陽気な子

まだ年末という感じはしないのですが・・・

昨夜は親戚の老夫婦から頼まれてた年賀状を一気に作って納品?しました

ずっとお世話になってるから別に構わないんだけど、そろそろ息子さん(と言っても60歳過ぎてますが)に色々と引き継ぎさせていかないと。

とは思うことです

相続放棄されるのなら話は別ですが。

どちらにしても何も知らなかったら高齢の親がいきなり他界したら困るぞ~


昨日も12月とは思えない暖かさのなかでの散歩でした

201211_17.JPG


河川敷でのんびり放牧中です。

201211_20.JPG


ですがフリーにしても基本的には私の脚側で歩いてます。

201211_16.JPG


テニスコートを越えたところで再び河川敷に下りようと思ったら先客がいたので、下りずにそのまま歩きます

201211_23.JPG


が、先週末は河川敷にたくさんの人が居たことを思い出し、急遽斜面(法面)を駆け下りて空いてるスペースで遊ぶことに。

201211_24.JPG

201211_30.JPG

201211_31.JPG


遊んでおかないとまた土日は難しそうですからね。


いっぱい遊べたので帰りは満足そうに歩いてます

201211_35.JPG



そして今朝。

先週のことがあるので河川敷で遊ぶのは諦めて散歩スタートです。

201212_07.JPG


グレーチングも最低限の動きで飛越するようになってきました

201212_08.JPG


橋を渡って対岸へ

201212_11.JPG


すると先週の人手は何だったの?と思わせるほど河川敷はガ~ラガラ。

201212_14.JPG


テニスコートを越えるため1度道路に上がって

201212_15.JPG


おっ、テニスコートの下流側も誰も居ないじゃないか

再び河川敷に下りて、さぁ遊びましょう。

その時

201212_17.JPG


向こうからハイテンションのラブさんがやってきました。

ケンを見つけて更にテンションが上がってます。

P307139112.JPG


そう、以前ケンを追いかけてきたラブさんです。

相変わらずラブそのものの性格で元気がダダ漏れ状態です


これからCDⅡの練習をされるので、少し見させていただきました。

声符に対する反応も早くて停座なんかは奇麗です

招呼もまずまず・・・ん?正面で停座してからの脚側停座ですか

教えてもらってる訓練士さんはPDもされてるのでしょう。

この子、PDの競技会に出陳してみるのもいいかも?


でも、集中力がなぁ~
指導手からの指示待ちのあいだもキョロキョロしてるし、1つの作業課目が終わるたびに私たちのもとへ駆け寄ってきてました

傍で見てると落ち着きのない幼児を見てるようで可愛らしいのですが、競技会で確実にポイントを獲って行くには集中力を上げる必要があります。

飼い主さんもそれを悩んでらっしゃいました。


しかしこの陽気さは私にとっては魅力だなぁ~

ケンはどちらかというと劇中の健さんみたいな感じだからなぁ

201210_39.JPG


ラブさんと別れて散歩再開です

また散歩の〆として階段の駆け上がりです

201212_18.JPG

201212_19.JPG


さて、明日は遊べるかな?



また検査

12月にしては暖かい日が続いてますけど、来週はガクンと気温が下がるようですね

それを見越して暖房を一切使わないボロ家で着る南極観測隊のようなダウン上下を出してきました

ただいまダウンが膨らんでいるところです。


さて、昨日は

201209_02.JPG


朝起きたら、いきなり散歩です

201209_06.JPG


いつもは朝ごはんを軽く食べてからなのでケンは戸惑ってます。

201209_11.JPG


バカじゃないので漠然と何かに気付いたようです。

201209_17.JPG


散歩から帰ってきてもフードが一切出て来ないので警戒し始めました。

そりゃするわな。


警戒するケンを空腹のままケン専用車に乗せて向かった先は

201209_20.JPG


動物病院です

定期的に受けている腹部の超音波検査を受け来ました。

そのために絶食させてました


診察台に乗せられたケンはまず立位の姿勢のまま腹部の被毛をバリカンで刈られ、その姿勢のままエコーを当てられます。

続いて仰向けにされて飼い主や看護師さんに押えつけられながら腹部の被毛を更に刈られてまたエコーを当てられ・・・

ジャルジャル後藤似に獣医さんとともに飼い主もモニタを見ているわけですが、獣医さんの手が止まったり、映像にマークを入れたりするたびに飼い主の鼓動は早くなります

当然、脈拍や血圧も上っていることでしょう。

これまで見送った家族3人の検査結果や診断結果などを全て聞いてきた飼い主は、今や検査と聞いただけでドキドキする体になっています

今回も飼い主は前日から胃の調子を崩しておりました


で、肝心の検査結果ですが、前回、前々回検査した時から各臓器に変化は無しということでした。

なので次回の検査は半年くらいあいだを空けてもいいでしょう、とのこと。

それを聞いて飼い主、ホッと胸を撫で下ろしました


ついでに1年ほど前に見つかった右前足の腫瘤、口の左に出来たイボのようなものも診ていただきましたがそれぞれ大きくなったり変化はないので経過観察で大丈夫でしょう、と。


そして今年の正月に見つけた左足の内側に出来た腫瘤、見つけた時は患部に手を当てたら「ん?」と確実に感触があり、それを初めて診察してもらった時にはノギスでサイズを計ってカルテに記録されてたほどなんですが・・・

”あしたのために”と衰えた筋力や体力を回復させてそれなりに筋肉が付いてきたケン、病院に向かう直前に患部を触ってみたら

「えっ、あらへん・・・」

触ってもわからなくなってたんです

その旨を獣医さんに伝えると、獣医さんも触診されて「あぁ~触っても分からなくなってますね」「筋肉に隠れてしまってるのかもしれませんけど、そういった腫瘤ならどちらにしても問題ないです」とのことでした。

おぉ、これでケンに関しては安心して年が越せそうだ


診察室から出ると私たちが最後だったので待合室は誰も・・・いや、スーツ姿でカバンを持った男性が座ってました。

ペットの医療系会社の営業マンでしょうね。

診察が済むのを待っていたようです。


するとさすが営業マン、すぐさま私の腕時計に目が行ってました。

スマホでスマートウォッチを着ける人も増えてきたものの、男性は着けてる腕時計を見れば大体のものが解ります。

そんな私もすぐ営業マンの時計を見ましたが、ダイアルは確認できなかったもののメタルバンドの形状からオメガのモデルでした。

やるやんけ、この営業マン。仕事用はコレで、他に何本か持っとるな・・・


医療機器などを扱うメーカーだと相当な磁気を持つ機器も少なくありません。

が、機械式の腕時計はまぁ磁気に弱いんです

ですがオメガのコーアクシャルには15,000ガウス以上の耐磁性能を持つムーブメントがあるんです

ちなみにロレックスで耐磁モデルと謳っているミルガウスでその名の通りミル(フランス語で1000)ガウスの耐磁性能です。

ミルガウスはもともと医療技師などが使うモデルとしてリリースされたんですけどね

桁が全然違うでしょ?

そういう部分も知ってると「やるやんけ」となるわけです。

時計に興味がない人にはサッパリの話かと思いますが



話は脱線しましたが

これで気分よく病院から帰れます

いつもはクルマが動き始めたらすぐ寝てしまうケンですが、帰り道はずっと起きて後方を見ていました。

201209_22.jpg



そして今朝は

201210_08.JPG


いつものようにテニスを観戦して

201210_15.JPG


河川敷に下りてプラーで遊んで

201210_29.JPG

201210_33.JPG


そのまま河川敷を歩いて

201210_38.JPG


階段を駆け上がり

201210_41.JPG


家に帰ったきたら縁側で

201210_46.JPG

201210_49.JPG


と、普段通りのルーティーンでございました

犬目線

イギリスで新型コロナのワクチン接種が始まったそうですが

img_5b56d8bf7dc76bd466e57c25a3f0898c44273.jpg


日本ではもう少し先になるのかな。

安全性など色々言われてますけど、関西ローカルのバラエティ番組でニュース解説などをしている人が「政治家が次々と接種し始めたらこのワクチンは安全ということです」と言ってました。

これはいい指標になるかと思います。


週末はビックリするほど人出が多かった近所の河川敷でしたが、昨日はもう元の河川敷(だ~れも居ない)に戻ってました。

201207_20.JPG


なのでケンものびのびと遊んでおりました

201207_47.JPG


そんな昨日はケンをシャンプーしてもらう日だったんですけど、予約を取れた時間が普段より少し遅かったので

シャンプーが終わって隣町の河川敷公園に来たら、あと30分ほどで閉園時間に

そんな場所にクルマを停めて散歩も出来ないのでそのまま堤防を少し走って雨の日に連れてくる高速道路の高架下へ。


ケンをクルマから降ろして歩き始めると、まだ16時台というのにもう陽が沈みそうです。

201207_61.JPG

201207_59.JPG


あと2週間で冬至ですもんね。

今年は今のところまだ冬らしい寒さではないのであまりピンと来てませんが



今朝も歩きます

201208_16.JPG

対岸から河川敷を見る限りでは人は居なさそうです。


橋を渡って対岸を歩きます。

今朝も人で賑わってるのはテニスコートだけ。

201208_21.JPG


河川敷に下りてきたら軽くCDの作業課目をしてからプラーで遊びます。

201208_31.JPG

201208_32.JPG

201208_33.JPG


”あしたのために”と色々するようになったので最近はまた私に注目するのが増えてきたケン。

201208_39.JPG


そのケンからはこんな風に見えてるんですね

PC087474.JPG


上の画像はコンデジを落とした時に偶然撮れてたものですが、こんな画像を見ると中島みゆきの「空と君のあいだに」を思い出します。

犬から見れば世界は「空」と「君」しかいないという意味がよく解ります。

ドッグスクールでレッスンを受講した帰りのクルマでFMラジオを聴きながら運転してたらDJがこの歌詞の意味を解説し始めたんですよね。

中島みゆきが主題歌を依頼された時点では設定がまだ「犬を連れた家のない少女が主人公」しか決まっておらず、唯一の手掛かりである犬の写真だけでイメージを膨らませて曲を書いたそうで、中島曰く「犬の気持ちで見れば、犬が見えているのは『空』と『君』しかないんです」と


ドラマ『家なき子』の主題歌として流れている時は私も犬は飼ってなかったですし歌詞の事なんて気にすらしてませんでしたが、暴れん坊のケンを飼ってドッグスクールに通い始めて脚側行進などの基礎を習っている時にこの解説を聞いたものだから

「この人(中島みゆき)、やっぱり天才やなぁ」

と感動したものです

確かその時にこのブログで書きましたが。


と言っても解放したら前を向いてのんびり歩いてますけどね

201208_42.JPG


今日も〆は階段のぼりです

201208_43.JPG

201208_44.JPG


ケンもカメラ目線で登れるようになってきました。

飼い主も危なげなく登れるようになってきたので前から撮ったりも出来るようになったのですが


この調子で頑張っていきましょう

201208_45.JPG

人出多し

前回、行くか迷ってたインテックス大阪ですが

結局行きませんでした、感染リスクが高そうな気がしたので

独り者の飼い主が感染して重症化せずとも医療施設で過ごすとなると残されたケンが路頭に迷いますから

お世話になってる訓練士さんも飼い主が「コロナに感染しましてん」と連絡入れたところですぐに預かってもらないでしょうしね

国や自治体を云々言う以前にやっぱり己の事は己で守りませんと


で、府から外出自粛要請が出ているわけですが、この土日は外に出てる人が多かった。

春の緊急事態宣言が出た時と全く同じ傾向です



昨日の朝。

散歩に出ると

201205_06.JPG


背後からまた海コンが。

201205_07.JPG


相変わらず路面の薄っすらとした凸凹を全て拾い上げて音と共に振動が響き渡ります。


グルッと歩いてきて河川敷沿いを歩くものの、親子連れが遊んでたりオッサンたちが草野球の練習をしてたりするのでスルーします

201205_17.JPG


堤防や河川敷沿いの桜はほぼ落葉してしまいましたが、河川敷に植わっているモミジは赤くなってます

201205_19.JPG


けど、あまり奇麗な色付きではないですね。


河川敷に下りてないので階段登りもなしです

201205_21.JPG


本当に歩くだけの散歩となって家の近くまで戻ってきたら、今度はトレーラーが目の前を通過。

201205_22.JPG


高速道路が近くを通る際に山の中腹を沿うように道路を作って水源が変わったらどうするんだ、とトンネルを掘らせた(NHKプロジェクトXにて)だけの力を持ってるウイスキー工場なんだから、国道から工場まで大型車輌がスムーズに通行できる道路を作ってもいいんじゃないのか?

ま、工場に出入りする大型車輌のドライバーさんたちの運転マナーが良いのが救いですが。



そして今朝は

河川敷は昨日より人が多かった

川沿いの道路に出て対岸の河川敷を見たら

201206_13.JPG


高架下では数十人単位の車座が3つほど出来てました。

50人は集まってる感じです。


橋を渡って

201206_15.JPG


河川敷まで来たら、今度は少年サッカーの練習です

201206_16.JPG


君ら春の緊急事態宣言以降は1度も練習に来てなかったのに何故いま外出自粛の要請が出てる時に集まっとるんだ?


そのまま歩きます

すると散歩中のお婆さんが「この子は何歳ですか?」と訊いてこられたので「12歳半です」と返すと

「ウチの子は16歳だったんだけど9月に亡くなったんです、寂しくてね・・・ でももう私も歳だし飼えないから」

とお話してこられた途端、お婆さんに近寄って甘えはじめるケン

201206_17.JPG


タイミングが完璧です

相変わらずの人たらしぶりを発揮しています。

このウマさたるや磯野家のカツオばりです

このあとお婆さんは写真も撮ってくださいました。


お婆さんが前を歩かれる感じで再び歩き出すと、今度はラブさんがCDⅡの課目練習をしていました。

PC067341.JPG


先輩風を吹かせて?ケンは立ち止まってその様子を見ていたら・・・

ケンに気付いたラブさん、脚側行進からそのまま土手を駆け上がって私たちのところまで来ちゃいました

以前お話させていただいた際、「審査中に逸走したことがある」とおっしゃってましたけど

飼い主さん、ここで声符でも体符でもいいからバシッとラブさんを集中させて抑えておかないと逸走癖がついてしまいますぜ

練習中はケンのところに駆け寄らすのはラブさんに解放の指示を出してからのほうがよろしいかと。


訓練競技会、一般(玄人さん)の部ではほぼ見掛けませんけどアマチュアの部では審査中に犬が逸走する姿をたまに見かけたものです。

ケンの審査中、隣のリンクで審査を受けてた子が逸走して別のリンクで審査を受けてた子に絡みはじめて審査は中断、逸走した子はその場で失格となったのですが、今度は絡まれた子が逸走して逆襲しにきたという、ドラマチックなこともありました

これがケンに絡んでたら、間違いなくその場で咬み合いのケンカに発展していたことでしょう。

というか、これで緊張の糸が切れたケンはその場で放尿、こちらも大減点で失格になるという・・・


こう見えてもケンは競技会で9割以上の確率でポイントを獲ってきたので獲れなかった時の事はハッキリと覚えてるんです。

ちなみにケンも脚側行進は苦手でしたけど、集中力が切れてきそうな時は減点されるのは承知の上で声符を使って引き締めてました。


しかし今日は人手が多い。

河川敷は全滅でした

201206_20.JPG


そのまま家に向かって歩いていると、今度は少年野球の子たちが自転車で次々と通過

201206_22.JPG


自粛するどころか府民は要請前より活気に満ちあるれとるぞ、吉村知事。

なんか例年のゴールデンウィークみたいな感じです。

こりゃ新規感染者は当分減ることないわ。

こうなってくると飼い主は更に感染予防のレベルを引き上げないと


河川敷は全滅でしたが近所の空き地が空いてました。

今日はここでフリーにさせて遊びます。

201206_25.JPG


まずは久々の物品持来です。

201206_31.JPG

201206_34.JPG

201206_30.JPG


相変わらずこの作業はミスりません


もちろんプラーでも遊びます。

201206_38.JPG

201206_41.JPG


単に遊ばせるだけでなく、作業課目も混ぜると目が変わってきますね

201206_48.JPG


現役当時、今くらい余裕を持って楽しみながら出来たらケンは更なる高みも望めたことだろうとはよく思うことです


お家に帰ってきたら定番の縁側での日向ぼっこ

201206_50.JPG


う~ん、障子も破れが出てきたなぁ。

そろそろ貼り換えねば。





今年はどうしよう

毎年この時期はインテックス大阪で開催されるドッグフェスティバルかFCIのドッグショーに行って来年のカレンダーを買うのですが

191124_18.jpg


9年前にドッグフェスティバルと併催されたFCIの訓練競技会にケンが出陳(これでゲットしたポイントが大きくて一気にトレチャンへ)したのが切欠でほぼ毎年行ってます。

行くと誰か知り合いに会えたりもしますので

が、今年はご存知のとおり新型コロナの第3波で大阪は今日から外出自粛要請が出ましたの

主催しているJKCのサイトでは

12月5日(土)及び6日(日)、インテックス大阪において、大阪ドッグフェスティバル及びFCI大阪インターナショナルドッグショーを新型コロナウイルス感染予防の徹底を図りながら開催いたします。

 ご来場の皆様には、入場時の検温、体調確認及び連絡先の記録、マスクの着用、咳エチケット、手指消毒・手洗いの励行、大声をださない、密接・密集の回避など新型コロナウイルス感染予防対策をお願いいたしますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

と、書かれているものの、屋内だしちょっとリスクが高いよなぁ~

メインは来年のカレンダーやグッズの購入ですからね。

なので、とりあえず来年のカレンダーはネットでオーダーしました。

9781975421793_1.jpg9781975421793.jpg


これで行かなくてもカレンダーは確保できました

でもネット通販で買ったら高かった



さて、ケンは

昨日も距離を歩いて遊んでました。

201203_29.JPG

201203_47.JPG


しっかしこのプラー、長持ちしてるよなぁ~

4年前に2個セットで買った1つ目がまだ現役(もう1つはまだ未使用)なのですから。

買う時に「結構な値段するよなぁ、これでケンが遊ばへんかったら大損やなぁ」と思ってたものの、一番好きなオモチャになりました



今朝も”あしたのために”距離を歩いて遊ぶ予定で散歩に出ます。

201204_05.JPG


歩き始めたところですぐトイレ。

201204_06.JPG


をしてたら、海コン(海上コンテナ)のトレーラーが通過して

201204_07.JPG


音にビックリしたケンはウ〇コが止まってしまいました

音と言っても近くにあるウイスキー工場に出入りしている大型トラックやタンクローリーが日常的に通っているので「同じじゃないの?」と思われるかもしれませんが

海コンは別。

上下水道工事やガス工事などで出来た道路の微妙な凸凹を通過する度に海コンが撥ねて「ドーン」と結構大きな音と振動が響き渡るんです。

家まで揺れますからね。

ウチに来たお客さんも海コンが通過した時にはその音と家の揺れに「今の地震ですか?」と言ったほどです


グレーチングも無駄のない飛越になってきました

201204_09.JPG


橋を渡って対岸へ。

201204_12.JPG


河川敷に到着です。

201204_16.JPG

201204_21.JPG


今日もいい天気です

201204_22.JPG


テニスコートを迂回して再び河川敷に下りてくると

ケンはテニスを観に行きました

前世か前々世あたりでテニスプレーヤーだったのでしょう

201204_23.JPG


その間に飼い主は離れます。

50mほど離れたところ気付いたようで慌てて駆け寄ってきました

201204_27.JPG


ではプラーで遊びましょうか。

201204_40.JPG

201204_43.JPG

201204_44.JPG

201204_47.JPG


徐々に危なげない動きになってきているので、そのぶん遠くまで投げてますし回数も増えてきてます。

が、ケンが飽きる前に止めるようにしているのは変わりません


遊んだら移動しながら今度は平らな芝生の上でダッシュ

201204_56.JPG

201204_57.JPG


今朝も〆は階段の駆け上がり。

201204_60.JPG

201204_61.JPG


毎朝こんな事をしてるとケンのシルエットににも少し変化が。

201204_62.JPG


腰のくびれや後足の(筋肉の)盛り上がりなどメリハリのあるラインになってきました

ジジイの割には細マッチョです


ですが家に帰ってきたらジジイ丸出しの日向ぼっこ

201204_63.JPG


太陽をいっぱい浴びて骨が脆くならないようにしてくれぃ。

暦の上ではDecember

NTTドコモが携帯料金の新たな値下げプランについて、20GBで3,000円以下という月額料金を軸に導入する方向で検討に入っているそうですが・・・

やれば出来るんやんか。

でもね、25年以上ずっと浮気せずドコモ一本の私にしてみれば、同時にそういった永年使ってるユーザーに対しての還元はないのかね?

となります

これまでも一応、使用年数に応じた還元みたいなのはあるんですけど、dカードのゴールドを作ったらいきなり一番上の還元率になりますからね

いままでお宅には何百万支払ってきてると思ってるんだ

米倉涼子だって「高過ぎる!」怒ってます。

f292adbb87e540da1b89e63160112ad0.jpg



さて、今朝も起きたらケンの部屋に行ってサークルの中に置いているトイレトレーを掃除してたら・・・

サークルから出て隣の部屋に行ってきたケンが戻ってきたのは掃除しながらもチラッと横目で見たのですが

ん?んんんんん

後足の歩き方が明らかにぎこちないぞ!

ど、どうした?動物病院に急行か?と慌ててケンをよく見たら・・・
歩き方云々ではなくオティティーヌを甘勃起状態にして腰をカクカク振っておりました

そして私と目が合った瞬間、1秒ほど固まってケンは何事も無かったかのように普通に歩き出したのでした

ケンのこんな姿を見たのは初めてだったのでちょっと焦りました

お前もオスやもんなぁ~

201202_01.JPG


そんな今朝は飼い主が忙しかったので近場をクルッと歩くだけの散歩となりましたが

201202_12.JPG


昨日はしっかりと歩きました。

12月に入って堤防沿いの桜も殆どの葉が散ってしまいましたね。

201201_09.JPG


11月の小忙しさが残ったまま師走に入りましたけど、今月もまたあれやこれやと小忙しくなりそうです


河川敷まで歩いてきたらケンをフリーにします。

201201_14.JPG


昔と違って最近は中途半端な雑草の生え方やその雑草に隠れたくぼみに足を取られることもしばしばあるケンですが、それでも遠目から歩く姿を見ているとつまずきが少なくってきたような・・・

筋力の回復とも関係しているのかもしれません

201201_16.JPG


ですがリードを外してフリーにしたところで勝手に何処かへ走って行くわけでもなく、基本的には脚側で歩いてます。

201201_17.JPG


そのまま歩いて河川敷にあるテニスコートの駐車場に入ると

201201_18.JPG


しばしテニス観戦です

201201_20.JPG


テニスコートを越えて再び河川敷に下りて

201201_22.JPG


ちょっと遊びましょうかね。

201201_24.JPG


って、まだテニス観とるんかい

201201_25.JPG


ですがプラーを投げるとテニスそっちのけで追いかけます

201201_33.JPG

201201_45.JPG

201201_47.JPG

201201_46.JPG


結構走り回れたので満足そうです

201201_59.JPG

201201_63.JPG


仕上げに階段を駆け上がって

201201_65.JPG


いい感じで駆け上がれるようになってきています

再び橋を渡ってさきほど遊んでいた河川敷を横目に家へ帰ります。

201201_67.JPG


いい感じで筋力体力ともに回復してきているのでこの調子をキープしていきたいものです。







効果が徐々に

11月ももう終わりかぁ~

中途半端な忙しさで今月も終わってしまったなぁ


飼い主が家に居る週末は縁側で日向ぼっこして過ごすケンですが

201129_27.JPG


今朝は勝手口から出た途端、速足に。

201130_04.JPG


こんなときはもう、これしかありません

201130_05.JPG


では、散歩に行きましょう。

おっと、道路に出る時は注意しながら覗き込むように左右確認しないと

201130_07.JPG


ギリギリのところを通過していく自転車なんて当たり前。

クルマが通過していくこともありますから。

ケンもそれを覚えているので飛び出したりすることはありません。


でね、上の画像の位置から左に曲がっていく時は特に右を注意して確認しますよね。

でもウチはそれだけじゃダメなんです。

左側もしっかり見ておかないと右側通行している自転車がこの2~3年で急増してるんですよ。

それも子供から絶対クルマの免許もってるよな?というオッサンまで

自転車の保険加入が義務化されている自治体ですけど未加入が大半でしょうから、自衛せねばなりません


道路を歩き始めると

201130_08.JPG


今日はいつものコースの逆回りとなりました。

途中、ケンを昔から知っているおばさんと会いましたが、おばさんはケンの歳を聞いて驚いてらっしゃいました。

「目も奇麗やし、そんな歳に見えないわ。毎日しっかり散歩してもらってるから元気なんやね」

とケンを撫でながらそう言ってくださると、ケンもまんざらでもない様子です


そこからケンの足取りは全盛期ばりの速さに。

201130_12.JPG


なんせ余所の人から褒められると張り切るヤツなんで。

表情もそれを物語っています

201130_13.JPG


河川敷を歩いて広場に出たらプラーで遊びます。

はじめは軽~く投げて様子を見ます。

いい感じで追いかけて行ってます。

201130_18.JPG


で、プラーを銜えてこちらに戻ってくるケンを見て飼い主ちょっとビックリ

なんとプラーを銜えて走ってるではないか

201130_19.JPG


こんな光景、1年ほど見てなかったぞ。

前足を怪我して以来、プラーを追いかける時はダッシュしても銜えて戻ってくる時は歩いてましたからね

調子いい時で速歩くらいだったかな。

そんな状態だったケンが走ってるのですから、飼い主ちょっと感動です

「あしたのために」と意識していたことが効果として少しずつ表れてきています

201130_21.JPG

201130_24.JPG


飼い主も少し調子に乗って遠投もしてみましたが

201130_29.JPG

201130_50.JPG


危なげな気なく持来できてました

201130_52.JPG


プラーで遊んだらテニスコートを越えてまた河川敷へ。

201130_57.JPG


今朝は逆回りで階段の駆け上がりはないので、そのかわりに坂道ダッシュを

201130_81.gif


全盛期ほどではないにしてもまずまずです。

毎日1回から2回、高速道路脇の急坂を上っていますから、この程度は余裕でしょう

201130_68.JPG


もうつまらない怪我をさせないようにせねば。

足を痛めそうな段差や引っ掛かる場所なぞ皆無である私の寝室で寝ていたケンがどのようにして前足を剥離骨折したのかはいまだに謎ですが



で、飼い主は夏の展示会でオーダーしたレザーベストが入荷したと連絡が入ったので夜は服屋さんに行ってきました

服屋さん、以前は22時まで営業してたのですが、コロナ禍で今は20時閉店。

私のようにクルマで1時間ほどかかる距離に住んでる者は微妙に困ります

だって以前は20時を遥かに過ぎてから店に到着するのが当たり前でしたからね。


展示会で予約までした買ったレザーベストがこちら。

D-16SP-01.jpg

50着限定の代物です。

表は2色のホースレザーを用いてA-2のような台襟仕立てとなっています。

そして裏はアクリルボアを用いたあたたか仕様。

sD-16SPsk4k.jpg


20年ほど前にダウンベストを買ったのが最後で、それ以降はベストには手を出さなかった私。

何故か?

理由は簡単、袖まである方が暖かいから


ではそんな私がこれを買ってしまったのは・・・

展示会にてはじめに目が留まったのはレザーのバッグだったんです。

「これを買おうかなぁ」と思いつつ、他のアイテムも見ていたらこのレザーベストが。


A-2同様に馬革を使ってますが、薄手の革を用いてるのかA-2のような硬さは無いしクオリティも高い。

革系はあまり着ませんけど数はそれなりに持ってますし、20歳くらいから色んなモノを見て触れてますのでほんの少し見る目は肥えてます。

それでいて価格はレザーバックとほぼ変わらないというリーズナブルな設定でおまけに50着限定ときた
このレザーバッグも面白い表面加工(型押し)がされていて良かったんですけどね。

”限定”という言葉に弱い私はこれも後押しして予約してしまったのでした

でもね「数が少ないから既にオーダー分が埋まってたらいけない」と、その場でスタッフくんがメーカーに残り数を問い合わせて確認してくれたくらいなんです。

常連客には革好きド変態さんもたくさん居るのでこのお店だけで結構な数のオーダーが入ったかと思います

服屋さん主催の忘年会だってドレスコードがA-2と指定されたら9割以上が着てくるほどですから。

ちなみに私が着て行ったのが1番古いモデルでしたが。


あぁ、レザー系はクローゼットに数着入っているのに(滅多に着ません)また買ってしまった・・・

でもこのベストはワーク系のファッション以外にもパーカーやL-2系の薄手のフライトジャケットなどにも合わせられそうなので、それなりに出番はあることでしょう。

さすがにこれはもうタンスの肥やしには出来ませぬ

暴走シルフィー

昨夜は点検に出すためにノーマルに戻していた部分を元に戻したゴルフで高速道路をお散歩してたのですが・・・

20200221_205420.jpg


高速道路に入った瞬間、雨が

ゴルフは雨天時には乗らないようにしてるのに・・・

でも降ってきたものは仕方ありません。

だけどやっぱり4駆は悪天候時の安定性が違います。

千葉の帰りは雨どころか豪雨に遭ったりもしたけれど、豪雨でも快適に走れたもんなぁ~

あまりにも快適だから(長距離がもっと楽チンなクルマは色々あるでしょうけど)休憩する必要が無く、5時間台で家まで帰ってきました。


東京の有名ショップの店長さんがショップのデモカーのゴルフRでイベント会場の神戸まで給油時以外SAに入らずノンストップで走ってくるのも解ります。

だけどミニバンやSUVなどがいっぱい走っている現在、背の低いクルマは数台先の車輌を見ての先読みがし辛いので輸入車のSUVなんかのほうが長距離運転の疲労は少ないかもしれません。

そう言えば昔運転させてもらったランクルの100は高速道路を走っててもすんごい楽チンだったなぁ~

メルセデスのGLCやGLE、それにBMWのX3やX5あたりだったら1日1000キロ走行も余裕かも。

ほら、煽り運転で有名になった人物だって借り物のX5で走り回ってたでしょ?

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388-2019-08-13-13_53_43.jpg


あ、煽り運転で思い出した。

今朝、ケンと堤防を散歩してたら

201128_17.JPG


背後からけたたましくホーンを鳴らしながら走ってくるニッサン・シルフィーが。

基本的にブログに画像をアップする際にはナンバーを加工するのですが、酷い運転だったので今回は無加工です。

PB286973.JPG


堤防を走るランナーや散歩している老人をホーン鳴らして人をけちらすように走るシルフィー

ケンなんて背後でホーンが鳴った瞬間、背中がビクンとなってましたから。

201128_21.JPG


この堤防、路面を見てもらっても分かるように車輌が走行することを前提とした区間ではありません。

で、このシルフィー、そんな運転をして何処に向かったのかというと、この町で元請けをしている土建屋さんの本宅です。

菓子折りのようなものを持って60過ぎのオッサンがシルフィーから降りてきたので、下請け業者の人間が挨拶にきたのでしょうね(邪推)。

この堤防沿いにはこの土建屋さんの本宅以外にももう1軒土建屋さんがあるのですが、どちらの会社のトラックやダンプが通る時には近隣周囲に気付かって徐行して走行しているというのに・・・

こういうのが出入りされるとそういったものが全てパーになります。

そんな運転してるからいつまで経っても菓子折りを持って行く側で、菓子折りを貰う側にはなれないのだよ(邪推です)



殺伐とした今朝と違い、昨日の朝はのんびりとしたものでした。

201127_01.JPG


朝ごはんを食べたら散歩へ

201127_08.JPG

201127_13.JPG


河川敷まで歩いてきたら誰も居ないのでケンをフリーにします。

201127_17.JPG


リラックスして大地を匂うのに夢中になっているケン。

そのまま離れてみましょう

201127_20.JPG


我に返ったケン。

飼い主が随分と離れていることに気付き、慌てて駆け寄ってきました

201127_21.JPG


こんなの、久し振りにやったなぁ


河川敷でのんびりしたあとはまたテニス観戦です

201127_22.JPG


観ててそんなに面白いか?


テニスコートを通り過ぎて再び河川敷に下りようと思っていたら

201127_25.JPG


河川敷には柴犬らしい柴犬の姿が

なのでそのまま道路を歩きます

201127_28.JPG


遊べなかったけれど、それなりの距離を歩けた散歩となりました

201127_29.JPG


寒くなってくるので足の怪我や神経痛が出ないように気をつけてやらねば。







そろそろ秋も

この時期にしては珍しいどころかあり得ない様な暖かい日が数日続きましたが

しっかりと寒くなってきました。

そして今年は雪虫がよく飛んでること。

今シーズンは雪、降るのだろうか?


昨日の朝はどんよりとした曇り空のなかでの散歩となりました。

201125_08.JPG


しばらく歩いているとケンの表情が変わりました

201125_12.JPG


ケンの目に入ってきたのは高速道路の高架下での作業風景。

複数台の高所作業車を使ってハトの巣対策のネットを張り換える作業が行われてたのですが、高所作業車の作動音と動きが怖かったようです

201125_13.JPG


その程度の理由で帰られたら困ります。

歩きますよ~


そうそう、前回に幅の広いグレーチングを1年ぶりに飛越したことを書きましたが、足を骨折して以降は基本的にこのようにして

201125_14.JPG


道路の脇に敷いてある縞板の上を歩かせてます。

201125_15.JPG


仔犬の頃から毎日のように飛越していた場所ですが、その姿を見ながら「これが飛べんようになったら先の事を考えんとなぁ」と思ってたものです。

実際そういうお年頃になってきちゃいました


いつものように河川敷に下りようと思ったら、トレーニングチャンピオン目指して頑張っているラブさんが飼い主さんと招呼や据座の練習をされてました

PB256866.JPG


ので、河川敷には下りず、様子を見ながら道路を歩いてたのですが、ケンに気付いたラブさんはいきなり集中力ダウン

こちらに来たくて堪らない様子です

以前、飼い主さんから審査中に逸走したことがあるとお聞きしてたのですが、それがよくわかりました。

気持ちは解るけどここはグッと我慢するのだ、ラブさん

競技会では審査中でもリンクの脇をたくさんの犬が通過したりしますし、隣接するリンクでも別の犬が審査を受けてたりしますから、周りの犬を気にしない練習も必要です(ケンもこの練習をしてました)。

あ~、懐かしいなぁ~

ケンも毎日ここで練習してましたからね。


練習の邪魔にならないよう通過したら

201125_17.JPG


お決まりのテニス観戦です

201125_18.JPG

テニスコートを通り過ぎたところで河川敷に下りて川沿いを歩きます

201125_22.JPG


川には今年もコガモがやってきていて、きれいな一列編隊を作って進んでました。

PB256873.JPG


10年ほど前からマガモが越冬のために飛来するようになったこの川ですけど、今では数種類の鳥がやってくるようになりました。

この風景を見掛けるようになると「そろそろ冬が来るんだなぁ」となります。


ケンも階段を駆け上がる姿が安定してきました。

201125_26.JPG


危なげなく上るようになってきています

あしたのために、の効果が出てきてます


再び堤防を歩いてたら毎日ウチの庭にやってくるキジバトの姿が。

PB256881.JPG


なぜ判るのかと言いますと、ウチのまわりにいるのはドバトばかりでしてキジバトは殆ど居ないんです。

それと私が近付いてもすぐに逃げなかったことかな。

ケンと私の姿は毎朝見てますからね


堤防沿いの桜も落葉が進んで随分と禿げあがってきました。

201125_31.JPG




そんな昨日と違い、今朝は晴れ渡っておりました

201126_20.JPG

201126_21.JPG


河川敷に下りたら誰も居ないのでフリーにさせます。

嬉しそうですねぇ

201126_24.JPG


招呼をしたらお爺さん、疾走しています

201126_27.JPG


お爺さん、楽しそうです

201126_34.JPG


家に戻ったらブラッシングも。

201126_37.JPG


桜の落葉に負けないほどごっそり毛が取れました。

なのに相変わらず毛はフッサフサ、羨ましいぞこのヤロー。






張り切ってます

三連休が明けると同時に庭木の剪定も終わって庭はスッキリとしました。

201124_04.JPG

201124_05.JPG


剪定料は高くつきましたが


通りを歩き始めたら即トイレ。

201124_07.JPG


出すもの出して体が軽くなったらあしたのために今日も歩いてもらいましょう

201124_10.JPG


その頑張ってる証の画像がこちら。

201124_11.JPG


1年前の前足剥離骨折以来、飛越させてませんでしたしケン自身も飛ぼうとしなかった幅の広いグレーチングを飛んじゃいました

いつもの迂回路に4トンダンプが停まってて通れなかったので飼い主が抱いて通過しようと思ってたんですけどね。

怪我のリスクもあるのでこのグレーチングはもう飛ばせませんが、ケンもそれだけ体に自信がついてきたのでしょう。

201124_12.JPG


シニアなんだからあまり無理はせんでくれ

河川敷に下りてブラブラと歩きます

201124_15.JPG

201124_16.JPG


そしてテニス観戦も忘れません

201124_17.JPG


飼い主はテニスのルールすら怪しいのというのに・・・

テニス、観ててそんなに面白いか?


テニスコートを挟んで再び河川敷に下りたら

201124_18.JPG


という事になったので、持参していたプラーを出して

まずは引っ張りっこしてケンのテンションを上げます

201124_20.JPG


いい感じに上がってきたところで投げます。

201124_37.JPG


今日は骨折前と変わらない距離まで投げてみましたが、危なげなく追いかけて銜えて帰ってきました

201124_26.JPG


いい感じで回復してきています


ひと通り遊んだら散歩に戻ります。

201124_49.JPG


こきげんに歩いてたら

201124_51.JPG


前方に小さな男の子とお母さん2組が散歩してたのですが、ひとりの男の子がケンに興味を持って近付いてきてくれました。

犬も人間も子供には優しく接するケンですけど男の子は自分と変わらない目線のケンが近寄ると少々怖い様子です。

なのでケンに伏臥の指示を出して伏せさせると・・・

それを見ていたお母さん2人が「え~、凄い」と驚いてらっしゃいました。

こんなの出来て当たり前なんですけど


伏せさせると男の子もケンの前にしゃがんで喜んでくれてました。

201124_52.JPG


この子はおそらく犬と接するのは初めてなのでしょうけど、初めての印象って大事ですよね。

ここでもしケンが「ガウッ」といったらもうお終いというか(子供に対してケンはしませんし、まず飼い主がさせません)、この子は一生犬が苦手になるやもしれません

しばらく戯れて別れると、男の子は後を追いかけてきました。

とりあえずは好印象だったようです


ケンもカッコよく去りたかったのか、階段もいつもより早く駆け上がったのですが

201124_53.JPG


一段踏み外すというオチをつけてました

201124_56.JPG


ほんわかとした朝の散歩でした。

ご存知でしたか

あわわわわ、大阪の1日における新型コロナの感染者が490人ですか

前にこの流れだと週明けには400人その週末には500人・・・云々 と書きましたけど、それ以上のハイペースで感染者が増えとるやんけ

今日も近所を通る高速道路は朝から渋滞が発生していたし、数日後には500人で済まない人数になってるんだろうなぁ~

と言うか、東京より感染者数が多いってどういうことなんや?

ヤバいよなぁ



ケンですが・・・

意識して散歩の距離を伸ばしたりしている効果が出てきています

昨夜も爪切りの際に四肢のストレッチもしてたのですが、明らかに柔らかく伸びるようになっていますし、筋肉のハリも良くなってきました

ですからグレーチングの飛越時だって力みが少なくなってきた気がします。

201121_09.JPG


以前はもっと飛越前には意識して力を振り絞って飛んでる感がありましたから。


今朝は

201122_01.JPG


確かにうるさいわな。

今日から植木屋が来て我が家の庭木の剪定が始まりました。

なので朝から庭は賑やかです。

201122_06.JPG

201122_07.JPG


今年も職人が4人来て剪定してるんですけど、4人で2日以上かかるって・・・

先祖も馬鹿みたいに木々を植えてくれたものです


最近爆吠えシェルティ邸から鳴き声が聞こえなくなったのでリラックスして歩いているケン

201122_08.JPG


でしたが、

201122_09.JPG


爆吠えシェルティ帰ってきてました。

鳴き声が聞こえた瞬間、スーパーマリオばりのダッシュを見せるケン

201122_10.JPG


落ち着いたところでトイレです。

201122_12.JPG


すると背後から「あ!」という声が

ふり返ると分譲住宅の電気工事をしに来ていた工事士がハシゴに登った状態でこちらを見て

「オーストラリアン・キャトル・ドッグですか?」

と、声をかけてこられたのでした。

久々です、キャトルを知ってる人から声がかかったのって

前回は数年前にウチの前の道路に通る水道管の工事に来ていた職人さんだったなぁ。

職人の犬好き率って高いのだろうか?


作業の手を止めてハシゴから降りてきた職人さんに「よくご存知ですねぇ」と返すと

職人さんは「犬好きでベルジアン・シェパードのタービュレンを2頭飼ってたんですわ、1頭は老衰でもう居ないですけど、もう1頭も歳を取って階段も登れんようになりました」とのこと。

ここからキャトルの話になったのですが、タービュレンを飼ってらっしゃるだけにこちらは何も言ってないのにケンに訓練が入ってることなどすぐに見抜いてらっしゃいました

まぁケンの動きやチェーンカラーなんかを見たら判る人にはすぐ判るんでしょうね。

あと、そうそう

キャトルをご存知の人、特に競技会の会場で多いのですが「(譲ってもらったのは)どこかのブリーダーさんからですか?」という質問も職人さんから訊かれました。

これを訊いてくる人は犬にドップリとハマってらっしゃる方です

シェパード系がお好きなだけにケンを見て何度も「カッコいいなぁ~、カッコええわ」と言ってくださり、「写真撮らせてもろてもよろしいですか?」とスマホで何枚も画像を撮ってらっしゃいました。

その興奮具合や惚れっぷりにキャトルを迎えるのを検討されてるような勢いでした。

タービュレンの飼育経験があるような人ならキャトルも扱えるでしょうし、機会があればお家に迎えてもらいたいですね。

魅力がある面白い犬なんで


職人さんと別れてブラブラと河川敷までやってきました

201122_17.JPG


するとケンは急に道路から河川敷に下りて

201122_18.JPG


どうするのかな?と、あとを付いていったら

しばらくテニス観戦しておりました

201122_19.JPG


コイツ、本当にテニス観戦が好きなヤツです


納得がいったところで再び歩き出します。

201122_21.JPG

201122_26.JPG


そして階段登りです。

201122_28.JPG


こちらも日に日に安定感が増してきています


随分と落ち葉が増えた堤防を歩いて家に戻りましょう。

201122_29.JPG


家に帰ったら安定の縁側で今日は職人の作業の監督をしておりました。

201121_21.jpg



晴れても雨でも

なんかすごい勢いで増えてるんですけど

1日の感染者数が。

covid19_201120.jpg


明日から3連休だし週明けは400人超えて週末には500人とかになってても不思議じゃないです。

インフルエンザなどの感染力が落ちると言われる真夏に第2波のピークを迎えたようなウイルスですからね。

これから季節的にも自然に増大することはあっても自然に減少することはないでしょう

と言うかこの知事、第1波が来た時に「大阪では秋口には開発しているワクチンが・・・」なんてこと言ってたような気がするんだけど。

イソジンあたりからズレてきて以降は都構想の選挙に没頭して、今はもう勢いが無くなってきたなぁ



さて、ここ数日は夏日に近いような暑さが続いておりましたが、暑さは昨日がピークだったのかな。

とにかく暑かった


フードの準備はケンがつきっきりで監視しています。

201119_01.JPG


朝ごはんを食べたら散歩へ。

201119_06.JPG


Tシャツだけで十分な暑さです。


爆吠えシェルティ邸の前を通過する時は条件反射的に警戒しまくっているケンですが

201119_12.JPG

201119_13.JPG


鳴き声どころか気配すら感じられません

犬を飼った経験があるとは言え、70歳超えた老夫婦にはシェルティの仔犬は荷が重過ぎだわな。

それ以前に幾ら長寿の家系だと言っても70過ぎてから仔犬を飼うかね?

チンピラみないな息子はたま~にしか来ないというのに。

近所のブリーダーに返したのかも(邪推ですが)。


堤防沿いの桜も随分と落葉しちゃいました。

201119_14.JPG

201119_16.JPG


そして堤防を歩いてたらまた

201119_20.JPG


アウトレイジ攻撃です

天気がいいのにこんな短い距離では帰りません。

あしたのために歩くんだ、歩くんだ、ジョー!


あしたのために歩くのも大事ですが、他にも以前から意識していることが。

それは口腔ケアです。

歯磨きはもちろん、10歳あたりで診察時に歯周病を指摘されてからは動物病院で口腔用の消毒液(たぶんイソジンを薄めたもの)を用いて歯茎もケアしています。

口腔ケアと認知症や脳疾患の関連は医学的に証明されていることですからね。

実際に私は祖父母でその差を見てきてますから。

毎日熱心に歯磨きをしていた祖父は最期までしっかりしてましたが、歯が弱くて早々に総入れ歯となった祖母は「これでもう虫歯にならへん」と言わんばかりにテキトーだったからか、晩年は2度の脳梗塞に認知症と介護する側の孫は大変でした。

ケンみたいな性格の者が認知症になったらもう飼い主でも手がつけられなくなることは予想出来ますんで。

認知症になってコイツの凶暴性が前に出てしまったら、もう・・・

家族で得てきたものをケンにフィードバックしてるという訳です、人は人、犬は犬、かもしれませんが


時折、飼い主にリードを引っ張られながら河川敷までやってきました。

201119_24.JPG


11月の中旬とは思えない青空です。

河川敷に誰も居ないことを確認してリードを外すと、相変わらずの脚側行進です。

201119_25.JPG


この場で過去には毎日練習してましたからね。

解放してフリーにさせると

201119_27.JPG


楽しそうに歩いてました。

この画像なんてむかし放送されていたボラギノールのCMみたいです

201119_29.JPG


大半の方は判らないかもしれませんが。

201119_32.JPG


ここからはリードをつけて河川敷を歩きます。

201119_35.JPG

201119_36.JPG

201119_37.JPG


そして〆は階段登り。

以前は物凄い勢いで駆け上がっておりましたが、安全を確保した上で再びロッキーばりに駆け上がれるよう目指してます

201119_40.JPG



ん?全く意識してなかったけど、飼い主の散歩姿に黒のニットキャップ被ったら

まんまロッキーやんけ


家に戻ってきました。

201119_41.JPG


家に入ると縁側で安定のお昼寝

201119_43.jpg


いっぱい太陽を浴びて骨を丈夫にしてくれい。


そんな昨日とは一転、今朝は雨

201120_01.JPG


ケンは外に出た途端トイレをしたのですが

201120_04.JPG


霧雨程度だし雨雲レーダーで雨雲が自宅上空にやってくるまでは多少の時間があるのは確認済みです。

なので歩きます。

201120_06.JPG

201120_09.JPG


いいペースで歩いてます

201120_10.JPG


この表情をよく見ておいてくださいね。

201120_13.JPG


すると急に雨がザーッと降ってきました。

雨雲レーダーよ、10分先の雨雲もまともに予想出来んのか?

急いで家に戻りますが、ケンは怒りの表情に

201120_15.JPG

201120_16.JPG


ケンよ、申し訳なかった


雨が本降りであっても家に戻ってきたら縁側に行くケンなのでした。

201120_19.JPG

夏日ですって?

新規感染者、増えてきてますねぇ。

過去最多ですか。

2100over_covid19.jpg


これでケンを連れての遠出は難しくなったなぁ

新型コロナで今年はほぼ諦めてますし、例年秋は運気がマイナスに働くことが多いのでコロナ関係なしにお出掛けなんかの予定は流れてしまうんですけどね

今年はそのマイナス運気が早くやってきてそのぶん早く去っていった感じなので「平日の空いている(人が少ない)時にでも」と、低い可能性を狙ってはいたのですが・・・


ここ数日、暖かい日が続いていますが今日は暖かいを通り越して暑いくらいの1日でした。

関西でも兵庫の豊岡は最高気温25℃を超えて夏日となったそうです

この時期の夏日は観測史上の記録みたいですが。

豊岡・・・、兵庫県でも北部に位置し、日本海に近い山あいの街だけに冬は冷えるし雪も降ります。

だけど夏も関西エリアの最高気温を叩き出したりするほど暑くなるんです。

冬場も夏場同様に関西エリアの最低気温を叩き出すことも。

そう、毎年のように季節に往復ビンタされてるようなMっ気たっぷりの街なんですねぇ


明け方には暑くて目を覚まし、掛布団を薄いのに替えて寝直したほどなので朝から既に暖かい。

201118_04.JPG


冬の被毛に変わりつつあるケンにとっては暑いでしょうね。

201118_07.JPG


ケン自身も動けるようになってきた自覚があるのか、グレーチングを飛越する際も

201118_08.JPG


飛越すると言うより軽く跨ぐような感じになってきました


このあと早々にトイレをしてそのまま家に帰ろうとしたのですが

ケンのあしたがかかってるのでそんなことはさせません。

歩くべし!


爆吠えシェルティ邸を通過して

201118_11.JPG


って、やっぱり今日も鳴き声が聞こえないぞ?

堤防沿いの桜も枝に付いている葉よりも落ち葉のほうが増えてきました。

201118_13.JPG


落ち葉でフカフカになっているスロープを上っていると

201118_15.JPG


前回書いた、最近引っ越してきたトイプーが家に中から吠えてました。

爆吠えシェルティ邸より離れてるところを歩いているのに反応して吠えているトイプー・・・

やっぱり爆吠えシェルティは家に居らんな。


暖かい陽気のなか、堤防を歩いてたら

201118_16.JPG


帰ろうと立ち止まるケン。

って、誰が木村やねん!

お前はいつから『アウトレイジ・ビヨンド』の大友になったんや




お前が歩けんようなったらどうするんじゃ、ボケ~!

ナメとんのか、コラァ~


おっと、飼い主も花菱会の西野みたいな口調になってしまいました

ちなみにその西野役の西田敏行さん、地元の者からしたら少々違和感がある関西弁でした。

201118_17.JPG


明日のためにその1。

歩くべし!


ケンは渋々歩くことに

201118_18.JPG


ですが河川敷に着いた頃にはスイッチがONに

201118_21.JPG

201118_23.JPG


ここの地面が以前のようにフラットで雑草ももっと短く刈り込んであったらいっぱい遊ばせるんだけど


河川敷をブラブラと歩きます

201118_25.JPG


河川敷の〆は階段登り。

201118_26.JPG


つまらない怪我をさせないよう、気をつけてます。


葉が赤く染まった桜の見ごろはもう終わりかな。

201118_27.JPG


飼い主が幼い頃からいろんな思い出がある桜の前で撮っておきましょう

201118_33.JPG


今度は広場へ。

201118_36.JPG


ここは飼い主が幼い頃は個人所有の土地で柿の木が三本植わってました。

よく木登りをしたものです

その後、自治体の所有になってゲートボール場に。

当時は早朝から賑やかだったですよ~
賑やかだった高齢者の方々もみなさんあちらに行かれましたが。


だから今でも地面はフラットなんです。

そして今はフェンスで囲われた広場となり、子供がボール遊びをしたりちょっとしたドッグランみたいになっています。

今日もケンはプラーを追いかけてました。

201118_37.JPG

201118_44.JPG

201118_48.JPG


そして今度は飼い主が

「木村、もういいよ。帰ろう」

と声をかけて家へと帰ったのでした

201118_53.JPG



あしたのために

寒くなってきたと思ってたら週末辺りからポカポカ陽気に

こんな気温変化が激しいと風邪ひくっちゅうねん

いやいや、今は新型コロナやインフルエンザですが


そんな暖かい日曜の朝。

散歩のために勝手口から外に出たら

201115_06.JPG


隣犬2号が待っておりました。

201115_07.JPG

PB156546.JPG

PB156542.JPG


怖がりのケンはなかなか馴染めないものの、隣犬2号は1号と一緒に暮らしてたので犬との接し方を心得ています。

性格は素直だし(ケンと比べてですが)、集中力もあるので簡単な躾ならすぐに入ると思います。

散歩だって教えれば脚側行進をキープして歩くことも可能でしょう。

しかし申し訳ない、キミはウチの子じゃないんだよ

ウチの子だったら白いフッサフサを毛がドレッドヘアーみたいになっても放置なんてしないし、伸びまくってる爪だって奇麗に切りそろえます。

当たり前ですが定期的な健診も受けさせますし、各種ワクチンも接種させます。


ケンにフィラリア予防を徹底させているのはウチ周辺に蚊が多いことと隣犬2号(以前は1号も)が居るから。

失礼ながら被毛は一部ドレッドヘアーみたいになってるし散歩している姿も見たことが無い子なので各種予防接種やフィラリア予防なんてしてもらってないと思ってますので。

隣犬2号には何の罪もないんですけどね。


散歩に出たケンは”あしたのために”と矢吹丈ばりに歩きます

201115_20.JPG


それをさせている飼い主は丹下段平といったところでしょうか

201115_22.JPG


ここ最近の頑張りでグダグダだった足取りも徐々に力強くなってきています

けれど『あしたのジョー』とは違い、のんびりしています。

のんびりしているので河川敷のテニスコートでテニス観戦も

201115_25.JPG


ケンは日向ぼっこ好きは前から書いてますけど、テニス観戦も好きなんです。

昔からここでテニスが行われていると高い確率で足を止めて見ています。


テニス観戦したら河川敷に下りて少し遊ぼうかと思っていたら

201115_26.JPG

以前ここで書いた、飼い主さんと訓練競技会に出陳しているラブさんの姿が。

しかし初めて見る柴さんと楽しくお戯れだったのでスルーすることに。


その代わり、少し離れたところで軽く遊びました。

201115_30.JPG


あしたのために歩いて遊ぶべし


その成果が出てきたのが爪切りの時。

爪きりのあとに四肢のストレッチをするのですが、昨夜は前足なんてここ最近で一番軽く筋が伸びました

良い傾向です



今朝は昨日に続いて、いや、昨日より暖かかったのでまた歩きます

201116_11.JPG


相変わらず爆吠えシェルティ邸を通過する時は駆け足になるのですが

201116_14.JPG

201116_15.JPG


ん?この数日はシェルティの鳴き声が聞こえないぞ

家の中に居たってケンが通ったらワンワン吠えてたというのに・・・

あまり詮索しないでおきましょう。


堤防沿いの桜の葉も真っ赤になりました。

201116_17.JPG


これからは散るいっぽうなのでしょうね。

201116_20.JPG


って、ケンの背景左側に見える最近建った分譲住宅にこれまたシェルティばりに吠えるトイプーが引っ越してきたのを確認しています。

これも注意です


で、久し振りに以前は毎朝のように訓練し遊んでいた河川敷に下りてみました。

いわばケンのホームグラウンドです。

201116_25.JPG


だけどもうここでは遊ばせられません。

雑草の刈り込みが甘い上に以前と違って路面がボコボコになってきているので走らせたりすると足首を痛めそうになるんです

201116_31.JPG


今朝だって何度か足首をグネりそうになってましたから

少し歩いて以前はこの河川敷が使えなかった時に来ていたところへ。

201116_33.JPG


ここは以前、お年寄りがゲートボールしていたので荒れ出している今もまだ比較的路面はフラットなんです。

そしてここから少し歩いたところで軽くプラーで遊びました。

201116_36.JPG

201116_38.JPG


あしたのための今朝の締めくくりは階段です

201116_42.JPG


以前のように駆け上がるほどの勢いはないものの、足取りは決して悪くありません。


201116_44.JPG


家に戻ったらブラッシングもしたのですが、こちらも立止の姿勢が徐々に長時間キープできるようになってきました。

夏頃はすぐヘナヘナ~と腰を下ろしてましたからね

どれだけ足腰弱ってたんだって話ですが、俯瞰で見ると1年前の骨折を切欠に結構な下降線を描いてたんです


あしたのために飼い主と共に足掻きます






頑張って歩いてます

新型コロナの新規感染者は大阪で285人ですか。

もう少しで300人突破ですね、アハハハ

って、笑わないと仕方ないようなことになってきています

これから寒くなってきますし空気も乾燥してくるので、感染者数が増大する要素はあっても減少する要素は無いでしょう。

まぁ真夏でも新規感染者がドンと増えたウイルスですからインフルエンザのような感じとは違うみたいですが。



さて、ケンですが・・・

衰えた脚力を少しでも元に戻すべく広場で遊んだりもしているのですが

201112_19.JPG

201112_27.JPG


散歩で歩く距離も伸ばすようにしています。

今朝も家の前で早々とトイレをしたので

201114_08.JPG


爆吠えシェルティ邸の前を通って堤防へ

201114_09.JPG


爆吠えシェルティがやってくるまでの10年以上毎朝歩いてたルートですが、

しばらく通ってない間に桜の葉が真っ赤になっておりました

201114_10.JPG


おかげで秋らしい画像が撮れてます

201114_13.JPG


堤防をブラブラと歩いて橋を渡って対岸へ。

河川敷まで歩いてきたところでちょっと休憩しましょう。

201114_18.JPG


と、コンクリート製のベンチにケンを乗せたものの、ケンは休憩する気無し。

いい事です、バテておりません


歩くペースこそ全盛期と比べたら遅くなっていますが、距離を歩いても危なげない足取りになってきています。

201114_24.JPG


階段だって登ります

201114_25.JPG


再び橋を渡って堤防に戻ってきたら、こちらも桜の葉が真っ赤に。

201114_28.JPG


天気も良かったので家に帰ってきたら飼い主は軽く汗ばんでおりました。

そしてケンは縁側で大好きな日向ぼっこ

201114_30.jpg


今日は飼い主が家に居たので夕方まで縁側で過ごしておりました。

201114_33.jpg


ケンは仔犬の頃から日向ぼっこが好きで、訓練所で預かり訓練を受けている時でさえ外に出たら日向ぼっこしてたそうです。

オジィみないな趣味?だと思っておりましたが、本当にオジィになってきてしまいました


そのオジィは夕方の散歩でも自ら上り坂のコースを選んで歩いておりました。

こうした日々の積み立てがこの先、必ず利息が付いて返ってくるから頑張ろうな




で、車検が通ってメンテナンスも済んだハイエースを引き取りに行ってきました。

距離は全然走って無いものの、油脂類はしっかりと交換してもらったので帰り道は相変わらず体感できるほど良くなっていました

ハイエース、まだまだ現役です。

ま、10年で3万キロほどしか走行してないんですけどね


そうそう、引き取りに行った時にショップの店長からお店に届いてたFAXを見せてもらったのですが・・・

先月に旭化成の工場で火災があったそうなのですが

asahi_c_fire.jpg


この工場ではスマートフォンやカーオーディオ向けの半導体を作ってたそうで

火災で製造がストップしてしまったものだからカーナビなどの入荷が未定になってしまっているとか

店長が言うには既にオークションサイトなどでカーナビ(もちろん新品)の価格が暴騰しているそうです。

店長も以前から私が「そろそろカーナビを新しいのに換えようかな?」と言ってたので内部資料的なものを見せてくれたのですが

おかげで交換するにしてもじっくり検討する時間が出来ました

ショップの場合、架装しているお客さんの新車に組むカーナビが入って来ないので困っておりましたが。


私のようなカーナビ派の人間には困る話ですけど、今はスマホのナビアプリを使ってる人が多いのでさほど困る事もないでしょう。

でもないか

カーナビは使わなくても車内で音楽聴いたりDVD再生したりテレビを観たりするもんなぁ。

と言うか、アフター品は兎も角としてメーカー純正オプションとかのカーナビはどうなるんだろう?

「こういう事情で今、カーナビありませんせん」でカーナビが収まるセンターパネルがドンガラの状態で納車は出来んだろうに・・・

頑張って歩いてます

新型コロナの新規感染者は大阪で285人ですか。

もう少しで300人突破ですね、アハハハ

って、笑わないと仕方ないようなことになってきています

これから寒くなってきますし空気も乾燥してくるので、感染者数が増大する要素はあっても減少する要素は無いでしょう。

まぁ真夏でも新規感染者がドンと増えたウイルスですからインフルエンザのような感じとは違うみたいですが。



さて、ケンですが・・・

衰えた脚力を少しでも元に戻すべく広場で遊んだりもしているのですが

201112_19.JPG

201112_27.JPG


散歩で歩く距離も伸ばすようにしています。

今朝も家の前で早々とトイレをしたので

201114_08.JPG


爆吠えシェルティ邸の前を通って堤防へ

201114_09.JPG


爆吠えシェルティがやってくるまでの10年以上毎朝歩いてたルートですが、

しばらく通ってない間に桜の葉が真っ赤になっておりました

201114_10.JPG


おかげで秋らしい画像が撮れてます

201114_13.JPG


堤防をブラブラと歩いて橋を渡って対岸へ。

河川敷まで歩いてきたところでちょっと休憩しましょう。

201114_18.JPG


と、コンクリート製のベンチにケンを乗せたものの、ケンは休憩する気無し。

いい事です、バテておりません


歩くペースこそ全盛期と比べたら遅くなっていますが、距離を歩いても危なげない足取りになってきています。

201114_24.JPG


階段だって登ります

201114_25.JPG


再び橋を渡って堤防に戻ってきたら、こちらも桜の葉が真っ赤に。

201114_28.JPG


天気も良かったので家に帰ってきたら飼い主は軽く汗ばんでおりました。

そしてケンは縁側で大好きな日向ぼっこ

201114_30.jpg


今日は飼い主が家に居たので夕方まで縁側で過ごしておりました。

201114_33.jpg


ケンは仔犬の頃から日向ぼっこが好きで、訓練所で預かり訓練を受けている時でさえ外に出たら日向ぼっこしてたそうです。

オジィみないな趣味?だと思っておりましたが、本当にオジィになってきてしまいました


そのオジィは夕方の散歩でも自ら上り坂のコースを選んで歩いておりました。

こうした日々の積み立てがこの先、必ず利息が付いて返ってくるから頑張ろうな




で、車検が通ってメンテナンスも済んだハイエースを引き取りに行ってきました。

距離は全然走って無いものの、油脂類はしっかりと交換してもらったので帰り道は相変わらず体感できるほど良くなっていました

ハイエース、まだまだ現役です。

ま、10年で3万キロほどしか走行してないんですけどね


そうそう、引き取りに行った時にショップの店長からお店に届いてたFAXを見せてもらったのですが・・・

先月に旭化成の工場で火災があったそうなのですが

asahi_c_fire.jpg


この工場ではスマートフォンやカーオーディオ向けの半導体を作ってたそうで

火災で製造がストップしてしまったものだからカーナビなどの入荷が未定になってしまっているとか

店長が言うには既にオークションサイトなどでカーナビ(もちろん新品)の価格が暴騰しているそうです。

店長も以前から私が「そろそろカーナビを新しいのに換えようかな?」と言ってたので内部資料的なものを見せてくれたのですが

おかげで交換するにしてもじっくり検討する時間が出来ました

ショップの場合、架装しているお客さんの新車に組むカーナビが入って来ないので困っておりましたが。


私のようなカーナビ派の人間には困る話ですけど、今はスマホのナビアプリを使ってる人が多いのでさほど困る事もないでしょう。

でもないか

カーナビは使わなくても車内で音楽聴いたりDVD再生したりテレビを観たりするもんなぁ。

と言うか、アフター品は兎も角としてメーカー純正オプションとかのカーナビはどうなるんだろう?

「こういう事情で今、カーナビありませんせん」でカーナビが収まるセンターパネルがドンガラの状態で納車は出来んだろうに・・・

1並びの日

平成11年11月11日。

私が今の籍に入った日です。

将来、誰かが私の戸籍謄本を見た時にこの日付に気付いて「おっ!」なる人物が1人くらい居たら面白いなと思いましてこの日にしたんです

もう今の苗字で呼ばれることに何の違和感もなくなりましたが、気がつけばもう20年以上経ってるんですよね。


その1日前の10日は高倉健さんの命日。

もう七回忌ですか。

なんて思いながらネットを見ていたらこんな画像が。

DKQjVIrUQAA1xbx.jpg


クルマ好きなのは有名でしたがテスタロッサも所有されてたのですね

勝手ながらイメージ的にはポルシェやメルセデスのAMGやGクラスという感じだし、イタリア車ならフェラーリよりマセラッティを好まれるような・・・

でもテスタロッサのデザインにクラクラッとされたのでしょうか。

それなら納得です。

リリースされた当時は本当にカッコ良くて憧れたもんなぁ~

だけど私がいいなと思ったのは定番の赤ではなくて白のテスタロッサ。

海外ドラマ『マイアミ・バイス』に登場した時のカッコよさたるやもう・・・

102290163-138448046.jpg


今観ても「いいなぁ~」とうっとりしてしまいます。

大きくなったら乗りたいでちゅ



一方、我が家のケンさんは

201111_01.JPG

散歩に出る前からなんだかソワソワした様子

勝手口から門へ向かって走って行ったかと思ったら

201111_05.JPG


やっぱりトイレでした

切り替えたフード、緩くはならないものの逆に出なくて困ったこれまでのフードと比べて圧倒的に便の量や回数が増えたよなぁ。


ボロ家の軒に停めている代車のハイゼット(今年は生誕60周年なんですね)を横目に歩きます

201111_08.JPG


明日は夜にハイエースを引き取りに行くのでこうして明日の分を書いてるんですねぇ~


しかしまぁ秋らしいというか晩秋のような空。

太陽が時折顔を見せるものの、すぐ雲に負けてしまう感じです

201111_14.JPG


ケンは秋を匂っているようです

201111_16.JPG


するとまた

201111_17.JPG


たんまりと出してました。

カロリーや脂肪分など色々計算してこれまでの様々なフードの給餌量とも比較して今の量にしているのですが、パッケージに記載されている体重ごとの推奨量で言えば12kg以下の量なんですけどね(ケンは約16kg)。

やっぱり体重コントロールし易いのは長らく食べてきた消化器サポート(低脂肪)かな。

ん?シニアということを考慮して脂肪分の少ないフードというなら消化器サポートでもいいんじゃないのか?


ここで曇っていた空から太陽が出てきました

201111_21.JPG


そして広場に立ち寄って遊びます。

201111_26.JPG

201111_27.JPG

201111_28.JPG


飽きさせないようプラーの他に紐付きボールも。

201111_38.JPG


こちらの工夫で昨日よりは楽しめたようです

201111_40.JPG


お家に戻ったらブラッシングも。

201111_42.JPG


で、私が家を出るまでは縁側で日向ぼっこ。

201110_44.jpg


う~ん、なかなかいい隠居生活ではないか。

もう10年・・・か

新型コロナの新規感染者、今日は大阪で220人突破ですか。

ちょっと前から新規感染者が増えてきてましたけど、増え始めたら一気にドンと来ますね

ホンマ、毎年秋はお出掛け出来ないようになるよなぁ~


その一方でアメリカ大統領選でバイデン氏の勝利やファイザーが開発中だった新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験で90%以上に感染予防の効果があったと発表した影響もあって日米ともに平均株価がド~ンと上がっていたりもします

ワクチンは早くても1年半から2年はかかると言われてますから、そろそろこういう話(発表)が出始めてもいい頃かと。

外出時にマスク着用がデフォルトになるとは1年前には予想もつきませんでした。

ただ個人的にはアルコール系の消毒液なども使ってのマメな手洗いに関しては2年前にウイルス性の腸炎に感染して以降は励行してましたが。

この時、医師に訊いたんですよね、「感染を予防するには何が一番効果的か?」と。

すると「うがい以上に入念な手洗いです」と返ってきたのでした。

うがいもね、風邪なんかに罹ってからはイソジンなどのうがい薬でうがいすればいいんですけど、健康な時の予防としてはうがい薬を使うと口内の殺さなくていい菌まで殺菌してしまうので、普段は水やお茶で十分だと呼吸器内科の医師から聞いています。

確かにこれらを励行するようになってからは風邪もあまり罹らなくなりました。

今年に限っては2度ほど「ん?ひょっとして・・・」というのはありましたが



昨日は一昨日の暖かさは何処へやら、寒うございました

201109_07.JPG


秋も日を追うごとに進んでるという感じでしょうか

201109_18.JPG


寒くなってくるとケンの坐骨神経痛が出ないよう予防に気を配る必要があります。

ケンもシニアなので怪我やこういうので筋力を落とすと元に戻すのは大変ですから

いや、年齢的に元には戻らないといったほうがいいのかもしれません

ただ、健康な状態であれば筋力を含む老化の速度を遅くすることは飼い主側にも出来るかと思っています。


なのでまた広場で遊ばせます。

201109_19.JPG


201109_28.JPG

201109_29.JPG

201109_30.JPG


が、時折こんな表情に

201109_27.JPG


ケンに積極性が無くなってき始めてるんです。

こうなるの、解ってました。

というのもこの広場に面する二面はお家が隣接してまして、河川敷のような大きな声で褒めたり指示を出したりできないんです

だからケンは遊んでいても飼い主との温度差を感じるようになってきてるんですねぇ。

陽気なバカだったらこんなの考えずに済むのですが、ケンはそうではないので難しいんです

何か考えないと。



で、飼い主は車検切れが迫ってるハイエースをショップへ入庫させました。

先日12回目のウチの子記念日を迎えたケンですが、ハイエースも丸10年乗りました。

今年なんて数百キロしか走行してないので”乗りました”というより”所有しました”という表現の方が正しいですね

組んでいるカーナビも10年選手でマップデータの更新もとっくの昔にメーカー側が終了してるので新しいのを組みたいんですけど

乗る機会が少ないのと10年も乗れば乗り換えも視野に入ってくるので新調するタイミングを失っています


ショップに車検やメンテナンスのために入庫させたらショップに用意してもらった代車をお借りして帰ります。

今回お借りしたのはこちら。

PB106336.JPG


走行16万キロオーバーのハイゼット・カーゴ。

非力なNAエンジンの上にATは3速というニクいヤツです

ん?貼った画像を見て気付いたのですが、フロントバンバー下あたりに滲みが出来てますねぇ

位置からしてラジエータークーラントが漏れてるのでしょうか。


帰り道、とりあえず走らなかった。

遅くて高速道路の本線合流がもうしんどいの

合流して走っても流れに合わせて100km/h近くで巡航しようものならエンジンは6000rpmくらいまで回ってるんじゃないでしょうか(タコメーターがないので正確な数字は判りませんが)。

40km/hちょっとで3速に入ってしまうATですから100km/hちかい速度で走らせるとそうなりますわな。

これだけエンジンを回して走行すると車内はそりゃもう煩いさ

3ATの軽自動車はこれまでも代車で初代ムーブやライフなんかもお借りして乗りましたけど、高速道路を走ったら例外なくこういう状況になります。

ただムーブにしてもライフにしてもボンネットがある2BOXタイプのクルマでそこにエンジンがあったから車内はここまで煩くなかった。

でも運転席の下にエンジンがあるハイジェットはムッチャ煩い

コイツと比べたら4ATでターボエンジンの3代目ケン専用車であるクリッパー・リオ(エブリイワゴンのニッサン版)が如何に快適であるか痛感させられます

高速道路を巡航してても防音対策をしているハイエースより静かなくらいですし、100km/hだとエンジンは4000rpmくらい回ってますけど巡航も余裕です。

軽バンに乗り換える時、4駆の走破性で言えばバンのパートタイム4駆のほうが上だから少し迷ったのですが(ターボエンジン搭載車はバンでもワゴンと同じスタンバイ方式の4駆になります)、やっぱりワゴンにして正解でした

バンでもATは4速もしくはセミATの5速なので3ATほどエンジンが唸り上げることはないでしょうけど。

今どき軽でも3ATなんて商用車の一部しか残ってないでしょうけど、軽を買う際にはNAエンジンのモデルは買うかもしれない(多分ない)けど、3ATだけは絶対に手を出さないかと思います



そして今朝、自分のクルマが停まっている場所に違うクルマが停まっているのに気付いたケンは

201110_08.JPG


怪訝そうな顔になってました

以前お世話になってた訓練所が同じ色のコイツのワゴン版(アトレー)を使ってらしたので色んなことを思い出したのでしょうか。

ケンとの組み合わせを見て飼い主は思い出してました

実際に訓練所でケンがよく乗せてもらってたのはこのクルマより、三菱のミニキャブ時代のクリッパーやハイエースのワイドスーパーGLだったけど。

ちなみに3代目ケン専用車はハイエースを停めているガレージに入っております。


ね、眠い

アメリカの大統領選、バイデン候補が勝利したようですが

よほどトランプ大統領が良くなかったのでしょうね


だけど今回は西暦の末尾が0の年。

そう、『テカムセの呪い』です

アメリカ大統領選は4年毎のため、20年おきに末尾が0になります。

その20年おきに選出される大統領が在任中に不慮の死を遂げるというものがテカムセの呪いなのですが・・・

近年でも’80年のレーガン、’00年のブッシュは亡くなってはいないものの、暗殺未遂事件が起こっています。

バイデン氏は大丈夫なのだろうか?



昨日は天気予報どおり雨

雨の止み間を狙っての散歩となりました。

201107_05.JPG


すんなりトイレはしてくれたものの、雨だと

201107_12.JPG


すぐ帰りたがるんですねぇ

しかし飼い主にリードを引っ張られ、渋々歩くケン

201107_14.JPG


おっ、灯油の訪問販売車です。

201107_17.JPG


もうそんな時期なんですね。

灯油を使う暖房器具はもう15年以上使ってません。

が、祖父母が元気な頃は暖房器具と言えば灯油でして、家には灯油用のポリタンクが10個以上残ってます



そんな雨の土曜でしたが、今日は晴れてくれました

朝から暖かくて快適です

201108_04.JPG


散歩に出たら古紙回収業者のパッカー車(の作動音)に驚くケン。

201108_10.JPG


警戒しています。


高架下まで歩いてきたら今度は消防団の放水訓練(ポンプの作動音)に固まるケン

201108_13.JPG


相変わらず音に敏感です。


高架下を通り過ぎて堤防を歩くと、昨日の雨と風で落ち葉の量が増えてます。

201108_15.JPG


秋っぽい1枚が撮れました

201108_17.JPG


毎度のことながら桜って春は花が散って、秋は葉が散って・・・

奇麗な反面、近くに住んでる人は掃除が大変だなぁと思うんですよね。



日曜だし晴れてきたし暖かいし、どこかにお出掛けしたくなる気分ですが

出掛けたのは檀家になっているお寺の十夜法要。

20201108_131218517.jpg


コロナ禍で感染防止のために外に椅子を並べてのお参りとなったのですが、

椅子が足らん

当然ながら最年少の私は立ってます。

しかし立っていても眠くなってくるような心地よい陽気と境内から聞こえてくる読経。

20201108_141413348.jpg


寝つきが悪い私ですが、今日ばかりは立ったまま寝てしまいそうでした

物凄い睡魔に襲われたので法要が済んだら家に帰って昼寝したかったのですが

ハイエースの車検で明日ショップに入庫させるので、その前に洗車して奇麗にして検査に通るように戻さねばならないところを戻します


で、終わったら周囲はもう真っ暗

ケンを散歩に連れて行ってこれを書いているわけですが、まだ眠気が取れず・・・

少し寝不足なのもあるけどこれは先日受けたインフルエンザの予防接種も影響している睡魔だよなぁ~

今夜こそ早く寝ねば。



四角数字7

毎年の傾向

あかん、なんか小忙しくなってきている

ここ数年は9~10月に運気的に向かい風が吹く傾向で、それが過ぎた11月は次々と予定が入って忙しくなるんです

で、そうこうしているうちに12月に入って寒くなり、お出掛けが難しくなるという・・・

そして4年前の11月は足の第一指(親指)を強打して爪が剥がれるという災難に遭いましたが(なのにケンを連れて自走で東京の往復を強行)、今年は1週おきに右手の人差し指、左手の人差し指の爪まわりから血が噴いています

10年くらい前から11月はつまらないことでそこそこの怪我をしています、気をつけねば。


時間をかけて新しいフードに移行しているのは何度も書いてますが、

201105_01.JPG


9:1くらいの割合まで移行出来たところで、何となく新しいフードの給餌量や特徴(クセ)もわかってきつつあります。

201105_02.JPG


朝ごはんを食べてもらった散歩へ。

201105_06.JPG


おっと、通りに出る前にトイレです。

最近この辺りですることも増えてきました。

201105_07.JPG


たっぷり出してスッキリしたようです

201105_44.JPG


そんな昨日は晴れているものの、風が強くて寒さを感じました。

201105_13.JPG

201105_14.JPG


冷たい風を浴びながら堤防を歩いて広場に到着したら
隅の方でタンポポが花を咲かせてました

201105_16.JPG


春のイメージがあるだけに11月に咲いているのは珍しいのかな?


では、プラーで遊びましょう。

201105_21.JPG

201105_30.JPG


徐々に投げる距離や回数を増やしていってますが、バテずに追いかけてます

201105_33.JPG

201105_36.JPG


落ちた脚力の回復維持が目的だけに、飽きられたり足をグネッたりされると元も子もないのでタイミングを見計らって終了します。



そして今日はケンのシャンプーの日でした。

数日前まで天気予報では雨だったものの、天気は持ちこたえてくれました。

その代わり明日は雨ですが


帰りはいつものように隣町の河川敷公園に立ち寄って散歩です

201106_52.JPG


もう陽が沈み始めています。

201106_47.JPG


いつもならシャンプー後は9割以上の確率でトイレをするのですが、今日は幾ら歩いても出ませんでした

雨も降ってないどころか晴れてるのに珍しいことです。

201106_51.JPG


家に帰ってから再び散歩に出たら、しっかりと出してましたけど。


新型コロナもまた新規感染者数がグワッと増えてきてるので気をつけねば。