雨がやってくる前に

ほぼ毎日、ネットで自治体が発表する新型コロナの新規感染者数をチェックしてるんですけど・・・

私が住んでる田舎町も前に書いたように町の中では上位にランクされる感染者数ですが、隣接する各市の感染者数は毎日イケイケ状態ではないか

そりゃ田舎町でも数は増えますわな


「あの時はみんなマスクで大変やったなぁ~」と話せる日はいつやってくるんだろうか?

少なくともオリンピックまでに落ち着くことは無いでしょう、というか、オリンピックは本当に開催するのかね?

新型コロナの”コ”の字も無い頃から、「東京オリンピックが開催されることで海外から日本に未知のウイルスが(諸外国からやってくる観客によって)運ばれてくるだろう」と一部で言われてたのに

実際、英国で流行している変異ウイルスだってキッチリと日本に入ってきたことが確認されてますからね。



さて、ケンですが

”あしたのために”頑張ってくれています

昨日も1日トータルで10km以上は散歩で歩いたかと思います

これはもう前足を骨折する前というより、若い頃と変わらない散歩量です。

たまに会う親戚のおばさんも「最近ちょっと体大きなってない?ちょっと前は細っそりした感じやったけど」と言うほど。

冬毛でふんわりしてるのを差し引いても各部に筋肉が付いてきているのはケンをマッサージしたら解ります。


210120_14.JPG

210120_18.JPG


散歩以外にも河川敷でプラーを追いかけて遊んだりもしてますので

210120_27.JPG


運動量は訓練競技会に出陳していた頃(7~8年前)と変わらなくなってきています。


当時と違うのは毎日ストレスなく過ごしていること。

競技会のために練習でプレッシャーをかけたり、呼吸器系の疾患を患った母のために6帖の自分の部屋でしか過ごせなかった頃と違います。

家の中で自由に過ごせて縁側で爆睡なんてその頃では考えられませんでしたから

210120_46.jpg



そして今朝は

どうやら明日から暫くは雨の日が多そうなので、家からコーンも持参して散歩に出ます。

210121_10.JPG

210121_16.JPG


道路を歩いてる姿も撮りたいのですが、緊急事態宣言が出ると散歩する人が増える町なのでその人たちが写り込まないようにと思うとなかなかシャッターが押せません。


河川敷に到着です。

210121_18.JPG


路面コンディションが良いテニスコートを挟んだ向こう側まで行きたかったものの、ラブさんが練習している姿が見えたのでこちらで遊びます。


コーンを設置して指定区域への送り出しをしてもらいます。

210121_22.JPG

210121_23.JPG


送り出す指示を出すと

210121_24.JPG


ん?

210121_25.JPG


まっずぐ行かずに左側から回り込むように指定区域に入って伏臥。

210121_26.JPG


別に構わないんだけどスマートさに欠けますね


ちょっと修正したのですが

やっぱり左側面からのアプローチ

210121_40.JPG

210121_41.JPG

210121_39.JPG

まぁ出来てるんで褒めます

褒めたら喜んで駆け寄ってくるケン

この表情は練習時に褒めちぎった時しかしません。

210121_43.JPG


で、左側に回り込む癖がちょっと気になったので試しにコーン回りをさせてみたら・・・

210121_44.JPG


バッチリ出来てました

う~ん、指定区域とコーン回りがちょっと混乱してたのかもしれません。

いや、混乱してたのでしょう。


混乱した頭をスッキリしてもらうためにプラーで遊びます。

210121_45.JPG

210121_54.JPG


遊んでいたらラブさんも練習が終わって遊んでいたのが見えたので、川沿いの小道を通って向かいます

テニスコートの駐車場にある急こう配もヒルディセントコントロール機能を使ってフルタイム4駆はゆっくりと下ります。

210121_60.JPG

210121_61.JPG




おっ、楽しそうに遊んでますねぇ。

210121_65.JPG

P1219723.JPG


ラブさん、ケンに気付いて走ってきました

P1219724.JPG


ラブさんにクンクンされてます。

210121_66.JPG


兎に角ハイテンションで片時もジッとしていないラブさんですが

P1219726.JPG


こんなハイテンションな子をケンが受け入れたのは初めてじゃないかな(仔犬を除く)

お世話になった訓練所はラブのブリードにも力を入れてらっしゃっるのでたくさんのラブとも接触があったけれど、無邪気でグイグイ来る子が苦手なケンはそれに加えて体躯のデカい大型犬であるラブは苦手だったんです

そんなケンがラブの中でもテンションが高めなこのラブさんを受け入れるとは・・・

それだけ歳を重ねたのでしょう。


ラブさんもお帰りだったので河川敷を一緒に歩いてたのですが、別れた後もケンはこの表情。

210121_68.JPG


嫌だったら絶対にこの表情はしないので・・・
お友達が増えてよかったな


最強のクルマ?

昨夜はちょっとドライブしたい気分になり、

はじめはゴルフでと思っていたものの、雨が降ってきたのでケン専用車の軽バンとなりました。

DSC_0782.JPGDSC_0778.JPG


上の画像は昨夜のものではありませんが、初代ケン専用車のKIX(パジェロミニのニッサン版)ほどでないにしても雪道だって走れますし、

高速道路だって100km/h巡航も苦ではありません

100km/h巡航時にはエンジンは4000rpmくらい回ってますけど車内はハイエースより静かかも?

飛ばす気にもなりませんし、長距離の大型トラックと似たような巡航速度で走ってたら長距離を運転しても意外と疲れません。

荷物だってそこそこ積めますし、ハイブリッドだってエンジンとモーターの切り替えがおバカさんで4駆と言っても後輪にトルクがほとんどかからないFFのような仕様だった上にトラブル続出した2代目ケン専用車とは大違いです。

初代のKIXに乗ってた時も思ったのですが、今の軽バンでも「あ~、己の身の丈に合ってるなぁ」と運転しているとよく感じます

そのKIXと一番の違いが軽バンは荷物もそうだけど後席の乗り降りも楽。

90歳の親戚も難なく乗り降りしてくれてます

昔から軽バン最強説を唱えておりましたけど、自分が所有するようになって確信しました。

フツーに走って人も乗せられて荷物だってたくさん載せられる・・・ 

十分ではないか

って、ハイエースのスーパーロングやゴルフもあるのに軽バンばっかり乗っているのがその証拠です。


で、軽だってバカに出来ないんです。

660ccで最大出力は64PS、最大トルクは95Nmだったりするわけですが、排気量が約10倍のランボルギーニ・アヴェンタドールの最大トルクは690Nmと軽バンの10倍のトルクも出してないんです

こうやって比較するとハイスペックなエンジンを搭載しているんですよ、奥さん。



そんな軽バンのオーナー?であるケン

前回は投げたプラーを追いかけてクルッと方向変換する際の腰から後足の動きが気になって・・・と書きましたが

河川敷で動きをチェックしてみました。

210118_18.JPG


誰も居ないので占有状態です。

210118_24.JPG


何度か投げて動きをじっくり観察しましたけど

210118_52.JPG

210118_55.JPG


問題無し。

招呼をさせてもいい感じでダッシュしています

210118_59.JPG

210118_60.JPG

あの日だけのものだったようです。



そして今朝。

外に出たら路面はまだ濡れていたのと風が強かったのでプラーは持ってきてません。

210119_22.JPG


今日は持ってきてないんだよ、前みたいに川に落ちても嫌だし。

210119_23.JPG

210119_24.JPG


いやいや、飼い主を見くびっちゃいけません。

ウエストバッグには予備のリードからお前の畜犬登録証や狂犬病に混合ワクチンの証明書などのコピー、深夜の散歩時の職質対応用(実際は一度もないけど)の飼い主自身の身分証経書のコピーまで入ってるんだ、遊ぶオモチャくらい1つは入ってるわ


そのウエストバッグから紐付きボールを出して遊びます。

210119_32.JPG

210119_37.JPG


激しいターンもしておりましたが

210119_40.JPG


足腰は問題ない様子です

210119_52.JPG


ケンも遊べたので満足そうです

210119_54.JPG


少し離れた所では積雪もあったようですが、ウチはこんな空。

210119_57.JPG


なかなか雪が降らない場所です


今朝も階段の上の天に輝く一朶の雲を目指して一心に駆け上っていました、あしたのために。

210119_61.JPG

無理はさせまい

なんかイヤ~な感じだなぁ

人口3万ほどの田舎町だというのに緊急事態宣言が出てからこちら、新型コロナの新規感染者の数が急増しています

同じ自治体内の他の町を見るとトップでは無いものの、トップではないというだけ

立地的に都市部に通勤や通学している人も多いからウイルスを貰ってくることだって多いでしょうけど・・・

出来る限りの感染予防はずっと続けているものの、気を引き締め直さねばならないようです


そんな今日は1月17日。

私が普通一種の運転免許を取得した日なのですが、それから数年後に阪神淡路大震災が起こりました

26年前のあの日、今みたいに新型コロナが流行していたら・・・

そう、ウイルスも時や場所や人を選びませんけど、それは自然災害だって同じ。

緊急事態宣言が出ているようなこの状況下で震災級の地震が発生したら国が傾いてしまいそうです。



昨日は雨が降ってました

210116_07.JPG


雨の散歩は嫌なものです。

ですが歩いているうちに陽が射してきました

210116_14.JPG


雨嫌いのケンも表情が緩んでます

210116_24.JPG



雨のため昨日は短い散歩となりましたが、今朝はしっかりと歩いてもらいます

あしたのために

210117_04.JPG

210117_15.JPG

210117_17.JPG


河川敷まで歩いてきたのですが、親子連れが遊んでました。

ケンはその様子を眺めながら本日2度目のトイレです

210117_19.JPG


なのでテニスコートを挟んだ向こう側へと移動します

210117_21.JPG


で、ここでまたプラーで遊んでもらってたのですが

210117_38.JPG

210117_39.JPG


プラーを銜えてターンする時の動きに硬さのようなものが見られたので

210117_37.JPG


終了です

筋力や脚力を養うために遊んでもらってるので無理はさせません。

怪我して安静にでもなったらまた振出しに戻りますんで


で、またコンクリート製のでっかいベンチに座ってちょっと休憩します。

210117_44.JPG


まだまだ遊び足りない様子のケンはジッとしてませんが

210117_43.JPG


もう怪我で筋力が落ちるのは御免です。

せがんできたってNOです


そのあとの階段を駆け上がる動きを見ていたら問題は無さそうでしたが。

210117_48.JPG

210117_49.JPG


負傷して1ヶ月安静にさせることを考えれば1日我慢させることくらい・・・ねぇ。






スイッチON

冬らしく雪が降るような寒い日が続いたと思ってたら

昨日あたりから3月はじめくらいの暖かさに

この寒暖差で風邪をひきそうになりますって、今の時期は風邪もひいてられないんですけど。


その昨日は

暖かいんだけど河川敷は誰も居ないので周囲の安全を確認してケンをフリーにします。

210114_20.JPG

210114_22.JPG


フリーにしたところで明後日の方向に走って行くわけでもなく、飼い主の後ろをついて歩くだけなんですけどね

雑草が生い茂っている時には歩けなくなるテニスコートと川の隙間の通路?も散歩の人たちが雑草を踏みしめて歩けるようになってきました。

210114_24.JPG


ここを通るとショートカット出来ますからね

210114_27.JPG


で、プラーで遊びます。

210114_33.JPG

210114_35.JPG


が、昨日はケンの食いつきがもうひとつだったので早めに切り上げて、コンクリート製の広いベンチに座って飼い主共々日向ぼっこを。

210114_44.JPG


暖かい陽射しにぼんやりと座っていたら急に背後から気配が

ふり返ったら、目の前にハイテンションのラブさんが

P307139121.JPG


ケンも飼い主もラブさんが急接近してきているのに一切気付きませんでした

しかしまぁ相変わらず元気な子です。

長らくお世話になってきた訓練所でそれなりの数のラブを見てきたつもりですが、そのなかで一番テンションが高いかな。

だけど見てるとこっちまで明るい気分にさせてくれます


この日も飼い主さんと脚側行進などの練習をしていましたけど、この元気さをコントロールするのはそれなりのテクニックが必要かと。

ケンの飼い主には無い引き出しです。



昨日のラブさんに刺激を受けたわけじゃないですけど、今朝はコーンを持参してきたので指定区域への送り出しをしてもらいます。

210115_27.JPG

210115_28.JPG

210115_30.JPG


まぁ出来たんですけど、ブランクがあるだけに安定感に欠けます

それよりも脚側停座が気に食わないので何度も修正する羽目に。

飼い主も久しぶりに熱が入ります


物品持来も

210115_47.JPG

210115_52.JPG


出来てるんですけど、集中力がちょっと欠けた作業内容だったり・・・

で、飼い主はヒートアップしていきます


だけど競技会に出陳するわけでもなく、老化予防や脚力回復のためにやってもらってるんですけどね。

飼い主、練習していると昔を思い出して、つい・・・


ここで切り替えてプラーで遊びます。

210115_60.JPG

210115_63.JPG


ですがケンも昔の記憶が蘇ってきたのか、

210115_65.JPG


飼い主に注目して次に出る指示を待ってます


一切休憩を入れずやってたのもあって今のケンにはちょっとハードな内容だったかなぁ~

と思いながら散歩に戻ったのですが、私に付いてくるケンを見たら

210115_67.JPG


何ともいい表情になってました

210115_68.JPG


単にプラーとかで遊んだあとではこの表情にはなりません。

CDやオビの作業をさせたらこうなるんですよね。

現役当時はシゴきにシゴかれたおして審査時には完全に受け身で仕方なく従ってる感満載だったというのに・・・

お前、やっぱり楽しいんか。

遊んでるだけじゃ叱られないかわりに褒められることも少ないもんなぁ~


いま、競技会に出陳したら楽しく審査を受けr

いやいやいやいや、アカンアカン。

「出陳するからには」と指導手がまた練習しまくってケンを追い詰めてしまいそうだから、今のような感じが丁度いいでしょう。


雪は降ったけども

また緊急事態宣言が出ちゃいました。

これで拡大している新型コロナの新規感染者が減少していけばいいんですけどね。

それを願いつつも個人的にはこれが出るとお店が早く閉まるのでちょっと困るんです


まぁ今回はマスクや消毒液が現時点で店頭にてフツーに並んでいるだけでもマシかな。

こういったものは普段からストックする癖のおかげで私1人なら最低1年は何とかなるほど抱えているので慌てることはないんですけど


だけどマスコミも凄いですね、緊急事態宣言が出るまでは「早く出せ」っぽい報道をし、出たら出たで今度は宣言であおりを受ける飲食店の嘆きを伝えたり・・・

あなた方の志はどの方向に向いているのかね?と思うこともしばしば

まぁテレビなら視聴率、紙媒体なら売り上げ、ネットならアクセス数が稼げればいいんでしょうね。


しかしながら1年前にはこのウイルスが世界的に広がるとは思わなかったなぁ~

と言うか、1年もこんな生活していたら危機感覚もしびれを切らしてしまうよなぁ。

私の場合、マスク以外の予防はコロナ禍以前からやってたことですが。


そう、マスクで思い出した。

老眼が入ってきて視力が回復してきたおかけでマスク着用時にメガネをかける必要が殆ど無くなったこと。

メガネ姿でマスクをつけると鬱陶しいほどレンズが曇りますからねぇ。

老眼が入って良かった数少ない例です



そんな昨日、朝は雪が舞ってました。

家の周りも薄っすらと白くなる程度に積もってきたものの

210112_02.JPG


ケンが散歩に出る頃には雪が雨へと変わり

210112_05.JPG

210112_08.JPG


雪は殆ど溶けてしまいました

210112_15.JPG


なので裏庭に残ってたところに連れて行くと

210112_22.JPG


でしょうね。

かき氷をブチ撒いたレベルの雪じゃつまらないわな


でも今年は2月のはじめにまた寒波が来てひょっとしたら積雪もあるかも?

あくまで私の記憶ですが、緊急事態宣言が解除される2月の7日前後って過去に何度かウチ周辺でも積もってるんです。


ちなみに昨夜は早い時間から路面凍結が始まり、深夜の散歩時には道路はテッカテカに光ってました。

が、さすがフルタイム4駆、ケンは路面凍結している登坂路をグイグイ登って行ってきました

飼い主はちょっと怖かったけど



昨日とは一転、今朝は晴れてました

210113_07.JPG


河川敷にやってきてもだ~れも居ません。

遊び放題です

210113_16.JPG


が、テニスコートを挟んだ向こう側も人の姿が見えなかったのでそのまま移動します

210113_20.JPG


前から書いてますが、こちらのほうが路面がフラットで遊ぶのに適してるんです。

さぁプラーを投げます。

210113_55.JPG

210113_56.JPG


遠投したってガンガン追いかけて銜えて帰ってきます。

210113_59.JPG


このレベルまで足が戻ってくれたことに感謝です

飼い主だけでなくケン自身が自ら意欲的に坂道があるコースを選んで歩いたりもしてましたからね。


210113_61.JPG


では、ラブさんがいつもここで練習しているようなことをしましょうか。

脚側行進に始まり、行進中の課目、遠隔からの課目などをやって最後はと~いところからの招呼です。

210113_63.JPG


おっ、笑ってますねぇ

210113_67.JPG


やっぱりコイツは単に遊ぶより何か作業をさせたほうが楽しいようです。

出来たら飼い主に褒められるからでしょうか。

210113_69.JPG


登り始めた当初は危なっかしかった階段だって今はスイスイと

210113_72.JPG


『あなたに褒められたくて』は健さんの著書のタイトルですが、これは健さんがお母様に褒められたくて南極や雪の八甲田などの過酷な撮影もやってきた・・・という一節から取られたもの。

ウチのケンさんも同じようです

210113_73.JPG



雪国

昨日までの冷え込みがほんの少しマシになったように感じた今日ですが

福井では昨年末からたびたび雪が降りまくってるようで・・・

ca8c7d0b9168e2ef3db7454c119a0730_2.jpg


その福井、ちょうど1年ほど前に何度か通ってました。

20200119_131238.jpg


その時は雨こそ降ったものの、降雪はゼロでした。

とは言ってもこの前年か前々年に交通マヒするほどの積雪があった事は覚えてますので、福井行きが決まった時にはケン専用車に装着できるタイヤチェーンを買おうかと思ったほど。

オンデマンド方式とは言え一応は4駆、それに雪道に定評があるメーカーのスタッドレスタイヤも履かせています。

が、燃費を伸ばすために作られたような、通常駆動していない車輪(ウチの軽バンの場合前輪)がスリップを検知したら駆動が始まるこのオンデマンド方式の4駆、私は好きではありませんし、あまり頼りにしていません

2駆よりマシ程度にしか捉えてません。

エクストレイルのときもそうだったのですが、スリップ検知してから駆動が始まるまでほんの少しタイムラグがあるんです。

最新の車輌ならこのタイムラグが短くなり、私のような素人には感じられない程度になっているのかもしれませんが。

これがどうも馴染めず、おまけに一定の速度に達したら雪道であろうが2駆に戻りやがるのがなんとも馴染めない

まぁ軽バンの場合、4駆性能には一切期待せず走ってますし、FRベースのオンデマンド4駆だから雪道を走った時には昔乗ってた260RS(スカイラインGT-Rにステージアのボディを被せたようなワゴン)と挙動がちょっと似ているので「おぉ、懐かしいなぁ」となるものの、それじゃあほぼFRやんって話です


その福井、私が訪ねて行った時も道路沿いの広場みたいなところに除雪車がデ~ンと停まっていたのを見て「やっぱり豪雪地帯なんやなぁ」と感じたものです。

s519034309_1.jpg



そんな今朝。

昨日も河川敷で遊べたので今朝もプラーなどを持参して散歩に出ます

210111_05.JPG


道路に出たらボロ家前に停めているケン専用車の前を通り過g・・・

210111_08.JPG

210111_09.JPG


また鳥の空爆を受けてました

P1119132.JPG


ハイエースを停めていた頃と比べたらクルマが小さいので被害の数は少ないものの、それでも3発命中です


堤防を歩いて対岸の河川敷へと向かいます。

210111_18.JPG


河川敷は今朝もだ~れも居ません。

210111_23.JPG


テニスコートを挟んだ向こう側エリアは凧揚げしている子供たちとラブさんが練習している姿が見えたので、ここで遊びます。

この河川敷のギャップにも足を取られなくなってきましたから

210111_24.JPG

210111_48.JPG


遊んでいると、シルバーの軽バンが停まって中から柴さんが降りてきたので念のためにケンには伏臥の指示を出して通り過ぎるのを待たせます

210111_52.JPG


こういう事もサッと出来るようになりました


遊び終えたら再び歩きます。

ラブさんが練習しているエリアに着くとお子様たちは楽しそうに凧を持って走ってます。

P1119183.JPG


ラブさんも練習を終えて遊んでたのでご挨拶を。

P1119184.JPG


今日はご夫婦ご一緒で先住犬のボーダーさんも来てました。


ラブさんの飼い主さんと立ち話をしていたら、可愛らしいトイプードルさんがやってきました。

ハイテンションで迎えたラブさんにワン!と吠えた時はウチ周辺にたくさん居るよく吠えるプードルさんかな?と思って少し距離を取っていたのですが・・・

ケンに近付いてきたプードルさんは意外にも警戒することなく挨拶しはじめました

210111_55.JPG


ケンも警戒していません。

というよりケンはプードルさんよりハイテンションで走り回っているラブさんの動きの方が気になるようです

P1119188.JPG


初対面で波長が合うトイプードルは初めて。

プードルさんが執拗なまでにクンクンしてきてもケンは嫌がることなく受けてます

210111_57.JPG


プードルさんがグイグイ迫ってこないからでしょうね。


飼い主さんによればプードルさんも神経質で怖がりなのだとか。

その性格からか、正月あたりからプードルさんに嫌われ気味で散歩に行く際になかなかハーネスを付けさせてくれなくなったそうで(奥様は大丈夫だそうです)・・・

食が細くてフードを使ってコントロールも出来ないし、この性格だとこれから暮らしていく上で躾なんかもどうしたらよいものかと。

以前飼ってたシェルティとは全く違う性格なので・・・と、悩んでらしたのでお節介ながら隣町のスクールを紹介させていただきました。


こういうパターンはたまにあるのですが、小型犬の飼い主さんは聞き流す方が多いんです

ところがプードルさんの飼い主さんは私がスクールの名前を言うや否や、スマホを取り出して検索され始めました

そしてスクールに関して色々と質問してこられるではないか。

「こりゃ、本気だわ」

私の名前やアドレスも記載しているケンのカードをお渡しし、判る範囲でお答えました。

近いうちに問い合わせされるやもしれません。

その際はYさん、宜しくお願いします


お節介と分かっていつつも私がスクールなどを勧めたり紹介したりするのは、私がケンを飼い始めて色々と問題行動に悩んでいた時に周囲からは誰も具体案やスクールの存在を話して(教えて)くれなかったから

私は全て自分で調べて行動しましたけど、その時にこういう人が居て相談に乗ってくれたらケンはもっと早くいい子?になっていたことでしょう。


本やYouTubeをいくら見たところでそれはあくまで参考例の1つ。

犬だって気性や性格は1頭ずつ違いますから、その子に合った接し方やトレーニング方法をしないと。

特にケンのような咬み癖があるような子は。


この飼い主さんも「訓練士さんの言う事は従っても飼い主の言う事は無視する・・・なんて話も聞いたことが」なんておっしゃってましたけど、それは当然と言えば当然です。

だって飼い主さんではなく訓練士さんが訓練を入れたんだもの。

犬は機械ではありませんし、しっかりと意思を持った動物なので教えてもらった人の言う事をまず聞くでしょう。

教えてない飼い主の言うことなんて後回しになっても仕方がないこと。


そりゃ飼い主さんにも即従うように持って行ける訓練士さんもいらっしゃるでしょうけど、そんなの気にするなら飼い主さんも一緒に勉強すりゃいいんです

飼い主側が身につけたことはずっと使えますし、一緒に生活していくのは訓練士さんではなく飼い主なのですから。

生命を預かってるわけですから楽なんてできません。

楽したいのなら自身で飼わずに余所で飼われてる子を可愛がることです。


そんなことを私はケンを通じて学びました。

210111_63.JPG


ん?この画像を見たら、お前やっぱり少しマッチョになったなぁ~



寒いねぇ

しかしまぁ寒い

ケンが過ごしている母宅は暖房を入れて快適ですが、私が作業しているボロ家は暖房を入れません。

築90年の日本家屋を暖房で温めようと思ったら相当な光熱費がかかりますんで

今朝なんて室温が氷点下になってたボロ家での服装はこんな感じ。

7237.jpg


数年前に購入した南極観測隊のようなダウン上下が今シーズン大活躍しています。

それだけ寒いのでPCは相当な負荷をかけても熱が篭ることなく快適に動いてますが

通常、ここまで気温が下がれば雪が降っても不思議じゃないのですが、今シーズンは寒いのに雪が降らないんですよね

だから湿度が低くて余計に寒く感じるんです


そんな寒い寒い昨日の朝。

210108_01.JPG


寒くったって散歩に行きますが、怪我をされたら困るので遊び道具は持って行きません。

210108_11.JPG


川沿いの道路を歩いてたら

210108_23.JPG


ん?ひょっとして・・・


橋を渡って川に下りてみることに。

やっぱり凍っとる

210108_31.JPG


高速道路の高架下で陽が当たらない場所では薄氷が出来てました。

これまで寒い日はありましたけど、ケンを飼い始めてから川に氷が張ってるのを見るのは初めてかも?

210108_34.JPG


川に氷が張ってるのなんて初めてのケンは薄氷の上を歩くようです

210108_36.JPG


案の定、割れてしまって驚いて緊急離脱を図るケン

210108_37.JPG


ま、いい思い出になったでしょう

210108_41.JPG


画像だけ見たら天気が良くて寒そうには見えないんですけどね。

210108_46.JPG


歩いて体が温まってきたのか、なにやら喋りながら歩いてました

210108_52.JPG




そして今朝も昨日同様に寒いので遊ぶ予定は無しですが

河川敷では凧揚げをする親子がいました。

210109_26.JPG


これだけ強い風が吹いてるんだから凧も揚げやすいことでしょう。

と、言いたいところですが、親世代がもう凧揚げして遊んでないのでしょうね、

抜群のコンディションなのに高く揚がっている凧は1つもありませんでした

私が子供の頃は凧糸を延長して揚げていたというのに・・・


連日歩くだけではつまらないので今朝は招呼をさせてダッシュしてもらいました。

210109_61.gif


まずまず走れてます

その勢いで階段も駆け上がります。

210109_46.JPG


そして家に戻ってきたら縁側で日向ぼっこをしながらお昼寝

210109_50.jpg


暖房の効いた自分の部屋よりやっぱり自然の暖かさのほうが心地いいんでしょうね。

トイレや水を飲みに自分の部屋に戻ってくるものの、昼間はずっと縁側で過ごしていたケンでした。



愛はないけど青春の旅だち?

新型コロナ、猛威を揮ってますね。

1日の新規感染者数は東京では2400人を超え、大阪でも600人オーバーですか

真夏に第2波がやってきたようなウイルスなので寒くて空気が乾燥している冬場は感染者がド~ンと増えても不思議じゃないのは素人だって解ります。

東京やその周辺の県では緊急事態宣言が出たようですし、流れ的には大阪も近いうちに出そうです。


そうなると厄介なのが都市近郊の田舎町。

昨年春の時もそうでしたが、都市に通勤している人が自宅待機や在宅勤務となるものだから朝から外に出てくるオッサンで溢れ返るんです。

前回と違って今回はマスクして外に出てくるでしょうけど。



しかし今日は朝から寒かった

雪の予報が出てたので雪が降ってるのかと思ってたんですけどね、

210107_04.JPG


降ってるのは雪ではなく雨でした

雨と言っても傘をさすほどではないのでそのまま散歩へ。

210107_08.JPG

210107_10.JPG



こんな天気の時に限って1か月前に予約を入れていたシャンプーですわ


連れて行く頃には雨はほぼ止んでましたけど、風が強くなって寒いのなんの。

なのでシャンプーに連れて行く時には車載するバリケンネルの固定位置も変更しました。


シャンプー帰りに隣町の河川敷公園に寄って散歩した際に撮った画像がこちら。

210107_25.JPG


いつものラゲッジスペースではなく、タイダウンベルトを使って後席に固定しました。

それはリアヒーターを効果的に効かせるため。

ケン専用車であるこの軽バン、リアヒーターの送風口が後席の下にあるんです(下の画像の黄色い〇で囲ったところ)。

210107_41.JPG


いつものように後席を畳んでフラットにしてバリケンネルを固定していたら位置的にヒーターの送風口を塞いでしまうんですねぇ

背もたれ部分を畳んだ状態で後席足もとにシートを落とすような感じで収まる(こうすることでラゲッジスペースからフラットになるというわけです)方式?ですから。

実際、スライドドアを開けた時に暖かさが違いましたから効果はあった筈です


ケンが坐骨神経痛になったのはかかりつけの獣医師の推測によると、

シャンプーしてもらった後に被毛をキチンと乾かしてもらってなくて(外は乾いてても中まで乾いてない)それが原因で腰が冷えて神経痛が出たのでは?

とのことでしたから、こんな寒い日のシャンプー後は飼い主も気を使います


トイレをしてもらうために立ち寄ったので用が済めばサッサと帰りたいところですが、遮蔽物が無い河川敷公園だけあって強風がダイレクトにきます

210107_29.JPG


上の画像奥に写っている竹がしなりまくってるでしょ?

ここに来るまでの道中だって強風に軽バンは幾度となく煽られましたからね。

飼い主のヅラも飛んで行きそうです


そんな天候ですからだだっ広い河川敷公園も今日は私たちと管理人のジイさんだけ。

210107_37.JPG


おまけにジイさん、坂道にせっせと融雪剤を撒いてました。

撒いたところでこんなに寒かったら誰も来ないって。

現に来てるのはウチだけなんだから。



この天候が判ってましたから、天気が良かった昨日は頑張りました。

210106_18.JPG


ケンも気合が入っています

でも嬉しそうです

210106_19.JPG


そう、コーンを持参してきました。

久しぶりに指定区域への送り出しをしてもらいます。

210106_24.JPG


おっ、さっきまでと目が違いますねぇ。

スイッチが入ったようです


暫くしてなかったですし、ブランクがあるのに最初から失敗させるのも嫌だったので指定区域にて伏臥する目印としてリードを置きます。

出来るかな?

210106_33.JPG

210106_34.JPG

210106_35.JPG

210106_36.JPG

210106_37.JPG


練習していた当初からリードを置けばミスしなかったので、失敗しませんでした。

まぁ上出来でしょう


何度が練習したらおまちかねのプラーです。

210106_44.JPG

210106_53.JPG


楽しく遊んだはりました


再び歩き始めると

210106_55.JPG


ラブさんが飼い主さんと脚側行進の練習をしていました。

邪魔になったらいけないのでスルーします


ですがケンは気になるようで・・・

210106_58.JPG


離れた所からラブさんを見守るように見ておりました。

210106_59.JPG


ラブさんと違ってお前は訓練士さんや飼い主が鬼軍曹と化して地獄の特訓を受けてきたからなぁ・・・

261.jpg


練習しているラブさんを見るケンは、士官学校を卒業したメイヨが入隊したばかりの新兵を見つめるようなものでしょうか

20141223_1445699.jpg




小学生の頃に初めて観て以来、これまで何度観てきただろう、この作品。

確か『E.T』と公開が同時期だったと記憶しています。

メイヨが愛車のトライアンフをキックスタートするシーンも憧れたよなぁ~

よし、ぼくもおおきくなったらトライアンフにのるぞ

って。


実際バイクに乗るようになったら4ストの単気筒エンジンを一生分キックで始動したので今は専らセルスタートですが

それどころかトラではなくハーレーに乗ってるのだからわからないものです。

ちょっと遅い初詣

爆弾低気圧の影響で7日から暴風雪警戒・・・などと天気予報で言っておりますが、

でしょうね。

そうでしょう

昨日辺りから古傷、それも「ここが疼くときは天候がゴロッと変わる」という箇所がジンジンと疼いておりますので、この天気予報は外れないでしょう。

なんせ私の古傷、Yah〇〇天気ほど外しませんので


でもね、7日はケンがシャンプーしてもらう日ですの。

ホント、シャンプーの日は天気が荒れることが多いです



そんな古傷が疼き始めた昨日は

晴れているものの、いささか風が強い。

それも寒波を予告するような北風です。

210104_16.JPG


遊び道具を持って「今日こそは」と河川敷まで来たものの

210104_18.JPG


昨日に増して画になる凧揚げをしている親子連れが・・・

テニスコートを挟んだ下流のエリアに望みを託したものの、ここも昨日に引き続きロン毛の兄ちゃんがいちびって(調子に乗って)サッカーボールを蹴ってました。

なのでまた歩くだけに

210104_20.JPG


そして今朝。

散歩に出て

210105_06.JPG


三代目ケン専用車の前でカメラを構えてたら

210105_10.JPG


その、ボクのクルマのルーフに鳥フンが

P1058799.JPG


今年もこの時期が来たか・・・

例年、年が明けた頃にやってくる野鳥がおりましてね。

この野鳥が春前まで毎朝のように空爆をしてくれるんです。

ケン専用車を停めている真上はこんな感じで

P1058800.JPG


電線だらけなもんで

スズメなどよりひとまわり大きなこの野鳥、木の実などを食べてるのでしょう

紫色のペイント弾のような体の割にはデカいフンを落としますの。

おまけに乾燥しちゃうとなっかなか取れない

この鳥が10羽単位で電線にとまるものだから、これから暫くは大変なんです。

今は軽バンで出来る限り軒下に収まるように停めてるからまだマシなものの、ハイエースを停めてた頃は悲惨でした

210105_12.JPG


勿論、散歩から帰ってきたら鳥フン用に置いている水スプレーで水をかけて、これまた鳥フン用に置いているキッチンタオルで奇麗に除去しました。


気を取り直して散歩に戻ります。

210105_15.JPG


河川敷まで歩いてきたら

210105_20.JPG


今朝はだ~れも居ませんでした

210105_22.JPG


テニスコートを挟んだ向こう側を見たら人の姿が見えたので、ここで遊びます。

210105_41.JPG

210105_48.JPG


もちろん遠投も。

210105_65.JPG


ですが相変わらずケロッとしています

210105_67.JPG


遊んだあとはテニスコートを挟んだ向こう側へと歩いて行ったのですが

210105_70.JPG

210105_71.JPG


先ほど見えてた人影の主は

全身黒ずくめでコートを着込み色の濃いサングラスをかけてスマホで何やら撮影?をしておりました。

カッコよく言えば『マトリックス』みたいですけど

https3A2F2Fjp_hypebeast_com2Ffiles2F20192F052Fthe-wachowskis-working-on-another-matrix-movie-1-1.jpg


身長160cmほどの小柄で丸顔、サングラスも丸いシェイプで眉毛が思いっきりはみ出してるという、キアヌ・リーブスとは程遠いもので怪しさ全開に兄ちゃんでした

関わりたくないので早急に離脱します

210105_76.JPG


階段だって2割増しの速さで駆け上がってました

210105_78.JPG



で、今日は地元の氏神さんへ初詣に。

20210105_142644.jpg


前厄のお祓いをしてもらう際、空いているほうがいいだろうと初詣客も落ち着いた5日にお参りしたのがはじめで

以降、後厄のお祓いが済んだ翌年からも5日にお参りするようにしているんです。

何故なら空いているから

それと厄払いが済んでも毎年ご祈祷してもらってますので。


前厄でお祓いしてもらって以降、この年は競技会に出陳した表彰台に立つわ、CDⅢに初挑戦で2席に入ってケンのグランドトレチャンが完成するわで、いい年だったんです。

それで験を担いでご祈祷してもらっているという訳です(本厄の年に母が亡くなりましたけどね

実際、本殿でご祈祷してもらっていると体がスゥ~ッと軽くなりスッキリするんです。


この神社は山の中腹に建ってるので境内からは町が一望で出来ます

20210105_142635.jpg

方角的に京都市内まで見えます。


今年はいいとしでありますように。

階段の上の雲

年が明けたと思ってたらもう3日。

ここから3月までが早いんだよなぁ~


そんな三が日、今年はクルマすら運転しないで過ごしました。

ケンの散歩のみで思いっきり引きこもり、いや、外出自粛です。

散歩以外で外に出たのは出してなかった方への年賀状をポストに投函しに行っただけ。

コンビニすら行きませんでした。

祖母の介護からケンを飼うようになって正月に出掛けることは無くなったものの、ここまで家に居たのは珍しいかも?


だから年が明けてまだ人と会話していまs

あ、道路族のババアが深夜の散歩時にウチの向かいの土建屋さんのベンチに座ってて「今から散歩?」と声を掛けられたわ

干してる洗濯ものが凍るような(洗濯したケンの敷物が凍ってました)寒さだというのに正月から家に居場所が無いんだろうか?

余計なお世話ですね、アハハハ

って頼むからウチの前のベンチに座らんといてくれ・・・

他人が自分の家の前に座られて気分がいい人間なんて1人も居ませんから。



さて、昨日は

210102_12.JPG


貸切状態の河川敷で遊んでおりました。

210102_17.JPG


降る所には降って積もっている雪もウチ周辺はゼロ。

ただ寒いだけです


はじめは近いところに投げていたプラーも

210102_18.JPG

210102_20.JPG


最近は足腰がしっかりしてきたので遠投します。

210102_46.JPG

210102_37.JPG


それでも一切バテません。

210102_53.JPG


これが若い頃の貯金なのでしょう

スタミナと脚力が比例するまで持って行きたいところです


遊んだあとは引き続き河川敷を歩きます

210102_58.JPG



さながら階段の上の青い天に輝く一朶の白い雲を目指すが如く、階段を上ります。

210102_59.JPG


すべてはあしたのために。


そんな頑張り屋さんのケンですが、

爪切りを手に持つと・・・

210102_61.jpg


嫌だという意思を全身で表してくるのでした

攻撃的な抵抗ならこちらも力で押さえつけるんですけど、こういう風にされたら強引な事は出来ないんですよね



そして今朝は

210103_20.JPG


また遊ぶべく河川敷に来たのですが

210103_22.JPG


親子連れが凧揚げをしてました。

強めの風が吹いてるので凧も揚げやすいでしょう

210103_24.JPG

210103_25.JPG


なので遊ぶのは中止です

まぁ誰も居なかったとしても風が強いのでプラーを投げたらそのまま川に落ちちゃう可能性もありますからプラーでは遊ばなかったと思いますが。


なので本当の散歩となったのでした。

210103_37.JPG


で、家に帰ってきたら

210103_39.JPG


勝手口の横でなにやら警戒しながら一点を見つめています。

その視線の先は・・・

210103_40.JPG


隣犬2号が来ないか見ていたのでした。

今朝は道路に面した門の前で寝転んでましたからね

犬が苦手なケンに今更「仲良くしろ」とは言いませんが、隣犬2号は大人しい子なんだから警戒する必要は無いと思うんだけどなぁ~





ハッピ~ニュ~イヤ~

2021年が始まりました

’20年のはじめは、まさかマスク着用が当たり前になるとは予想もしませんでした。

今年はいい年となるよう願いたいものです。


さて、昨年末は例年同様洗車と家の掃除で終わってしまいました。

ゴルフから洗い始め、ケン専用車の軽バンを洗い、その残ったシャンプー液でスクーターちゃんを洗い・・・

と、ここまでは順調でした。


が、ハーレーですわ。

放置プレイ進行し過ぎてメッキパーツに錆が浮いてきてましてね、これを磨くのに洗車の数倍時間がかかってしまいました

そのあと長期放置の上に冷え込んでいるという悪条件の中、セルを数回回したらエンジンが始動したのにちょっと感動しつつ近所をぶらりと走ってきました。

今年で24年目のハーレー、相変わらずいい子です

20201230_170433.jpg


この時点でハイエースの洗車は諦めました。

もう年が明けてからにします。


そのおかげで大晦日は家の掃除に集中することが出来、なんと19時過ぎにはケンを膝に乗せてテレビの前に座ってました。

201231_39.jpg

201231_40.jpg


大晦日は例年、22時を回ってやっと最初の食事だったりするほどの忙しさだったので、こんなのんびり過ごす大晦日の夜って何年振りだろう?

たぶん独りになって初めてのような気がします。


年越しそばも食べ、お酒をひっかけながらテレビを観ていたら近所(というより、道路を挟んだ隣)のお寺から除夜の鐘が始まりました。

鐘の音が怖いケンは椅子に上がってます

雷鳴が激しい時と同じです。

201231_43.jpg


緊張をほぐすためにアクビもしてます。

201231_44.jpg


そうこうしているうちにテレビは恒例の蝶野ビンタの時間がやってきました。

ケンも毎年観てます

201231_47.jpg

201231_48.jpg


思えばこのシリーズ、始まりとなった『24時間鬼ごっこ』から欠かさず観てるよなぁ~


番組が終了する頃には除夜の鐘も終わってケンもお休みモードに

201231_50.jpg


大きな怪我や疾患にならず過ごせたことに感謝です



年が明けて元日です

新年最初の1枚がこちら。

210101_01.JPG


朝ごはんを待ってる1コマです


朝ごはんを食べたら散歩へ

210101_06.JPG


晴れてはいるものの、乾いた風が吹いていて寒いです。

210101_11.JPG

210101_12.JPG


毎年元日に撮っている場所に着きました。

210101_17.JPG


当たり前ですがケンもジジィになりました。

と、撮影していたらカワセミの姿が

今年はいいことあるかな。

P1018611.JPG


デジタル一眼に広角望遠でもつけたらバッチリ撮れるんですけど、ケン用の防水コンデジではこれが限界です

警戒心が強いので少しでも近づいたらすぐ飛び立ってしまうんです。

実物は奇麗ですよ


河川敷をのんびりと歩き

210101_21.JPG

210101_23.JPG


プラーで遊び初めもしました。

210101_34.JPG

210101_36.JPG

210101_40.JPG

210101_44.JPG


危なげない足取りというか、足の運びに怪しさが無くなってきました


飼い主に注目しての脚側行進も出来てます

210101_54.JPG


この勢いで走り初めも。

210101_71.gif


階段だって軽々と

210101_57.JPG

210101_58.JPG


元日からこれだけ出来れば十分でしょう。


本年もよろしくお願い申し上げます

210101_60.JPG


今年ラスト・・・かも?

晦日、大晦日は書いている余裕は無さそうなので昨日に続き今日も書いておきます。

これが今年最後になるのかな。


ここ数日は暖かい日が続いております。

ですから朝の散歩も少し薄手のアウターで出掛けます。

201229_07.JPG

201229_09.JPG


ボロ家の角を曲がって少し歩いたらトイレ。

って、まだウチの前なんですけどね

201229_10.JPG


ふり返るとお寺の門前に住職が立ってケンのトイレ姿を眺めてらっしゃいました

住職と少し世間話をして再び歩きます。

201229_12.JPG


後方には中型バイクも写っていますが、ここのお坊ちゃんは今どき珍しく高校生でバイクに乗ってるのですが・・・

もう1台の250(多分カワサキのバリウス)なんて集合管を組んでなかなか大きな音をさせているものの、

4気筒の250なんて回してナンボなのに回し方が足りないのと、回転を合わせてのシフトダウンが出来てへん

こんなの私ら高校生の時点で呼吸をするが如く当たり前に出来てましたけど、今どきはまぁ仕方がないのかもなぁ

クルマだってヒール&トゥやダブルクラッチなど出来る人間が少なくなってるもんなぁ。

それ以前にMT車が絶滅危惧状態ですが


のんびりと歩いて

201229_15.JPG


河川敷にやってきたらおじいさんがブランドゴルフの練習をしてたので素通りしようと思ったのですが

201229_18.JPG


テニスコートを挟んだ向こう側も人の影が見えてます。

今日は遊べないなぁ~と思っていたら、お爺さんが帰り始めたので急遽土手を下りて

201229_19.JPG


遊ぶことに。

はじめは近くに投げてたプラーも

201229_26.JPG

201229_39.JPG


処々に遠投して

201229_59.JPG

201229_41.JPG


結構な距離を走り回ってました

201229_63.JPG


それだけケンの足に不安が見られないということです。

ここまでよく回復したものです


親子連れが凧揚げをしに来たので引き上げます

201229_65.JPG

201229_66.JPG

201229_67.JPG


テニスコートを越えて・・・ってテニスコートも正月休みに入ったのでしょうか。

誰も居ません。

201229_68.JPG


再び河川敷に下りると

川を挟んだ向かいの堤防にケンの宿敵が現れました

201229_70.JPG


やっぱり気になるのでしょう、軽く追っかけてますねぇ

201229_72.JPG


普通なら制止するのですが、いい機会だと思って飼い主も一緒に走りました

これでいつもブラブラ歩いている河川敷も時間短縮です。



気になると言えば

最近気になってるクルマがこちら。

big_3742416_202010221600530000001.jpg


先日のマイナーチェンジで新型レヴォーグと同じ新開発の1.8リッターターボ積んだフォレスターのスポーツというグレードです。

他社の同クラスSUVと比べてリーズナブルな価格ですし、他社の大半のSUVがオンデマンドタイプの4駆に対し、私が好きなしっかり常時4輪が駆動する4駆です。

そして新型レヴォーグが発表された際に搭載される新開発のエンジンは久々に不等長の排気システムが採用されたと記事で読んでたんです

ということは、昔のボロボロというスバルの排気音が復活したのかと思ってたものの、YouTubeで新型レヴォーグの走行動画を観ててもフツーの静かな排気音でした

が、STIからリリースされているサイレンサーに交換したら



現在の騒音規制からして昔の初代レガシイRSのマフラー交換した車輌ほど低音で響くサウンドはマイルドになっているものの、懐かしのスバルサウンドが復活しています

スバル車のドロドロドロッという独特の加速音とか好きだったんだよなぁ~

上の動画では私と同い年のジャーナリストが熱く語っておりますが、私もそれに近いものがあるかもしれません


クルマの性能で言えばアイサイトXを積んだ新型レヴォーグが上なんですけど、フォレスターのほうがラゲッジスペースの高さがありますので大きなサイズのバリケンネルも余裕で積めます(私が乗ってたエクストレイルよりか広いと思いますんで)。

レヴォーグだとMサイズで丁度くらい、Lになってくるとキツいんじゃないかなぁ~(実車を採寸したり載せてみたりはしてませんけど、長年の経験値による目測で)


なんてことを書きつつも軽バンが身の丈に合っているのを自認しているのでした。


では、良いお年を


今年も残すところ・・・

もう28日か・・・

その28日は祖母の祥月命日。

供花を持って墓参りに行ってきました。


もちろんその前にケンの散歩です

201228_04.JPG


道路に出た途端、トイレ。

201228_06.JPG


少し前まで雨が降ってたので今日はこれで家に戻ろうかと思ったものの

”あしたのために”歩きます

201228_10.JPG


橋のたもとに置かれている融雪剤は案の定、中学生の袋を破かれて中身が出ています。

201228_12.JPG


融雪剤が撒かれた路面はケンも嫌なようです。

肉球に伝わる感触が嫌なのでしょうね


雨上がりのために河川敷は誰も居ませんが今朝は通過します。

201228_18.JPG

ここからでは雑草に隠れて見えませんがこのエリアは意外と水溜りが多いもので。

するとケンはテニスを眺めながら再びトイレ。

201228_21.JPG


すっきりしたあとは遊びたいのか河川敷に下りて行きました

201228_22.JPG


この路面で足を滑らせて捻挫でもされたらまた安静になるので遊びません

ただ歩くだけです。

201228_27.JPG

201228_30.JPG


ですが階段は上ってもらいます。

201228_31.JPG

201228_32.JPG


おっと、こちらの橋にも融雪剤が。

201228_34.JPG


そうそう

昨日は散歩から帰ってきた時にブラッシングをしたんです。

寒くなってきたのもあってしばらくブラッシングしてなかったんですよね


で、いつものようにブラッシングしてたら・・・

後足にいい筋肉がついてました。

ブラシをあてた瞬間にその変わりように驚いて、手で触り直したほど

頑張ってる成果が出てきてます

ケン自身も飼い主が帰ろうとしても自ら勾配が急な坂道コースを歩いていったりしてますし、足のストレッチをしても最近は柔かくスッと伸びるようになってきました

筋肉は嘘をつきません。

って、誰か言ってたよなぁ~


そんな年末は毎年恒例の洗車祭です。

昨日はゴルフを洗って

20201227_150402.jpg


今日はケン専用車を。

20201228_152502.jpg


暖かかったので本気で洗い上げてたら汗が出てきました


すると和製ステイサムさんから

E382B8E382A7E382A4E382BDE383B3E382B9E38386E382A4E382B5E383A0E38080E3818AE38199E38199E38281EFBC91.jpg


と、連絡が入りました。

ウチにはガレージジャッキをはじめトルクレンチなども揃ってますし、エアコンプレッサーまでありますからね。

というか、ステイサムさんのクルマのスタッドレスタイヤもウチの納屋に置いてあるんです


程無くして現れたステイサムさんはタイヤ交換に。

私はケン専用車を磨き上げます

ケン専用車が洗い終わったところでステイサムさんはタイヤ交換が終わった愛車を洗うことに。

20201228_161446208.jpg


なんてコンビニエンスな家なんだろう、我が家は


で、私はその横でスクーターちゃんを洗います。

20201228_164135.jpg


まだハーレーとハイエースが残ってるんだけど、明日以降にします。

ハイエースはちょっと難しいかなぁ。


そうだ、先日の『マツコ会議』でビンテージ・ロレックスを取り上げてましたね。

matsukokaigui1.jpg


私の中では今さら感がありましたけど、ビンテージ以外にも現行モデルのデイトナを探しまくる”デイトナマラソン”まで紹介されてました

これでロレックスに興味が無かった人たちもそのレア度とプレミア価格っぷりにマラソンに参加するのではないでしょうか。

ま、正規店ではまずゲットできませんけどね。


で、そのビンテージモデルですが

ロレックスだけでなく、私が守備範囲?としてアメカジやハーレーなども昔から人気だったりします。

実際私がハーレーを買う時にショベルヘッドなんて今より100万は安く買えました。

が、私は新車を買いました。

ロレックスにしてもサブマリーナ(ノンデイト)やエクスプローラー1が並行モノなら新品が15万で買えました。

RC30(VFR750R)だって中古が100万ちょっと出せばいいのが買えました。

今では考えられない話ですが

ちなみにジーンズやフライトジャケットなどもビンテージモデルは好きですが1度も買ったことはありません。


それは・・・

味のあるビンテージモデルは好きですけど、それを買うのは歴史を金で買うような気がしましてね

それより新品(車)を何十年も所有してそれがビンテージモデルになったほうが何倍もいいんじゃないかと。


実際、私のハーレーもビンテージ化してきてますが、歴史を簡単にお金で買ってくれる市場(人)があるから高値で売れるわけで・・・

そういう意味では感謝ですね


おっさんクリスマス

今年はクリスマスイブまでに年賀状を作成して一言添えてポストに投函出来ました


って、投函する直前に友人から喪中のハガキが届いたものだから慌ててその友人宛の分を抜いてお悔みのハガキを作成。

御尊父が19日に亡くなられたので慌てて喪中のハガキを出したのでしょうけど、ウチなんて祖母が亡くなったのは28日だったもんだから既に年賀状をポストに投函したあとでした。

この年は大晦日の『笑ってはいけない』シリーズの放送を観てやっと我に返ったのを覚えています。

婆さんは死ぬし、その状況に異常を感じたケンは下痢が止まらなくなり、自宅→葬祭会館→動物病院を何度グルグル回ったことやら・・・


そんなクリスマスイブはやっぱり『明石家サンタ』を観てたのですが

20201225_010628.jpg


この番組も30回目だったそうで・・・

ある年はクルマで移動しながら、ある年は年賀状を作成しながら(これが圧倒的に多かった)と、何かをしながら観てた年が多かったのですが、今年はケンとのんびりと観ておりました

201224_67.jpg


そんなイブは雨が降ったりしていたものの、歌のように雪へと変わる訳もなく雨のまま朝を迎えました。

201225_29.JPG


天気予報を見ていたら年末にかけて雨が多いみたいです。

今年は3台とも洗車するのは難しいだろうなぁ~


で、25日は今年もカタチだけのコンビニケーキです

201225_30.jpg


独り身になってからはケーキなんてこんな時にしか食べません



そして今朝。

今日も元気に散歩に出掛けます

201226_04.JPG

201226_06.JPG


そしてトイレをしていると

201226_08.JPG


ケンの視線の先にあるお寺の門に貼り紙が

PC268307.JPG


この事は11月にあった法要の時に住職から「今年はコロナの関係で除夜の鐘は私が1人で百八つ突くことにしました」と言ってたので既に知っていたのですが

昔は「好きなだけ突いていって」と言われるほど参加者が少なかったこのお寺の除夜の鐘も周囲に百戸ほどの分譲住宅が建ってからは長い行列が出来るほどになりました。

ま、今年は仕方ないですね。


暫く歩くとケンが駆け足になりました

駆け足で向かった先は

201226_11.JPG


花の都、大東京から帰省してきた、実家がご近所さんのRS4。

お盆以来ですね。

201226_12.JPG


お盆の時にも思ったけど、東京での今日の新規感染者数が950人ほど出てるというのに相変わらずこの人は帰省を控えたりしないよなぁ~

ここのお父さんは高齢で長らく寝たきりなのに。

もし己が高齢の親にうつしてしまったら、なんて1ミリも考えないんでしょうね。

余所のお宅のことなんて知ったことじゃないけれど、俺はマネできないわ~

201226_14.JPG


ケンお気に入りのRS4ですが、

お前もこれに負けない、いや、チューニングしてそれ以上のスペックだったステーションワゴンに乗ってたんやぞ

今のお前専用車は軽バンだけど

201226_16.JPG


あんなの買ったら親戚や近隣から何を言われるかわからないし、H君があれの色違いに乗ってるから今度見せてもらおうね


再び歩き出して

201226_21.JPG


河川敷までやってきたら、トイプーさん2頭が楽しく遊んでらしたので素通りします

201226_22.JPG


で、今朝も誰も居ないエリアまで歩いてきて

201226_23.JPG

201226_24.JPG


遊びます。

201226_27.JPG

201226_44.JPG

201226_32.JPG

201226_28.JPG

201226_40.JPG


と、順調にプラーを追いかけて遊んでいたのですが

またもや途中で地面をクンクンし始めたので、その瞬間に強制終了です

201226_46.JPG


今日も〆に階段を上っておきましょうか。

201226_48.JPG


早いところでは今日から正月休みに入っている会社もあるようですが、

この時期は普段リードを持って散歩しない人が散歩したりするので要注意です




もうイブか

もうクリスマスイブではないか

そんな感じは全然しないけど、普段は行かない高級スーパーに行ってディナーを買ってきました。

ちょっと贅沢します{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}


12月に入ってから雨は殆ど降らなかったのですが、今朝はパラパラと

201224_06.JPG


道路に出たら今朝も目の前をトレーラーが通過していきます。

201224_07.JPG


先日のトレーラーヘッドはUDのクオンでしたが今朝はいすゞのギガですね。

ご安全に。


雨が降りはじめてるので散歩は短めにと思ったものの、”あしたのために”を意識してか、ケン側が帰ろうとせず歩きたがります。

201224_10.JPG


とてもいいことです

201224_12.JPG


対岸の河川敷に下りてきたら、ケンは珍しく川を見ています。

今年はコロナ禍で川遊び出来なかったもんなぁ~

厳密に言うと遊んでる子たちは結構居ましたけど、マスク無しで騒いでいるところに敢えて感染しに行くのもどうかと思って連れて行きませんでした。

201224_13.JPG


当たり前ですが、川は来年の夏にまた入れます。

ケンよ、川に入って遊べる脚力を来年夏まで維持しなきゃな


前方では伸縮リードのM・ダックスさんが遊んでいたので、1度河川敷を離脱します

201224_15.JPG


そのまま直進すると100%ややこしいことになりますんで


誰も居ないところまで移動してきて

201224_16.JPG


遊びます。

201224_27.JPG

201224_37.JPG


いやぁ~、今日はよかった

プラーを銜えてもずっと走ってましたからね。

帰ろうとせず自ら歩こうとするだけのことはありました

201224_52.JPG


遊んだらまた河川敷を歩いて

201224_57.JPG


階段へと向かっていたら

階段付近に柴さんが居たので転進して

法面を登ります。

201224_59.JPG


さすがフルタイム4駆、あっさり登ってました

家に戻ったらクリスマス恒例の1枚を

201224_63.jpg


サンタさん、今年はターボ加速でウチを通過して行かないでね。


♪香水のせいだよ~

今年は『香水』という歌をホントよく耳にしました。

そんなえぇ歌とは思わんけど。

maxresdefaulaat.jpg


その香水ですが

昨日、取引がある企業の担当さんがウチに来てたんですけど、この人がつけてた香水の残り香が凄かった

帰られた後に部屋に入ったら「なんやこの匂い、香水のビンでもこぼしていったのか?」というほど匂いが充満してまして、窓を開けて翌朝まで換気してました。

そのブランドが”ドルチェ&ガッパ~ナ”かどうかは知りませんが


私も20代の頃はたまに香水をつけたりしてましたけど、今では一切つけなくなりました。

つけないと言ったらケンを飼うようになってからはアクセサリー類も一切つけなくなったなぁ~

一時は自分でシルバーアクセサリーを作ってたほどなのに。

今や腕時計のみになりました。


その腕時計も複数持っていると、対人関係が良くなるモデルや勝負運があるモデルなどが出てきたりするんです。

普段着けてるのはそういうのが無いモデルだったりするんですけどね。

中には「これからこれをメインに」と思って買ったにも関わらず、着け始めて1ヶ月でロクでもないことが続いたので以降は1度も着けずに放置しているモデルもあったりします

そして以前は何とも思わなかったものの、老眼が入ってきたのでサイクロップレンズの有難味がようやく解ってきました。

2ab27c27c342cf4b6d4555694f15e981.jpg


普段着けてるのはデイト付のモデルなのですが、サイクロップレンズがありませんの



さて、今朝も散歩に行きます

201222_04.JPG


道路に出たらボロ家の前で早速トイレ。

201222_07.JPG


そうそう、スタッドレスタイヤが車体の重さからか、空気圧を規定値に入れて装着したらショルダー部のたわみが気になるとは前に書きましたが、

試しにエアを規定値よりもそこそこ高めにしてみました。

高くしたんだからたわみはマシになりましたけど、それでも夏タイヤと比べたらたわんでます

スタッドレスタイヤの性質上、ゴムが柔かいのもあるのでしょう。

しかしその状態で走ってみたら・・・

乗り味が明らかに硬い

サスペンションのスプリングを硬いのに交換したのか?と思うほどです。

ちょっと空気圧を高くしてしまい過ぎたようなので少し下げます



葉が全て散って丸坊主になった桜の木を横目に堤防へと上がります。

201222_13.JPG


融雪剤がブチ撒かれた橋をイラッとしながら渡り、

201222_16.JPG


誰も居ない河川敷に到着。

ここで少し放牧します。

201222_17.JPG


ケンが私のところに戻ってきたら

201222_22.JPG


テニスコートを越えて

201222_23.JPG


再び河川敷へ。

飼い主がプラーを投げるのを待っているケンですが、

201222_26.JPG


投げたら途中でプラーを追いかけるのを止めて地面をクンクンし始めるケン。

201222_27.JPG


持来の指示を出しても無視しやがる有り様なのでもう止めようと思ったものの

それでは遊ばせてる(脚力をつける)意味がないではないか、と気を取り直して再び投げます。

今度は追いかけてくれt・・・

201222_37.JPG


ん?んんんんんん?

テニスをしにきているオッサンが立ち小便しとるではないか

201222_38.JPG


テニスコートの隅には仮設トイレ(オッサンの背後に写ってます)が設置してあるというのに・・・

テニスなんて高貴なスポーツを嗜む人物が立ち小便したらアカンわ~

お前は犬か。


はい、しっかり銜えて帰ってきました

201222_39.JPG


遊んだあとは何の指示も出してないのに脚側行進をするケン。

201222_53.JPG


今頃になって特訓の成果が出てくるとはなぁ~


今朝も〆は階段の駆け上がり。

201222_56.JPG


最近は字の通り、駆け上がるようになってきました。

こちらも成果が出てきています


あぁ~、人の年賀状は作ったけど自分のはまだ手つかずなんだよなぁ~

そろそろ作らねば


寒い週末

この寒さにも身体が慣れ始めてきてますが・・・

いま過ごしている服装は昨シーズンのいちばん寒い時より着込んでいます。

ケンが過ごしている母宅は暖房も入れて暖かいものの、私が作業したりするのに過ごしている築90年のボロ家はマジで寒い

室温が外気温とほぼ一緒ですから。

でもケンは仔犬時代、この寒い寒いボロ家の土間で過ごしておりました。

081106201220_02.JPG

081221201220_02.JPG


この頃に飼い主が今くらいのスキルを持っていれば・・・とは、よく思うことです。

でも、こんな場所からスタートして今や冷暖房完備の自室まで持ってるのですから、相当な出世です


その当時から散歩で歩いている堤防ですが、堤防沿いの桜で季節の変化を感じています。

201219_12.JPG


冬ですね。


この12月は降雨が少ないので川を流れる水の流量も少ないですね。

201219_21.JPG


まぁこの川の名称が水の無いと書くのでこれがデフォルトなんですけどね。


出世?するために長らく特訓してきたので今ではフリーにしても基本的には飼い主の脚側で歩いてます

201219_23.JPG

201219_24.JPG

201219_22.JPG


現役当時にこのレベルに達していれば更なる高みも望めたかもしれません。

ごめんなさい、全てはこのヘッポコ指導手の責任です


さて、遊びましょうか。

201219_25.JPG

201219_31.JPG

201219_41.JPG


骨折きっかけで一気に弱ってしまった脚力を少しでも回復させるために10月あたりから少しずつ始めた”あしたのために”トレーニングですが、ケン自身もそれを理解してか真摯に取り組んでくれてるので随分と良くなってきました

遠投したプラーを追いかける際も銜えて戻ってくる際も危なげない足取りになってきています。


そんな感じで遊んでたら河川敷沿いの道路に突如現れたオッサンが手にしていたすっごい大きなスケートボードに乗って道路を滑走し始めました

その光景にケンも反応しています。

スケボーとは思えないデカい板とバケツを持った作業着姿のオッサンが目の前で乗り始めたのは飼い主的にもインパクトのある光景でした。

こうして見るとウチに遊びに来る和製J・ステイサムさんに似てますね

ステイサムさんもサーフィンにスノボにと横ノリ系がお好きですし。

201219_42.JPG

201219_43.JPG


そもそも音に敏感なケンは道端で子供が遊んでいる(乗っている)キャスターボードの滑走音やサムソナイトなどや台車などがアスファルトの上を転がる音が嫌いなんです。

20200821104250.jpg


というかこの乗り物、キャスターボードって名称なんですね

書くために名称を調べて初めて知りました


家に帰ってきたら暖かい縁側へ走っていって

201219_52.jpg


爆睡してました



そして今朝は

勝手口から外に出たら隣犬2号が待っておりました。

201220_05.JPG


隣犬2号に見送られて散歩へ。

201220_07.JPG


ケンの後方に見えるのはスタッドレスタイヤに履き替えたケン専用車ですが

空気圧は指定の数値より若干高めに入れているものの、サイド部のたわみが結構あるんですよね。

見た感じ、とても指定値までエアがは入っているとは思えないたわみです

タイヤの耐荷重も問題ないものだし、純正装着タイヤの14インチから1インチダウンした13インチなんだけどこの軽バンの廉価グレードには13インチが装着されているのでインチダウンだって問題ないんだけどなぁ~

軽なのに車重が1トンあるしタイヤの扁平率が70もあるしスタッドレスタイヤのゴムの特性上たわんでしまうのかなもなぁ

昨シーズンはこの状態で高速を使って長距離も何度も走りましたけど問題はありませんしハンドリングにも違和感はありませんでした。

でもちょっと気になるんだよなぁ~

タイヤに表記されてる空気圧の上限までまだ相当余裕があるからもう少し空気圧を高めてみようかな。



堤防をブラブラと歩いて

201220_15.JPG


河川敷までやってきました。

201220_17.JPG


が、少年サッカーです

201220_18.JPG


前にもツッコミましたが、春先の緊急事態宣言が出て以降は一切来なかったのにまた感染者がド~ンと増えてきて外出自粛が出ている今になって急になぜ?って感じです

現状をよく表してる光景ですね。

要するにもう慣れちゃってるというか春先のような緊迫感はもうありません。

GoToトラベルを一時休止しようが外出自粛をしようがもう1日における感染者数の大幅減少は難しいかも。

季節的に1週間くらい毎日ドカ雪が降れば減るでしょうけど


幸いにもテニスコートを挟んだ下流側は空いていたので今朝も遊んでました。

201220_48.JPG


遊んだあとは河川敷公園をケンは私の脚側で歩きます

201220_53.JPG

201220_54.JPG


教えている時はなかなか出来なかったのに、リタイアしてなにも指示を出さなくなったらキッチリと出来るようになりました


階段を駆け上がって

201220_58.JPG


家に帰ってきたら

201220_62.JPG


見送ってくれた隣犬2号が出迎えてくれました。

201220_63.JPG

PC208081.JPG


飼われた頃は真っ白でフワッフワだった毛も今ではコッテコテに縺れてドレッドヘアーみたいになってる箇所も増えてるし・・・

相変わらず飼い主さんからの愛情は注がれてないよなぁ~、お前


冬の準備

今朝はちょっと冷え込みがマシだったかな。

一昨日の深夜にはウチ周辺も今シーズン初めて雪が降りましたけど、クルマのルーフなんかがほんのり白くなる程度の降雪でした

ですが今シーズンはウチ周辺でも積もることがあるかもなぁ~

昨シーズンと違い、スキーやスノーボードなどウインタースポーツをされている人には嬉しい寒波かと思われますが・・・

今年はコロナ禍でゲレンデには行き辛いわなぁ。

現に私の周りではスノーボードを嗜む人間がわんさか居りますが、ここにきて年末年始の予約はキャンセルしているようです。



そんな今朝

朝ごはんを食べたケンはなんだかモジモジしています

201218_01.JPG


なのですぐ部屋から外に出てもらうと案の定、猛ダッシュ

201218_04.JPG


で、トイレです

201218_05.JPG


獣医師指定の腎臓サポートのときは相当量を減らしても体重は増えるわ、フード以外にキャベツなど繊維質のものを与えないと便がタイミングよく出ないわで暫く苦労しましたが、10月からの変更指示でエイジングケアにしてからはまぁ~よく出ますの。

それはいいのですが、便臭が強いのと便が少し柔らかくなったのが飼い主的にはチョット気に入りません

今月の検査時にその旨を伝えて仔犬時代から食べていて安定感抜群の消化器サポートに変更してもいいか確認したので、この先もあまりパッとしないようであれば変更します。


そう、フードと言えば

ケンがシャンプーしてもらった時に初めてオリジンのフード(シニア)を買ってトリーツとして与えてみたのですが・・・

これがもう食いつき抜群でしてね

基本的に好き嫌いゼロで何でも食べる子ですけど、これほど判りやすいリアクションを見せたのは初めてでした。

ケンでもいいものは判るようです

本当はこういう良質なフードをメインで与えたいのですが、仔犬時代から動物病院に通いっ放しのヤツなのでずっと何らかの成分が調整された療法食なんですよね。

難しいところです。


早々とトイレをしたので今朝は爆吠えシェルティ邸を通って堤防に上がります。

201218_07.JPG

201218_08.JPG


爆吠えシェルティ邸の前を通った瞬間

201218_10.JPG


シェルティが家の中から爆吠えで迎えてくれました


ブラブラと堤防を歩いて橋まで来たら、融雪剤がバカみたいにブチ撒かれてました。

201217_17.JPG


路面凍結を防止するために仕方が無いものの、個人的には大っ嫌いです

塩化カルシウムなのでクルマで通行するとシャーシや足回りにダメージを受けますし、バイクで通過すると滑りやすくて怖いですし1度ハーレーで通過したらコヤツがハーレーの腹回りや足回りに付着して思いっきり錆を浮かせてくれました

だからこれから春までは基本的にハーレーには乗りません。

そしてスタッドレスタイヤに食い込んだ小石などが飛んできてクルマのフロント周りに傷が入るのでゴルフで高速道路も走りません。

過去、2月にゴルフで千葉を往復した際、この飛び石でフロントバンパー数箇所に傷が入りましたんで

ケン専用車である軽バンで走っている時でさえ、これからの時期は飛び石対策として普段以上に車間距離を取るようにしています。



融雪剤がブチ撒かれた橋を渡り

201218_16.JPG


河川敷へ。

しかし小型犬がプチミーティングをしていたのでリードをつけたまま距離を取って通過します

201218_20.JPG


テニスコートを挟んだ下流のところまでやってきてケンをフリーに。

201218_27.JPG


プラーを投げて遊んだり

201218_28.JPG

201218_32.JPG

201218_38.JPG


CDの作業課目をしていたら、対岸を散歩していたオバサン方から拍手が起こってました

いや・・・

こんなの、コイツの全盛期から比べたらグズグズもいいところなんですけど

その全盛期の頃は毎日のように河川敷で練習していたら変な顔で見られたものでした。

リタイアしてオジイになって遊びがてらやってて通行人から拍手がもらえるとはな・・・

まぁ12歳過ぎてまだこれだけ動けてるのだから拍手モノかもなぁ。


顔の周りは随分と白くなってきたけど

201218_56.JPG


同じように飼い主だって白髪が増えてきたからなぁ

おまけに老眼鏡デビューしてしまったし


まぁ頑張っていきましょう

201218_59.JPG


”あしたのために”がケン自身に伝わってきたのか、最近は飼い主が帰ろうとしても自分から積極的に長距離を歩いてくれています



そして今日はケン専用車をスタッドレスタイヤに交換しました。

ガレージからハイエースを出してそこに軽バンを放り込んで作業するのですが

20201218_142749.jpg


我ながらクソ狭いボロ家の軒下のよくスーパーロングのハイエースを一発でねじ込めるものです。

ガレージジャッキで車体を上げて一気に交換します。

20201218_151346.jpg


勿論、締めつけトルクはトルクレンチを使って正確なトルクで締めていきます。

しかしまぁ軽バンはクルマも軽けりゃタイヤも軽いんで作業が楽チンです


この軽バンは後輪の滑りを感知したら前輪も駆動するオンデマンド式の4駆なので「FRよりはマシかな」という程度の走破性しかありませんが、以前乗ってたエクストレイルだって見た目こそ走破性が高そうなクルマでしたけどFFベースのオンデマンド式で走破性は大したことありませんでした

一応、50:50の駆動配分となるロックモードがあったものの、40km/hほどで解除されてしまうので雪道では安定感に欠けました

軽バンは4駆の性能なんて最初から期待してないので構わないものの、SUV丸出しなのにエクストレイルの走破性は見かけ倒しだったよなぁ~
古い人間なのかもしれませんが、やっぱり4駆と言えば常時4輪にトルクがかかってないとね。

そのために燃費が悪くなったって構いません、こちらは悪天候時の安定感や安心感を求めて4駆モデルを買っているのですから。

そうなるとパートタイムの4駆かフルタイム4駆で常時4輪にトルクがかかっている一連のスバル車になるんだよなぁ・・・

雪国でスバル車をよく見掛けるのも納得です。







雪は降らず

あ~寒い。

Yah〇〇天気よりも確実な古傷の疼きが出てたので寒くなるのは分かってましたが、それまでが12月のわりには暖かかっただけに寒さが堪えます

関西でも日本海側や山間部では雪が積もったみたいですが

ウチの周りは降りもせず単に寒いだけ。

乾燥した強めの風が吹いてるから寒いのなんの


これだけ急に冷え込んでくると心配なのがケンの坐骨神経痛なのですが

今年は先手を打って早い時期からケンの部屋に暖房を入れてますし運動量も多いせいか、今のところ出る気配はありません。

怪我で養生していた1年前と比べたらもう元気そのもの


寒かった昨日の朝だって

201215_07.JPG


散歩に行く気満々です。

空は晴れてますけど、雲の感じからして山を越えた向こう側では雪が降ったりしてるんじゃないでしょうか

201215_14.JPG


河川敷に到着です。

201215_18.JPG


何度も書いてますけど、ここは以前と違って路面の凹みが増えてきたのでケンの足の事を考慮してフリーで歩くだけにしているのですが

テニスコートを挟んだ向こう側の河川敷ではラブさんのトレーニング姿が見えました。

ケンが犬にフレンドリーなヤツならば遊び好きのラブさんと一緒にプラーで遊べばいいのですが、

下手すりゃこんなケン(健)さんになってしまいますんで

P5227202.JPG


なるべく平らなところで遊びました

201215_25.JPG

201215_34.JPG


が、こちらの心配をよそに走り回っておりました


遊び終えて再び散歩し出した頃にはラブさんもお家に帰ったあとらしく

誰も居ない河川敷をのんびりと歩いてきました

201215_50.JPG




昨日より更に寒く感じる今朝は爆吠えシェルティ邸の前を通ります。

201216_13.JPG


吠えてないのに条件反射でケンは緊急離脱をはかります

201216_14.JPG


堤防沿いの桜も全ての葉が散ってしまいました。

201216_15.JPG


晴れてるのですが川沿いは遮蔽物がないので冷たい風がダイレクトにあたり、寒いです

201216_18.JPG


河川敷だって寒い

201216_22.JPG


それでもテニスをしている人が居るのですから、本当にお好きなのでしょうね。

201216_27.JPG


遊べる河川敷にやってきました。

201216_28.JPG


ですが寒いのでプラーで遊ぶ前にCDⅡの作業課目をやって準備運動をします。

以前と違って今はポイントが獲れるかどうかの内容ですが、リタイアしたのであまり拘りません


準備運動が終わったら遊びましょう。

201216_35.JPG


って、昨日より動きがええやんけ

201216_43.JPG

201216_47.JPG


プラーを銜えた状態でも走ってました

201216_58.JPG


寒い時にこれだけ動けたら十分です

飼い主は故障しないよう注意していますが。

201216_63.JPG



坂の上の、いや、階段の上の青い天に輝く一朶の白い雲を目指すが如く、あしたのために今日も階段を駆け上がります。

201216_67.JPG


家に帰ったきたら一目散で縁側へ。

201216_68.JPG


ケンの部屋も十分暖かいんですけど、やはり太陽の暖かさが心地いいのでしょうね

だけど飼い主が入っていくとケンはすぐ引き上げてしまうんです。

自分だけの大事な空間なのかもしれません。

寒波来る?

昨日から古傷が疼いてきたので寒波が到来するのは判っているのですが

いつもながらテキトーな予報のYah〇〇天気がまぁ猫の目の如く明日の天気予報が変わるのなんの

昨日と今日見ただけでも明日の天気が雪と曇りで何度かわっていることやら


ケン専用車もそろそろスタッドレスタイヤに交換するタイミングなものの、未だしておりません。

昨日は古傷が疼いて交換する気になりませんでしたの


昨日辺りから北風が吹き出して冷え込んできた訳ですが、このくらいの気温で平年並みなんでしょうね。

冬らしい朝になってきました。


朝と言えば”朝ドラ”ですが、『エール』が終わって『おちょやん』が始まってますね。

主演の杉咲花の大阪弁が上手いとかネットニュースになってましたけど、個人的に感心したのは『スカーレット』に出てた松下洸平の関西弁です。

てっきり関西出身の役者かと思いきや、のちに東京出身と知って驚きました

イントネーションも完璧でしたからね

神戸のイントネーションが混じる主演の戸田恵梨香のセリフまわしよりも自然なほど。

歌手活動としてるのかな?耳がよくて音を外さず声に出せるんでしょうね。



さて、暖房に加えて加湿器も24時間点けっぱなしという贅沢な部屋で寝ているケンが起きてきました。

201214_01.JPG


朝ごはんを食べたら散歩へ。

201214_03.JPG


道路に出たら向こうからタンクローリーが。

201214_07.JPG


ウイスキーに関連する液体が入ってるのでしょうけど、ホント大型車輌がよく通ります。

でもウイスキー工場に出入りしている車輌でUDクオンのトラクタは初めて見たかな。

ウチの前を通過するトレーラーヘッドの大半が日野のプロフィアですから。


ちなみに飼い主はバスの運転手も出来れば大型トレーラーの運転手も出来ます。

頑張って取得し、日本花子さんと変わらない免許証を持ってますので

20180918_1849539.jpg


あ、動力車免許も持ってますので何なら一部の電車も


ブラブラと歩いて

201214_11.JPG


河川敷に到着。

201214_14.JPG


平日の朝なんでだ~れも居ません。

201214_16.JPG


テニスコートを横切って再び河川敷に下ります。

下りる時は専らスロープです。

201214_19.JPG


階段を下りねばならない時は飼い主が抱いて下ります。

もう、骨折とか勘弁してほしいですし、次にポッキリと折れたら年齢的にもう以前のようにまで機能的には戻らない(戻せない)でしょうから。

201214_20.JPG


では、プラーで遊びます。

201214_22.JPG


4年以上使ってるのに奇麗でしょ?

201214_47.JPG


今朝は寒いのもあってケンの動きを見ながら投げてたんですけど

201214_24.JPG

201214_30.JPG

201214_35.JPG


飼い主の心配をよそにケンは元気そのもの

201214_28.JPG


ずっと走り回ってました。

元気で何よりです


遊んだあとは何事も無かったかのように歩くケン。

201214_48.JPG


早めに切り上げたのでちょっと物足りなかったかな?

ま、そのくらいで止めるのが次につながっていいんですけどね。


階段だって骨折前と遜色がない安定感が出てきました。

201214_49.JPG


めっきり冬の景色となりました。

201214_53.JPG


まだスタッドレスタイヤに交換して無いけど、雪が降るんだったらもうド~ンと降ってくれい。