スロー・パンクチャー

梅雨入りしたのかどうか知りませんけど、週間天気予報を見ていると梅雨らしい予報になってきました。

おかげで1日3度の散歩で3度とも雨に遭うなんて日も


この日もそうでしたが

4月から取り壊しが行われていた近所の幼稚園ですが、とうとう更地になっちゃいました

画像



入園式などの日にはこの場所でケンを座らせて何度か写真を撮ったなぁ~

ケンは幼稚園とは一切関係ないですが



さて、鈍った身体と梅雨の低気圧で古傷が疼かないよう今年も自転車に乗り始めました

初めて乗った時には筋肉痛やアキレス腱を痛めたりなんかもありましたけど、体も馴染んできて「今日もひとっ走りしようか」のノリで100kmほど走れるようになってきたのは良かったのですが・・・


昨日も調子よく走ってたら、自転車からカタカタカタという音が

すぐに減速して耳を澄ませ、音の発生場所を探します。

その直後、カタカタがガタガタと一気に音が大きくなったので慌てて停車

何処から発生する音なのか確かめてみると、リアフェンダーを留めているナットが緩んで脱落してたのでした。

画像



この自転車、ロードバイクなんですけど細かく分けると”エンデュランスロード”というジャンルのものでして、速さよりも楽に長距離を走れる仕様なんです。

だから標準で前後にフェンダーが付いてたりするのですが、私が自転車に乗るこの梅雨前から梅雨明け辺りには急な雨にも遭いますからこのフェンダーは意外と重宝するだろうと思って外さずそのまま付けてるのですが・・・

この部分のナットが取れたところで残り2点で留めてあるのでフェンダーが取れるようなことはありません。

が、走っていると3点で留まっているものが2点になったものだからフェンダーが振動して音が出るの

これが不快というか気になって普段のペースで走れないまま家に帰ってきたのでした。

帰ってきたら早速手持ちのナットにロックタイト(ネジの緩み防止剤)塗布して簡単に緩まないようにしたのは言うまでもありません。


と言うか、去年はアクシデントでフロントフェンダーを軽く変形させちゃったし、もう取っ払ってもいいかもなぁ。


なんて思いつつ今日も走ります。

風が強いので走る方向によっては思いっきり向かい風となっていいペースでは走れないものの、空は曇っているのとこの風で涼しい

画像



おかげで殆ど休憩せず走れたのですが・・・

家まであと7km強というところでリアタイヤがパンク

運よくサイクルラックがある施設を通過する時にパンクしたものだから、サイクルラックを借りてパンク修理です。

修理と言うよりも持参している新品のチューブに交換するだけですけど

こんな時にチューブがエア漏れしている場所なんて探してられないですから。

こういう事態を想定して常に予備のチューブや空気入れに最低限の工具は自転車に載せています。

画像



バイクの事を思えば自転車のチューブ交換なんて簡単です

すぐに交換してエアも満量の8割ほど入れたところで再び走り出したのですが

1~2km走ったところで再びパンク

チューブを傷つけるようなものがタイヤの内側に残ったままになっていたのかな?

でももう予備のチューブは無い

仕方ありません、5kmほどの距離を歩いて家まで帰ったのでした。


こんな距離を歩いたものだからビンディングシューズのクリートは擦り減ってボロボロ。

チューブだけでなくクリートも新調せねばならなくなりました


子どもの頃から今まで自転車やバイクで何度かパンクを経験してますけど、2連続は初めて。

その前に走った時にもリアフェンダーを留めているネジが飛んで行ったりとリア周りに集中しています。

リアフェンダーの一件が今日のパンクを予期するものであればいいんだけど・・・


とりあえずは修理と整備です。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック