誕生日in山中湖(2日目)

さぁ2日目です。

朝はアラームをセットしていた時間より早く起こされました、ケンに。

もうちょっと寝たかったのに~


ベットから窓を見ると、昨日の雨がウソだったかの晴れ具合

まだまだ晴れ男は健在しておりました

画像



ケンに促されて窓から外を見てみると

画像



は~い、今年も拝めました富士山が

画像



やっぱり山中湖まで来たのなら富士山を見ないと


まだ6時台だというのにドッグランでは昨夜レストランでお会いした秋田犬さんが元気に走り回ってます

画像



2頭ともまぁ立派な体格の秋田犬らしい秋田犬です

そんな秋田犬を見ていると胸がキュ~ンとなる私


一人っ子の私は幼い頃、祖父が飼ってた秋田犬たちといつも遊んでましてね、

人生初の友は人間ではなく秋田犬でした

だから今でも私の中で秋田犬は別格というか特別なんです。

大きくなったら秋田犬も飼いたいでちゅ



ケンに朝ごはんを食べさせて散歩に出ます

するとすぐさまウンコ。

画像



いい子です

いい子なのでこのまま富士山をバックに写真を撮ろうとドッグランに向かったら・・・

画像



早くも富士山は雲隠れ

どうやら見えたのは厚い雲が切れたほんの少しの間だけだったようです




ケンを部屋に戻して私は朝食の会場となっているレストランへ。


テーブルに着いてらっしゃるのは昨夜のディナー時と同じ顔ぶれの皆さんです。

お隣のテーブルの方から「富士山、見ました?」と訊かれ、「えぇ、部屋から見ました」と答えると

お隣さんは富士山が見えない部屋(私が泊ったのと逆側のお部屋)だったので、早起きしてドッグランから富士山をご覧になったそうです

早くも雲隠れしてレストランの窓からも見えなくなった富士山に「いやぁ~、早起きして良かった」と、喜んでらっしゃいました


他の方ともお話したのですが、皆さん私と同じようにネットなどで週間天気予報をチェックして晴れを確認してから予約を入れられたそうです

だから予約を入れてからの天候の乱れっぷりには参ってらしたそうで、昨日の雨で諦めかけていた富士山が見えて良かったと言ってらっしゃいました。

一瞬だけだったけど


私のところにも朝食が届きました。

洋食と和食が選べるのですが、バイキング形式の朝食でも和食のものしかお皿に取らない人間なので和食をオーダーしました。

ちなみに宿泊客が多い時にはこの施設でも朝食はバイキング形式となります(1年前がそうでした)。

画像



色んなおかずがあるボリュームがある朝食です。


ここで私、人生初のチャレンジをいたしました

他のおかずと共にお盆の中央上方に鎮座している納豆です。

画像



祖父母も父母も納豆は食べない人だったのでウチの食卓に納豆が出ることは皆無でした。

関西圏ではこういうお宅もまだ少なからずあると思います。

なのでこれまで口にする機会も一切なくオッサンになってしまった訳です。

食わず嫌いというやつですね


が、11歳を迎えたケンの健康と長寿を祈願して食します。

こういうきっかけがないと食べませんので。


添えられてる醤油とからしを入れて混ぜ混ぜすると、納豆はすんげ~糸をひいてきました。

おぉ~、テレビでよく見るやつじゃないか。


そして意を決して実食

可もなく不可もなくフツーに食べられまちた

今後はあったら食べるかな?って感じです。


1年前にお名刺を頂戴した料理長さん、ごちそうさまでした。



朝食を食べたら部屋で待機してたケンを連れ出してチェックアウトの時間までwoofご自慢の広大なドッグランで遊びます。

画像



こ~んな広いドッグランが貸切状態です

画像



スカッと晴れてるのに相変わらず富士山は雲隠れしたまま

画像



なんとも惜しいです

曇ってるなら諦めがつきますけど、晴れてるだけになぁ~

雨から晴れただけでも十分なのに、欲をはってはいけないのかもしれませんね。

だけどケンは楽しそうに遊んでくれているので、まぁ、いいか

画像



折角来たのですから、各ドッグランを回ります

2年前に犬専門のプロカメラマンKさんにケンの飛行犬を撮ってもらったインドア(体育館?)前のランにやってきました。

画像



ウチの庭に植わっているモミジはグリーンの新葉をつけてますが、こちらは奇麗な赤ですね


2年前はMくんやRちゃんと、1年前はEくんとやってきた林のランも散歩します

画像




こんな感じで楽しんでたらチェックアウトまで1時間に迫ってきました。

部屋に戻って広げていたサークルやトイレトレーを片付けてケンや私の荷物もまとめます。

お借りしている台車に荷物を全て積んだら、部屋を出る前に備品として置いてあったコロコロをお借りしてベッドをお掃除します

画像



フロントで精算を済ませ、荷物をハイエースに積んでいると

画像



昨夜からご一緒の皆さんも同様にお帰りの準備をされてました。

お別れのご挨拶をさせていただいてると、皆さんはこれからお家にお帰りになられるご様子です。

私なんてwoofのランでもっとケンを遊ばせようかと思ってたのに・・・


ご一緒させていただき、ケンの誕生日まで祝ってくださってありがとうございました

またいつかどこかでお会いしましょうね。



私たちもwoofを後にしてちょっと下調べしていた場所を巡ってみることに


つづく・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック