


あと意外というか地味に驚いたのが前後のホイール。

ENKEIという刻印が入ってたんです。

クルマのホイールでは昔から有名なメーカー(『西部警察』の劇中車は全てENKEIのアルミホイールを履いてました)ですけど、バイクのも作ってたのね

ちなみにウチのエクストレイルに履かせているのもENKEIですが、鋳造なのに軽くていいんです


まだ近所を軽く走っただけですが、4年分の進化は確実に感じられるものでした。

乗り換えて・・・正解だったかな

画像









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • やっぱり楽チン

    Excerpt: 夏だから暑いのはまぁ結構なんですけどね、 Weblog: 続・拘りと無頓着のあいだ racked: 2018-07-19 03:11