誕生日in山中湖(1日目)

旅から帰ってきたケンは

朝から元気です

画像



移動中はずっとケージの中で寝てたからなぁ~

疲れたのは飼い主だけかもしれません。


5月に入ってからは散歩に出るとリードをグイグイ引っ張って高速道路沿いの道へと連れて行き、「どっか連れてけ」アピールをしていたケンですが、今朝は

画像


画像



そのまま家に戻りました




それでは、おでかけの1日目のスタートです。


出発する前にまずは朝の散歩です

画像



そう、ウチ周辺は晴れてるんですけど、これから向かう山中湖周辺は雨の予報です

翌日もくもりの予報だしなぁ。

私たちの晴れ男パワーもここまでか・・・



ということで、ケンを乗せて出発です。

最寄のICから京滋バイパスに乗り、『踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!』のロケで使われた場所を通ります。

画像



本物のレインボーブリッジは劇中だけでなく現実でも封鎖してロケできなかったので、当時開通直前だったこの道が選ばれてたようです。

青島刑事が「レインボ~ブリッジ、封鎖できませ~ん」と言ってた場所は

画像



首都高ではなく京滋BPだったのでした


京滋バイパスは順調に走れたものの、瀬田東から名神に入って草津から新名神へと思っていたら大渋滞

画像



ノロノロと走りながら新名神に入ったら完全に止まっちゃいました

画像



新名神の集中工事みたいですが、1年前も同時期に行っていたので夜間になるであろう帰りは覚悟してたんです。

まさか昼間も工事しとるとは

あ、1年前は工事が休みの日曜だったし、竜王でIさんと会ったりしてたから行きは新名神を使わなかったんだ。


実際にアスファルトを斫(ハツ)ったりして工事している箇所なんて短い区間なのに車線規制で1車線になっている箇所が長いのなんの。

その上、安全を確保するために50km/h以下で走行するNEXCOのペースカーが走るものだから渋滞は長くなる一方です。


ケンはと言いますと

ハイエースのリアシートを後方にスライドして出来たスペースに設置した大きめのケージのなかで寛いでいます。

画像



温度設定できるリアクーラーのコントローラーを組んでいるので車内は快適な筈です



信楽あたりから渋滞は解消されてきたのですが、この日は心の中で合掌して通過しました。

時間からしてここからほど近い場所にて親戚2人が命を落とした列車事故の慰霊祭が行われている筈ですから。



ですが気持ち良く走れたのはこの先まで。

三重に家があった父方の祖父が「雨の土山(つちやま)」とよく言ってたものですが、甲賀土山IC辺りから急に雨が

亀山西JCTを越えた辺りからはもう土砂降り

画像



なんか1年前と全く同じ状況になってきました。


でも違うのは開通した新名神の新区間。

これまで泣かされてきた渋滞の名所だった東名阪を通らなくていいし、新しいだけに路面コンディションもいい。

もちろん、渋滞もしていません。

開通前と比べたら2~30分は時間短縮出来てるような気がします



このまま伊勢湾岸道路に入り、「そろそろケンのトイレ休憩を」と思って観覧車があるので有名な刈谷PAにでも立ち寄ろうかと思ったものの、雨脚は弱まる気配なし。

土砂降りだとクルマから降りてもケンはオシッコすらしませんからね


仕方がないので雨脚が弱まってくるところまで走ります。

が新東名に入ってもこれがまた雨脚は強いまま。



やっと浜松あたりでフロントガラスに当たる雨粒がマシになってきたので浜松SAに入ります。

このブログを読んでくださってる方ならご存知かと思いますが、私が江戸方面に向かう際にはほぼ立ち寄るSAです。

ハイエースだと停める場所までほぼ同じ。

駐車スペースの奥の隅にある櫓のような展望台が建ってるすぐ横です。

画像



ハイエースのデカさとケンを降ろした時の安全性を考えるとここになるんです。


ケンを降ろす前に車内で雨具に着替えます。

着替えなんて楽ですよ~、車内は身長160cmまでの人なら立っても天井に頭が当たりませんから


ずっとトイレを我慢してたであろうケンを降ろしてSAにあるドッグランへ

ドッグランに入ってリードを外した途端

画像



結構な量を排出していました

画像



飼い主もトイレを済ませて先を急ぎます。

昨年も浜松SAからノンストップで山中湖に向かいましたから。

ケンを乗せて浜松SAまでノンストップだったのは初めてかな?

道中は大渋滞区間もあったというのに・・・


ま、こういうことも想定して普段のバリケンネルとは違う大きめのケージに入ってもらってるんですけどね。

スペースも広いから寝てても体位変換がし易いですし、床面には網スノコをつけたトレーにトイレシートを敷き詰めてるので我慢しきれず放尿したところで大丈夫

ケンがオシッコまみれにならずに済みますし、飼い主も停車した時にトイレシートを交換するだけですから。



このまま新東名を走り切って御殿場JCTから東名へ。

入ったところで御殿場ICで高速を下ります。

下りたらハイエースの給油です。

1年前よりガソリンは減ってませんけど今年はクルマでウロウロする予定なのでここで満タンにしておきます。

画像



高速道路で給油するよりは安いですけど、IC周辺のガソリンスタンドってどこも少々高めの価格設定です。



本日の宿泊地である山中湖のwoofに行くまでに道中のコンビニに立ち寄ります。

画像



このコンビニも山中湖に行く際には100%立ち寄ってます

雨は霧雨程度まで回復してきたのでケンを降ろしてトイレをしてもらうために周辺を歩きます。

するとここでケンは屈んで気張りはじめました。

画像



なかなかいいタイミングです。

って、この画像・・・

いつもの散歩風景みたいです

画像



道端のガードレールを見て便意を催したのでしょうか。

でもここは地元ではなく御殿場です。


ケンをクルマに戻して携帯を見たら着信履歴に知らない番号と留守電メッセージが

これも”あるある”なんですけど、こんな感じで遠出している時に限ってその場でどうしようも出来ない内容の連絡が入ったりするんですよね・・・

1年のうち泊りがけの遠出をするなんて数日しかないというのに





そんなこんなで山中湖のwoofに到着です。

画像



駐車場からでも富士山が見える筈なのに、雨なので今日は全く見えません

画像



晴れて雲が無ければ奥に富士山が見えるんですよ。



まずはチェックインの手続きから。

手続きが済んで部屋のカギを貰うと、ロビーに置いてある台車をお借りして部屋に荷物を搬入します。

ケンのトイレトレーやそのためのサークルなど嵩張るものから私やケンの荷物も運び入れようと思ったら1人だと台車を借りて運ばねばクルマと部屋を何度も往復することになります。

ちなみに昨年は初めての宿泊だったので台車をお借りできるなんて知らず、家から台車も持ってきてました。

こんなものまで積んでいけるのもハイエースならではです


部屋にトイレトレーやらサークルをセットできたらクルマで待ってるケンを迎えに行きます。

画像


画像



ロビーに入ると記念撮影用の雛壇が設置されてるので今年も記念撮影を。

画像



一昨年はSさんところのMくんとRちゃん、去年はKさんところのEくんと一緒に撮りましたけど今年はケンだけです


荷物を搬入し、ケンのトイレなども設置した部屋に入ります。

画像



1年前の部屋とは違いますが、同じレイアウトで富士山ビューの部屋です。

画像



が、

画像



と、渡辺謙ばりにご立腹の様子

画像



この天候なのでCMのようにケンがハスキルーペをかけたところで物理的に見えないんですけどね。



ディナー編へ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 積めるんです

    Excerpt: いやぁ~、たくさん書きました Weblog: 続・拘りと無頓着のあいだ racked: 2019-05-18 22:29
  • 暑いで、しかし

    Excerpt: この時期で真夏日って・・・ Weblog: 続・拘りと無頓着のあいだ racked: 2019-05-24 21:57
  • 不審な電話

    Excerpt: 暖かく、いや、暑くなってきたのでそろそろ自転車に乗ろうと思いまして Weblog: 続・拘りと無頓着のあいだ racked: 2019-05-30 21:19