遊ぼうか

どうやら明晩あたりから雨のようです。

雨だとなぁ~、ケンのトイレがなぁ~


でも今回のフードの切り替えやトイレのタイミングや量をデータ取りしていると、雨の日なんかは1日2回で大丈夫な感じです。

そう、夕方の散歩でひねり出してくれたら無理して夜中に散歩に出なくても翌朝まで大丈夫ということ。

これ、梅雨時期には大いに助かります


もちろん天気がいい日にはこれまでのルーティーンどおり3度散歩に出ますが。


ルーティーンと言えば朝の散歩時の遊び。

暑くなってきて河川敷に管理人(昼行燈)のジジィが立つようになってからはあまり遊べてませんでしたが・・・

居ない日は遊びます

画像



勿論、高架下の涼しい日陰で

この日は紐付きボールでまずはケンのテンションを上げるべく引っ張りっこから。

画像


画像



サッと遊んですぐに止めないと、ケンがヒートアップし過ぎてベルト状のロープで口の中を切って血が出てきます


タイミングを見てボールを取り上げて今度は投げます。

画像


画像



軽く遊んだ程度でしたが、いい顔になってます

画像



パニックモードに陥った時のバカ面と似てますけど、飼い主が見ると大違い。

口の開き方や目が違うんです。

って、話したところでこれまで何頭も飼って訓練してきたベテランさんどかでないと違いは判らないですよね


そして今朝はプラーを持参しました。

が、やっぱり日向は暑い

画像



日陰に移動です。

画像



おまちかね、プラーで遊びます。

画像


画像


画像



バックにチラチラッと白のエクストレイルハイブリッドが写ってますが、私のじゃないですよぉ。

あまりにもダメなクルマなのでクリッパーに乗り換えましたから

そう、このブログで過去に何度か登場している、”エクストレイルのオッサン”です。

隣接する府県からわざわざやってきてこの高架下やもっと下流の堤防にエクストレイルを停めてひたすら眺める日々を送っているオッサンです。

私のより納車がちょっと早かった記憶があるからもう少しで丸4年か・・・

1年のうち340日くらいはやってきて自分のエクストレイルを眺めるこのオッサン、エクストレイルハイブリッドみたいな欠陥車をよくもここまで大事にしているものです

悪いことは言わん、エクストレイルが好きならMC後のプロパイロットが付いたガソリン車に乗り換えなはれ。

このハイブリッドが欠陥なのは他のクルマに一切搭載されてないことでも証明されています。


遊んだあとは今朝も満足気でした

画像





で、飼い主は晴れてるうちにと、忌々しい前後フェンダーを取っ払った自転車で走ってきました

画像



すると、遊びが少ないクリートに交換したのが大きいのか、はたまたフェンダーが微妙に空気抵抗となってたのか、これまでよりも平均速度が1km/hは向上しました

なんにせよ、撤去したのは正解だったようです



そうそう前回、7月にモデルチェンジするN-WGNのことを書きましたが、同時期にタントもモデルチェンジするんですね

画像



画像左のカスタムはちょっとコッテリし過ぎてる感がありますけど、デイズですらプロパイロットを搭載してきたのですから、N-WGN同様に完全停止まで制御するACCなんかは搭載されていることでしょう。

これで全高が現行モデルと同じ(1750mm)なら売れるでしょうね。

N-BOXをはじめ背の高いワゴン系の軽はどのモデルも1800mmとかになってきてますから。

背を高くすりゃいいってもんじゃないんです、ダイハツには既にウェイクという全高1800mmオーバーのクルマがありますし。

というか、この全高の基準はウチのガレージに入る高さという個人的なものですが


私なんてクリッパー(エブリイワゴン)で満足してるというのに、こんなクオリティの軽が次々リリースされたらコンパクトサイズの登録車が売れなくなるのも納得です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック