足が痛い

自転車をバリバリ漕ぎまくったせいで足が筋肉痛に・・・というのは前回書きましたが

これは想定内のものというか、暫く乗ってなかったら起きてしまうことなんです。

が、今回はこれだけでなかった。

左足のアキレス腱を痛めてしまったようで、昨日なんて足腰が弱ったオジイのようなペースでしか歩けませんでした


こうなるとモロに影響が出るのがケンの散歩

画像



1日3回、合計10kmほど。

歩くペースは健康のためウォーキングしている人をオーバーパスするような感じです。

そう、脚側行進で言えば常歩と速歩のあいだくらい。


が、昨日までは勝手口の上り框を上がるのに手摺り無しでは無理なほどでしたから、そんなペースで歩くのは到底無理

アキレス腱が悲鳴を上げます。


それでも散歩は欠かしません。

39度近い熱が出てても、ウイルス性の大腸炎でフラフラになっても(道中で座り込んでしまいましたが)散歩に出てましたから。


するとケンも普通じゃない私の歩き方やすんごい遅いペースに異変を感じたのでしょう。

見事なまで私のゆっくりとした歩くペースに合わせて歩いてくれます

画像



確かに訓練競技の基本中の基本である脚側行進はずっと練習してきましたし、ケンは得意ではないものの習得はしております。

ですからこういう時には凄く役に立つのですが・・・

私を意識してペースに合わせるべく私に注目し過ぎて肝心のトイレを全くしてくれませんの

そうでなくても便通が悪くなる腎臓サポートにフードを切り替え中なのですんなりと出なくなってきてるというのに・・・


嬉しい反面、なかなかトイレをしてくれないということはそれだけ痛めた足で距離を歩くことになります。

飼い主としては複雑な心境です

飼い主側の勝手な都合ですが、こういう時は出来れば早く帰りたい。


現在これが続いてるものだから今朝だって結構な距離を歩きました

画像



散歩時の画像はいっぱい上げてますけど、こういう景色って見ないでしょ?

比較的すんなりと出してくれる朝でも出さなくなってきてるんです。

画像



まぁ明日くらいにはほぼ回復してると思うんですけど、辛かった。

ケンの優しさが仇になってしまうという・・・

画像




そんな飼い主は気分転換も兼ねて服屋さんへ。

今日と明日は取扱いブランドの秋冬物の予約会をしてるんですけど、私はフライングで昨晩に

画像



毎度のことながらいいのがラインナップされてます。

そのなかで私がグラグラきたのがハンガーにかかっていたA-2。

社長さんの説明によるとJ・ディーンが着ていたとされるペリー社のA-2を復刻したモデルなんだそうですが・・・

画像



それ自体は別にJ・ディーンのファンでもない私には「へぇ~」で終わってしまいそうな話。

ですが手に取ってビックリ

なんや、この(革の)柔かさは

A-2は既に2着持ってますけど、馬革で革が硬いのもあって殆ど着ないんです。

おまけに首が短い私にはA-2の特徴である襟の高さがねぇ


通常用いられる革よりコンマ1mm薄い革を使っているそうですが、それだけでこんなに柔らかくなるのだろうか?

鞣しなんかも微妙に違うのでしょうね。

30年ほどフライトジャケットを愛用してきた私がグラグラくる代物ですからモノとしては間違いありません


思わず予約してしまいそうになりましたが、A-2を筆頭に他にもレザージャケットは数着持ってるけど着ないんですよねぇ~これが

同じライトゾーンのフライトジャケットならナイロンのL-2系を着てしまいますから。

そのL-2系は秋から春までまぁ重宝する1着です。


オーダー寸前でふと我に返り、その価格と着ない可能性の高さを考えて断念したのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック