不審な電話

暖かく、いや、暑くなってきたのでそろそろ自転車に乗ろうと思いまして

乗って走ったまでは良かったんですけど、家に着く頃には既に足が筋肉痛に

解ってはいたものの、走ってると「もう少し先まで・・・」となってしまっていきなり80km以上走ったら足も悲鳴を上げますわな。

とりあえず今夜はケンの散歩で歩くのが限界です



そんなことになる前の朝。

散歩時にいつも通る幼稚園がとうとう更地になっちゃいました。

画像



私もここの卒業生。

ほんの少し寂しさもありますが、子供が増えて突貫工事で建てたようなプレハブ構造の園舎でしたから40年以上もよく耐えたものです。

待機児童がどうのこうのと言われてますけど、地元自治体はおバカさんばかりなので園舎を建て替えるどころか土地を売り飛ばして今年の秋口には分譲住宅なんかが建ってそうな予感すらします


雨が止んだ昨日と今日は湿度も上らず気温もさほど上がらなかったので快適に過ごせてます

画像



私のような汗かき野郎にとって湿度が高いのは大敵ですからね。

なんて言ってたらもう少しで入梅かな。

また嫌な時期がやってきます



散歩から帰ってきたらこんなチラシがポストに投函されてました。

画像



名神高速の集中工事のお知らせです。

こんなチラシが入るようになったのはこの1~2年のことですが、こういった配慮が出来るようになったのは民営化が上手くいっている証拠かと。

でも今年はちょっと遅いかな。

私の記憶では毎年5月の末、そう、竜王で2日連続で開催される訓練競技会と重なってたので覚えてるんです。

夜間通行止めになるので早朝に家を出る私たちはその時間に工事が終わってるか気になってたので。


以前と違って今は新名神が開通しているのでその工事が終わってからになったのでしょう。

ケンの誕生日前後はいつも新名神が工事して大渋滞を食らいますからね

名神が暫く夜間通行止めになったら家の近くを通る国道がトラックだらけになって混むんだよなぁ~




そのケンの誕生日、woofに向かっている最中に自宅の固定電話から私のスマホに転送された着信があった事を軽く書きましたが、

実は発信元は保険会社(と思われる人物の携帯電話)だったんです。


運転中は電話に出ませんので留守番電話サービスにメッセージが入ってたのを再生すると

「○○生命××センター推進室の△△と申します・・・云々」

と再生されたのでメッセージに入っていた携帯番号にかけてみます。


「年に1度、お客様の確認をすることになってまして・・・つきましては○×日の午後はご都合如何でしょう?」

なんてことを言ってきたので、長距離の運転と道中の豪雨で思考回路がちょっと鈍っていた私は「大丈夫ですよ」と返事したのでした。

幾つか保険に入ってて満期が近いのもありましたし、それ関連の話かと思いまして。


と言うか、長いあいだ各種保険に加入してるけど年に1度の確認なんて話は初めて聞いたぞ。

画像




で、家に帰ってきて保険の書類をチェックしてみると・・・

確かに○○生命のにも入ってるけどこれは満期が近いとかという類のモノではありませんでした。

そしてこの電話の直前に知らない番号(固定電話)からの着信もあり、ネットで番号を調べてみると「保険の勧誘だ、最低」などの口コミが多数書かれている怪しい保険代理店の屋号が


これ、ちょっとやってしまったかも?

そんなことを思ってたら

あ、大学時代の友人に保険の代理店を営んでいるヤツが居るではないか

と気付き、急いでその友人に連絡を。


すると

「それはホンマやねん、確かに年に1度お客さんの確認はすることになってるねん。けど現実はそんなことしてられへんからなぁ。

俺らがそれをする時はそれを名目に営業することがメインやねん。

そやから色々と商品を売り込んで来よると思うで。

ウチも〇〇生命取り扱ってるから、何やったら担当を俺に替えると言うたらええねん」


との事でした。

持つべきは友

彼からはクルマやバイクの任意保険くらいしか入ってないのに色々と教えてくれました


これで向こうの真意(思惑)が判りました。


当日はそれなりに対応させていただきましょう

雨の日

昨日までは夏のような暑さでしたが

画像



今日は朝から雨

画像



雨嫌いのケンですから、こんな顔になります

画像




まぁ朝はいいんです、土砂降りでもない限りはトイレをしてくれますんで。



しかし問題は夕方。

”ジャルジャル”後藤似の獣医さんの指示で先日からフードを少しずつ替えていってるので・・・

そう、以前に便通が悪くなったのと体重の増加で悩まされたあの腎臓サポートに切り替えてるんです


それを考慮して少しでも出しやすい環境をと思い、隣町の高架下へと向かった訳です。



それはそうと、今日のような雨の日、特に辺りが暗くなってくる時間帯にライトを点けないクルマが多い。

それも黒やシルバー系の目立たないボディカラーのクルマが。

あのね、ヘッドライトって運転している人間が暗くて見辛いから点けるためだけのモノじゃないの

周りから自車の被視認性を高めるためにも有効なんです。

高速道路などのトンネル内でも無灯火で走ってるクルマが少なからず居ますが、こんなの事故を誘発させているようなものです。

私なんてゴルフやクリッパーにもデイライトを点けて走行しているというのに・・・

逆に晴れて視界が良好な夜にバックフォグを点けて走行しているバカ(輸入車に多いです)も居ますが

こんな有様ですから日本でも近いうちにクルマのライトのオートライトの装着が義務化されるようですね。

身勝手なバカドライバーのためにブレーキアシストやオートライト、それに運転の自動化・・・って、メーカーは大変です。




で、高架下に着いて散歩し始めたものの・・・

ぜ~んぜん出す気配なし

10年以上ケンの飼い主をやっていると少し歩いたらトイレをするかしないか判ります。


高架下で出す気配が無いのでもう雨とケンと飼い主の根競べのような耐久戦に突入です


高架下から出て河川敷公園を歩きます

歩きます。

歩きます。

歩きます。


おっ、立ち止まった


と思ったらオシッコ

再び歩きます。

歩きます。

歩きます。

歩きます。


雨脚が強くなってきちゃいました

歩きます。

歩きます。


もうええわ、堤防に上がってクルマを停めてる場所に戻ろう。


と暫く歩いてたら、不意に屈んで気張り始めるケン。


やっとです

画像



ワークキャップを深く被り、すました感じに見えるケンですが・・・

キャップを上げてみると

画像



一刻も早くクルマに戻りたそうな顔になってました



そんななかでひとつ気づいたことが。

以前ながら避けるようにしていた水溜りを今日は避けずに自分からバシャバシャと入っておりました

今年はひょっとしたら川で泳げるまで持って行けるかな?

汗、かきっぱなし

アハハハ、今日も暑かった

疲れや寒暖差などが重なって鼻水がズルズルと。

風邪ですね


混合ワクチンを接種したばかりのケンはしばらく短めの散歩となっているのですが、この暑さですので丁度いいかと。

画像



川遊びをしている親子の姿が。

画像



これから毎週末は川遊びのお子様たちで賑わうことでしょう。

暑いもんなぁ~、それに川はタダなので親御さん的にも財布にやさしいし


疲れている飼い主と対照的にケンは元気です

画像




この散歩に出る直前まで飼い主は毎年恒例の自治会の溝掃除をしておりました。

今年も土曜から2日がかりです


土曜は私だけで出来る掃除を全てやって日曜は・・・

恒例の助っ人、友人の和製J・ステイサムさんにお願いしてました。

家の前を流れる用水路のような溝に堆積した物を掻き上げて土嚢袋に入れるのは1人じゃちょっとしんどいんです


作業を始めてから1時間ほど経った頃にステイサムさんがバイクに乗ってやってきました。

画像



もう3年ほどお願いしているのでステイサムさんも要領を心得てらっしゃいます。

その上にマッチョですからここからの作業は早いのなんの

アッという間に終わりました

画像



毎度ながらステイサムさんには感謝です


作業後にステイサムさんと立ち話をしていたのですが

もうお盆休みのプランを決めて各所に予約を入れないと遅いくらいなのだそうですね

GWやお盆など、帰省や旅行する人がドバっと増える時期には移動費や宿泊費が割高になることくらいは知ってますが、そんな時期には基本的に動かない事にしている私なので疎かったりします

それに私の場合、早くからプランをキッチリと立てれば立てるほど急な予定が入ったり、天候が崩れたり、直前に怪我したりすることが多いですから

ま、どちらにしてもケンが居るのでお盆なんかの暑い時にお出掛けはあまり考えていません。


が、暑い時期にゴルフのGTIにケンを乗せて能登まで墓参りに行ったっけ。

暑いからケンを車内で待たせる訳にはいきませんし、祖父の墓参りをする5分ほど現地に滞在しただけのまさに弾丸ツアーでした。

その時に撮った画像がインターペットのVWブースにて2年連続で映し出されたのですから、今ではいい記念ですけどね


暑いで、しかし

この時期で真夏日って・・・

この土日は2日連続で竜王にて競技会が開催されるというのに出陳する犬は大丈夫だろうか?

数年前までウチも出陳してましたけど、今年ほどじゃなくても25℃以上だったりするので審査中にバテで集中できない子もそこそこ出てくるんですよね

暑さに強いケンはそこが狙い目で表彰台に立てたりもしましたけど


ま、独りになってからは毎年同じ日に行われる自治会の溝掃除をブッ千切ることは出来ないので出陳どころか見学すら行けないようになりました


そんな暑い日ですが、なんとなく河川敷で軽く遊んできました。

紐付きボールを手に持つと

画像



ヤル気満々でボールを追っかけてました

画像



数年前よりパンティングするまでの時間が短くなり、落ち着くのも遅くなったような気もしますが、それでも並みの犬程度ってところでしょうか。


しかし若くはないので遊んだあとは風が抜ける日陰でしっかりとクールダウン

画像



急に暑くなってきただけにこういったことは真夏よりキチンと管理しとかないと。



で、今日は混合ワクチンの接種と血液検査のために動物病院へ

画像



血液検査の結果は前回とほぼ同じだったので、まずまずといったところでしょう。

飼い主としてはもっと悪い数値になってるかな?と覚悟してたもので


ですがフードはまた替えるように指示されました。

こっちはこれまでずっと愚直なまでに指示通りやってきているというのに・・・

なかなかスッキリしないものです

ただ、待合室で待っている他の犬や猫は重篤な子が多かったのでウチはまだまだマシだと解釈するようにしましょう。

その雰囲気に呑まれそうになり、気分も重くなりましたが

来月の初めには腹部の超音波検査です。

って、この病院だけで支払った額が100万超えちゃった


ケンが元気なうちにいろいろお出掛けしとかないとなぁ~



そのお出掛けですが、先日のお出掛けで大渋滞を食らった場所で先ほど大きな事故が起こりました

画像



名神高速道路上り線の草津JCT付近で大型バスが乗用車数台に衝突する多重衝突事故が発生したようですが、5時間経った今も現場付近の区間は通行止めになったままです。

画像



この場所、ケンと山中湖に向かった時もそうでしたけど、この先の新名神が昼夜連続で工事している影響で事故が発生したこの場所はクルマがズラッと停まるほどの渋滞が発生している筈なんです。

そんな状況で死者が出るような事故が起こるって・・・

バスの運ちゃんの過失”大”やんけ。

渋滞の列に割り込もうとでもしたのかな?

でも10日ほど前には同じ場所でケンと共に渋滞を食らってた場所だけにゾッとします

~追記~

ネットのニュースにアップされてたバスに追突されたワゴン車ってハイエースですやん。

サイドの中央部に小窓があるのが確認できるのでウチと同じスーパーロングやがな

画像



記事では3家族12人って書いてあるので普通免許以上の免許が必要なコミューターかと思いきや、子供が含まれているのでおそらくグランドキャビンだろうなぁ~

って、グレードまでウチのと同じ(新車のグランドキャビンをベースにバンのスーパーGLみたいな仕様を作りました)やん。

ますますゾッとしてきます

でもこの破損状況だったらとりあえずケンは軽傷で済んでるな。




それはそうと・・・

5夜連続で始まった『白い巨塔』。

古くは田宮二郎版の映画やTVドラマ、最近では唐沢寿明版のTVドラマも全て観ましたけど、今のところこの岡田准一版がダントツでショボい、というか全体的にチープでクオリティが低い

そもそも長編の原作を5夜で全て描こうということに無理があるのでは?

画像



寺尾聰は『西部警察』どころか『大都会PartⅢ』の頃から大好きな俳優さんですが、東教授役はちょっと無理あるわ~

財前五郎役の岡田准一もなぁ、ヘタじゃないんだけど・・・

岡田准一は財前五郎よりも『華麗なる一族』の万俵鉄平役のほうが合ってると思います。


そんななかで唯一バチッとハマっているのは財前五郎の岳父役の小林薫。

全ての演者を食ってます

これは唐沢版で演じた上手いけどエセ大阪弁の西田敏行より上、田宮版の曽我廼家明蝶といい勝負です。


この岡田准一版を観てると「唐沢寿明がんばったなぁ~」って感じます


でもやっぱり財前五郎と言えば、私の中では田宮二郎です。

画像



英語や関西弁が堪能でまさにピッタリのハマり役でした。


あと、このドラマに限らずいつもながら思うのは関西出身の俳優って多いだろうに、なぜ他地方出身の役者を起用してヘタな関西弁を使わずのだろう?

東北出身のギバちゃんにド下手な大阪弁喋らすくらいなら、関西出身である出演者の岡田准一や岸部一徳なんかにネイティブな関西弁を喋らせたらええんとちゃいまっしゃろか?

暑くなってきました

もう1週間経ったのか・・・

この1週間は過ぎるのがとても速く感じられました


前回のブログで雨脚が強いので深夜の散歩どうするか迷っておりましたが、

クリッパーにバリケンネルを積んだりしているうちにですね、着ているレインウェアの袖辺りから雨が薄っすらと浸水してくるほどだったのと、ケンが外に出る気ゼロだったので散歩は中止にしました。

こんなの久しぶりです。

もう食糞されたって仕方ありません。

こうなると連れ出したところでウ○コはしてくれませんから


だけど翌朝、ニュース番組なんかで関東地方の豪雨っぷりが紹介されているのを観て、自分の判断に間違いなかったと再認識したのでした


そういえばちょうど1週間前もいい勢いで降ってくれてましたけど



結局ケンは朝まで我慢できたようです。

その代わり・・・

散歩に出たら堰を切ったように出るわ出るわ

画像


画像



2連続で大量に出した後、更にもう1度腰を屈めて出そうとしましたからね。

出なかったけど


って、こんな話ばかりですね

ちょっと奇麗は画像を。

画像



なんて名の花か知りませんが、いつも遊んでいる河川敷で花が咲いてました。

こんな背の高さの草が花を咲かせるほどなので河川敷も雑草が生い茂るようになってきて遊び辛くなってきました。

そろそろ川遊びの準備をする時期なのかもしれません。

暑くなってきましたからね。

画像


画像




そんな早く感じられた1週間ですが、私たちが1週間前に訪れた山中湖交流センター”きらら”にて今年もカングージャンボリーが開催されたようです。

画像



私は2年前、初めて山中湖に向かってる際に「なんかやたらとカングーを見るなぁ」と思ってことから調べて知ったイベントですが、

いいですよね、こういうイベント

カングーって輸入車の割には意外とお求め易い価格帯というか、フリードなどと変わらない価格帯なんですよね。

リセールバリューに関しては日本車ほど良くはないでしょうけど


そのカングーがヨーロッパではニッサンブランドでも販売されるようになったとか

画像



日本でもニッサンで扱えばいいのに・・・

画像に写っているロング版、カングーとしても日本には正規で入ってきてないでしょうけどこの長さはいいですねぇ

街中で見かけるカングーって確か全長が4.3mほどですからホイールベースを伸ばしたこのロングでも4.6mほどでしょうね。

これで全幅が1.8mを切ってたらなぁ~


先日、ゴルフで高速道路を走ってたら追越車線をカッ飛ばしているカングーに遭遇し「えっ、カングーでこんな速度で巡航できるの?」と驚いてから、ちょっと見直してるんです。

何と言っても私の大好物である6MTの設定もありますしね



そうそう、ゴルフで思い出しました。

先日車検を受けたウチのゴルフですが、春先辺りからボンネット裏に張り付けてあるインシュレータの一部がビロ~ンと垂れ下がってきてたんです

画像



ちょうど縮んで垂れ下がってきている箇所の下には排気系統(ターボ)がありまして、

画像



ターボのタービンが発する熱でインシュレータが縮んだのだと思われます。

じゃあその横にあるブレーキのマスターシリンダーはどうなるんだ?って話ですが、本国などでは純正パーツとして遮熱板のようなものが存在します。

取り寄せて組もうかな?


で、車検の時にその旨を伝えたらメーカー保証で交換してもらうことに。


これできれいになりました

画像



新品なのでビロ~ンと垂れ下がったりもしていません。

画像



でも・・・

熱でやられて縮んじゃう場所付近って他の箇所のようにクリップみたいなもので固定されずに差し込んであるだけなの

画像



おまけに対策部品もリリースされてないので、これまでのインシュレータと全く同じもの。

担当営業マンのOさんも

「これ、同じ症状になっているおクルマが何台もあって交換させてもらってるんですぅ。でも対策部品ではなく全く同じものなのでまた数年後には交換させていただくことになるかと・・・」

なんてことを言ってました


確かにゴルフを運転する時はMTということもあってそこそこエンジンを回して走ることもありますが、それでもそれは一般公道での話です。

サーキットに持ち込んで走れば新品に交換したところでアッという間に熱で縮んでビロ~ンとなってしまうでしょうね

熱帯地域だということで日本仕様のゴルフRは本国仕様よりパワーを落としているほどなんだから、ブレーキマスターの位置も含めて対策パーツくらいリリースして欲しいでちゅ


あ、ウチのゴルフはノーマルと違ってそこそこパワーを上げてるんだった

載ってるやん

1週間前も翌日からの雨に頭を抱えておりましたが

今夜も雨

夜遅くには雨脚が強まるみたいで・・・

この流れだとまた深夜には不気味な隣町の高架下へ行くことになるでしょう。

出来れば避けたいんですけどね


そんなことを思案している飼い主とは裏腹にケンは楽しそうに笑ってます。

画像




笑っていたかと思うとここ数日は行こうとしなかった高速道路沿いの道へ

画像



早くもまた”どっか連れてけ”アピールなのでしょうか。

画像



これから梅雨がやってきますし、遠出で雨には遭いたくないので早くても梅雨明けしてから。

でも9月は意外と雨が多いし、台風までやってきますから泊りがけは秋以降になるかな。

近場でいい所があれば別ですけど



相変わらず”ガードレール=トイレ”みたいなケンですが

画像



woofのブログにて先日祝った誕生日のことが紹介されてました

画像



実は1年前もレストランのスタッフさんから写真を撮ってもらって「ブログなどに掲載してもいいですか?」と訊かれてたんですけどね。

が、1年前は紹介されたようなされなかったような・・・


しかしまぁケンは珍しいのもあって色んなところに写ったりしています。

ハイエースの専門誌にまで載ってますから。

そしてお会いした方も名前を含めてすぐ覚えてくださるんです


これはケンが生まれ持った対人運みたいなものでしょう。

私自身もケンを通じて知り合えた方々はいい人ばかりですから


祖母の介護で精神的にも疲れ果ててたとき、出来ていたことが出来なくなっていく祖母の姿と対照に何か未来があるものを見たかった。

ケンを迎え入れた1つの理由です。

そのケンも今やいい歳になってきました。


私の中で占めるウエイトがこんなに大きくなるとは・・・

飼い始めた当初、七転八倒していた私に教えてやりたいものです


積めるんです

いやぁ~、たくさん書きました

長らくここのブログを使ってますけど、文字数制限の上限ってあったんですね。

自分でも驚きましたがリミットは2万文字だそうです


書き終えた後は疲労感がありましたけど、読まれた方もお疲れになったのでは?


おかげさまでケンは山中湖でリフレッシュできたのか、家で機嫌よく過ごしています

画像



いつもはお家で自宅警備ばかりですからね。

近場でもたまには普段行かないような場所に連れて行ったりするのもいい刺激になるんだろうなぁ。



で、山中湖と言えば・・・

これ

画像



上の画像は朝の散歩でのひとコマですが、御殿場のコンビニで散歩した時とよく似てるでしょ?


こうなったらケンがトイレをし易いようにウチの庭にもガードレール設置してやろうかしら。


そんな裏庭ではいつものようにブラッシングです。

相変わらず被毛がごっそりと取れるものの、常にフッサフサ

ブラッシングのあとは山中湖に持って行ってたのに被る機会がなかったストローハットを被ってちょっとキメてみます。

画像



小型犬サイズなのでジュリーというより『できるかな』のゴン太くんみたいですが



前のブログでハイエースの走りがちょっとユルくなってきているように感じたことを書きましたが、

そのハイエースに積んでいたケージを片付ける前にクリッパーに載せてみました。

画像



つ、積めたやん

リアシートを出した状態で

画像



それもリアシートを一番後ろにして背もたれもそのままの状態で、です

画像



さすがにケンを車中泊させる時に使う、これよりもうひと回り大きなケージはこの状態ではちょっと無理かもしれませんが。


参考までに画像に写っているのは犬を飼ってる方なら大半の方は利用されたことがあるのではないでしょうか、『トムキャット』さんで販売されている”トムクレイト”の4000です。

車中泊させる時には飼いはじめた頃に普段過ごしているボロ家から母宅に行った時に入ってもらうように買った5000をそのまま使ってます。


ウチにはハイエースがあるのでクリッパーで車中泊することまでは考えてませんけど、4000がこんな状態で載せられるということは今回の山中湖行きでハイエースに載せていった荷物類もリアシートなどに余裕で積めるということ。

トイレ用として使う8面サークルやXLサイズのトイレトレーなんかも工夫せずに積めちゃいます

それでいてフロントシートは空くのですから人間も私だけでなくもう1人までなら大丈夫。


やるやないか、クリッパー

ハイエースの馬鹿デカさは魅力ですけど、大した期待もせず買ったこの小さいクリッパーも魅力です


と、なってくると、クリッパーは一応4駆なのでケンを連れて雪景色のwoofも見れるではないか

woofに向かう国道138号線は確か須走から山中湖までの区間はタイヤチェーン規制路線だったと記憶してますが、軽バンのタイヤチェーンなんて安いものです。


実際に行くかどうかは別として、なんか夢が広がるなぁ~

誕生日in山中湖(&河口湖)

woofをあとにしてとりあえず向かったのは

山中湖交流センターきららです。


1年前、ここでカメラマンKさんと合流して撮影をしていただいた場所です


山中湖を挟んで富士山がド~ンと見える場所なのですが・・・

画像



相変わらず雲に隠れてしまい、見えるのは裾野だけ

画像


画像



肝心のてっぺんはさっぱり見えへんがな。

こりゃ今日は見えず終いになるかもしれんのう~



でね、1年前の撮影は午後からになったのですが、その時にKカメラマンが

「山中湖側は午後から逆光になるんだよなぁ~。午後からは河口湖側だと順光できれいに撮れるんだけど・・・」

と、呟いてらしたのをしっかり聞いていた私。


なので天気予報で晴れを確認してからwoofに予約を入れた時にネットで河口湖のビュースポットを調べてたんです。

デカいハイエースが駐車出来て、且つペット可の場所を。

そういったサイトの情報に加えてGoogleマップの航空写真やストリートビューなどでも詳細を調べました

だからカーナビにルートガイドさせずとも迷わず目的地に着けるくらい頭に入ってます。


この状態では期待薄ですが、そのまま帰っても仕方がないので向かってみることに。



その道中はサングラスをかけて運転するほど晴れてます

ひょっとしたら、着くまでに雲が退いてくれてるかも?

なんて淡い期待もさせてくれるほどの晴れ具合になってきました


下調べしていたのは河口湖畔にある大野公園。

たくさんのクルマが停まっている駐車場にハイエースを突っ込みます。

が、

画像



富士山はやっぱり雲隠れしたまま

Kカメラマンが言ってたようにお昼過ぎに着いた河口湖畔から見る富士山は確かに順光です。

雲が無ければさぞかし奇麗に見えたことでしょう

でも・・・

雲が多過ぎて富士山が見えない!

画像




せっかく来たのでケンを連れて公園を歩いてたら、聞こえるのはアジア圏の外国語ばかり。

それも中国や韓国語ではありません、もっと南の国の言葉みたいです。

そんな外国人観光客の顔を見た感じではベトナムやタイ、インドネシアあたりかな?

声もデカけりゃ態度もデカい

ひょっとしたら大阪のオバハンより上かもなぁ。


不思議だったのが、そんな観光客の移動手段。

駐車場には路線バスはやってくるものの、観光バスは1台も停まっておらずマイクロバスが1台停まってるだけ

他はいわゆる白ナンバーの普通車ばかり。

するとその人たちは駐車場に停まってるミニバンなどに乗り込みました。

これって”白タク”ちゃうんか


公園内の8割はアジア系の観光客、残りの2割が白人(ドイツ語を話してました)と日本人。

もうね、圧倒されちゃって公園内を散歩する気も失せました

公園には色んな花が咲いていて奇麗だったんですけど、撮ったのは観光客が居ない公園の端に植わっていた菜の花の前だけでした。

画像



なんか消化不良気味やわ~


公園内のお店に入ってもパッとしたものは並んでません。

とりあえずここで親戚へのお土産でも買っておくか。

それらと一緒に買ったのが”富士ちゃん”なるマスコットのストラップ。

画像



365日分あったのでケンの誕生日のモノを選びました



富士山は見えないまま、河口湖をあとにして家路へと向かうことに。



暫く走っていると、河口湖に向かう際にきになってた道の駅があったので立ち寄ってみます。

観光バスが何台も入っていくのを見ていたので立ち寄ったのですが・・・

お店で売っているものは大野公園のお店と殆ど変わらないラインナップでした


「自分にもなんか買って帰りたいなぁ」と思っていた私は敷地内にモンベルのストアがあったのでついでに入ってみます。

お店に入ると正面には富士山が描かれた”富士吉田店限定Tシャツ”が

画像



やっぱりこういうのが売られてたか

モンベルらしい感じですが、それに釣られてTシャツを買う私。

どっちもどっちですね


来るときは雨のなかクネクネとした国道を走ってwoofまで来ましたけど、帰りは山中湖ICから東富士五湖道路に入ります。

ここでも富士山が見える筈なのですが・・・

あぁ~、やっぱり見えない。


もういい!

ちょっと拗ねモードに突入しつつ、東富士五湖道路で須走まで下ります。


そのまま国道を走り、御殿場ICから東名に乗ります。

ここからは往路と同じルートです。


新東名の駿河湾沼津SAに立ち寄ってしばし休憩です

小高い場所にあるこのSAは確か駿河湾が見える筈なのですが・・・

画像



この日は海もはっきりとは見えず

画像



なんかもう、テンションはダダ下がりです



駿河湾沼津SAを出たら90km/hくらいで淡々と巡航します。

新東名は新静岡ICから森掛川ICの区間で最高速度が120km/hになっていますが・・・

これまで昼夜合わせて数回走りましたけど、3車線あっても私が走る時にはトラックが多くて120km/hなんて速度ではリスクが大き過ぎます

ウチのラインナップならゴルフRでなら車線を縫うような下品な走り方をしてやっとその速度で走れるかな?って印象です

トラックやトラックドライバーさんは何も悪くありませんが、大型トラックに義務化で装着されている90km/hを超えると作動する速度リミッターの影響もあって高速道路の流れ自体が昔より遅くなっています。

なので昔と違い、高速道路をカッ飛ばすクルマもホント、少なくなりました。

私もその1人ですが


そんな感じで高速を流していると愛知県に入った辺りでハーレーのツーリング集団に遭遇。

追越車線を数十台連ねて走るハーレー集団

その長さたるや500m近くになっていたかと。

これがまた追越車線を連なって走ってるのに速くも遅くもない中途半端な速度なの。

おかげで後続を走るクルマが追い抜くことも出来ず、じんわりと渋滞を起こす始末

私も20年以上ハーレーに乗ってきてますのでその特性は知ってますけど、右側の追越車線を走行するならもっと速度を上げないと。

鈍足のハーレーと言ってもその気になれば150km/hくらいで巡航できます

集団でそこまでの速度で巡航できるスキルが無ければ左側の走行車線でのんびりと走るべきです。

16歳からバイクに乗り、ハーレーだけでも20年以上乗っている私がそんな姿を見て「印象悪いよなぁ~」と思うのですから、周囲のクルマのドライバーさんたちの99%は私以上に悪い印象を抱いたでしょうね。

ホント、ハーレーに乗ってる輩にいい印象って無いわ~

傍から見れば私もそうなのかもしれないけど



で、今回ハイエースに乗っていて感じたのは「こんなにユルい走りのクルマだったっけ?」というもの。

期待値ゼロで昨年買ったクリッパーが意外にもよく走って、車内も静かで、乗り心地も良かったのが影響しているのかもしれません。

いや、経年劣化でダンバーや足回りのブッシュ類もヘタってきてたり、アライメントも狂ってきたりもしてるのでしょう。

この状態ならクリッパーの方が疲労度が少ないかもなぁ。

これらを交換して改善を図るか、乗り換えてしまうか・・・

ちょっと考えてしまいます。



そんなことも考えながら新東名を走り切り、伊勢湾岸道路へ。

画像



陽が暮れてきて、これから先の新名神は大渋滞していますから湾岸長島PAで最後の休憩をします

ケンにトイレをさせてから私はここの足湯を利用してみたかったものの、足湯でまったりしていたら更に帰るのが遅くなってしまいます


ちょっと後ろ髪をひかれながら走り出します。


すると案の定、新名神は工事で大渋滞。

画像



1年前と全く同じですが、1年前と違って早い時間に通ったので疲労度も少なめで乗り切れました



家に帰ったらそのままゆっくりしたいところですが、ハイエースにケンのケージなど積んだままにしておくと車内に獣臭が付いてしまうので着いたらすぐに積んでいたものすべてを降ろして窓を開けた状態でガレージへ。




今年の誕生日も天候も含めてすんなりと段取りどおりに進まないものになりましたが、少なくとも私にはいい思い出がまた1つ増えていい気分転換となりました

FacebookでSさんがコメントして下さったように季節ごとに年4回までは難しいけど、ケンの誕生日だけと言わずにちょこちょこ通いたいものです。

春以外のwoofの風景や富士山も見てみたいですしね。


生まれ年こそ違うものの偶然にも誕生日が同じKさんところのEくんに昨年旅立ってしまったJくん、NさんところのBくん、3歳のお誕生日おめでとう


またキャトルの飼い主さんたちと集まったりもしたいなぁ~

過ごしやすくなる秋口にでも・・・

と言いたいところですが、秋口からはショーや競技会が始まって飼い主さんたちも忙しくなるから意外と難しかったりするし


となると夏?

暑いけど避暑地と言われるような軽井沢や山中湖、それに那須といった場所だったら大丈夫かなぁ。

どこもウチからは日帰りは無理だけど


以上、誕生日のおでかけでした。




誕生日in山中湖(2日目)

さぁ2日目です。

朝はアラームをセットしていた時間より早く起こされました、ケンに。

もうちょっと寝たかったのに~


ベットから窓を見ると、昨日の雨がウソだったかの晴れ具合

まだまだ晴れ男は健在しておりました

画像



ケンに促されて窓から外を見てみると

画像



は~い、今年も拝めました富士山が

画像



やっぱり山中湖まで来たのなら富士山を見ないと


まだ6時台だというのにドッグランでは昨夜レストランでお会いした秋田犬さんが元気に走り回ってます

画像



2頭ともまぁ立派な体格の秋田犬らしい秋田犬です

そんな秋田犬を見ていると胸がキュ~ンとなる私


一人っ子の私は幼い頃、祖父が飼ってた秋田犬たちといつも遊んでましてね、

人生初の友は人間ではなく秋田犬でした

だから今でも私の中で秋田犬は別格というか特別なんです。

大きくなったら秋田犬も飼いたいでちゅ



ケンに朝ごはんを食べさせて散歩に出ます

するとすぐさまウンコ。

画像



いい子です

いい子なのでこのまま富士山をバックに写真を撮ろうとドッグランに向かったら・・・

画像



早くも富士山は雲隠れ

どうやら見えたのは厚い雲が切れたほんの少しの間だけだったようです




ケンを部屋に戻して私は朝食の会場となっているレストランへ。


テーブルに着いてらっしゃるのは昨夜のディナー時と同じ顔ぶれの皆さんです。

お隣のテーブルの方から「富士山、見ました?」と訊かれ、「えぇ、部屋から見ました」と答えると

お隣さんは富士山が見えない部屋(私が泊ったのと逆側のお部屋)だったので、早起きしてドッグランから富士山をご覧になったそうです

早くも雲隠れしてレストランの窓からも見えなくなった富士山に「いやぁ~、早起きして良かった」と、喜んでらっしゃいました


他の方ともお話したのですが、皆さん私と同じようにネットなどで週間天気予報をチェックして晴れを確認してから予約を入れられたそうです

だから予約を入れてからの天候の乱れっぷりには参ってらしたそうで、昨日の雨で諦めかけていた富士山が見えて良かったと言ってらっしゃいました。

一瞬だけだったけど


私のところにも朝食が届きました。

洋食と和食が選べるのですが、バイキング形式の朝食でも和食のものしかお皿に取らない人間なので和食をオーダーしました。

ちなみに宿泊客が多い時にはこの施設でも朝食はバイキング形式となります(1年前がそうでした)。

画像



色んなおかずがあるボリュームがある朝食です。


ここで私、人生初のチャレンジをいたしました

他のおかずと共にお盆の中央上方に鎮座している納豆です。

画像



祖父母も父母も納豆は食べない人だったのでウチの食卓に納豆が出ることは皆無でした。

関西圏ではこういうお宅もまだ少なからずあると思います。

なのでこれまで口にする機会も一切なくオッサンになってしまった訳です。

食わず嫌いというやつですね


が、11歳を迎えたケンの健康と長寿を祈願して食します。

こういうきっかけがないと食べませんので。


添えられてる醤油とからしを入れて混ぜ混ぜすると、納豆はすんげ~糸をひいてきました。

おぉ~、テレビでよく見るやつじゃないか。


そして意を決して実食

可もなく不可もなくフツーに食べられまちた

今後はあったら食べるかな?って感じです。


1年前にお名刺を頂戴した料理長さん、ごちそうさまでした。



朝食を食べたら部屋で待機してたケンを連れ出してチェックアウトの時間までwoofご自慢の広大なドッグランで遊びます。

画像



こ~んな広いドッグランが貸切状態です

画像



スカッと晴れてるのに相変わらず富士山は雲隠れしたまま

画像



なんとも惜しいです

曇ってるなら諦めがつきますけど、晴れてるだけになぁ~

雨から晴れただけでも十分なのに、欲をはってはいけないのかもしれませんね。

だけどケンは楽しそうに遊んでくれているので、まぁ、いいか

画像



折角来たのですから、各ドッグランを回ります

2年前に犬専門のプロカメラマンKさんにケンの飛行犬を撮ってもらったインドア(体育館?)前のランにやってきました。

画像



ウチの庭に植わっているモミジはグリーンの新葉をつけてますが、こちらは奇麗な赤ですね


2年前はMくんやRちゃんと、1年前はEくんとやってきた林のランも散歩します

画像




こんな感じで楽しんでたらチェックアウトまで1時間に迫ってきました。

部屋に戻って広げていたサークルやトイレトレーを片付けてケンや私の荷物もまとめます。

お借りしている台車に荷物を全て積んだら、部屋を出る前に備品として置いてあったコロコロをお借りしてベッドをお掃除します

画像



フロントで精算を済ませ、荷物をハイエースに積んでいると

画像



昨夜からご一緒の皆さんも同様にお帰りの準備をされてました。

お別れのご挨拶をさせていただいてると、皆さんはこれからお家にお帰りになられるご様子です。

私なんてwoofのランでもっとケンを遊ばせようかと思ってたのに・・・


ご一緒させていただき、ケンの誕生日まで祝ってくださってありがとうございました

またいつかどこかでお会いしましょうね。



私たちもwoofを後にしてちょっと下調べしていた場所を巡ってみることに


つづく・・・

誕生日in山中湖(ディナー編)

1日目を一気に書き上げたらこのブログの文字数の上限を超えてしまったので書き分けました。


しばらく部屋で過ごしたらディナーの時間です

18時と18時半からしか選べなかったのですが、普段は21時とか22時とかの私には早過ぎる時間なのもあって朝にパンを軽く食べただけだというのにまだお腹は空いていません。


ケンを連れてディナーの場所であるレストランへ。

レストランでは私たちと同じように宿泊されてる方々が3組テーブルに座ってらっしゃいました。

ジャック・ラッセルさんを連れたご夫婦にトイ・プードルさんを連れたご夫婦、それにこれまた立派な体格の秋田犬さん2頭を連れたご夫婦という顔ぶれです。


私も席に着き、ケンはテーブル隅にあるアンカーにリードを係留して待機です。

1年前の経験からこういう場では必ず着用させる落ち着き効果抜群のサンダーシャツを着せ、念のために口輪も持参しています。

画像



今夜はケンの誕生日ということで私も数か月ぶりにアルコールをオーダーします。

2月にあった服屋さん主催の飲み会以降アルコールを一切飲んでませんでしたので、令和初となります

ついでに言うとアルコールの他にコーヒーも同時期から最近まで断ってました

飲み物のメニューを持ってきてくださったウェイトレスさんに

「今日の料理に合うようなお酒はどれでしょう?」

とお訊きすると、「普段はどのようなお酒がお好みですか?」と訊ねられたものの

アルコール類に関してはなんでも飲みますのでその旨を伝えると、山梨だけにワインを勧めてくださり、魚と肉のコースでもあるので赤と白のグラスワインを1杯ずつということに落ち着きました。


ここからは1年前はご紹介できなかったコース料理を。

今年は私だけなので食べる前にすべて画像が撮れました


まずは季節のサラダとパンです。

画像



スープはバイキング形式でクラムチャウダースープとつみれ汁が選べるようになってましたので、画像を撮るのを忘れましたけど私はクラムチャウダースープをいただきました。


春の前菜四種。

画像



と、ここで白ワインが届いたのでひと口。

健康な状態でこれといった意味もなく数か月もお酒なしでよく過ごせたと思いますが、数か月ぶりの割にはフツーに飲めました。

ずっと飲んでなかったからすぐ酔うかな?と思ったものの、酔わないんですねぇ~これが。


本日の魚と春キャベツのストゥファースト サフランのソース

画像



白ワインがドンドン進みます。


魚料理を戴いたところで赤ワインがやってきました

と同時に肉料理も。

鶏肉のロースト マスタードとバルサミコ酢のソース

画像



料理に合わせて飲み比べみたいな感じでいただいたワインでしたが、個人的には白より赤の方が好みの味でした。


デザート盛り合わせ

画像



もうお腹いっぱいです。

どの料理も美味しゅうございました。


私が食事を食べ終えたところで、事前に予約していたケンのバースデーケーキがテーブルに

画像



ウエイトレスさんに記念撮影も。

画像



どうでもいい話ですが、私が着ているTシャツは映画『愛と青春の旅だち』の劇中でリチャード・ギアが着ていたスウェットをモチーフにしたものです


1年前にKさんがオーダーして下さった時に思ったのですが、このケーキはケンだけが食べるには少々サイズが大きいんです。

レストランに来ている子たちみんなに等分してお裾分けできないか?とウエイトレスさんにお願いしてみると・・・

さすがペットリゾートです、それぞれのテーブルを回って私からの希望の旨を伝えると同時にワンちゃんに食物アレルギーが無いかを確認してくださってから分けてくださいました

ご無理申してスミマセン

でも、こういう記念日というかお祝いは私たちだけでなくレストランにいらっしゃる皆さんとも分かち合えたほうがいいかな?とも思いましてね。

ケンも他の子たちもより幸せになれるような気がしまして


すると皆さんが私たちのテーブルまでお礼に来て下さったと同時にケンの誕生日を祝福してくださいました。

ほら、早速いい事が起ってます


ケンもケーキをガッツリ平らげます。

画像



ケン、11歳の誕生日おめでとう

細やかながら今年もこうしてお前の誕生日を祝えた事に感謝です。

画像



そのあとは担当して下さったウエイトレスさんとちょっと談笑させていただいたのですが、キャトルの話から始まってウエイトレスさんがトリマーや訓練士の資格をお持ちだということでトレーニングの話で盛り上がりました。

仕事とはいえ、オッサンの話し相手をしてくださって感謝です。



部屋に戻ると早速寛ぐケン。

画像



って、この部屋は犬がベッドやソファーに乗っかる行為は禁止ですのですぐに降ろします


暫くすると私と目が合ったら何度もドアのところまで歩いていって座るケン

外に出たそうです。

ひょっとして・・・

画像



外はまだ雨が残っているので雨具に着替えてケンを外に連れ出します。

すると外に出て暫く歩いたら即トイレ。

なんてお利口さんなんだ

家だと雨の日にはいつもケンのトイレに泣かされるというのに・・・

雨の降り具合を見ながらダメ元で寝る前にトイレのための散歩に出ようかと思っていただけに助かりました


しかし予想以上に寒いぞ、山中湖。

同じ日に2度来ているので地元関西と気温差があるのは知ってますけど、夜なんて吐息が白くりそうな冷え込みです

ハイエースには外気温表示がないので道中の気温は分りませんでしたが、woofに着く前に走っていた国道の道端に立ってた気温表示は16時台ですでに10℃と表示されてました。



すぐ部屋に戻るのも何なので誰も居ないウッドデッキや

画像



ロビーを少しウロウロ。

画像



皆さん夜は早いのか、いや、私が遅過ぎるんでしょうね

22時前だというのに静まり返ってます。



ですがこんな時間に眠くなるわけありません。

私もそうですが同じ生活サイクルのケンだってそうです。

部屋に戻ってもまぁジッとしていません。

画像



しばらく相手をして私はシャワーに。

シャワーを浴びてサッパリとして出てきたら再び禁止行為を

画像



ウチには私が寝ている煎餅布団だけでベッドなんてリッチなものは無いからなぁ~

なんて言ってられません、即座に降ろします


するとまた

画像



もう1時前だからお前も寝てくれないか?


結局私が寝るまでずっとこれが繰り返されたのでした

画像



同じ部屋でずっと一緒に過ごすなんて家ではあまり無いことですからケンも嬉しいのでしょうね。




2日目につづく・・・

誕生日in山中湖(1日目)

旅から帰ってきたケンは

朝から元気です

画像



移動中はずっとケージの中で寝てたからなぁ~

疲れたのは飼い主だけかもしれません。


5月に入ってからは散歩に出るとリードをグイグイ引っ張って高速道路沿いの道へと連れて行き、「どっか連れてけ」アピールをしていたケンですが、今朝は

画像


画像



そのまま家に戻りました




それでは、おでかけの1日目のスタートです。


出発する前にまずは朝の散歩です

画像



そう、ウチ周辺は晴れてるんですけど、これから向かう山中湖周辺は雨の予報です

翌日もくもりの予報だしなぁ。

私たちの晴れ男パワーもここまでか・・・



ということで、ケンを乗せて出発です。

最寄のICから京滋バイパスに乗り、『踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!』のロケで使われた場所を通ります。

画像



本物のレインボーブリッジは劇中だけでなく現実でも封鎖してロケできなかったので、当時開通直前だったこの道が選ばれてたようです。

青島刑事が「レインボ~ブリッジ、封鎖できませ~ん」と言ってた場所は

画像



首都高ではなく京滋BPだったのでした


京滋バイパスは順調に走れたものの、瀬田東から名神に入って草津から新名神へと思っていたら大渋滞

画像



ノロノロと走りながら新名神に入ったら完全に止まっちゃいました

画像



新名神の集中工事みたいですが、1年前も同時期に行っていたので夜間になるであろう帰りは覚悟してたんです。

まさか昼間も工事しとるとは

あ、1年前は工事が休みの日曜だったし、竜王でIさんと会ったりしてたから行きは新名神を使わなかったんだ。


実際にアスファルトを斫(ハツ)ったりして工事している箇所なんて短い区間なのに車線規制で1車線になっている箇所が長いのなんの。

その上、安全を確保するために50km/h以下で走行するNEXCOのペースカーが走るものだから渋滞は長くなる一方です。


ケンはと言いますと

ハイエースのリアシートを後方にスライドして出来たスペースに設置した大きめのケージのなかで寛いでいます。

画像



温度設定できるリアクーラーのコントローラーを組んでいるので車内は快適な筈です



信楽あたりから渋滞は解消されてきたのですが、この日は心の中で合掌して通過しました。

時間からしてここからほど近い場所にて親戚2人が命を落とした列車事故の慰霊祭が行われている筈ですから。



ですが気持ち良く走れたのはこの先まで。

三重に家があった父方の祖父が「雨の土山(つちやま)」とよく言ってたものですが、甲賀土山IC辺りから急に雨が

亀山西JCTを越えた辺りからはもう土砂降り

画像



なんか1年前と全く同じ状況になってきました。


でも違うのは開通した新名神の新区間。

これまで泣かされてきた渋滞の名所だった東名阪を通らなくていいし、新しいだけに路面コンディションもいい。

もちろん、渋滞もしていません。

開通前と比べたら2~30分は時間短縮出来てるような気がします



このまま伊勢湾岸道路に入り、「そろそろケンのトイレ休憩を」と思って観覧車があるので有名な刈谷PAにでも立ち寄ろうかと思ったものの、雨脚は弱まる気配なし。

土砂降りだとクルマから降りてもケンはオシッコすらしませんからね


仕方がないので雨脚が弱まってくるところまで走ります。

が新東名に入ってもこれがまた雨脚は強いまま。



やっと浜松あたりでフロントガラスに当たる雨粒がマシになってきたので浜松SAに入ります。

このブログを読んでくださってる方ならご存知かと思いますが、私が江戸方面に向かう際にはほぼ立ち寄るSAです。

ハイエースだと停める場所までほぼ同じ。

駐車スペースの奥の隅にある櫓のような展望台が建ってるすぐ横です。

画像



ハイエースのデカさとケンを降ろした時の安全性を考えるとここになるんです。


ケンを降ろす前に車内で雨具に着替えます。

着替えなんて楽ですよ~、車内は身長160cmまでの人なら立っても天井に頭が当たりませんから


ずっとトイレを我慢してたであろうケンを降ろしてSAにあるドッグランへ

ドッグランに入ってリードを外した途端

画像



結構な量を排出していました

画像



飼い主もトイレを済ませて先を急ぎます。

昨年も浜松SAからノンストップで山中湖に向かいましたから。

ケンを乗せて浜松SAまでノンストップだったのは初めてかな?

道中は大渋滞区間もあったというのに・・・


ま、こういうことも想定して普段のバリケンネルとは違う大きめのケージに入ってもらってるんですけどね。

スペースも広いから寝てても体位変換がし易いですし、床面には網スノコをつけたトレーにトイレシートを敷き詰めてるので我慢しきれず放尿したところで大丈夫

ケンがオシッコまみれにならずに済みますし、飼い主も停車した時にトイレシートを交換するだけですから。



このまま新東名を走り切って御殿場JCTから東名へ。

入ったところで御殿場ICで高速を下ります。

下りたらハイエースの給油です。

1年前よりガソリンは減ってませんけど今年はクルマでウロウロする予定なのでここで満タンにしておきます。

画像



高速道路で給油するよりは安いですけど、IC周辺のガソリンスタンドってどこも少々高めの価格設定です。



本日の宿泊地である山中湖のwoofに行くまでに道中のコンビニに立ち寄ります。

画像



このコンビニも山中湖に行く際には100%立ち寄ってます

雨は霧雨程度まで回復してきたのでケンを降ろしてトイレをしてもらうために周辺を歩きます。

するとここでケンは屈んで気張りはじめました。

画像



なかなかいいタイミングです。

って、この画像・・・

いつもの散歩風景みたいです

画像



道端のガードレールを見て便意を催したのでしょうか。

でもここは地元ではなく御殿場です。


ケンをクルマに戻して携帯を見たら着信履歴に知らない番号と留守電メッセージが

これも”あるある”なんですけど、こんな感じで遠出している時に限ってその場でどうしようも出来ない内容の連絡が入ったりするんですよね・・・

1年のうち泊りがけの遠出をするなんて数日しかないというのに





そんなこんなで山中湖のwoofに到着です。

画像



駐車場からでも富士山が見える筈なのに、雨なので今日は全く見えません

画像



晴れて雲が無ければ奥に富士山が見えるんですよ。



まずはチェックインの手続きから。

手続きが済んで部屋のカギを貰うと、ロビーに置いてある台車をお借りして部屋に荷物を搬入します。

ケンのトイレトレーやそのためのサークルなど嵩張るものから私やケンの荷物も運び入れようと思ったら1人だと台車を借りて運ばねばクルマと部屋を何度も往復することになります。

ちなみに昨年は初めての宿泊だったので台車をお借りできるなんて知らず、家から台車も持ってきてました。

こんなものまで積んでいけるのもハイエースならではです


部屋にトイレトレーやらサークルをセットできたらクルマで待ってるケンを迎えに行きます。

画像


画像



ロビーに入ると記念撮影用の雛壇が設置されてるので今年も記念撮影を。

画像



一昨年はSさんところのMくんとRちゃん、去年はKさんところのEくんと一緒に撮りましたけど今年はケンだけです


荷物を搬入し、ケンのトイレなども設置した部屋に入ります。

画像



1年前の部屋とは違いますが、同じレイアウトで富士山ビューの部屋です。

画像



が、

画像



と、渡辺謙ばりにご立腹の様子

画像



この天候なのでCMのようにケンがハスキルーペをかけたところで物理的に見えないんですけどね。



ディナー編へ・・・

お祝いしてきました

ずんごい悪天候でしたが・・・

とりあえずケンの誕生日を過ごして帰ってきました。

画像



例年同様に明日以降、その模様を書いていきます。

今年もかよ・・・

相変わらず「どっか連れてって」アピールが凄いケン。

画像



朝の散歩コースには入ってない、高速道路沿いの道を歩こうとします


お前の気持ちは解ってるさ。

明日になれば納得するだろう


何と言っても14日はケンの誕生日ですから

コイツももう11歳です

画像



昨年秋のケンがウチにやってきた記念日には私がブッ倒れてて何も出来なかったので、その分も誕生日には・・・

と、少し前から週間天気予報で14日前後の天気をチェックしておりました。


それでやっと14日が晴れの予報が出た段階でスケジュールを決定して動き出したわけですが

2日ほど前から晴れの予報がくもりとなり、今朝には雨の予報って、おい!

どないなっとるんや


こっちは2年連続で雨を食らってるから、個人で動く今年こそは雨を気にせず動きたいと思って天気予報で晴れを確認してから日取りや行き先を決めたというのにぃ~


昨夜ハイエースに荷物を積んだりしている段階では「とりあえず保険で最低限の雨の用意もしていくか」とレインジャケットやレインパンツを積んだものの、今夜は本格的な雨の用意も追加する羽目に

昔から旅の荷物は男性とは思えないほどの多さになる私ですが、ケンと私の雨対策でたんまりと荷物が増えてしまいました

高速料金も安く済むし燃費もハイエースよりはマシなクリッパーで行こうかとも考えていたものの、雨が本降りなら荷物の多さや車内での雨具への着替えスペース、

ひょっとしたら去年のように道中で土砂降りになってSAで休憩してもオシッコすらしなかったケンの事を考えると車内でオシッコしても大丈夫なようにバルケンネルではなくスノコ付きのケージを載せた方が安心です。

こうなってくるともう軽バンでは無理

ハイエース一択です。


というか、考えてみればクルマで名古屋より東に向いて走ると9割以上は雨に遭ってるよなぁ。

ここ数年では本部の秋季(朝方にパラッと降りました)はまだ良かったものの、この時は右足を負傷してたし、

翌年の2月はケンをスクールに預けて行ったから良かったものの、帰りの道中は雪が降らなかったかわりに土砂降り。

同年5月の山中湖は出発時に雨。

昨年5月の山中湖も行きの道中で前が見えないほどの土砂降り。この時は翌朝にはカラッと晴れて富士山を見ることが出来ましたが・・・

今年は予報では14日が午後から降りはじめて15日もくもり。

宿を取ったのが救いです

これが車中泊だったら・・・

中止にしてます

逆に宿まで押えたから雨天決行となってしまう訳ですけど

ま、名古屋や北陸など日帰りコースの場合は天気を見てから直前に決めるので雨に遭わないというのもありますが


そもそもケンも私も晴れ男

出陳していた訓練競技会なんて前日の雨が残って会場が濡れてた事は2度ほどありましたが(雨が苦手のケンはこの2回はポイントが獲れず)、審査時に雨は1度たりともありませんでした。

今年も富士山の真近くまで行くというのにこんな天気では見れないかもなぁ


5月14日という日はケンの誕生日なのですが、列車事故で親戚2人が亡くなった日でもあるんです。

地元のニュースでは今年も慰霊式の様子が報道され、参列するであろう親戚も映ったりすることでしょう。

明日は高速で現場近くを通るので通過する際には心の中で手を合わせておきます。



で、昨日は去年に続いてドッグショーの見学へ。

去年は山中湖に行く道中に立ち寄ったわけですが、今年は親戚を空港まで送った帰り道に「このまま高速走ったら竜王まで行けるなぁ」と思い、急遽行くことが決定

そもそも私の行動ってこんな感じなんです。


今年もIさんが遠路はるばるやってきて出陳されてる筈だからと道中のSAにてお土産を


訓練競技会で何度も足を運んでいる竜王の会場、ナビのルートガイドは不要どころか抜け道まで頭に入ってます。


会場の駐車場でIさんのクルマを見つけて近付いてみると、Iさんところのキャトルたちが私を見て吠えているものの、肝心のIさんの姿はありません

時間的にグループ戦かな?

と、審査会場に向かいます。

するとリングにキャトルの姿が。


審査終了後にIさんと会うことが出来、新入りさんを含め全頭と会うことが出来ました。


ショーに出てた新入りの女の子は初めて見ましたけど、優しくて愛らしい顔立ちをしていました

もう1頭の男の子はちょっとシャイな感じでしたがまだ1歳になってないというのに既にケンよりデカい

どちらも成長が楽しみです


そう、Iさんと話していて判明したことなのですが、この男の子がやってきた犬舎(豪州)のブリーダーさんはケンの出身犬舎にもキャトルを譲渡したことがあると話してらしたとか

なんとまぁワールドワイドで狭い話です


そんな昨日は去年と違い、真夏日のような暑さで思いっきり晴れてましたが。

やっぱり予定を組むと・・・天気がなぁ~


おかげで昨日まで予定していたプランも大半が白紙となってしまいまちた。






遠き日の憧れ

なんやねん、最高気温30℃って。

暑くなるのは構わないけど急過ぎやしないか?

日々や昼夜の気温差が激し過ぎるぞ、おい


朝から暑いものだから散歩に出たって

画像



トイレが済んだらUターン

画像



ん?高架下の日陰でちょっと休憩かな?

画像



違ったようです、また高速道路沿いの道を歩いてどこか連れてけアピールでした

画像



また児童公園の滑り台で遊び、地球が描かれた回転ジャングルジム(幼い頃に散々遊んできたのに名称を知らなかったので検索しました)を眺め、

画像



旅先を思案しているようです



で、私は車検が終わったゴルフを引き取りにディーラーへ。

代車としてお借りしたゴルフのハイライン、アシとして使うなら十分過ぎるようなクルマでした。

画像



理詰めで出来上がったような無難さは各分野においてバランスが取れていますし、東京⇔大阪くらいのドライブなら快適でしょうね

疲れの少なさなんかは同クラスの日本車では太刀打ちできないかと思います。

ただ、純正のカーナビは認知面が怪しくなってきた老人並みのルートガイドや検索しか出来ないのがマイナスかな?

私と違い、カーナビはスマホで十分という人なら問題ないですけど。


ディーラーで代車を返却し、サービスフロントの方から今回の車検整備の説明を受けます。

組んだ当初に「音が規制値を超えている」と、ここの検査員と揉めに揉めたREMUSのマフラーは何の指摘も受けなかったかわりに・・・

「お客さま、ボタンを押したらプッと鳴るサンキューホーン的なものを組んでらっしゃいますよね?

この機能、検査に通んないんですよ。なので端子を外させてもらいました」

との事。

要するに警笛はボタンを押しているあいだはずっと鳴らねばならないものなので、ウチのゴルフに組んだ”ボタンを押せばプッと1回だけ鳴る”というようなものはアウトということなんです


何故、私がこんなものを組んだのかと言いますと・・・

VWに限らずドイツ系の輸入車ってステアリングの真ん中にあるホーンボタンがすんげぇ硬いの

だから例えば道を譲ってもらった時などに相手の車輌(のドライバー)に対して手を挙げたり、軽くホーンを鳴らしたりしてお礼をするわけです

その際、ステアリング中央にあるホーンボタンを軽く押して優しく鳴らしたいのにボタンが頑固なまでに硬いから「プッ」と鳴らしたいところが、鳴るところまで力を入れてボタンを押すと強さをコントロール出来ず大音量で「 ブー 」と鳴ってしまう訳です

お礼で鳴らしてるのに怒ってるみたいでしょ?


するとね、同じことを思ってる人がたくさん居たようで、新設したボタンを押すと任意で音の強さや回数などが設定できる”クイックホーンモジュール”という代物が発売されておりました

画像



ここの製品がいいのは、組んだモジュールを操作するボタンがシフトレバー右横にあるパネルの空き部分に

画像



純正の如く組めるということ

画像



純正の各パネルに表記されている文字とほぼ同じフォントを採用する芸?の細かさ

これなら・・・ということで、ショップにて組んでもらったんです。


これ、使い勝手もいいしなぁ~

すぐ復旧したいけど自分で組んでないし、取説もないから「端子を外した」と言われてもそれが何処にあるか分かんないんだよなぁ


ということですぐにショップへ問い合わせの電話を。

事情を説明すると、店長さんは「余計なことしやがって、よぉ気付きよったなぁ~」と言いつつも

「端子って2ヵ所あるのでディーラーはどちらを外しよったのかにもよりますよね」との事。


私、こういうので解決するのに時間がかかるのが嫌いなんです。

「今、ピットに余裕あります?作業可能であればこれからお伺いしますわ」

と伝えて、最寄りのICから高速道路に乗ります。


高速に入る前に外していたサブコンを組んだので、フルパワーで走ります

やっぱり代車のハイラインとは違います、エンジン出力だけでも200馬力ほどは上ですから


ショップに着くと店長さんから「えっ、ムッチャ速いこと着きましたねぇ」と言われるほど。

そりゃそうです、普段は料金節約のために下道を走る数区間まで高速を乗り継いで走りましたからね

画像



ちなみにホーンモジュールの復旧はアッという間でした。

後々のことを踏まえてメカさんにモジュールや端子の場所を聞いておきます。

これだけのために高速をカッ飛ばしてきたのは勿体ないので、エンジンオイルも純正から高級オイルに交換してもらいます。

お気に入りの超高級添加剤も混ぜてもらって


暫くご無沙汰していたショップ、その間に色々と大変だったようで今もてんてこ舞いなんだとか

ですから追加で色々と小物なんかも買わせていただきました。



その帰り道。

時間的にも道中は渋滞しているだろうからと、トイレや飲み物を買うべくコンビニに立ち寄ったときのことです。


お母様に手を引かれて歩いていたお子様(2歳くらいの男児)が足を止めてウチのゴルフをジーッと見ています。

お母様は立ち去ろうとお子様の手を引くものの、お子様は歩こうとせずゴルフを見ています。

凄くクルマが好きなんでしょうね、私の子供の頃と同じだわ

というか、まるで私の幼少期を見ているようだ

立ち止まって見るくらいだから当然、量販グレードと違うことも解っているのでしょう。

幼き日の私が遠目からでもグロリアとセドリック(姉妹車)を判別できたように。


なので運転席からニコッと笑って手を振ってみるとお子様も笑顔になって手を振っています。

お子様は再び歩き出したので私もコンビニへ。


そしてクルマに乗って走り出したら、少し先を歩いていた先ほどのお子様が立ち止まって振り返って手を振ってきました

多分、排気音で解ったのでしょう、将来有望なお子様です

私だってそうでしたから。

それに応えるように私も復旧したばかりのクイックホーンモジュールのボタンを押してホーンを「プッ」と鳴らして手を振りかえすとお子様はお母様に喜びを伝えながら満面の笑みを見せてくれたのでした

あ~、高速をカッ飛ばして決して近くはないショップまで急行し、ホーンを復旧させて良かった

ここでホーンが  ブー  と大音量で鳴った日にゃ子供は泣いちゃいますぜ。


こういう光景ってね、幾つに(オッサンに)なっても覚えているものなんです。

そう、私のように。


ごめんね、ボク。

運転してたのが竹野内豊ばりの男前ではなくて




最後に今朝のひとコマ。

画像



昨夜にハイエースを100kmほど走らせてコンディションをチェックし、レーダー探知器も最新のデータを入れました

そう、準備開始です。

ものもらい?

夜なんてTシャツ姿では過ごせないほど寒いかと思えば、昼間は短パン穿いてもいいかも?と思うほどの陽気。

この寒暖差に加えてGWの疲れが出たのか、鼻水がズルズルと・・・

いや、例年この時期に反応するアレルギーかもしれませんが。


大したことしてないのにもかかわらず、なかなかゆっくりと出来ません

おかげでケンの相手をする時間もなんか小刻みなものに


すると

画像


画像


画像



ってな具合に訴えてきます


そしてダメ押しするが如く高速道路沿いの道を歩こうとします。

画像



ここは深夜の散歩コースなのですが、GW辺りからは朝や夕方の散歩でもリードをグイグイ引っ張って行こうとするので相当なものです


ここを通り過ぎて住宅街を歩いているとその中に小さな公園があります。

この日は誰も居なかったので久しぶりに遊んでみました。




滑り台を満喫です

画像



もちろん河川敷でも遊んでます。

画像


画像




それはそうと、1週間ほど前・・・

朝、ケンの左下瞼にプツッとした膨らみが出来ておりました

前夜は何もなかったし、急な膨らみっぷりや診た感じのその形状から”ものもらい”だと思われます。

ケンは散歩中は常に私の左側を歩きますし私も散歩時は基本的に道路の左隅を歩くので、最近成長して背が高くなった路肩の雑草なんかが何かの拍子にケンの左目に触れたのでしょう

が、GW真っ只中なので動物病院も休診中です。

ちょっと”ものもらい”以外のものは考えられないので、暫く様子をみると共に未開封の抗菌目薬があったので点眼してみます。

人間の場合、”ものもらい”になったら抗菌目薬を点眼するくらいしかありませんので。

ま、私は頃合いをみて自分で潰したりもしますが


様子を見つつ、潰れそうで潰れないままGWが終わって、「さぁ病院に連れて行こう」と思っていたところで”ものもらい”が潰れたようで、それまでの膨らみが一気に小さくなりました

画像



もうこれで大丈夫でしょう


と、なったところでゴルフを車検に出してきました。

輸入車らしくパーツ代が高いのう~

ま、仕方ありません。


それで代車のゴルフを乗って帰ってきたんですけど

画像



フツーに乗る分に十分なクルマでした

GTIやRは試乗どころか所有して乗り回していたものの、1.4リッターのエンジンを積んだ量販グレードにはこれまで殆ど運転したことが無かったんです、私。

昔と違って最近は高速道路でもカッ飛ばす機会や場面も無くなってきたので、あれやこれやと手を加えて少なくとも300馬力後半は出ているウチのゴルフは街乗りにはちょっとオーバースペック気味だったりします。

けれど・・・

私には無難過ぎてすぐに飽きちゃいそうです


それよりクルマ雑誌を見ていて気になったのがこのクルマ。

画像



トヨタが発売を予定しているとの噂の『Tj クルーザー』です。

2年前のモーターショーで展示されたコンセプトカーなので販売するとなればエクステリアデザインはもう少し無難なものになるでしょう。

ですが出来れば変更して欲しくないのが運転席を除いたすべてのシートがフルフラットになるという仕様。

画像


画像



ホンダのN-VANと同じような感じですね。

でもこのコンセプトカーのサイズは全長4300mm、全幅1770mm、全高1620mmというもの。

助手席までフラットにすれば3mの長さの物が積めるとか

リアのホイールハウスが内に張り出す関係からリアシート以降(ラゲッジスペース)の最小幅がどのくらいかが気になりますが、バリケンネルのMとLサイズを並べて積める1250mmは確保出来ないだろうなぁ~

コンセプトカーの画像を見た限りではホイールハウスの出っ張りが高さ方向にはあまり張り出してないように見えるのでひょっとしたら積めるかも?

おまけにこのクルマ、全高が1.7mを切るのでウチのガレージに入るというのがいいじゃないですか


実際に発売されてみない事には詳細は分りませんが、ちょっと楽しみかな?

あれやこれやと

GWも終わり、連日渋滞していた高速道路も今朝は空いてました。

画像



10連休なんて連休はなかなか無いでしょうから渋滞予測なんかも難しかったみたいですね

ハズレてたりもしてましたし・・・


GWには殆ど遊べなかった河川敷もガ~ラガラ。

喜んだはります

画像



なのでしっかりと遊んでおきました。

画像




遊んだら今日はケンのシャンプーDAY。

トリマーさんに奇麗に洗ってもらいます


その間に飼い主は祖父の月命日なのでお墓参りに行き、自動車税の納付をするのに銀行へ。

昨年に2000ccのクルマから660ccのクルマに乗り換えたのでそれだけで3万円近く納付額が減りました

が、もう少ししたら固定資産税の納付書が届くんだよなぁ~


用事が済んだらケンを迎えに行きます。

う~ん、奇麗になっとる

画像



あ、暑くなってきたのでバリケンネルにはファンを装着しています。

来月辺りにはこれに加えて凍ったペットボトルも投入することになるでしょう。



そして夕方。

スマホで撮った画像をPCにコピーしようとスマホの電源を落としてSDカードを引っこ抜いてPCにコピーしたまでは良かったんです。

元に戻してスマホの電源を入れようと電源スイッチを長押ししたら・・・

ずっと押してても画面は真っ黒のまま

色々と試してはみたものの、起動する気配はゼロ


これ、モタモタしてたらドコモショップが閉まってしまうやん。

今の機種は2年近く使っているので修理扱いとかになるのであればもう機種変更します。

そんなことになるなら尚更早くお店に行かねば。


ドコモショップに急行です

私の操作ミスなどシンプルな原因のものでその場で解決してくれればいいんだけど・・・

画像



お店に着いてスタッフさんに事情を説明して順番を待つものの、相変わらず混んでます。

今日は連休明けだけあって銀行でも待たされたんだよなぁ~


すると「お待ちしていただいてる間にお客様の携帯をちょっと診させてもらってよろしいですか?」とスタッフさん。

スマホを渡して暫く待っていると・・・


「これでちょっと様子をみてもらえますか?」と先ほどのスタッフさんが私のスマホを持ってきてくれました。

おぉ、起動画面が表示されてる~


色々と診ながら操作していると電源が入ったそうです。

助かったぁ、すぐ治って


今やスマホを触らない日は無いですからし、大半のやり取りはスマホ経由なので使えないとなると非常に困るんです

スマホには色んなデータが入ってますし、電源が入らないとかになってくると中のデータをサルベージするのも困難になってきます。

それを防ぐために電話帳などのデータはクラウドサービスにリンクさせています。

4年近く前に自転車でトレーニング中にスマホを紛失してしまい、泣きそうになった教訓からです

そう言えばあの時も似たような時間帯に慌ててドコモショップに駆け込んだんだよなぁ。



あ~、腰が・・・

まだバンテリンを塗ったり、数年前に買った簡易のマッサージチェアに座ったりしています

というのも、前回のブログを書いた以降もあれこれと動いてましてね。


そのうちの1つにハイエースにドライブレコーダーを取り付けました。

画像



と言っても新たに買ったものではなく、エクストレイルに組んでいたものを移設しました。

乗り換えたクリッパーにはカーナビやETC2.0とパックでメーカー純正のドライブレコーダーも付いてたので余ってたんです。

エクストレイルから取り外してハイエースに装着するのに半年もかかってしまいました。

何故か?

単に面倒くさくて先延ばしになっていただけです


取付自体はハイエースに装着しているレーダー探知機と同メーカーのドライブレコーダーなので、新たに電源を確保したりする必要は無く、ドラレコとレーダー探知機をコードで繋ぐだけで完了。

なのですが、コードが一切露出しないようにするべく内装を剥がしたりしていたのでこれに時間が取られました。


これでウチのクルマ全てドライブレコーダー付きとなりました

後方にも取り付けたほうがいいんでしょうけど、前方だけでも無いよりはマシです。

保険同様、使うような場面に遭わないに越したことはありませんが。


ハイエース、そろそろカーナビも新調したいんだよなぁ~

メーカーからの有償アップデートも終了しちゃったから地図も更新できないし・・・


御神輿

GWも終盤になってきました。

なんかもう疲れまくりです

そろそろトレーニングも始めんとなぁ~


お天気続きで外は朝から暑い

その前にちょっと冷え込んだ日もあったので余計に暑く感じられるのかも。


だけど朝の散歩です

画像



堤防をブラブラと歩いていたら少し先に人だかりが

通られへんやんけ。

なんとかケンを連れて人だかりを通り抜けたら山車が停まってました

画像



今日はこどもの日ですもんね

って、こんなの私が子供の頃以来だから数十年ぶりのことだと思います。

ただ、当時と違うのは参加しているお子様たちより付き添いのお母様方の数の方が多い。

今どきの光景です

肝心のお子様はというと・・・

画像



暑さにやられてフラフラに

半被って暑いからなぁ~


暑いので私たちも高架下の日陰で小休止

画像



思えば2年近く前に保護したプードルさんもこの高架下でブッ倒れてたんだよなぁ~

梅雨が明ける前の暑い時期だっただけによくこの日陰まで辿り着けたものです。

ブッ倒れたのが日向だったら・・・

不幸中の幸いでした。

幾つも疾患を抱え(保護センターの獣医師による診察で判明)飼育放棄で捨てられたであろうプードルさん。

今頃どうしてるかな?


今朝は河川敷も賑わってたのでそのまま帰ります

画像




帰って暫くしたらお囃子の音が聞こえてきました。

表に出てみると御神輿です。

画像



地元で御神輿を観るのって数十年ぶりです。

どうやら復活したようです、今年限りかもしれないけど

そしてここにも今どきのものが。

画像



神輿は台車に載っていました

この場合は担ぎ手ではなく押し手というのかな?

担げるだけの人が集まらなかったのか、怪我防止の観点からなのか・・・


このあとに続く子ども神輿や山車はやっぱり親御さんたちがスマホ片手に一緒に移動したはりました

いい思い出ですね、親御さんたちにとって。



で、昨日は祭りもなく、河川敷にも誰も居なかったので存分に遊べました。

テニス教室に来ているお子様、インストラクターの説明を聞かずに遊んでいるケンを見てますねぇ

画像



ちゃんとお話聞いとかんとアカンで。

私が子供の頃なら説明している最中によそ見なんてしていたら指導者から殴られたりしたものですが、今どきはそんなことは無いでしょうね。


暑いけど楽しそうです。

画像



ボール遊びでテンションが上がったケンは遊んだあとも走っておりました

画像




楽しんでるケンとは裏腹に飼い主は

GWの後半戦は洗車に始まり、小屋の解体、

庭に生えてきた雑草に除草剤を散布して、同じく庭に植わっている黒竹や亀甲竹から筍が出てきているのでそれらを掘り起こしたり、

梅の木々がこれまた鬱陶しいほど新芽を出して葉が生い茂ってきたので剪定して、それを掃除するついでに他の木の落ち葉も集めて・・・

なんて具合にずっと家の事をしていたら首や腰に来ちゃいましてね

普段しない体勢のままで作業してたものですから筋肉だって凝っちゃいます。


こうなったらもうコイツに頼るしかありません

画像



バンテリンです。


GW明けには復活できるだろうか?

疲れたぁ~

GWも後半に入ってきました。

というか、30日から1日にかけての雨と冷え込みに風邪をひきそうになったかと思えば昨日、今日は25℃超えの夏日ではないか


体が順応出来へん


ケンもちょっと暑そうです。

画像



って、昨日の朝からケンの左下瞼にプツッとしたデキモノが

急に出来たのとその位置や形状から”ものもらい”だと思われます。

ウチに未開封の抗菌目薬があるので、とりあえずそれを点眼して様子を見ます(今日は少し小さくなりましたが)。


そんな今朝は運よく?河川敷に誰も人が居なかったので

画像



軽く遊びます。

画像



こんなことになるから”ものもらい”が出来ちゃうんですかね

画像



やっぱり楽しいのでしょう、いい顔になってきてます

画像


画像






散歩から帰ってきたらケンを休ませて私は隣町で開催されている音楽イベントへ

クルマを運転している時も音楽は聴かず、録音したラジオの深夜放送を聴いているような私が音楽イベントに行くのも変な話ですが

実は隣町の各所で開かれているライブ会場の1つで保護犬の里親募集会がありましてね。

そこに参加している犬たちのうちの1頭が気になっておりました


その1頭とは先月に開催された里親募集会にも参加していた子でして、とある方(仮名Aさん)から

「遠くて見に行けないから代わりにチェックしてきて」

と依頼を受けてたんです。

が、連絡を貰ったのが募集会の終了時間だったので私も見に行けなかったわけでして・・・



その日はそれで終わったのですが、

これまでたくさんの犬を見て飼ってこられ、そのスキルも駆け出しの訓練士などでは太刀打ちできないようなA(仮名)さんが気になる子ってどんな子なんだろう?

と、私が気になるようになってきました


で、その子がいる保護団体さんのHPをチェックしたら5月3日に先月よりもウチから近い場所で募集会が開催されることを知り、「これは見ておかねば」と行くのを決心したのでした


そして私が家を出ようとしたら丁度のタイミングでAさんから再び「見てきて」と連絡が入ったのでした。

連絡が来なくても見に行くつもりだったんですけどね



募集会が開催されている会場に着くと、仮設のステージでライブはやってるわ、その横でフリーマーケットも開催されてるわで、もう人だらけ

そんな会場の隅に保護団体さんのテントがありました。

会場には結構な頭数の保護犬が来てまして、その子たちは分りやすいように名前が書かれたグリーンのバンダナをつけてました。

グリーンのバンダナを付けている子たちの中で気になる子の姿を発見。

音楽は大音量で流れてるし、溢れんばかりの人とで大半の子たちが緊張しています。

まぁそれが当然の反応です。


すがAさん(仮名)が気になる子だけはそんな環境に一切物怖じせず、近寄ってくる人に愛想を振りまき、やってきた初対面の犬たちにも積極的に挨拶しておりました


さすがAさん、ネットに出てる画像と預かりさんが書かれてらっしゃるであろうブログなどの情報量だけでここまでの事が解って見抜けるのか・・・

私なんぞ実際にこの目で見て、その犬の反応や行動、何気ない指草、持っている空気・・・etc

犬を前に色んなものを見なければ、いや、見てもAさん(仮名)ほどは見抜けないなぁ


暫く遠目から様子を観察してたのですが、私のようなスキルも経験も浅いダメ飼い主でも「あ、この子ええ子やなぁ」というのが判ります。

そしてリードを持ってらっしゃった預かりさんに声を掛けさせてもらい、少しお話をさせていただきました。


現在生後8か月で体重は7kgほどだという気になる子のお名前はサナちゃん。

許可を戴いて写真を撮らせていただきました。

画像



8か月にしてはちょっとスリムかな?という感じですが、前足の大きさなどから大人になっても10~12kgくらいまでのように見受けられます。

画像



預かりさんもおっしゃってましたが、頭がいいのは見ていても解りました

ただ、その頭の良さをこれから引き出していけるのは訓練経験のあるような飼い主さんになるかな?

飼育経験があってもフツーに飼ってるだけの飼い主さんではこの子の場合、成長とともに頭の良さやテンションの高さが逆に仇となってくるかもなぁ~

そう、訓練を開始する前のケンのように。

動きや反応に幼き日のケンと重なる部分があったんですよね

見ている限り訓練能力も高そうだし反応も良いので飼い主さん次第ではアジでもオビでもその他ドッグスポーツなどでも活躍できることでしょうし、ドッグランなんかに連れて行けばSさんところのMくんばりのホスト役(サナちゃんは女の子だからホステスか)が務まることでしょう。

画像



良いポテンシャルを秘めています

など、私が感じた印象をAさんにお伝えしておきました。


今回の募集会で各犬のリードを持ってらした方は保護された犬の預かりをされてる方だと思いますが、どの方も犬に注ぐ目の優しさが素敵でいいお顔をされてました


サナちゃんを気になってるというAさん(仮名)、保護団体さんや引き上げた先の保健所との取り決めで距離的にちょっとNGになるんですよね・・・

それでもなぁ~、依頼を受けた私だってまだ里親さんが決まっていないサナちゃんには現状ではAさん(仮名)1番の里親候補であり、相応しいかと思います。

預かりさんとはその旨もお話しましたけど、聞いた預かりさんも「理想的ですね」とおっしゃるほど。


ちょっとグレイ的ではありますが、距離的な部分で取り決めがあるのなら私が保護団体さんと里親の契約を結んで、私がAさんのところまでサナちゃんを運んでお渡しするという、いうのもNGなのだろうか?

クルマに犬を乗せて長距離を走るのは慣れてますし、運転する私も伊達に大型バスの免許は持ってませんのでストレスが溜まらずよう、車酔いしないように配慮する運転は普通一種の免許をお持ちの方々のレベルとはひと味もふた味も違います。

こういう子は近くて並の飼い主さんのことろへ行くよりも距離があっても理解が潜在能力を引き出せる素晴らしい飼い主さんの下で過ごした方がふさわしいと思いますんで。

それがAさん(仮名)なんなんだけどなぁ~

なんとかならんものなのか。




参加していたサナちゃん以外の子たちもじっくりと見たかったのですが、今日は午後イチで予定があるので急いで帰ります


帰ってきたらご飯を食べる間もなく、そのまま午後の予定へ。


その午後からの予定とは・・・

昨年の台風で半壊してしまった納屋の横にあった小屋の解体。

その昔、祖父が工務店をしている頃に廃材を細かくして薪にしてたんです。

当時はその薪でお風呂を沸かせるようにもしてましたから。

エコでしょ?


それらの薪を保管するために納屋の横の小さなスペースに木と波板で作られた薪小屋が作られたんです。

その小屋が経年劣化が朽ちて行き、とどめに去年の台風で半壊状態に

裏にはお家も建ってますし、そんな状態で放置も出来ません。

かと言って私1人でサッと撤去できるほどの代物でもないので、前から助っ人を依頼してたんです、

友人の和製J・ステイサムさんに。

画像



ステイサムさんが来るまで私1人でバールや釘抜きを使って波板を剥がしたりしてたのですが

画像



マッチョなステイサムさんが駆けつけてくれると作業はまぁ進む進む

アッという間に解体終了。

おまけに捨てやすいようにと廃材を細かく切るのも手伝ってくれてこの通り

画像



1人で2人分の仕事をしてくださいました



そのお礼に夕食を奢らせていただくことに

「なんでもいいよ」と言ってたステイサムさんですが、「食べてみたいお店に行きましょ」と話していて決まったのが最近オープンした『いきなりステーキ』。

テレビ番組などでよく取り上げられているのでお店の存在は知ってたのですが、お店に入るのは初めて。

焼いている肉の煙が充満する店内で店員さんに独特のオーダー方法を教えてもらい

ステイサムさんと共に疲れた体をステーキでチャージしたのでした。

画像



何が”いきなり”なのかは分かりませんでしたけど


は~、疲れた。

トイレ事情

前回のブログで雨が降ってきていると書いてましたが

書き終えてからも止む気配は全くなし

小降りにすらなりそうにもありません。

雨雲レーダーで雨雲の動きもマメにチェックしてましたが、少なくとも朝までは降りっぱなしと思われるもの


仕方ありません、日付が変わって平成最後の夜?になったところで散歩は隣町の高架下に行くことが決定です。


私も完全に雨仕様の服装に着替え、ケンを連れ出s・・・

って勝手口から外に出るのすら嫌がるケン


気持ちは解りますが、夕方の散歩時にトイレをしてないので強引に連れて行きます

出すものは出させておかないと部屋で私の目を盗んで”究極のリサイクル”をしてくれますからねぇ


クリッパーにケンを乗せて隣町の高架下に到着です。

画像



クルマを停めるこの場所、普段なら隣接する自動車工場が24時間体制で操業しているのでそこそこ明るいのですが、GWなので工場はお休み。

なので真っ暗


堤防を越えて河川敷に下りていくと、まぁここはいつもながらの暗闇です。

画像



まぁ不気味な場所ですが、ケンにとっては雨に濡れるほうが遥かに嫌なのでしょうね。

高架下の乾いた路面のところに着いたら早速ウ○コです

画像



助かりました、すんなりと出してくれて

過去にはなかなか出さず、この場所で小1時間ほどクルクルと歩き回った事すらありました


家電店などで”爆光”を謳っているような高輝度のLEDライトを照らしてこの明るさですからね。

画像



もっとマシな場所を新規開拓する必要も感じるものの、見つかったとしても距離的に倍以上はクルマを走らせることになるのは分かっているので私も積極的には探しておりません。



その雨は朝になっても止まず・・・

画像



でも朝に限っては土砂降りでもない限り、クルマで遠征せずともトイレをしてくれたりします

画像




ちなみに平成から令和へと元号が変わる瞬間、ケンはトイレトレーでオシッコをしておりました。

ケンらしいです


そして令和最初の朝は

画像



記念ずべく道路の真ん中で大量に出しておりました

画像



しっかしGWの前半はずっと雨だったなぁ~

画像





そんな雨のGW、オーダーしたのを忘れてた服が入ってきたと連絡があったので服屋さんへ。

画像



1月のはじめに春夏物の内見(予約)会でオーダーしたものが入ってきてるんです。

それも少しずつ。

ですから入荷する度に引き取りに行く訳ですが、今回もそう。

私が引き取りに行った2日後にまた「入荷した」との連絡が


今回はそれを見越してすぐに行かず、ちょっと待ってから引き取りに行くと・・・

結局同じ。

キチンと2日ほど経ってまた入ってきたのでした


ま、毎度の事なんですけどね。