狂犬、狂犬病の予防接種へ

このブログの冒頭でコロナのことを触れるようになって1年以上経ちましたけど、

またデカい波がきています。

今度は4波になるのかな?

この調子だと終息するまでに波の数は二桁になりそうです


さて、昨日は

朝から晴れていい天気でした。

210408_06.JPG


随分と散った桜の下を歩いて

210408_12.JPG

210408_14.JPG


ちょっと短めの散歩が済んだら

210408_18.JPG


動物病院へ

210408_25.jpg


狂犬病の予防接種と先月受けたフィラリアの検査のための血液検査の結果を聞きにきました。


受付を済ませたら順番が来るまでクルマで待機です。

新型コロナの感染予防のためのものですが、ウチは昔から待合室で待っている人が多いとクルマで待機してた(順番が来たらスマホに連絡を入れてもらいます)ので慣れっこです。


暫くしたらスマホにコールが入ったのでケンを連れて診察室へ

ケンを診察台に乗せて体重測定から。

体重は2週間前より1~200グラムほど減ってました

前回、院長さんや看護師さんと相談して1日の給餌量を10グラム減らしたのですが、このたった10グラムが思いのほか効いているようです

体重もそうですが、今のフードに替えてから1日4回排便することも多かったのに10グラム減らしただけでこれまでの平均3回に戻ったんです。

足腰も弱ってきてるのだからこの調子で1kgほど下げてやりたいものです。


で、体温測定が済んだら狂犬病のワクチンを注射です。

仔犬の頃から注射では一切暴れないので助かっています


注射が済んだら血液検査の結果説明に。

これまで最低でも年に2度は血液検査してもらい、高い確率で何かの数値がひっかかってきたので毎度ながらドキドキものです

ま、悪いところが見つかれば早期に治療が出来るのと解釈すればいいのですが、そんな都合よく頭の中を切り替えることなんて出来ませぬ。

その結果は・・・

全ての検査項目において基準値内でおさまってました

既に服用薬や各種高級サプリなどを服用してる上に定期的に腹部の超音波検査だって受けてるのですから。

そうそう悪いところが出てきてもらっては困ります。

と、強気でいたいものの、実際はその結果にホッと胸を撫で下ろしたのでした

同時に受けた尿検査も問題なし。

210408_29.jpg


診察室から出たケンはもうここには用は無いと言わんばかりに

210408_21.JPG

210408_23.JPG


と、ドアの前で立ってたのですが、

そんなすんなりと帰れません。

狂犬病のワクチン接種費用に服用薬に各種高級サプリなどの分をお支払せねば。

先月新調したコンデジと変わらない額を支払ったのでした

210408_30.jpg


帰り道に役所に立ち寄って証明書を提出して鑑札などもらいます。

4月に入ったばかりの新人さんが応対してくれたので時間がかかりました。

まさか「畜犬登録はもうお済ですか?」と訊かれるとは思わなかったけど。

畜犬登録してるから役所から送付してきた書類に動物医院で接種した証明の印鑑が押されてるんじゃないか


ケンも来月に13歳になります。

これまで平気だった狂犬病のワクチンでしたが、昨日はいささか疲れたようで家に帰ってからはよく寝ておりました


う~ん、世間がこんな具合だから去年に引き続き今年も誕生日は自宅で迎えることになるのかな


この記事へのコメント