誕生日in山中湖(&河口湖)

woofをあとにしてとりあえず向かったのは

山中湖交流センターきららです。


1年前、ここでカメラマンKさんと合流して撮影をしていただいた場所です


山中湖を挟んで富士山がド~ンと見える場所なのですが・・・

画像



相変わらず雲に隠れてしまい、見えるのは裾野だけ

画像


画像



肝心のてっぺんはさっぱり見えへんがな。

こりゃ今日は見えず終いになるかもしれんのう~



でね、1年前の撮影は午後からになったのですが、その時にKカメラマンが

「山中湖側は午後から逆光になるんだよなぁ~。午後からは河口湖側だと順光できれいに撮れるんだけど・・・」

と、呟いてらしたのをしっかり聞いていた私。


なので天気予報で晴れを確認してからwoofに予約を入れた時にネットで河口湖のビュースポットを調べてたんです。

デカいハイエースが駐車出来て、且つペット可の場所を。

そういったサイトの情報に加えてGoogleマップの航空写真やストリートビューなどでも詳細を調べました

だからカーナビにルートガイドさせずとも迷わず目的地に着けるくらい頭に入ってます。


この状態では期待薄ですが、そのまま帰っても仕方がないので向かってみることに。



その道中はサングラスをかけて運転するほど晴れてます

ひょっとしたら、着くまでに雲が退いてくれてるかも?

なんて淡い期待もさせてくれるほどの晴れ具合になってきました


下調べしていたのは河口湖畔にある大野公園。

たくさんのクルマが停まっている駐車場にハイエースを突っ込みます。

が、

画像



富士山はやっぱり雲隠れしたまま

Kカメラマンが言ってたようにお昼過ぎに着いた河口湖畔から見る富士山は確かに順光です。

雲が無ければさぞかし奇麗に見えたことでしょう

でも・・・

雲が多過ぎて富士山が見えない!

画像




せっかく来たのでケンを連れて公園を歩いてたら、聞こえるのはアジア圏の外国語ばかり。

それも中国や韓国語ではありません、もっと南の国の言葉みたいです。

そんな外国人観光客の顔を見た感じではベトナムやタイ、インドネシアあたりかな?

声もデカけりゃ態度もデカい

ひょっとしたら大阪のオバハンより上かもなぁ。


不思議だったのが、そんな観光客の移動手段。

駐車場には路線バスはやってくるものの、観光バスは1台も停まっておらずマイクロバスが1台停まってるだけ

他はいわゆる白ナンバーの普通車ばかり。

するとその人たちは駐車場に停まってるミニバンなどに乗り込みました。

これって”白タク”ちゃうんか


公園内の8割はアジア系の観光客、残りの2割が白人(ドイツ語を話してました)と日本人。

もうね、圧倒されちゃって公園内を散歩する気も失せました

公園には色んな花が咲いていて奇麗だったんですけど、撮ったのは観光客が居ない公園の端に植わっていた菜の花の前だけでした。

画像



なんか消化不良気味やわ~


公園内のお店に入ってもパッとしたものは並んでません。

とりあえずここで親戚へのお土産でも買っておくか。

それらと一緒に買ったのが”富士ちゃん”なるマスコットのストラップ。

画像



365日分あったのでケンの誕生日のモノを選びました



富士山は見えないまま、河口湖をあとにして家路へと向かうことに。



暫く走っていると、河口湖に向かう際にきになってた道の駅があったので立ち寄ってみます。

観光バスが何台も入っていくのを見ていたので立ち寄ったのですが・・・

お店で売っているものは大野公園のお店と殆ど変わらないラインナップでした


「自分にもなんか買って帰りたいなぁ」と思っていた私は敷地内にモンベルのストアがあったのでついでに入ってみます。

お店に入ると正面には富士山が描かれた”富士吉田店限定Tシャツ”が

画像



やっぱりこういうのが売られてたか

モンベルらしい感じですが、それに釣られてTシャツを買う私。

どっちもどっちですね


来るときは雨のなかクネクネとした国道を走ってwoofまで来ましたけど、帰りは山中湖ICから東富士五湖道路に入ります。

ここでも富士山が見える筈なのですが・・・

あぁ~、やっぱり見えない。


もういい!

ちょっと拗ねモードに突入しつつ、東富士五湖道路で須走まで下ります。


そのまま国道を走り、御殿場ICから東名に乗ります。

ここからは往路と同じルートです。


新東名の駿河湾沼津SAに立ち寄ってしばし休憩です

小高い場所にあるこのSAは確か駿河湾が見える筈なのですが・・・

画像



この日は海もはっきりとは見えず

画像



なんかもう、テンションはダダ下がりです



駿河湾沼津SAを出たら90km/hくらいで淡々と巡航します。

新東名は新静岡ICから森掛川ICの区間で最高速度が120km/hになっていますが・・・

これまで昼夜合わせて数回走りましたけど、3車線あっても私が走る時にはトラックが多くて120km/hなんて速度ではリスクが大き過ぎます

ウチのラインナップならゴルフRでなら車線を縫うような下品な走り方をしてやっとその速度で走れるかな?って印象です

トラックやトラックドライバーさんは何も悪くありませんが、大型トラックに義務化で装着されている90km/hを超えると作動する速度リミッターの影響もあって高速道路の流れ自体が昔より遅くなっています。

なので昔と違い、高速道路をカッ飛ばすクルマもホント、少なくなりました。

私もその1人ですが


そんな感じで高速を流していると愛知県に入った辺りでハーレーのツーリング集団に遭遇。

追越車線を数十台連ねて走るハーレー集団

その長さたるや500m近くになっていたかと。

これがまた追越車線を連なって走ってるのに速くも遅くもない中途半端な速度なの。

おかげで後続を走るクルマが追い抜くことも出来ず、じんわりと渋滞を起こす始末

私も20年以上ハーレーに乗ってきてますのでその特性は知ってますけど、右側の追越車線を走行するならもっと速度を上げないと。

鈍足のハーレーと言ってもその気になれば150km/hくらいで巡航できます

集団でそこまでの速度で巡航できるスキルが無ければ左側の走行車線でのんびりと走るべきです。

16歳からバイクに乗り、ハーレーだけでも20年以上乗っている私がそんな姿を見て「印象悪いよなぁ~」と思うのですから、周囲のクルマのドライバーさんたちの99%は私以上に悪い印象を抱いたでしょうね。

ホント、ハーレーに乗ってる輩にいい印象って無いわ~

傍から見れば私もそうなのかもしれないけど



で、今回ハイエースに乗っていて感じたのは「こんなにユルい走りのクルマだったっけ?」というもの。

期待値ゼロで昨年買ったクリッパーが意外にもよく走って、車内も静かで、乗り心地も良かったのが影響しているのかもしれません。

いや、経年劣化でダンバーや足回りのブッシュ類もヘタってきてたり、アライメントも狂ってきたりもしてるのでしょう。

この状態ならクリッパーの方が疲労度が少ないかもなぁ。

これらを交換して改善を図るか、乗り換えてしまうか・・・

ちょっと考えてしまいます。



そんなことも考えながら新東名を走り切り、伊勢湾岸道路へ。

画像



陽が暮れてきて、これから先の新名神は大渋滞していますから湾岸長島PAで最後の休憩をします

ケンにトイレをさせてから私はここの足湯を利用してみたかったものの、足湯でまったりしていたら更に帰るのが遅くなってしまいます


ちょっと後ろ髪をひかれながら走り出します。


すると案の定、新名神は工事で大渋滞。

画像



1年前と全く同じですが、1年前と違って早い時間に通ったので疲労度も少なめで乗り切れました



家に帰ったらそのままゆっくりしたいところですが、ハイエースにケンのケージなど積んだままにしておくと車内に獣臭が付いてしまうので着いたらすぐに積んでいたものすべてを降ろして窓を開けた状態でガレージへ。




今年の誕生日も天候も含めてすんなりと段取りどおりに進まないものになりましたが、少なくとも私にはいい思い出がまた1つ増えていい気分転換となりました

FacebookでSさんがコメントして下さったように季節ごとに年4回までは難しいけど、ケンの誕生日だけと言わずにちょこちょこ通いたいものです。

春以外のwoofの風景や富士山も見てみたいですしね。


生まれ年こそ違うものの偶然にも誕生日が同じKさんところのEくんに昨年旅立ってしまったJくん、NさんところのBくん、3歳のお誕生日おめでとう


またキャトルの飼い主さんたちと集まったりもしたいなぁ~

過ごしやすくなる秋口にでも・・・

と言いたいところですが、秋口からはショーや競技会が始まって飼い主さんたちも忙しくなるから意外と難しかったりするし


となると夏?

暑いけど避暑地と言われるような軽井沢や山中湖、それに那須といった場所だったら大丈夫かなぁ。

どこもウチからは日帰りは無理だけど


以上、誕生日のおでかけでした。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック