高い、高過ぎるよ

瓦屋さんから「お見積もりが出来たので」と連絡が入り

見積書を持ってレクサスで来宅されたました。


その見積書を見て

思ってた以上に高いやんけ

開いた口が塞がらないどころか顎ごと空に飛んで行きそうになりました。


先日は「M・ベンツのCクラスが買えるほどの・・・云々」とここで書きましたけど、

いやいやいやいや

M・ベンツならEクラスの新車が余裕で買えますし、CクラスならAMGのC43が買える見積額です

C63Sまで行かなかっただけでもヨシと解釈すべきか・・・

こんなもん、古めの中古住宅が買えるじゃないか



京都の有名な寺社仏閣をたくさん手がけている老舗の瓦屋さんなのである程度の額は覚悟してましたけど、まさかここまで高額になるとは

抑えられるもの抑えてもらったとしてもそれは細々した物ばかりで大幅なプライスダウンにはなりそうにはありませんの

かと言って安い瓦で安い葺き方をした家は私のような素人でもパッと見ただけで家とバランスが取れてなくて「うわっ屋根だけが浮いとる」となるのでねぇ~


瓦屋さんも言ってましたが、「相見積もりを取ってもらえば分かると思いますが、同じ材料(瓦)でもウチより安い見積もりを出してくる業者はたくさんあります」と。

続けて「でも、ウチはそれだけの腕を持つ職人を揃えておりますので、10年後、20年後に必ず差が出てきます」と。


そうなんです、これなんです。

祖父の工務店は30年以上前に廃業した訳ですが、最近でもお家の修理や新築の依頼をいただくことがあるんです

そして皆さん「前にお宅で建ててもろた家が丈夫で震災でもビクともせえへんかったから、またお願いしよと思いましてな・・・」

と言ってくださるんです。

最高の褒め言葉ですし、これぞプロの仕事でしょう


そんな祖父が屋根に関しては全てお願いしていた瓦屋さんですから、私も相見積もりは一切取ってませんし

「職人さんの腕を存分に発揮したものを期待しております」

と返事するしかありませんでした。


さぁ~、お金を工面せねば。

というか、毎度ながらちょっと貯まってきたと思ってたら絶妙のタイミングで出ていくんだよなぁ~

天は私の懐を監視しているような気がします。


こんな状況での救いはこれかな。

kakakuwstch210330.jpg


毎年、新作発表直前は並行モノの価格が上りがちだけど、今年の上り方は異常なほど

130万弱で買えた時計が450万オーバーのプライスをつけて売られてます

振れる袖が無くなった時にはこれで何とすることにしよう。





瓦屋さんが帰られた後は「よっしゃ、もうええわ」という気分になり、

ただ今ブッ壊れ中である寝室のエアコンを新調すべく家電店へ。

本格的に暑くなってきてからでは設置してもらうまで日数が掛かっちゃいますしね。


ケンの部屋に台所、そして今度は寝室・・・

何台買い替えさすねん。
この2~3年ほどは暑くなってきたら布団を台所に敷いて寝ていましたけど、もう限界です。


ケンの部屋や台所みたいに長時間冷暖房を入れるわけではありませんし、寝室に限っては暑い時の冷房だけでいいんです。

だから多機能の省エネお利口さんエアコンは不要。

家電店のスタッフさんにその旨を伝え、昨年モデルの在庫でお安くなっているものにしました。

さすがこの時期です。

工事費は安くなるわ、取付日はなんと明日

スムーズに話が進み過ぎですが、こんなこともあっていいでしょう




そんな今日。

晴れてはいるものの、黄砂が凄くて遠くの景色はちょっと霞んで見えるほどです

でも散歩に出たら満開の桜が出迎えてくれます

210330_10.JPG

210330_13.JPG

210330_15.JPG


桜だらけです。

ケンの散歩コースだとこの時期、どこでシャッターを押しても高確率で背景に桜が写り込みます


河川敷に来ても先ほど歩いてきた堤防沿いの桜が背景に。

210330_21.JPG


河川敷で屈んでケンと一緒に花見です。

ケンにはどのように見えてるのでしょうね

210330_27.JPG


花見も兼ねて河川敷を歩いてる人もいらっしゃるので、邪魔にならないよう軽く遊んでおきます。

210330_29.JPG

210330_30.JPG

210330_38.JPG


軽くでも遊んだらやっぱり目が変わります

210330_47.JPG

210330_48.JPG


で、また桜です

210330_56.JPG


その桜が写っている堤防に戻るとこんな感じ。

210330_59.JPG


桜に関しては名所まで観に行こうという気にはなりません。

随分前にはハーレーに乗って観に行ったりもしたんですけど、帰ってきた時に

「ん?これ、ウチ周辺で十分堪能できるやん」

となりましたので


この記事へのコメント