雨のち雨

判ってましたが、昨日から雨です

それも2日かけてしっかりと降ってくれました



その昨日は

朝はまだ良かったんです。

210428_04.JPG


霧雨程度なのでフツーに散歩しています。

210428_06.JPG


トイレもすんなりとしてくれたので

210428_07.JPG


本降りになってくる前に短めのコースを歩きます

210428_14.JPG


家まで戻ってきたところで、ケンの敵である郵便カブが出現しました

210428_18.JPG


ケン、ずっと睨んでます

210428_20.JPG


とまぁ、こんな感じで朝は過ぎていきました。


そして夕方。

天気予報どおりの本降り

この降り方だと散歩に出てもズブ濡れになるだけでケンは頑としてトイレをしません。

なのでケン専用車に乗せて隣町の高架下へ。

210428_37.JPG


昨夜はGW前の平日ということもあって高架下でバーベキューをしている輩は居りませんでした

210428_25.JPG


幸いにも歩き出したらすぐトイレをしてくれたので

210428_21.JPG


長居は無用。

いつバーベキューする輩が来るか分からないので退散したのでした

210428_28.JPG



一夜明けた今朝は

外は相変わらず激しく雨が降っています

天気予報からこれは想定済みなのでケン専用車にはバリケンネルを積みっぱなしにしてますし、迷うことなく高架下へ向かいます。


雨で昨日は2回しかトイレしてないから(平均1日3回)、ケンはトイレをしたい筈。

そのために飼い主が雨具を着て急いで準備してたら・・・

210429_01.JPG


目の前で全部出しちゃいました

210429_03.JPG


カーペットの上でしてくれたので後始末が大変だけど、まぁいいか。


後始末をしてとりあえずケンを勝手口から外に出してみたものの・・・

210429_17.JPG


部屋の中でトイレを済ませたので、この雨のなか散歩を強行する必要はないかと。


雨の日は色々大変です




抜かれたら抜き返す

もう少しでGWに突入ですね。

例年、GWはどこに出掛けても混んでますので自宅にてのんびり過ごすことが多いので、緊急事態宣言が出ようがほぼ影響はないのですが・・・

ふと、カレンダーを見ていたら

「あ、ケンの服用薬が連休中に切れるかも?

計算したら連休明けまで持ちそうなのですが、連休明けで病院に薬のストックが無いなんてことになっても困ります(そんなことはまず無いと思いますけど)。

なので朝に電話を入れておいて、先ほど病院に取りに行ってきました。

相変わらず高いわ~

薬とサプリ代で動物病院に年に何十万支払わねばならないことやら



ようやくこの時期の気温らしくなってきた昨日の朝。

210426_05.JPG


門扉を開けたら近所のおばさんが通りかかったので、ケンは愛想を振りまいてます

210426_06.JPG


ここで朝のピークを迎えてしまったケンはだ~らだ~らと歩いて河川敷へ。

雲一つない空ですね

210426_19.JPG


だから前夜は冷え込んだのかな。


河川敷にはお子様も居たので

210426_20.JPG


テニスコートを挟んだ向こう側へと移動します。

毎朝賑わってたテニスコートですが数日前から誰も居ません。

210426_21.JPG


緊急事態宣言が出たので閉鎖しているようです。

その関連か、近所の空き地も出入り口にチェーンが巻かれて南京錠でロックされてます。

子供が空き地で遊んで新型コロナに感染するのなら学校も休校すべきなのでは?


川を眺めながらテニスコート横を通り抜け

210426_22.JPG


到着です。

210426_24.JPG


では、紐付きボールで遊びましょうか。

210426_25.JPG

210426_27.JPG

210426_28.JPG

210426_38.JPG


コンパクトで色んな遊びが出来るので重宝してます


そういえばここもツツジが奇麗に咲いてるなぁ

210426_41.JPG


家にツツジが何本も植わっているのでちょっと鈍化しています

せっかくなので1枚撮っておきましょう。

210426_45.JPG




そして今朝も

210427_05.JPG


爆吠えシェルティ邸の前でシェルティに爆吠えされて

210427_15.JPG


ダッシュでその場を去ってからは

210427_16.JPG


おじいさんらしく、ゆっくりのんびり歩くケン


ところが後方から虎毛の秋田犬にブチ抜かれるや否やスイッチオン

必死で追いかけます。

210427_18.JPG


骨折や神経痛が出ていたおじいさんとは思えない歩きっぷりです。

210427_20.JPG


バイクに乗っていて抜かれたら抜き返さないと気が済まなかった若き日の飼い主みたいです


この秋田さんが引っ張ってくれたおかげでケンは3歳ほど若返りました

目も活き活きしていますね

210427_22.JPG


ラブさんと河川敷を一緒に歩いた時にも感じましたが、若い子と一緒に歩くとケンはホント元気になります。

そんなケンの姿を見ると「新たに仔犬を・・・」なんてことが頭に過るものの

常時一緒に過ごしてたら神経質なケンにとってはストレスになるのでねぇ~


ケンに活気が満ち溢れてきたところで河川敷に下りて

210427_26.JPG


プラーで遊びます。

210427_38.JPG

210427_39.JPG


足腰の負担も考慮して短めにしましたけど、満足できたようです

210427_41.JPG

210427_45.JPG


天気予報や私の古傷では明日、明後日はしっかりと雨が降るようです。

はぁ~、雨脚が強いと嫌だなぁ~

特に29日はGWに入ってるだけに隣町の高架下に連れて行ったところでバーベキューやってる輩が居るからなぁ・・・

バーベキューをやる輩に緊急事態宣言や外出自粛は関係ありませんからね。

他の候補地を検討しておかねば。



燃えてます

昨日は忙しくしてました

朝から和製ステイサムさんがクルマに乗ってやってきてウチでタイヤ交換するので、その準備や立ち合いをして

それが終わったら車検が済んだゴルフをディーラーに引き取りに行って

帰ってきたらまたもや車検で引っかかり取り外された電装パーツを内装をバラして元に戻して

で、この時点でもう夕方ですわ


そのしわ寄せがケンに行ってたのですが


今朝も昨日に続いて朝から暑かった

210425_05.JPG


昨日のお詫びで今日はのんびりと散歩しようと道路に出ます。

210425_06.JPG


爆吠えシェルティ邸の前ではシェルティに爆吠えされ、地面から体が浮き上がっています

210425_08.JPG


いい感じのペースで歩いてたケンですが

210425_10.JPG


堤防を歩いて家にUターンできるところに差し掛かったらこれですわ

210425_14.JPG


昨日は河川敷に人が多くて遊ぶことも出来ず、ただただ暑いなかを歩くだけの散歩となったので

昨日と変わらない暑さでまた河川敷で遊べないことも考えたら、私が折れるべきかと


そして帰れると判ったらケンの足は速いのなんの

210425_15.JPG


それまで閑歩のような遅い歩みだったものが、いきなり速歩です

これだけメリハリがあればオビディエンスの審査で褒められるんじゃないか?


家に帰る気満々で歩いてたら

210425_17.JPG


隣犬2号が外に出て待ち構えてました

210425_18.JPG

210425_20.JPG


他の犬が前を通ったら吠えることもある隣犬2号ですが、ケンには吠えたりしません。

けどケンはどうも仲良くなれないようです


門扉を開けて中に入ると、いつもは自分の部屋がある勝手口に歩いて行くのが今日は玄関へ一目散

210425_21.JPG


玄関を開けてやると

210425_22.JPG


ダッシュで入っていきました

210425_24.JPG


勝手口に行こうとしたら隣家との間の通路を歩かねばならないので、ケンを追いかけて隣犬2号が走ってくるのを先読みしてるんです。

それが怖いものだから玄関へと向かったのでした。



昨日と違い、のんびりと過ごしていた日曜日。


遅めの昼食、いや、すんごい遅い朝食を食べたいたら

外から消防車のサイレン音が聞こえてきました

「へぇ~火事か。どこら辺やろ?」

なんて思いながら食事していたら、サイレンの音がドンドン近くなってきて家の前で消えました

えっ、どういうこと?

スマホ片手に2階へ上がり、窓から外を見たら

20210425_134641.jpg


お向かいの裏手にある休耕畑一面から火が上ってるではないか

20210425_134701.jpg


しばらくしたら警察もやってきました。

20210425_135402.jpg


畑の枯草が燃えたようなのですぐに消火されましたが、周囲は騒然となってました。

火元は誰かのタバコのポイ捨てとかだろうなぁ

この畑の横に面する爆吠えシェルティ邸のじいさんはヘビースモーカーだからなぁ(勝手な邪推です)

何処かの家が燃えたりとかでなくて良かったです。

届いたけど

先日ここで書いたニューバランスのM1300が届きました

210423_54.jpg


が、毎度ながらなんでちょっと手が離せない時に宅配便が届くのだろう?

あらかじめ配達時間帯を指定してるので、その時間には家に居るのですが、

ちょっとトイレに行ってる時とかケンの歯磨きをしている時とか・・・

これの対策で子機付きのドアホンに買い替えて配達時間帯には子機を持ち歩いたりしてるんですけどね



しかしまぁ暑い

暑いのでケンの散歩時にショートパンツを穿きました。

GW前にショートパンツを穿く(つまりそれだけ暑い)のって久しぶりのように感じます。

例年はGW明けくらいから穿くのが恒例となってるんですけどね。

210423_09.JPG


ケンも少し暑そうです。

210423_14.JPG


河川敷に到着。

210423_18.JPG


暑いのでちょっと日陰で休憩を

雨の日や暑い日にはお世話になってます、高架下。

210423_20.JPG


ちょっと落ち着いたところで河川敷を歩きます

210423_25.JPG


テニスコートを挟んだ向こう側の地面がフラットなエリアには人が居たので今日はここで遊びます。

210423_26.JPG

210423_27.JPG

210423_29.JPG


だけどやっぱり雑草で地面の凹凸が判り辛いこのアリアはおじいさんの足にはちょっと不安がありますね


遊んだら引き続き河川敷を歩きます。

210423_40.JPG


ちょっと走ったりも。

210423_45.JPG

210423_46.JPG


単に歩くだけでなく色々と織り交ぜると楽しんでくれます

雑草も伸び始めてきましたし、そろそろ遊べるエリアも限られてきそうです

210423_49.JPG


階段も登り切れました

210423_51.JPG


また緊急事態宣言が出るようだけど、そろそろ飼い主もトレーニングを始めねば。

ちょっと引き締めます

暑くなってきた

減少する気配が無い新型コロナの新規感染者数にまたあの宣言ですか。

こっちはもう1年以上前からずっと色んなものを自粛して感染予防も徹底してますねん

こういう人も多いから感染者が急増していると言ってもこの程度の数字で収まっているような気がします。

そんな人たちからすれば「これ以上は何をどうしろって言うの?」って感じかと。

私がそう思ってるのですから。

個人的な希望は自分自身が逃げ切る事と、ケンが元気なうちに収束して欲しいということです。

やっぱりシニアになってからの1年はデカいわ



さて、昨日は朝から既に暑かった

ケンを外に連れたしたら

210420_04.JPG


ガレージの前で早速トイレ。

飼い主が後片付している間、ケンは門扉に係留されてました。

210420_09.JPG


暑いくらいの天気の下、ブラブラと散歩していると

210420_14.JPG


ガードレールの下に頭を突っ込むようにして2度目のトイレ。

210420_15.JPG


このスタイル、暫くしてなかったなぁ~

210420_16.JPG


のんびりとしたペースで歩いて河川敷に到着。

210420_19.JPG


だ~れも居ません。

210420_24.JPG


更にのんびりと歩いてフラットな地面のエリアへ向かいます

210420_30.JPG


ここでちょっと休憩したら遊び開始です。

210420_31.JPG


暑くなってきて低気圧の接近も無いからか、ケンの動きが良くなってきています

なのでまたちょっとイタズラ?を

210420_39.JPG

210420_40.JPG

210420_41.JPG

210420_44.JPG


飼い主が見て動きが軽くなったと感じるくらいですからケン自身はそれがより解ってる筈。

それが表情に出てました

210420_54.JPG


シニアになっても暑さに強いのは健在なようです

210420_59.JPG


と言っても飼い主側が注意して見てますが。



そしてさらに暑くなった今朝。

210421_04.JPG


昨日同様、ガレージの前でトイレ。

210421_06.JPG


すると「今日の役目は終わった」と言わんばかりに家に帰ろうとするケン。

210421_07.JPG


お前、まだ50mほどしか歩いてないやんけ

さすがにこれは散歩とは言えませんし、こんなの繰り返してたら足腰がアッという間に弱ります

さぁ、歩くんだ!

210421_08.JPG


と、近場をグルッと歩いてきたのでした。

210421_10.JPG

210421_14.JPG


その時、偶然目が合ったのがこちら。

P4191048.JPG


窓側で微睡んでいた猫さん。

このあと、まぁ鬱陶しそうな表情をしてくれました

ケンレーダー

大阪はまた緊急事態宣言ですか。

もう好きにしてくれい


雨が上がった昨日の朝。

この2日ほどはしっかりと散歩で歩けてないので歩いてもらいます

210418_06.JPG


爆吠えシェルティ邸を通過する時には相変わらず警戒しまくりのケン

210418_10.JPG


とまぁ、この辺りは順調に歩いてた訳ですが

210418_12.JPG


暫く歩いたところで

210418_14.JPG


と、ゴネるケン


雨も上がったし飼い主としては歩いてもらいたいところ。

でもゴネ方が普段以上だったので家に戻ることに。


その途端、家の方を向いてリードを引っ張りながら歩く始末

210418_17.JPG


お前、ムチャクチャ力強く歩けるんやんけ。

210418_19.JPG


晴れているのに勿体ないなぁと思いつつも家に帰ったのでした


が、ケンの判断は正しかったようで、家に戻って暫くしたら雨がザーッと降ってきたのでした

私の古傷も大概正確に雨(低気圧)の到来を告げてくれますが、骨折や神経痛を負った今ではケンの方が敏感に反応するようです。


そして縁側に居たケンは

210418_24.jpg


得意げな顔をして

210418_27.jpg


寝始めたのでした



そして今朝。

ケンの部屋から外に出ると

210419_04.JPG

ツツジの前で早速トイレ。

210419_05.JPG


で、飼い主は後処理・・・

210419_08.JPG


数日前と全く同じ光景です


門を開けて道路に出ようとしたら目の前を大型タンクローリーが。

210419_10.JPG


続いて中型のウイング車が停まったと思ったら

210419_11.JPG


対向からまた大型タンクローリーが。

210419_12.JPG


で、やっと道路を横断できたかと思ったら今度は暴走ミキサー車が

210419_14.JPG


これに圧倒されたケンは

早々と家に帰ろうとするではないか。

210419_15.JPG

210419_17.JPG


さすがにそれは無いやろ、とリードを引っ張って散歩に連れ出します


ちょっと不機嫌なケン。

210419_19.JPG


という割にはまたウ〇コしてるやないか。

210419_22.JPG

210419_21.JPG


河川敷に着いた頃は機嫌も戻ってきました

210419_23.JPG


だ~れも居ないので、テニスコートを通り抜けてフラットな地面のエリアに移動して遊びます。

210419_26.JPG

210419_30.JPG


今日もプラーです。

210419_31.JPG

210419_32.JPG


ん?今日はケンの動きにキレがあるなぁ

210419_36.JPG


プラーを銜えて戻ってくる時の動きも速い

210419_48.JPG


という事は暫く天気の崩れは無いということでしょう。

ケンも楽しく気持ち良く動けたでしょうけど、見ている飼い主も気持ち良かったです

210419_66.JPG


おじいさん、今日は頑張りました




先読み失敗

また買ってしまいました、靴を。

ニューバランスのM1300は持っているというのに、またです

今度のは公式オンラインショップ限定のモデル。

M1300ER.jpg


ニューバランスは各モデルにファンがいますけど、私は1300や1400の履き心地が好きなんです

ケンの散歩用にこれまで何足も履き潰したMW1501の履き心地も抜群ですが、1501はデザインがねぇ~

散歩用と割り切って履く分にはいいんですけどね。

それにしてもニューバランスも高くなったものだ



さて、昨日は

午後から雨の予報が出てたので、まだ降ってない朝のうちにいっぱい歩いてもらいます。

210416_07.JPG


奇麗にツツジの花が咲いているところでトイレ。

210416_08.JPG


って、ウチなんですけどね


トイレが済んだらウチに帰りたかったケンですが、歩いてもらいます。

210416_11.JPG


すると、やっぱり

210416_13.JPG


途中で座り込んでしまいました。

低気圧の接近で古傷や神経痛が疼いたりするのは解るものの、

「こうすれば家に帰れる」と学習して癖になってもらっては困るので歩いてもらいます


その割には河川敷まで来たらフツーに歩いてます。

210416_19.JPG


先日ヘビが出た所を歩いて

210416_25.JPG


フラットな地面のエリアにやってきました。

210416_26.JPG


ここ数日は紐付きボールばかりだったので、プラーで遊びます。

210416_47.JPG


それでケンらしかったのがこちら。

私がプラーを投げるのを先読みして走り出したものだから、プラーがケンを追いかける構図に。

210416_30.JPG


走ってもプラーが無いことに気付いて振り返るケン。

プラーはお前が振り返った逆サイドを転がって行ってるのだよ。

210416_31.JPG


遥か先へと転がって行ったプラーにやっと気づくケン。

210416_32.JPG

210416_34.JPG


利口なのかバカなのか・・・

飼い主の投げ方もちょっとイジワルが入ってましたけど


河川敷を出る時はロッキーばりに階段を駆け上がって

210416_50.JPG


家に帰ったのでした



そして今朝。

天気予報どおりに雨、それも本降りです

これはもう判ってたので飼い主は昨日のうちにケン専用車にバリケンネルを載せて準備済み。

ボロ家の軒下に停めているケン専用車のところまで歩いてもらいます。

210417_05.JPG


とりあえずケンには雨がかからない軒下に入ってもらって、飼い主はケン専用車のリアゲートをあk・・・


210417_06.JPG


軒下でたんまりとウ〇コを出してくれました。

210417_07.JPG


雨が本降りだと高架下など雨がかからない場所に連れて行かないとトイレをしてくれないケンなので、これは助かりました。

確かに軒下は雨に濡れないわな。


ちょっと緩めのブツだったのでケンにはクルマに乗ってもらい、飼い主は軒下の掃除です。

210417_08.JPG

210417_09.JPG


もう高架下には行きません。

最大のミッションはもう済んだのですから。


雨の朝だけに出来るだけの準備をしておいたものの

蓋を開けたらこんなもんですわ。

210417_17.JPG

地獄のような日々を

減る気配が無い新型コロナの新規感染者数、今日は1200人超えって・・・

私が住む田舎町でも累計でとうとう3桁に

押えこむのは無理だろうけど、自治体は減少させるように持って行かなきゃ今流行っている変異種から更に変異種を産むことになるのでは?

なんてド素人が言ったところでな~んにも変わりませんが。

でも私はワクチン接種どころか治療薬、それも服用薬が普及するまで逃げ切りたく思っています



昨夜、ネットで色んなニュース記事を見ていたら

「地獄のような日々を作る犬です」手に余る保護犬の里親を探す正直すぎる広告(米)

というタイトルが目に留まりました

prancerhaslotsofproblems04131020.jpg

記事の内容は

保護犬の里親を探すため、Facebookに広告を投稿した女性がいた。

普通なら犬の良いところを並べ立てるはずが女性は「頑張って良い広告ページを考えてみたけど無理」と問題がありすぎる犬にお手上げ状態となり、ありのままに書いた。

そんな本音が溢れる文面は、SNS上で大きな話題を呼んでいる。『TODAY』などが伝えた。


というものだったのですが、”地獄のような日々を作る犬”ってまさしく飼い始めた頃のケンそのものではないか。

210415_01.JPG


当時、こんなフレーズは思いつきませんでしたけどね。

確かに地獄のような日々を作ってくれてました、それも年単位で


お~い、飼い始めた頃の俺よ、聞こえるかぁ~

願いどおり大変だった日々を過去形で話せるようになってるぞ~

ケンも俺も12年も経てばお互いに成長出来たぞ~



その、地獄のような日々を作ってくれていた犬が朝の散歩に出ます

210415_04.JPG


門に向って歩いてたと思ったら、奇麗に花を咲かせているツツジの前で早速トイレ。

210415_06.JPG


コンクリート路面にちょっと残っちゃう柔かさだったので、ケンを軽く係留してバケツに水を汲んできたのをブッかけながらホウキで擦ってきれいに洗い流します。

散歩から帰ってきた後だと付着したものが乾燥して取るのに手間がかかるもので

210415_09.JPG


後処理が済んだら散歩へ。

堤防を歩いて

210415_11.JPG


誰も居ない河川敷に到着。

210415_15.JPG


するとまたトイレ

210415_16.JPG


体重10kgの子が食べる最低量しか食べてないのに、なんでそんなにウ〇コが出るんだ?

動いている割に痩せないし・・・


河川敷を歩いていたら、テニスコートの向こう側のフラットな地面のエリアにも人が見えなかったので

210415_19.JPG


向います。

210415_22.JPG


そうしてテニスコートの横にある、川と挟まれたところを歩いていたら、私の足もとでガサガサっと動くものが。

ふと目をやると、草むらの中に立派なサイズのシマヘビが居りました

冬眠明けの季節なんですね。

ちなみに私、ヘビなどの爬虫類や両生類は苦手なんですけど、何故か昔からヘビを見掛けるといい事が起こります

ついでに言うと祖父母から私も永らくお世話になったお医者さんや長く交際してきた人たちも巳年だったりします


では、遊びましょう。

210415_23.JPG

210415_24.JPG

210415_32.JPG

210415_37.JPG


楽しそうに遊んでくれました

210415_40.JPG


遊んだらまた河川敷を歩きます。

210415_41.JPG


何も指示を出さなくても脚側行進です。

と言ってもSさんところのRちゃんの足もとにも及ばない代物ですが


明日から天気が下り坂で明後日は激しい雨が降る予報だったので、低気圧の接近で今朝は歩きたがらないかなぁと思ってましたけど

今日は大丈夫だったようでした

210415_45.JPG




で、飼い主は昨夜球切れが発覚したケン専用車のヘッドライトバルブを交換します

ケン専用車は買った時に純正のHIDのバーナーから社外品の明るくてケルビン数が高いものに交換してるんです。

ポジションランプをLEDに替えたのでその色味と合わせる意味合いもありまして。


ところが昨夜、スーパーに行こうとエンジンをかけてヘッドライトを点灯させたら・・・

ん? なんやこの光は?

左側がオレンジ色に光ってるんです

その色は昔のハロゲンランプの色というよりウインカーランプの色味に近い感じでしょうか。

すぐに停車してクルマから降りてヘッドライトを見たら、左側のロービームが発している光でした。

それから程無くして左のロービームは光らなくなり・・・

HIDは切れる直前にはオレンジ色っぽい光を放ちます、覚えておきましょう。


って、私HIDのヘッドライトのクルマはゴルフもハイエースもそうですし、その2台だってHIDのバーナーを純正品から高効率の明るいのに交換してます。

もちろんそれ以前にもHIDヘッドライトのクルマは何台も乗ってきました。

が、HIDの球切れは初めての経験です。


ヴ〇レンティのバーナーは3年持たなかったか・・・

メーカーは3年保証を謳ってるのに

だから保証書などを添えてメーカーに送れば新品が届くのかもしれませんが、毎日乗るクルマなのでそんなの届くまで待ってられません。

ついでに言えば通販で買うのだって遅い。


なのでカー用品店へ

そこで電装系の専門のスタッフさんを呼んでもらって事情を説明し、「どれがいいの?」と訊いみたものの・・・

芯を食らうような内容の話が出てきません。

おまけにHIDからLEDに換装するキットを勧めてくるではないか。

そりゃLEDのほうが球切れの心配もないのは知ってるけど、換装キットのLEDライトはモノによってはキチンと光軸が出なくて車検時にアウトを食らうなんて話もたまに聞きます。

その旨を訊いてみると、黙ってしまうスタッフくん

スーパーオー〇バックスで電装を担当してるんだったらそのくらいのことは知っとけよ

こういう商売をしていたら、販売している製品が車検に通るか通らないかって重要なことだと思うんだけどなぁ~


どうせだったら店に交換作業もお願いしようかと思ってたものの、新型コロナの新規感染者が1200人超えしているだけに店内で作業を待っている間に感染するのも嫌ですし、スタッフくんもこの有様なので自分で交換することにしました。

自分ですれば数千円はかかる工賃がまるまる浮きますからね


家に帰ってきてヘッドライト点灯させてみると、やっぱり左のロービームは切れてます

P4152399.JPG


では作業に取り掛かります。

ボンネットを開けて

P4152402.JPG


セダンみたいにエンジンルームが広くて余裕があるクルマだったらヘッドライトの裏側に手を入れてバルブを外して交換できるんですけど、そんな昔のセダンのハロゲン球みたいに簡単には交換できません

上の画像を見てもらったら判るようにキッチキチで手が入るスペースなんてありません。


ですからヘッドライトをごっぞり外して交換することになります。

P4152404.JPG


そのためにはフロントバンパーも軽く外すことになります。

何故ならバンパーを外した奥にヘッドライトを固定しているポルトがあるんですねぇ。

P4152405.JPG


他にもあれこれと外したり緩めたりしてヘッドライトのユニットが外れました。

P4152406.JPG

P4152407.JPG


上の画像上部にあるツマミがあるフタがロービームの場所なので蓋を外します。

ハロゲンだったらラバーを外してバルブを固定している金具を外せばヘッドライトバルブを取り外せるのですが、HIDはちょっと作業が増えるというか取り外しにはトルクスねじで固定されている箇所もあるのでトルクスの工具を持っていないと交換できません。


切れたバーナーを外します。

P4152409.JPG


買ってきた新しいバーナー(これまで組んでいたバレ〇ティの2倍以上の価格でした)に交換します。

P4152410.JPG




クラス最高の明るさと長寿命謳うこの高級バーナーもメーカーの3年保証がついてますが、果たして3年持つのだろうか?

既に組んでいるLEDのボジションランプの色味と合わせるために前に組んだもの(6000ケルビン)よりケルビン数の高いものにしてみました。

6000ケルビンだとちょっと色味がズレてたもので。

P4152411.JPG


左と同じように右もヘッドライトを外して同様にバーナーを交換します。

P4152413.JPG


仮組状態で試験点灯してみます。

P4152414.JPG


ちゃんと光ってますね。

ポジションランプの色味ともかなり近付きました

あとは全て元に戻して完了です。


作業中にケンのお友達のコーギーくんが通りかかったので、手を止めてしばらく遊んでましたけど

それでも作業時間は1時間もかかりませんでした。


その際にコーギーくんの飼い主さんから「へぇ~、ご自分で交換されるんですか、凄いですねぇ~、お好きなんですね」

なんて言われましたが、こんな作業、別に好きじゃないんです。

それどころか出来れば楽をしたい


単に自分でもできる作業に対して高い工賃を支払うのが勿体なく感じるだけなんです

似たような理由でタクシーも滅多に利用しません。

私自身がタクシーどころか路線バスも運転できる免許(それぞれの二種免許)を持ってますし、運転が上手い人に当たればいいですけど私より下手な運転にお金を払うのがバカらしくて


バイクに乗り始めた頃、バイク屋さんでの工賃の高さに貧乏高校生だった私は衝撃を受け、「こんなもん全部バイク屋に出してたら破産するがな」となり

各種工具を揃え、自分で出来る作業は自分でするようになりました


単にその頃から頭の中が変わってないだけでしてね

だって今回の作業だってヘッドライトユニットを外しての内容となると、国道沿いの焼肉店で焼肉を腹いっぱい食べられるほどの作業工賃になってた筈。

ならば浮いた工賃分で焼肉とビールで腹いっぱいになったほうがいいじゃないですか

こんなご時世だから飲食店には行きませんが。


要するに根が貧乏性ということです




思い出

大阪における新型コロナの新規感染者がやっぱり1000人(1099人)を超えてきましたね。

現在第4波と言われてますが、やってくる毎に波が高くなってきてるじゃないか

この次の第5波はもっと大きな波になるのか・・・

ワクチンの接種も相変わらずのんびりとした動きだし、私の順番が回ってくる頃はいつだろう?

インフルエンザの予防接種を受ける時期のほうが早そうかな。


あ~、今年も遠出は出来なさそうだなぁ~


4月10日に新東名の御殿場JCT⇔新御殿場IC間が開通し、

100_o101.jpg


同時に新御殿場ICから富士五湖道路の須走IC向かってバイパスも開通したから

IMG_6325s--1024x682.jpg




一昨年までケンの誕生日を祝っていた山中湖のWoofまでグッと時間が短縮されるんです。

170514_215.JPG


これまで東名の御殿場ICで降りて交通量が多い国道を走って向かっていたのが、これらが開通することでウチからほぼ高速道路とバイパスで行けるようになるので運転も楽になります

DSC_04525.JPG


スバルのアイサイトXのような運転支援システムが充実したクルマだったらもっと楽でしょうけど。

だけど今年だって少なくともケンの誕生日には行けないなぁ~



さて、昨日は

母の祥月命日でした。

ケンよ、お前が母の亡骸の横で甘えるようにじゃれてからもう7年が経ったようだ。

早いなぁ

210412_04.JPG


と言うか、お前と1対1で生活するようになってもう7年か・・・


そんなことを思いながら散歩へ

210412_10.JPG


明日は下り坂だからひょっとして・・・

とは思ってましたけど、やっぱり途中で

210412_12.JPG


となり、Uターンして帰りました。

210412_16.JPG


私も古傷が軽く疼いたりしてたので解るんです。



で、ケンを留守番させて花屋で供花を買って墓参りへ。


墓参りが済んだら今度は母が好きだったイノダコーヒの本店までコーヒー豆を買いに向かいます。

こんな状況ですから勿論クルマに乗り店の真横にあるコインパーキングに停めてコーヒー豆を買ったら家へ戻ります。

コロナ禍以前なら必ずお店で雰囲気を味わいながらコーヒーを飲んで、街もブラブラと歩いたりしてたんですけどね。

AS20180522001284_comm.jpg


ちなみに母と私は本店からほど近いところにある三条店で健さんを見かけたことがあります。

恐らく健さんは普段は解放してない2Fの特別室で、コーヒー淹れの名人である社長が淹れたコーヒーを味わってらしたのでしょう

健さんが常連で社長に感謝の手紙を書いたりされてたのは有名でしたから。

帰ってきたらコーヒーを淹れて仏前に供えたのは言うまでもありません。


でね、お店に向かうためにクルマの中から京都の繁華街を見てたのですが・・・

人出はとても多い印象でしたし、クルマだって遠方のナンバーの旅行者と思われるもののがそこそこ走ってました。

そりゃ感染者も増えるわ

ちょうど1年前にコーヒー豆を買いに行った時には人もクルマも明らかに少なかったですけど。

ま、私は直行直帰しましたけどね。




そんな昨日、夜に訃報を知りました。

キャトルのMくんを通じて知り合いになったSさんのところのRちゃんが急逝したと・・・

SさんがFacebookに書かれたのを読んだ時には驚きのあまり「えーっ!」と大きな声が出たほどです

ケンよりも2歳は若いRちゃん、私がケンを連れて本部の秋季(訓練競技大会)に見学に行った時に初めて会いましたが、Sさんと共に出陳していたオビディエンスⅢでは見事な作業内容でした

PB0577735.JPG


出番前はSさんのクルマで大人しく待機してたよね。

PB0577605.JPG


オビⅢが済んだらMくんと一緒にウチのハイエースが停まってるところまで来てくれて

161105_675.JPG


一緒に写真を撮ったけど、Rちゃんは常にSさんを見てたのが印象に残ってます。

161105_795.JPG


そしてWoofで初めてキャトルの合同誕生日会をした時もMくんと一緒に来てくれました。

ドッグランでMくんや黒い三連星が爆走しているなかでRちゃんはずっとSさんの近くにいておもちゃで遊んでたっけ

下の画像はとても印象に残ってる1枚です。

P51414865.JPG


Sさんがカメラを構えたら背後で追いかけっこしているキャトルたちを一切気にせずポーズをとってました。

その姿に「このくらい肝が据わってないと本部のオビⅢまで駆け上がることはできないんだな」って思ったものです


まさか私の母と同じ日に旅立つとは・・・

母もそうだったけど、Rちゃんも逝くにはまだまだ早かった。


早い旅だちに加えてコロナ禍でこの1年以上はRちゃんとのお出掛けやら色々とやりたいことを断念せなければならないこともあったでしょうから、Sさんもなおさら悔いが残るかとお察しいたします。

Rちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。









ひとたらし

鹿児島といっても離島エリアですが地震が頻発してますね。

デカい揺れが来たりデッカい噴火とかが無ければいいのですが・・・


ここ数日、昼夜の寒暖差が結構激しい。

加えて火曜から雨みたいだし、ケンの腰が気になるところですが

とりあえずケンの部屋は日立の白くまくんに室温調整を任せています

ちょっと暖かいかな?と思いながらも室温23℃以上をキープしてたら調子を崩すことは無さそうなので。


昨日は晴れているものの、ちょっと冷える中での散歩です

210410_05.JPG

210410_14.JPG


土曜だけに河川敷で遊ぶことは諦めてます。

210410_19.JPG


が、コンデジでケンを撮りながら歩いてたら、上の画像に小さく写っている散歩中の老夫婦に声をかけられました。

奥様が犬好きのようで最近、たまに声をかけていただいてます


オーストラリアン・キャトル・ドッグを覚えよう覚えようとして下さってるようですが、昨日も「アメリカ・・・ン~・・・何でしたっけ?」と訊いてこられました

こんな犬種名、すぐに覚えられませんわな。

そしてご主人が「この子はなんて名前なの?」と訊いてこられたので「ケンです」と答えると「ケンか~、僕と同じ名前だねぇ」と。

ウチの場合、犬の音読みでケンなのですが、それ以前に短くてすぐ覚えられて海外の人にも・・・というのがありました。

健さんを頂点として海外でも活躍している渡辺謙やピニンファリーナのデザイナーとしてフェラーリやマセラッティのデザインを手掛けていたケン・奥山氏など著名人から志村けんまで”ケン”は幅広いですからね。

ついでにスカイライン(ケンメリ時代)のイメージキャラクターであり、キャッチフレーズも『ケンとメリーのスカイライン』ですから。

ken&merrys.jpg


親父がプリンスの営業で絵本代わりにケンメリのカタログを見て育った私には思い入れがあります

ウチにメスの子がやってきたとしたら勿論名前はメリーとなることでしょう


老夫婦にチヤホヤしてもらって機嫌がよくなったケンと河川敷を歩きます。

210410_21.JPG


すると今度は以前スマホでケンを撮ってくださった犬好きのお婆さんと遭遇。

私が解放の指示を出すと、ケンはお婆さんのもとへ

210410_22.JPG

210410_23.JPG


ジゴロというか人たらしなヤツです

210410_26.JPG


お婆さんをヒィーヒィー言わせて帰ってきました。

210410_29.JPG


そして家に帰ってきたら、午後からは縁側でお昼寝です

210410_33.jpg



ケンが昼寝しているあいだに飼い主は仏前に供えるものを買いに京都へ。

母が亡くなって明日でちょうど7年。

祥月命日なので母が好物だったものお供えしようと思いまして。

毎年同じものなのですが・・・

20210410_133338.jpg


本当は明日行きたかったものの、お店が月・火が定休日なもので。

明日はまた好きだったコーヒー店へコーヒー豆を買いに行きます。



ちなみに今朝は河川敷で紐付きボールで遊んだのですが、

久しぶりに引っ張りっこして遊んだら、

210411_26.JPG

210411_29.JPG

210411_31.JPG


若い頃と同様の火の点きっぷりで

210411_33.JPG

210411_34.JPG

210411_37.JPG


懐かしさを感じながら遊んでました

引っ張る力や咬む力は衰えてません。

210411_43.JPG


昔から引っ張りっこは大好きなのですが、火が点くと口の中が切れてもずっと遊んでるので最近はあまりしてなかったんですよね

もう少し遊びの種類を増やしてやらないとなぁ~


狂犬、狂犬病の予防接種へ

このブログの冒頭でコロナのことを触れるようになって1年以上経ちましたけど、

またデカい波がきています。

今度は4波になるのかな?

この調子だと終息するまでに波の数は二桁になりそうです


さて、昨日は

朝から晴れていい天気でした。

210408_06.JPG


随分と散った桜の下を歩いて

210408_12.JPG

210408_14.JPG


ちょっと短めの散歩が済んだら

210408_18.JPG


動物病院へ

210408_25.jpg


狂犬病の予防接種と先月受けたフィラリアの検査のための血液検査の結果を聞きにきました。


受付を済ませたら順番が来るまでクルマで待機です。

新型コロナの感染予防のためのものですが、ウチは昔から待合室で待っている人が多いとクルマで待機してた(順番が来たらスマホに連絡を入れてもらいます)ので慣れっこです。


暫くしたらスマホにコールが入ったのでケンを連れて診察室へ

ケンを診察台に乗せて体重測定から。

体重は2週間前より1~200グラムほど減ってました

前回、院長さんや看護師さんと相談して1日の給餌量を10グラム減らしたのですが、このたった10グラムが思いのほか効いているようです

体重もそうですが、今のフードに替えてから1日4回排便することも多かったのに10グラム減らしただけでこれまでの平均3回に戻ったんです。

足腰も弱ってきてるのだからこの調子で1kgほど下げてやりたいものです。


で、体温測定が済んだら狂犬病のワクチンを注射です。

仔犬の頃から注射では一切暴れないので助かっています


注射が済んだら血液検査の結果説明に。

これまで最低でも年に2度は血液検査してもらい、高い確率で何かの数値がひっかかってきたので毎度ながらドキドキものです

ま、悪いところが見つかれば早期に治療が出来るのと解釈すればいいのですが、そんな都合よく頭の中を切り替えることなんて出来ませぬ。

その結果は・・・

全ての検査項目において基準値内でおさまってました

既に服用薬や各種高級サプリなどを服用してる上に定期的に腹部の超音波検査だって受けてるのですから。

そうそう悪いところが出てきてもらっては困ります。

と、強気でいたいものの、実際はその結果にホッと胸を撫で下ろしたのでした

同時に受けた尿検査も問題なし。

210408_29.jpg


診察室から出たケンはもうここには用は無いと言わんばかりに

210408_21.JPG

210408_23.JPG


と、ドアの前で立ってたのですが、

そんなすんなりと帰れません。

狂犬病のワクチン接種費用に服用薬に各種高級サプリなどの分をお支払せねば。

先月新調したコンデジと変わらない額を支払ったのでした

210408_30.jpg


帰り道に役所に立ち寄って証明書を提出して鑑札などもらいます。

4月に入ったばかりの新人さんが応対してくれたので時間がかかりました。

まさか「畜犬登録はもうお済ですか?」と訊かれるとは思わなかったけど。

畜犬登録してるから役所から送付してきた書類に動物医院で接種した証明の印鑑が押されてるんじゃないか


ケンも来月に13歳になります。

これまで平気だった狂犬病のワクチンでしたが、昨日はいささか疲れたようで家に帰ってからはよく寝ておりました


う~ん、世間がこんな具合だから去年に引き続き今年も誕生日は自宅で迎えることになるのかな


Powerd by HONDA

大阪はここ最近、新型コロナの新規感染者数が都道府県別で1位になったりしていますが

まぁ仕方ないでしょうね


私が見た感じでは外に出てる人全体がな~んとなくユルくなってきている気がします。

1年前と違って飲食店で飲食している人の数は増えてますし、

今日は所用でお昼時に近くのイオンへ行ったのですが、フードコートの賑やかなこと

そこでは「マスクしての会食」なんて程遠いものでした。

すんごい楽しそうで、各テーブルが盛り上がってます。

この光景を見た瞬間、「こりゃ感染者増えるわ」と思った次第です

今週末に新規感染者数が1000人超えたって違和感は感じないことでしょう。


こりゃ気持ちを引き締め直して感染予防に努めないと、と思うものの

「これ以上、何をしたらええねん」というくらいのことをずっとしてきているので、残すは『引きこもり』くらいしかありません。

でもね、生活せねばならないので家に引きこもる事なんて不可能です。

出歩きたい(遊びに行きたい)のは解るけど、せめて国民の過半数がワクチンの接種をしてからにしてくれないか。


ワクチンと言えば狂犬病予防接種の案内がやっと届いたので明日にでも動物病院に行ってきます。

先月の血液検査の結果も出てるだろうから、またドキドキものですが



さて、昨日は気温は高く無いもののいい天気でした(昼間までは)。

まだ辛うじて残っている桜(の花)を背景に河川敷で遊びます。

210406_18.JPG

210406_22.JPG

210406_25.JPG


ケンも満足できたところで

210406_42.JPG


少し歩いて

210406_46.JPG


ちょっと休憩

210406_47.JPG


昔のボラギノールのCMばりに奇麗な空の画像が撮れてます

210406_53.JPG


なのに夕方は雨

前回の二度手間だったことがあるので今回は迷わずケン専用車に乗せて隣町の高架下へ。


雨が降る暗いなか、高架下へ向かう河川敷公園へ行く道を走ってたら、脇道から安全確認もせずウチのクルマの前に出てきた白のN-BOXが。

ホンダやのう~

私の偏見ですが、ホンダ車のユーザーは軽からミニバンまで横柄な運転をする人が多い。

クルマ自体はいいんだけどなぁ

たまにビックリするくらい丁寧で上手い運転をするホンダ車も居るのですが、それを見た時には思わず「ほぉ~」と声が出てしまうほど


しばらくN-BOXのあとをついて走ってたら、N-BOXは既にゲートが閉っている河川敷公園の前で停まりました。

既にもう1台のクルマも停まってたので「公園なんて閉まってるの分かってるだろうに、こんな時間から何をするんや?」と思いながらも既に停まってたクルマやN-BOXのラゲッジルームがチラッと見えた瞬間、

「あ、ヤバい

となり、加速して高架下へと向かったのでした


高架下に着くとすぐさまケンを降ろして(トイレのために)歩かせます

するとケンがトイレをしている最中に先ほどの2台がやってきてケン専用車の背後に停まりました。

なんとかセーフです


何故ヤバいと思ったのかと言いますと、N-BOXなどのラゲッジルームにBBQグリルの箱が載っているのが見えたんです。

そう、コイツらは雨が降るなかバーベキューをしにきてたんですねぇ。

コイツらが高架下で店を開き出したらケンはもうウ〇コなんてしてくれませんからね


この高架下、1~2年前からBBQをする輩が増えてきたんです。

するのは別に構わないのですが、この頃からBBQのゴミが散乱するようになってきたので近いうちにフェンスが張られて入れないようになるかもしれません


ケンが遊んでいる河川敷もそうでしたが、BBQする輩ってなんでこんなにマナーが悪いんだろう。

新しい場所を見つけては騒いでゴミを放置して、そんなことしてるからその場所が禁止になるとまた新たな場所で同じことをして閉め出されての繰り返し。

最低の輩です

で、最低の輩が乗りつけるのがホンダ車です。

ホンダ、「いいなぁ」と思って何度か買おうかと思ったものの、私の中ではこういうイメージが強過ぎるので買うには至っておりません。

と言いつつ、そのうちオーナーになるかもしれないけど。

雨のち晴れ

数日前に田中邦衛さんの訃報が入ったと思ったら今日は橋田壽賀子さんですか。

95歳、もう大往生じゃないですか。

この方とよく仕事をされてた石井ふく子Pも似たような歳かと思うのですが、キッチリとコメントされてますね。

歳を考えたら凄いことです



昨日、朝の散歩時はなんとか雨に遭わずに済みました。

210404_04.JPG


だけど低気圧が接近してきていてそれが反応してるのか

210404_08.JPG


少し歩いたらコレですわ

210404_11.JPG


これで帰ってしまっては癖になってしまうので、ショートコースだけでも歩いてもらいます。


雨で散るだろうと思っていた桜ですが、その前の風で随分と散っています。

210404_12.JPG


とまぁ、朝はこれで良かったのですが


問題は夕方。

雨が小降りになったところで散歩に出たものの、歩き始めて暫くしたら本降りに

こうなってしまったら頑としてトイレをしなくなるので、1度家に戻ってケン専用車にケンを乗せて隣町の高架下へ。

二度手間みたいになってしまいましたが、仕方ありません

あ~、はじめからクルマに乗せて行けばよかった・・・

Yah〇〇の雨雲レーダーのアホ~

お前が予想した10分、20分先の雨雲を信じた俺がバカだったわ。



そして晴れた今朝は

勝手口から外に出た瞬間、トイレです

210405_05.JPG


こうなる事を予測して、ケンが目覚めてサークルから出てきたら即座に外に出して正解でした


トイレを片付けて散歩に出たら

210405_06.JPG


ウチのお墓へ。

210405_08.JPG


画像を見てもらえば分かりますが、ウチの墓の横は竹やぶなんです。

この時期、筍が出てくるのでマメにチェックしにくる必要がありましてね。

何故か?墓の中から筍が出てきたり、その筍が墓石を倒すこともあるから


筍のシーズンが終われば今度はハンバでない竹の落ち葉が墓を覆ってくれるので今度はその掃除に。

祖父がここの墓を建てた時はここまでの状態では無かったのでしょうけど、孫は大変です



お墓に寄り道したら河川敷へ。

210405_12.JPG


晴れて気持ちがいいです、少し冷えるけど。

210405_14.JPG


地面が乾いている隅の方でボール遊びをします。

210405_16.JPG

210405_17.JPG


が、遊んでたらマツダのロードスターをオープンにして乗ってきたカップルが降りてきて、私たちが遊んでいる横で立派な三脚を出して彼女を立たせて撮影会が始まるわ

小学生2人がサッカーボールを持ってきてジッと立ってるから「どうしたのかな?」と思ってたら私たちが遊んでいる隅っこでサッカーをしたいとか

こんなに広い河川敷なのに何でみんな私たちが遊んでいる隅っこに集まってくるのだ?

特にサッカーなんて真ん中で広く使って遊べよ。


なので遊ぶのを止めて河川敷を歩きます

210405_25.JPG


堤防沿いの桜も随分と散りましたが、まだそこそこ花が残ってます。

210405_28.JPG


花びらの絨毯みたいになった堤防を歩いて家に帰ったのでした。

210405_29.JPG

五郎さん・・・

大阪府における新型コロナの新規感染者が666人・・・ですか。

映画『オーメン』じゃないけど不吉な数字です。

というか、感染が広がり始めて1年は経ちました。

が、まだこんなものなの?

少なくとも昨年の3月には「1年後にはちょっとはマシな状態になってるだろう」なんて思ってましたが、マシになるどころか増えとるがな

ホント厄介なウイルスです。


で、同じようにショックを受けたのが田中邦衛さんの訃報

古くは『若大将』シリーズや『仁義なき戦い』、『トラック野郎』それに健さん主演の作品など数々の映画に出演されて記憶に残ってますが

私の中ではやっぱり『北の国から』の黒板五郎役です。

ktanaka1.jpg


純や蛍と同世代である私は共に成長してきた感すらあります。

全ての作品をビデオテープに録画し、またBSで放送されてた時にはHDDレコーダー2台で全て録画して残しています。


ちなみに『北の国から』は脚本を書く段階では倉本聰氏は健さんをイメージしていたとか

だけど五郎役が健さんだったらここまでの長編にはならなかったでしょうね。

田中邦衛さん持ち前の”二枚目を気取りたいんだけど二枚目にはなれない”雰囲気というか不器用さみたいなものも含めて、まさに”黒板五郎”でした

ご冥福をお祈り申し上げます。



さて、ウチのケンさんは

桜が咲く時期とは思えない暑さの昨日もブラブラと散歩に出ておりました

210402_10.JPG


河川敷に着くとやっぱり花見している人が多い。

これ、去年まではほぼ見なかった光景です。

210402_18.JPG


なので隅っこで軽く遊びます。

210402_19.JPG

210402_30.JPG

210402_29.JPG


遊んだら私たちも桜を見ながら河川敷を歩きます。

210402_36.JPG


ベンチは花見の人で埋まってます。

210402_40.JPG


が、そこそこの人が来ているのにゴミが落ちてない。

当たり前の事ですが、当たり前の事が出来ない人もそこそこ居ますので、これはいい事です


満開の桜も明日の雨で散ってしまうことでしょう

210402_47.JPG


予報だと明日は1日じゅう雨みたいだし、どうしましょう

210403_18.JPG


とりあえずケン専用車にはバリケンネルを積んでおきました。



既に暑いぞ

今日から4月。

エイプリルフールなのでしょうけど、笑えるウソなんて浮かぶ余裕がありません


3月は緊急事態宣言が解除されたらすぐに遠出しようと企んでいたものの・・・

次から次へと予定が入ってしまい、動けず仕舞いになってしまいました

ここ1年の傾向として、出掛ける時は規制などが解除されたと同時に動かないとすぐ再び感染者が増えて動けなくことは判ってたので3月の春休み前はチャンスだと思ってたんですけどねぇ。

何処にも行けない間にケンがドンドンお爺さんになっていくではないか

シニアになってからの1年は大きいぞぉ、おい


昨日も散歩する時はTシャツ姿でも大丈夫なほどの暖かさでした

210331_05.JPG


河川敷に向かうべく川沿いの道を歩いてたら向こうからラブさんがやってきました。

立ち止まって飼い主同士でしばらく立ち話してたのですが、

はじめはラブさんとケンが挨拶したりお互いの飼い主さんに可愛がってもらったりしてたものの

相変わらず何か楽しいことは無いか?と考えているラブさんは・・・

ガードレールを潜り、「普通は下りないでしょ」という急こう配の法面を下りていってそのまま川へドボ~ン!


飼い主さんはラブさんを引き上げたいものの、ラブさんと同じルートでは下りられないのでグルッと迂回してラブさんを引き上げてらっしゃいました

川から上がってきたラブさんは飼い主さんに叱られてたものの、その3分後には

P3310383.JPG


叱られた記憶は脳内から削除されたようです


河川敷では初見の黒ラブさんもやってきて賑やかに。

210331_09.JPG


黒ラブさん、落ち着いた性格の子で訓練も入っているようです。

そして飼い主さんの犬の扱いも上手かった

なので珍しくケンも自分から近付いていってます。


双方の飼い主さんに十分過ぎるほど可愛がってもらったケンは

210331_14.JPG


嬉しさが思いっきり顔に出ておりました




そして昨日より更に暖かかった今朝。

瓦屋さんの職人さんが現場に行く前にウチに来て雨漏りしている場所にシートをかけて養生してくださいました。

陽が出てきてから間もない時間からの作業だったのでケンも早起きする羽目に。

210401_05.JPG


外に出てウチの屋根が見えるところまで来たので

210401_10.JPG


シートがかかった屋根を見てみましょう。

P4010411.JPG


ブルーシートほど目立ちませんね。

さすが瓦屋さん


堤防に向かうと

210401_15.JPG


桜です。

でもちょっと散り始めてきましたね。

210401_17.JPG


おっと、ケンの鼻に散った花びらが

210401_20.JPG


河川敷、今日は遊べそうです。

210401_21.JPG

210401_27.JPG


で、遊んでいたら

210401_31.JPG

210401_35.JPG


背後からワン!と鳴き声が

ふり返ると、最近たまに会う黒チワワさんが飼い主さんと立っていました。

なので慌ててリードをつけて黒チワワさんに挨拶です。

ケンが爺さんになって落ち着いてきたのもありますが、最近はケンを近づけても大丈夫な(穏やかで落ち着いた性格)子も増えてきました


あまり遊べなかったのでケンには坂をダッシュしてもらいます

210401_45.JPG


今朝もそれなりに楽しめたようです。

210401_50.JPG


そんな今日はケンのシャンプーの日。

4月は狂犬病の予防接種があるからと、早めの予約を入れたものの・・・

例年だと3月中に届く狂犬病予防接種の書類が今年は役所からまだ届いてない

ウチはかかりつけの動物病院で受けるから早く送付して欲しいんだけどなぁ。


しかし4月の1日とは思えない暑さです。

ケンをトリマーさんのところへ連れて行くためにクルマに乗り、エアコンのAUTOボタンを押したら

暖房ではなく冷房に切り替わってダクトからは冷気が出てきました。

エアコンで外気温をチェックすると25℃に

そりゃクーラーになるわな。


奇麗にしてもらった帰りはいつものように隣町の河川敷公園へ。

210401_55.JPG


毎月ほぼ同じ時間に来ているわけですが、今日は駐車場に停まっているクルマも多けりゃ河川敷公園で遊んでいる人も多かった。

春休みと言っても平日の午後にこれだけ人が多いのは初めてかも?

世間がこういう状況だから近場に来て遊んでらっしゃるのでしょう。


一人ひとりがこうして感染予防をして感染しないよう意識していても感染者数は増減を繰り返して下降線を辿っていかないのですから厄介なウイルスです

個人的には高齢で介護を必要とした祖母や呼吸器の病を患った母が居る時でなかっただけでもマシかなと思ったりしています。

もし2人が居る時だったら・・・大層ピリピリしていたことでしょう。

私1人でもケンを「路頭に迷わすわけにはいかない」からと、予防を徹底していますが


だからお前も元気でいてくれよな。

210401_54.JPG