丸12年経ちました

なんか寒くなってきましたが、

近所の医院で今年もインフルエンザの予防接種を受けてきました

前に書いたかと思いますが今年はコロナ禍もあって65歳以上の接種は無料だったりするものだから、例年ならすぐ受けられた医院でも予約制にしたりしてますし、おまけにインフルエンザや新型コロナのために診察時間を短縮して発熱外来の時間を設けるそうです

なので医師に「発熱したら来院の前にまず電話を入れてください」と言われました。

ウチみたいな田舎町でも新型コロナの感染者はトータルで20人を超えてきてますし、医院のこの体制を見て目の前まで迫ってきている感じがしたのでした

ケンを路頭に迷わせないために何としても感染を予防阻止せねば



さて、昨日はケンがウチにやってきて丁度12年が過ぎました。

12度目のウチの子記念日です


この日はね、昔から晴れるんです

そして10代の頃から数々のいい思い出がある日。

なのでこの日にケンを迎えた訳です。

干支も一周したことだし、今年は誕生日もお出掛け出来なかったからこの日こそは・・・


家に居ました

201103_01.JPG


飼い主は翌日にインフルエンザの予防接種を控えてたもので。

201103_02.JPG


それにね、お出掛けしようかと思ったら新型コロナの新規感染者数が増えてきますの

記念日ですが、お出掛けより飼い主が新型コロナに感染しなようにすることのほうが大事かと思いますんで。


なので普段通りです。

それでも飼い主が病原性の腸炎でブッ倒れてた2年前のこの日よりもマシではないか。

201103_09.JPG


とりあえず散歩です

201103_06.JPG

201103_10.JPG


堤防は落ち葉も増えて一層秋らしくなってきました。

201103_18.JPG


町主催の文化祭の臨時駐車場前で1枚撮るのが恒例だったのですが、今年は文化祭も開催されてないのでとっとと広場に向かいます。


広場に着いたらリードを外して、

プラーを投げる前からもう構えてました

201103_21.JPG


は~い、投げます。

201103_38.JPG

201103_46.JPG

201103_48.JPG


10月末からこの広場で遊ばせるようになってきましたが、ケンの動きも段々と柔かくなってきました

201103_49.JPG

201103_53.JPG


いっぱい遊んで帰る時にはどアップで。

201103_54.JPG


いい顔をしています。

ぼちぼちいい歳の取り方をしてるのではないでしょうか。



で、今日は新型ゴルフRが発表されました。




thumb_main10017038_20201102122254000000.jpg


なんやねん、この新しいRのロゴは。

ひらがなの”つ”と”へ”を縦に並べたようなデザインではないか

あかん、”つへ”にしか見えへん
もう”つ”と”へ”の間に”る”も入れてしまえ。

1265677_650.jpg


ちなみにウチの親戚は大学生時代に鶴瓶氏の大ファンでそれが縁で鶴瓶氏の深夜ラジオで自分のコーナーを持っておりました。

もう40年以上前の話ですが。


実物を見てみないとわからないものの、パッとしないデザインだなぁ。

027_l.jpg


性能的にはとても進化してるのでしょうけどね。

今乗ってるゴルフRだって電子制御の塊で操作に人工的な違和感を感じるほどなので、MTに乗ったら更にそれを感じるかもなぁ~

直噴エンジンや電制スロットルなどが関係してるのかシフトチェンジする時に感じるエンジン回転の落ちる遅さ、ヒール&トゥがし辛いペダルレイアウトなんかはもうATがメインでMTはテキトーなのかもしれません

販売価格もウチのと比べて大幅にアップするだろうし、そうなってきたらもうAMGのC43のワゴンやGLC43の中古車両を買った方が満足度が高いかもなぁ。

大バクチでV8の6.2リッターNAエンジンを積んだ先代のC63なんかも面白そうだけど

いや、ランニングコストやリセールバリューを考えたら日本車にしておくのが無難かな



昔取った杵柄は…

31日のハロウィン、Instagramでウチのをフォローして下さってる方々の画像が次々アップされていて楽しませていただきましたが、

個人的に気に入ったのがこちら。

cattledogbooker1.jpg


映画『チャイルド・プレイ』というタイトルよりも遥かに有名なチャッキーのコスプレです。

ヅラの下からのぞくマズルがやたらオッサンぽくて笑わせていただきました


そんな週末も過ぎて今日は雨

朝から盛大に降ってくれています

201102_02.JPG


とりあえず散歩のため外に出たものの、ボロ家の軒下で雨宿り。

201102_06.JPG


これを想定して前夜にバリケンネルをケン専用車に積んでおいたので、ケンを乗せて近くの高架下へ。

201102_08.JPG


ちなみにケンの乗り降りは私が抱いています。

競技会なんかに行けばこれ以上の高い位置に積まれたバリケンネルから自分で乗り降りしてる子を当たり前のように見ますけど、今のケンにはさせられないどころか昔からさせていません。

何故か?

クルマのバンパーなどに傷が入るから

時としてコンパウンドで擦っても取れない傷が入りますから、そんな傷がつくくらいなら飼い主が抱いて乗り降りさせた方がマシというのが私の考え方なんです。

歴代のケン専用車にはキズ防止のバンパーガードなどを装着してキズ予防はしてますけどね(3代目は上の画像の黒っぽいカバーがそうです)。

犬も好きですがクルマも好きなもので、例え軽バンであっても防げる傷がついてしまうのは避けたいんです。

なので飼ってるのが60kgの超大型犬でも抱いて乗り降りさせることでしょう

いや、このクラスになるとバイクを積む時に使うラダーレールを用意するかな


で、散歩開始です。

201102_14.JPG


切り替え中のフードがこれまでの腎臓サポートと違って便がドッサリ出るタイプ(繊維質の割合が多い)のもあって

歩き出したらすぐトイレ。

201102_09.JPG


そしてクルマに乗る前には雨の日恒例の1枚を

201102_11.JPG


色んな帽子を被らせてますが、ケンはこのカヌーハットが一番似合います



そんな今日とは違い、昨日は晴れてました

201101_08.JPG


最近の広場での遊びが効いているのか、グレーチングの飛越姿も良くなってきました

201101_12.JPG


落ち葉散る堤防を歩いて

201101_14.JPG


広場に到着。

201101_16.JPG


1年前の前足の剥離骨折以降は殆どした記憶が無い、オビの作業課目をやってもらいます。

覚えてるかな?


まずは指定区域への送り出し。

201101_17.JPG

201101_23.JPG

201101_24.JPG

201101_31.JPG


忘れてはいなかったようですが、この歳での1年はブランクが大きゅうございました

本番同様の距離なら間違いなくグダグダになってます


回数を重ねるほど乱れていきそうだったので、次はコーン回りです。

201101_33.JPG

201101_37.JPG

201101_38.JPG

楽しいのか、笑ってますねぇ

201101_39.JPG

201101_42.JPG


まぁ覚えてただけでヨシとしておきましょう。


続いては物品持来。

201101_43.JPG

201101_47.JPG


これは血を流す特訓の末にマスターしただけに覚えてたどころかしっかり出来てました


う~ん、送り出しやコーン回りはもう少しマシに出来るよう持って行きたいところですが、

201101_55.JPG


別に競技会にカンバックするわけでもないですし、ケン自身は満足そうな顔をしてたので

こんな感じで色々とさせながら楽しんでいこうかと思います。

ハロウィン

もう10月も終わりかぁ、早いなぁ~

10月31日と言えばハロウィン

Insagramではフォローして下さってる方々のうち大半が欧米のキャトルオーナーだけあって、ハロウィンとなれば手の込んだ画像や犬に衣装を着せたりした画像をアップされてます。

が、ウチは毎年定番のこれ。

201031_61.jpg


ハロウィンの被りモノなんてこれしか無いんだもん

拙い英語でコメントやメッセージのやり取りもしていますが、その中にLA在住の「どこまでが敷地やねん」というほどの大豪邸にお住まいの方も。

その人のところのキャトルなんてお家のでっかいプールで泳いだはりますねん

タライのようなお粗末プールに浸かっているウチとはスケールが全く違います


そうそう、インスタで思い出した。

ある方がこんな画像をアップされてたのですが

jasper_the_heeler1.jpg


キャトルをうまく表した画像です

が、ケンの場合、恐竜の期間は4-120 months くらいだったかと

ウチに来た5ヶ月半の時には既にお腹の弱いモンスターでしたから



さて、ケンの足取りがしっかりしてきたので昨日も広場で遊ばせておりました。

201030_20.JPG


ケンが大好きなプラーで遊び始めたのですが

201030_22.JPG

201030_23.JPG

201030_29.JPG


2投目くらいで親戚(母の従姉)が通りかかって声をかけてきたので遊びは中断。

街のCIAみたいなおばさんだからまぁ次から次へと話しが出てきてフェンス越しに長々と喋ってしまい、遊びもそのまま終了に


散歩から帰ってきたら不完全燃焼だったケンは拗ねモードに。

201030_30.jpg



なので今朝はリベンジです。

広場でお子様たちが遊んでないことを願いつつ・・・

201031_05.JPG


今朝も道路に出る前にトイレ。

201031_07.JPG


現在移行中のフード、便が出なくて苦労してきたこれまでの腎臓サポートとは真逆でまぁたくさん出ます。

この1週間で朝に2度も部屋の中で出してますからねぇ


トイレを済ませて道路に出ると

201031_08.JPG


速歩以上のペースで歩いていますし

201031_10.JPG


グレーチングだって勢いよく飛べてます。

201031_11.JPG


良い傾向です


高架下では消防が訓練に来てました。

ケンは救急車が嫌いです。

201031_12.JPG


このクルマに乗せられて行った家族2人が冷たくなって家に帰ってきましたからね

コイツはその模様をこのつぶらな瞳で物言わず見てきましたから。

祖母の時なんてショックでお腹を下して下して大変でした。

おかげで葬祭会館と家と動物病院を何度往復したことやら


そのまま通り過ぎようとしたら放水練習が始まってしまい、ケンは怖がる始末

201031_14.JPG


強引にリードを引いて堤防へ。

201031_17.JPG

201031_18.JPG


広場が近付いてきました。

土曜なのにお子様は遊んでいません

201031_21.JPG


広場に入ったらこの表情。

嬉しそうです

201031_22.JPG


早速プラーを投げます。

201031_23.JPG


飼い主がチェックしているのはプラーを追いかける時より

ターンしてプラーを銜える時。

201031_27.JPG


足もとがしっかりしてないとこの時に姿勢が乱れるんです

で、乱れた瞬間、遊ぶのを中止します。

それと意外にもプラーを持来してくる時。

201031_28.JPG


飼い主を見ながら戻ってくるのとプラーを持来することに気を取られてか、ここで前足をグネりそうになることも。

そういった時も少し休憩するか中止します。


ですが危なげない足取りで何度もプラーを追いかけて持来してきます。

やる気満々です

201031_48.JPG


まだプラーで遊びたいところで紐付きボールにチェンジ。

201031_50.JPG


飽きさせない工夫も必要かと。

すると今日も出ましたこの笑顔

201031_53.JPG


まだ遊びたいところで引き上げます。



家に帰ってきてケンは部屋でゆっくりしてもらったところで


今日はシンデレラの三回忌です。

庭の西洋アジサイの下から旅立っていってちょうど2年が経ちました。


その西洋アジサイの下に遺影を置いて水やお供えを並べ、仏壇から線香を拝借してきてささやかな三回忌の法要を。

PA316019.JPG


仔猫の頃から見てますけど、野良にしては長生きだったように思います。

晩年は私を信用して野良とは思えない警戒心ゼロの甘えっぷりでした。

短い期間だったけど、甘えてくれてありがとうね


その間、ケンは縁側で爆睡しておりました

201031_65.jpg


いっぱい光合成して骨を丈夫にしてくれい。



えぇ顔なってる

やるやろ、コイツやったら

hqdefaultitok.jpg


朝ドラに出てた子ですが、バラエティ番組に番宣かなにかで出てた時の態度や口ぶりを見て「う~ん・・・」と同時に「なんでこんな性格なのに人気あるの?」なんて思ってただけに、「ま、逃げるやろな」と

同じような臭いを感じるこの芸人も過去に逃げたでしょ?

8deebf44.jpg


事故った瞬間、「夢であってくれ・・・」と思うのは確かでしょうし、その場から去りたくなる衝動に駆られてしまうのも解ります。

けれどそこで停まってキチンと対応してれば逮捕されることは無かった筈。

それ以前に事故発生時に対向車線を走行していたクルマのドラレコ映像を観ましたけど、キチンと安全確認していれば防げた事故です。

ランクルなんでデカくてトルクのあるAT車に乗ってたら「このタイミングなら行ける」と思ってガバッとアクセルを踏んだのかもなぁ~

そう思ってる時点で既にタイミングが遅れてるんです、自分の後続に道を知らない友達のクルマがベッタリくっついてきていてそのクルマも大丈夫なくらいの余裕が無いと

明日は我が身と思い、気を引き締めねば。



一方、ウチのお坊ちゃんは

昨日も私の足もとまでやってきてフードの監視です

201028_01.JPG

201028_02.JPG


食への執着心は仔犬の頃から全く変わりません。


朝ごはんを食べたら散歩へ。

勝手口から外に出たら門まで先に行きます。

201028_06.JPG


門扉の手前でトイレするのかと思ってたら引き返してきました

201028_07.JPG


祖父母が元気だった頃は門扉すら開けっ放しでしたが、祖母に介護が必要になってきた頃から閉めるようになり、勧誘の営業マンが閉めてる門扉を開け入ってきて玄関を開けて敷居を跨いでくることもあった今では門扉も施錠しています。

道路に出たら

201028_08.JPG


向こうから暴走ミキサー車が来てますねぇ~

コヤツ等の運転は先に書いた伊※容疑者と遜色ありません

大型免許でも一種ならこんなレベルなのかなぁ。


暴走ミキサー車が通り過ぎたところでトイレ。

201028_10.JPG

前から書いているフードの兼ね合いもあってこれ1回では終わらないでしょう。

それと最近は散歩の距離も伸ばしているので歩く距離との関連も見たいので、ケンがグズらない限りは長めに歩きます

おっ、勢いよく飛べてるではないか

201028_14.JPG


相変わらず大型車の往来が多いです。

201028_15.JPG


あぁ、また暴走ミキサー車が。

201028_16.JPG


このあとコンテナ車を煽り始めたのは言うまでもありません

あまりにもアホな運転をするからか、ミキサー車には看板(社名)が入ってません。

昔は〇〇生コンとロケットの部分に入ってたんですけどね。


落ち葉が散る堤防を歩いていたら

201028_22.JPG


ここ数日と似たような場所でやっぱり2回目。

201028_23.JPG


だけど量が少ないのでフードも馴染んできたのかな。

似たような場所でしてるだけに距離というかルーティーンのようになってきてるような気も・・・

201028_26.JPG


帰り道にウチからほど近い広場が奇麗に除草されてたので、久し振りに入って遊んでみましょう。

201028_28.JPG


ケン、嬉しそうです

まずはケンの足の調子を見るために招呼をします。

201028_36.JPG


全盛期ほどの勢いはありませんが、悪くはありません。

201028_41.JPG


というか、競技会の審査時に最低でもこれくらい意欲的にして欲しかった。

当時は嫌々感が出てたもんなぁ~、指導手が悪かったからですが

脚側行進に

201028_44.JPG


停座

201028_45.JPG


立止

201028_46.JPG


など基本的なことをさせてみましたが、どれも飼い主に注目出来ています


では、お待たせしました。

紐付きボールを投げます。

201028_50.JPG


ボールを追いかける姿も

201028_51.JPG


持来する姿も危なげない足取りです

201028_53.JPG


1年前に前足を故障して以来、それが他にも影響して4~5月くらいまではボール投げすると3回目くらいで「あ!アカン」となることが多かったので、この光景は飼い主として嬉しゅうございました

それが伝わったのか、ケンもこんな表情に。

201028_57.JPG


そりゃお前だって嬉しいよなぁ~、いや、俺以上に嬉しいだろうし楽しいだろうなぁ~

201028_58.JPG



そして今朝は

201029_07.JPG


いつもの1回目の場所を素通りです。

で、ここ数日は2度目の場所で初めてのトイレ。

201029_11.JPG


様子を見るために敢えて新しいフードの割合を少し増やしたのに。

この辺がわからないところです


堤防はこんな表情で歩いてますが

201029_13.JPG


昨日に続いて今日も広場に入ると

201029_14.JPG


表情は一変。

201029_24.JPG

201029_27.JPG


ボールを投げるのを待ってる時にはまたこの表情です

201029_37.JPG

201029_33.JPG


やっぱり楽しいわなぁ~

動きや足取りも良くなってきたのでケガをしないよう気をつけながらまた遊ばせていきたいと思います。


フライング

昨日、VWの担当営業マンから「点検の時期が来てますけど、どうさせてもらいましょうかねぇ~」と連絡が入りました。

それで11月のはじめにゴルフを入庫させることになったんですけど


と、書いていたら私の背後でパタパタと羽音が。

ボロ家に入ってきた蛾がなにかが飛んでるのかと思いながら振り返ったら・・・

小さなコウモリ

勘弁してくれよぉ~、いつの間に入ったんや。

どのようにして捕獲しようかと思ってたら別の部屋へ飛んで行きました。

サイズ的に素手で捕まえづらいし、どうしよう


おっと、ゴルフでした。

重箱の隅を突くような細かいことを言ってくるディーラー工場なので、昨夜は細かい部分をノーマルに戻す作業をしておりました。

が、ここで右手人差し指を負傷

出血です。

昔のことを思えば自分でメンテする機会が減ったのも怪我する要因なのですが、情けない話です

コロナ禍で今日も新規感染者が140人を超えた所に住んでますので感染予防の手洗いなどは必須ですから絆創膏なんて貼ってられません。

こんな時の救世主がこれ。

81IbnGu4qFL__AC_SX569_.jpg


これからの時期、水仕事などで荒れて私の指(両手の親指から中指)はひび割れを起しやすいので液体絆創膏を愛用しています。

なので今回もこいつで対処したのでした。


ディーラーに入庫できる状態に戻してからは高速道路を100kmほど流してきましたが、この状態だと明らかなパワーダウンを感じます

ま、それでも十分速いんですけどね。



今朝は

飼い主の足もとまで来てフードの準備を監視するケン。

201027_01.JPG


朝ごはんを食べたら散歩に出ます。

201027_03.JPG


ん?なんか表情がいつもとちょっと違うなぁ

201027_07.JPG

201027_09.JPG


あれっ?

201027_11.JPG


雨降りでもないのに今朝はなかなかトイレをしません。

201027_12.JPG


今朝は年に数回ある、朝からなかなかトイレをしない日なのか?

まぁ付き合って歩きましょう

201027_13.JPG

201027_14.JPG


ここまで歩いてきてやっとです。

201027_16.JPG


フードを切り替え始めてここ数日ではヘタすりゃ2度目のトイレをする距離です。

まぁたんまり出たのでスッキリしたでしょう

でもこの便の質、今日初めてのものにしては少し水分が多いような・・・


堤防沿いの桜も徐々に赤くなってる部分が増えてきましたね。

201027_17.JPG


対岸の河川敷にはラブさんの姿が。

PA275817.JPG


暫く見掛けなかったけど、今年はコロナ禍で関西エリアでの競技会がことごとく中止になってるから、ラブさんの(いや、飼い主さんもかな)モチベーションをキープするのも大変かと。

たれ、れば、はないけれど、例年通り開催されてたら今頃トレチャンは獲れてただろうに。


家に帰ってきてケンの部屋を通り過ぎ、キッチンに入ったら・・・

散歩に出る時にしてたケンの表情の意味が解りました

だって、立派なウ〇コが転がってたんですもの。

私が散歩の準備をしていて目を離した隙にやったのでしょう。

でも食糞しなかったのでヨシとします。


やっぱり新しいフード、明らかに便の量が増えるなぁ~

雨漏り

冷えてきたことだし、ケンの部屋は既に暖房が入っています。

部屋の湿度も低くなってきてるので「そろそろ加湿器を投入するか」と、仕舞ってある2階に上がったら・・・

雨漏りしている形跡が思いっきり残ってました

う~ん、そこそこのレベルです


とうとうせねばならなくなったか、屋根瓦の葺き直し。

いや、葺き直しで済めばいいけど、前回葺き替えしたのは私が小学生3年生くらいだったと記憶しています。

するともう40年ほど経ってます。

その間に震度6レベルの地震を2度食らってますし、近年ではクルマが横転するほどの勢力を持った台風に複数回遭ってます

やっぱり葺き替えコースになるだろうなぁ~


ネットで検索したら祖父が工務店をしてた頃に屋根をやってもらっていた瓦屋さんがヒットしたので近日中に問い合わせしてみようと思ってますが

瓦屋さんに屋根を診てもらってからの見積もり、ウチの屋根の面積から考えて葺き替えコースだとアルファード1台分くらいになりそうな気が

親の代のときには何にも起らず、私の代になったらまぁ色々と。

ぜ~んぜんお金が貯まらないどころか出ていく一方です



昨日は朝からいい天気でした

201024_01.JPG


朝ごはんを食べて散歩に出ると

201024_04.JPG


通りに出るまでにトイレ。

201024_05.JPG


飼い主的には食糞さえしなければ構わないので、どこで用を足そうが結構です

外でするように仕向けたのも飼い主が目を離した隙にトイレをして瞬時に食べてしまうのを避けるためなので。


後処理をして通りに出ます。

201024_10.JPG

201024_11.JPG


と、うまく庭のキンモクセイの木が写り込んだので書きますが、

上の画像に写ってる中央の木がキンモクセイ。

デカいでしょ。

秋の彼岸が済んだ頃から花を咲かせてトイレの芳香剤そのものの匂いを発します。


が、問題なのは落ち葉。

ほぼ1年中、葉が落ちるんですけど、この落ち葉が硬くてね。

他の広葉樹の葉のようにすぐに土に還らないし、葉の形状をしっかり留めたままカチンコチンに硬くなってるものだから掃除してゴミ袋に入れても傘が張るし、風が吹いたら広範囲に飛んで行きやがるし、そういう面で私は嫌いな木です

ウチにはキンモクセイが3本ほど植わってるので落ち葉の掃除も面倒だし、剪定もせねばならないのでもう・・・

ホンマ大っ嫌いやわ、キンモクセイ。

PA185632.JPG


いい天気ですし、ケンの脚力もつけたいので歩きます

201024_13.JPG


1年前の前足剥離骨折で散歩を制限してからというもの、痛めた足を庇うようにして歩いてたしわ寄せが腰に出て・・・

と、マイナス要素が増えてしまい、回復した頃には脚力は相当低下してましたからね

まるで晩年の祖母を見ているようです。


なんて思いながら散歩していたらまたトイレ。

201024_16.JPG

201024_17.JPG


質もそうだけど量がちょっと気になります

(夕方の散歩時も2度してましたが、こんなことは滅多にありません)

ただ今フードを切り替え中なのですが、今度のフードはケンのお腹に合ってないのかもなぁ~

しばらく様子をみます。


田んぼも稲刈りが済んでこの田舎町も秋らしい景色になりつつあります。

201024_23.JPG



昨日の事があるので今朝は切り替え中のフードの割合をとりあえず昨日と同じにしてみます。

というか、今朝は寒かった

体感的には今年一番の冷え込みです。

201025_01.JPG


で、同じように散歩へ。

201025_07.JPG


トイレも昨日よりは量が少ないです。

昨日たくさん出たからかな?

201025_08.JPG


そして昨日と同じ、ちょっと長めのルートを歩きます

201025_12.JPG


するとやっぱり・・・

201025_14.JPG


2度目が出たか。

まぁこれで普段の1回分の量なのですが。

う~ん、新しいフードの量を今より増やして排便回数や量が明らかに変わってきたら再考する必要アリです

って、もう3kgパッケージを4袋購入済みなんですけど

コイツにはやっぱり長年食べてきて安定抜群の低脂肪の消化器サポートが合ってるんだろうなぁ。

201025_16.JPG

雨多し

今年は世界的に暖冬だと言われてます、だから今年は厚手のコートとかは要らないかもしれないですね

とはケンの部屋で流れているFMラジオのDJ(いや、いまはパーソナリティーと言うのかな?)が言ってましたけど・・・

いやいや、それは世界的に見ての話であってそれをそのまま日本に当てはめていいのかね?

最近はスマホアプリで直近の天気を見ても外しやがるし(数時間前に予報がそれまでとコロッと変わってることも多い)、雨雲レーダーを見てても自宅上空に雨雲はかかってないのに外に出たら本降りだったりしますから、もうアテになりません

私の古傷の疼きのほうがよほど正確です。

まぁ暖冬であればそれでいいんですけど、個人的には夏がムッチャ暑かった年は冬もムッチャ寒い年が多いという印象があるんですけどね。



そんな昨日は午後から雨の予報なので深夜の散歩は行けない可能性大

朝と夕の散歩が勝負です

なのでケンよ、朝からドッサリ出しておいてくれ。

201022_02.JPG


気合が入ったところで散歩に出発。

201022_08.JPG

201022_10.JPG


しばらく歩いたところ、と言ってもまだ家の周囲なんですけど

いい感じで出ました

201022_12.JPG



これで夕方は雨が本降りだったら軽バンに乗せて(バリケンネルは搭載済)隣町の河川敷に行けばOKです

気分を変えてよく歩いてたコースの逆回りを歩いてみます。

201022_14.JPG


おっと、危ない

201022_15.JPG


背後から暴走ミキサー車がブチ抜いていきました。

相変わらず飛ばしていまs

って、前に走るマーチにベタ付けして思いっきり煽っとるではないか、宮崎ばりに

maxresdefaultm.jpg


もう最低の運転です。

この会社(の暴走ミキサー車)、そのうち人身事故起こすなぁ。

この町の安全のためにそれ切欠で倒産するか移転してくれ・・・

ついでに言うとこんな輩がドライバーをしてるから、いつまで経っても職業ドライバーは低く見られるんです。


逆回りを歩いてたら

201022_17.JPG


先ほどと変わらない量を再び出しておりました。

これだけ出たら夕方に散歩行っておけば大丈夫です


堤防をぶらぶらと歩いて

201022_19.JPG


ひさしぶりにベンチに座って休憩です。

201022_20.JPG



そして今朝は

フードを用意していたら上り框から降りてきて飼い主の真横で様子を窺ってました。

201023_01.JPG


シニアになっても食べることに対する執念は衰えをしりません


ですが外は雨

201023_03.JPG


雨でも散歩に行きます。

201023_06.JPG

雨だと頑としてトイレをしないことも少なくはないのでそれなりの距離を歩くのを覚悟してたのですが

201023_08.JPG


ふぅ~、助かりました

なのですぐ帰ります。

201023_10.JPG

201023_11.JPG


雨脚の強さもあって今朝は散歩中に撮る事が出来なかったので

家に入る前に雨の日恒例の1枚。

201023_14.JPG





で、さきほどネットを見てたらこんなアンケート結果が出てました

AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoGF0TIRne26lQMIoyjAiohduSGC1187VDfZ0sncnD4cwTz1drQLVVZL5gAUpxnrOtLDkn8-DzPwHMTqNCTcZekIEisqhEsFZzrWTCQPREsiW.jpg


「天下一品、こってり派?あっさり派?」をテーマにアンケート調査を行ったそうなのですが、

天一って全国にこれだけ広まってたのね


中学生の頃、はじめて天一に入ってこってりを食べた時はインパクトがあったよなぁ~

ドロンドロンのスープにコシとは縁遠いような麺・・・

ハマったのは言うまでもありません

その記事によると

全体の結果で、他の味を大きく引き離したのは「こってり」味(78.8%、785票)だった。
「あっさり」味は12.7%(126票)で、「屋台の味(こっさり)」は8.5%(85票)となった。
やはりというべきか、こってり派が圧倒的な人気を獲得する結果だった。
あっさり」味はどうだろう。得票率が高かったのは、7地域のみだった。
富山(100%)、福井(66.7%)、山梨(100%)、岡山(50%)、高知(100%)、大分(100%)、鹿児島(100%)である。
屋台の味(こっさり)は、福島(100%)、奈良(40%)からの得票数が多かった。
公式サイトも店舗もこってりを推している天下一品。
その中で、約12人に1人があっさり派というのは、思ったよりも「隠れファン」がいるのかもしれない。

と、記されてましたが


いやいやいやいや、天一に行ってあっさりを食べるって・・・

しょうゆ系のあっさりを食べるんやったら、他に美味い店が幾らでもあるやんけ。

私が知るなかであっさりをオーダーしてたのは「天一のこってりは苦手だから・・・」と、付き合いで一緒に来ていた友人くらいのもの。

dad71bbd.jpg


なかにはこっさり(昔は裏メニュー的な存在でメニューには記載されてませんでした)というマニアックなのがお好きな人もいらっしゃるようで。

だけど仕事などで他地方に移った友人たちが口をそろえて言うのが

「天一はやっぱり京都の店が美味い」

ということ。

まぁ他地方どころか関西エリアでも京都から離れていくほど味が「?」となったりしますが。


コロナ禍で自主的に外食をしていないのですが、こんなこと書いてたら食べたくなってきたなぁ~

AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoKzQaL46a-vz8ldiraFwyXX8LHMEcsSayZ8l-s4yE2uhOjUFjnh9Nqk7oyyyDRTZYLv51j1gP7thV8xuLb3kS65-OTM25H0nSmrqZ3NGPAzP.jpg

満足度

昨日、今日はいい天気でございました

青空の下、散歩して

201020_13.JPG


縁側で日向ぼっこ

201020_20.JPG


何でもないことですが、何でもないことを何でもなく過ごせていることに感謝せねばなりません


今朝も、いや、今朝は暖かさが感じられて良い朝でした。

201021_01.JPG


今朝は隣犬2号が外に出てないのに、勝手口から出たら門へダッシュするケン

201021_06.JPG


なるほど、そういう事でしたか

201021_07.JPG


ひと仕事を終えたケンは

201021_09.JPG


部屋に帰ろうとしましたが、それじゃあ散歩にもなってません。

なので刺激を求めてあのコースへ。

そう、爆吠えシェルティ邸です。

201021_10.JPG

201021_11.JPG


ダッシュのまま堤防へ上がりました

201021_13.JPG


堤防にも落ち葉が。

201021_14.JPG


秋、徐々に深まってきているようです

201021_18.JPG


暫く歩いてると爆吠えシェルティの事も忘れて、この表情です

201021_19.JPG


今日は心地良い暖かさだもんなぁ~


家に戻ったらブラッシングもしておきましょう。

201021_22.JPG

201021_23.JPG

201021_24.JPG

201021_26.JPG

201021_28.JPG


こんな感じで心地良い朝でしたが、明日はまた雨

午後以降はしっかり降ってくるみたいなので、早くもケン専用車にバリケンネルを積んでおいたのでした。



そう、クルマと言えば

2020年の自動車メーカー純正カーナビの顧客満足度の結果が出たようです。

20201003120006_528_.jpg


カーナビが普及し始めた頃のメーカー純正ナビのおバカさん度は相当なものでした。

Z33を購入する時、「メーカーOPのナビもDVDナビになったのだからもう大丈夫かな?」とメーカーオプションのナビにしたら・・・

これがもうケンよりバカでして、自車位置精度もムチャクチャで川を走ってることも多々ありました

が、2代目ケン専用車のエクストレイルハイブリッドを買う時は事前に試乗車に組まれていたメーカーOPのナビを操作して「これはもう問題ないレベルだわ」ということでアラウンドビューモニターなどセットで組みました。

このナビは3年使いましたけどまぁ普通にルートガイドもしてくれてました。

続けて3代目ケン専用車の軽バンもニッサンのディーラーOPのナビ(ドライブレコーダーやETC2.0とのセット)にしましたけど、カーナビとして十分使えてます。

ウチのラインナップでもトップです

まぁ他が10年前のサイバーナビを組んでいるハイエースとかなので


でね、満足度のランキングにスズキやマツダを抑えてVWがランキングしているのがどうも腑に落ちないんです

ウチは7型のゴルフを2台乗り継いでますし、2台ともディスカバープロという名称のメーカー純正のインフォテイメントシステム(カーナビも含む)が標準で装備されてます。

が、このナビでルートガイドさせて目的地に何度辿り着けなかった事やら

名称検索にしても市役所が検索できない(してもヒットしない)のにも参りました

高速道路を走行してても市街地と同じようにマップ画面のままでICやSAなどの施設表示などは一切無いし・・・

こんなの国産カーナビでは当たり前というか、20世紀末に組んだカロのDVDナビでも高速に入ったら施設表示をしていたものです。


そんなバカ丸出しで可愛げすらないカーナビがマツダやスズキより上位ってどいういことなの?

マツダもマツダコネクトという名称のVWとも似たような純正のシステムを搭載していてあまり評判がよろしくないのはネットでも目にしますが

国産なのにディスカバープロより劣るナビって逆に興味が湧いてきます。


こんなことしてるからカーナビのマーケットはスマホに奪われるのだよ

だから10年以上前からここで書いてきました、「カーナビは付加機能を増強させるよりナビとしてルートガイドの機能や精度を上げろ」と。

スマホのナビアプリよりカーナビを好む私としては悲しい限りです。




また雨か

さすがにもう秋冬物の服がメインとなるよなぁ~

そろそろショートパンツを仕舞わねば


そんな冷え込みが安定してきた今日この頃ですが、飼い主の風邪も治りました

けれど・・・

鼻水が酷かったので何十年ぶりかに小青龍湯を服用したら、胃の調子も崩すわ寝れなくなるわで参りました

子供の頃は風邪をひいたら親がこれを服用させてたので何の問題もなく服用したわけですが、鼻水の症状はすぐ改善されたものの、副作用?もそれなりにあり、己の体質も変わっていることに気付かされました


昨日の朝。

いつものようにトイレを済ませて散歩に行く訳ですが

201018_02.JPG


勝手口からケンが外に出たら・・・

いきなり門扉まで猛ダッシュ

表情も硬くなってますねぇ~

201018_06.JPG


その原因は隣犬2号が外に出してもらってたので、私たちの”出待ち”をしてたようなんです。

ところが私が出てくる前にケンが出たものだから、嬉しくなった隣犬2号はテンション高く柵越しにケンを誘います。

が、驚いたケンはその場から逃げると、隣犬2号が柵越しに追いかけるという・・・


嬉しい隣犬2号とそれが怖いケン。

双方の温度差は相当なものです

201018_08.JPG


お前、ラブがい~っぱい居た訓練所で合計1年以上過ごしてきたのに大型犬で仲良くできる子は相変わらず皆無だよなぁ~


近所をブラブラと散歩して

201018_17.JPG


家に帰ってきたら

当然ながら隣犬2号がお出迎え

201018_18.JPG

201018_19.JPG


ケン、緊張しています。

外に出てない時はいつも門越しに中の様子を窺ってるくせに・・・

隣犬2号も荒くれ者だった1号が居なくなって寂しいんだろうなぁ

俺にも異様なほど懐いてくるし。


家に入るとケンは縁側で日向ぼっこです

201018_20.jpg


昨日は夕方まで縁側で過ごしてました。

陽が射しているあいだは真冬でも暖房要らずの暖かさですからね



しかし今朝は雨

そう、秋は私の運気が下がるのもですが雨が多いのでお出掛けが出来なくなるんですよね

そうこうしているうちに冬が来ちゃうし・・・


昨日の事があっったのでケンは隣家の様子を気にしながら門扉に向かってます。

201019_06.JPG


道路に出ると

201019_09.JPG


いつもの定番コースから外れたところを歩き出して

トイレです。

201019_12.JPG


ウチからすぐのところにあるこの広場、四方がフェンスで囲われてるので犬をフリーにさせる飼い主さんも多いんです。

雑草だらけだったのが数日前に奇麗に刈られたので、その時に私たちも久しぶりに中に入って軽くトレーニングをしました。

CDやオビディエンスの基本的な作業課目をさせてみたんですけど、長らく練習していなかった割にはメリハリのある反応を見せてくれました

1年前の骨折が無ければもっとマシな動きをしてくれたのが容易に想像できるだけに、骨折が悔やまれます


しかしケン自身はそんなことより

201019_14.JPG


だそうです





一気に冷え過ぎ

早くもエアコン(暖房)が点いている部屋でヌクヌクと過ごしているケンですが

エアコンがブッ壊れている寝室(真冬でも暖房は入れません)で寝ていた飼い主は風邪をひいてしまいました

一気に気温が下がり過ぎて体が順応出来てません。


飼い主が部屋に入った瞬間「暖っかい」と感じるほど快適な部屋で寝ていたケンは坐骨神経痛が出ることもなくお目覚めです。

201016_01.JPG


散歩に行く前にはトイレトレーでトイレです。

201016_03.JPG


あ、ケンは♂ですが足を上げずに用を足します。

競技会の会場でケンにトイレをさせてたら(もちろん持参のトイレトレーで、です)その姿を見た訓練仲間のHさんが

「あ、ケンくん足を上げずにオシッコするんやぁ~。これ、やっぱりそのように躾したんですか?」

と訊いてこられたことがありました。

Hさんのご友人が飼ってらっしゃる男の子が足をあげて用を足すものだから後処理が面倒で「ないかいい方法はないかしら?」と相談されてたそうで・・・


これはあくまで私の推論ですが、ケンはそこそこ大きくなるまでケンの体にしては小さ目のサークルで過ごしてました。

そのサークルはトイレをしつけるためにトイレスペースが区切られていてケンはそこで用を足してたんですけど、足を上げるだけのスペースが無かったんですよね

成長期にそういった場所で用を足してたものだから足を上げずに排尿するようになったかと思っています。


その一方で数年前に路上で行き倒れてたところを保護したプードルさん、女の子でしたが足を上げて排尿してらっしゃいました。

まれにこういう子も居ます。

育った環境にもよるのかもしれません。

201016_04.JPG


そしてケンのサークルにたくさんのトイレトレーが設置されているのは・・・

私が外出中には高い確率でトイレトレー以外のところで用を足すから

私が家に居る時は100%上の画像にあるトイレトレーの上でするのですが、居ない時は「トイレトレーを外してオシッコしたら飼い主が来てくれる」と思ってるのでしょう。

実際、そういうタイミングでたまたま家に帰ってきたことが何度かありましたので。

でもね、ここまでしても「お前、ここに狙ってする方が難しいやろ」というトレーとトレーの隙間で用を足しやがることも

だから掃除し易いようにサークルのサイズに合わせてペット用のフロアシートを張った床を自作しているんですけどね。


外に出たら体をブルブルしてウォーミングアップ。

201016_08.JPG


そして飼い主に門を開けてもらうまで待ちます。

201016_09.JPG


昨日の朝は気温は低いけどいい天気でした

201016_10.JPG


ド順光の位置でトイレです。

眩しそうですね

201016_12.JPG


堤防沿いの桜も葉が少し色付いてきました

201016_13.JPG


ブラブラと歩いて

201016_14.JPG


家に帰ります。



昨日より更に気温が下がった今朝。

201017_06.JPG


雨が降ってました

気温が低くて雨、最悪です


天気予報からこれを想定して、前夜のうちにケン専用車にバリケンネルを積んでおいたのですが

201017_07.JPG


家から100mも歩かないうちにトイレ。

201017_09.JPG


助かりました

しばらく歩いてトイレしそうに無かったらクルマに乗せて高架下へ行こうと思ってましたから。


家に戻る前にケン専用車の前で1枚。

201017_21.JPG


で、雨の日恒例のコレも撮っておきましょう。

201017_13.JPG


帽子姿の画像をインスタにアップするとウケがいいもので。

ケンも大半の帽子を飼い主以上に被りこなしますからね


で、週末は飼い主が家に居るので飼い主が風邪をひいた布団の上でゴロンと。

やっぱり寝心地がいいんでしょうね

201017_24.jpg


お前が悪さしなければサークルの中にもフッカフカの布団を置いてやるんだけどなぁ~

飼い主の期待を必ず裏切って5分でズタボロにしてしまうからなぁ・・・

注意すべき月

おぉ、10月ももう半分過ぎたではないか。

その10月は注意しないといけない月でもありまして・・・


Facebookの過去の思い出を見たら、何と14日は2年連続でケンは前足を負傷しておりました

3年前は冷えから坐骨神経痛が出ちゃってましたし

季節の変わり目でもあるし(坐骨神経痛)、涼しくなってきてエアコンを入れる必要もないから各部屋を開けてましてケンが自由にウロウロできる(前足の負傷)というのがこの10月。

さすがに今年はこれだけのデータ?があるのだから予防していきます

まずは暖房です。




夜から朝方にかけて冷えてくるので、その時間帯は坐骨神経痛の予防のために早くも暖房を入れてます。


晩年は自分で上手く体温調整が出来なかった祖母を介護させてもらってたことからウチには各部屋に温度湿度計を設置してまして

ケンの部屋には私の背の高さの位置に温度計付きの電波時計を、サークルにはケンが寝る高さに温度湿度計を設置しています。

それらが指す室温が20℃を切りそうな時にはもうエアコンの暖房スイッチをONです。


ケンに初めて坐骨神経痛が出た時にその様子を獣医に見せるために動画を撮影してまして

その映像を2日前に久しぶりに観たのですが・・・

すぐ観るのを止めました。

私の記憶にもしっかり残っている上に動画を観たらもう、己の記憶にアンダーラインを引いているようでね。

腰が痛くて経つのに5分近くかかる姿はもう見てられません

病院で鎮痛薬も処方してもらったものの、痛くて立てなくなるのは長時間寝ていた朝イチなものだから効果が無かったんだよなぁ


その時のことを思えば光熱費なんて安いもの(安くはないですが)。

エアコンだって最新モデルを導入します(高かったけど)。

う~ん、ケンに費やしている費用の総額はM・ベンツのCクラスくらいにはなっているでしょう。

治療費だけでもワゴンR1台は買えます。

安いものです


暖か~いお部屋で目覚めたケン

201014_02.JPG


そりゃそうでしょう、お坊ちゃんの部屋のエアコンは1年のうち330日くらい(そのうち24時間点けっぱなしが300日弱)稼働してるからね。


軽く朝ごはんを食べたら散歩に行きます。

201014_03.JPG

201014_07.JPG


外は秋晴れのいい天気です

201014_08.JPG


あぁ、ハーレーに乗って走りに行きたいなぁ。


のんびりと歩いてたら

201014_12.JPG


背後から大型タンクローリーが。

201014_13.JPG


ウイスキー関連の液体がたっぷり入ってるのでしょうか。

お散歩お疲れさまでした

201014_19.JPG


散歩と言えば、

外出する前には部屋のトイレトレーでトイレ(小)をする習慣がついているケン。

201015_01.JPG

201015_02.JPG


これはいい習慣だと思うのですが、この習慣が仇になるのが腹部の超音波検査の時。

事前に「膀胱なども診たいので検査前は絶食と3~4時間はオシッコを我慢させてください」と言われるのですが、これがあるから困難なんですよね

201015_05.JPG

201015_11.JPG


ウ〇コは食糞対策で私が仕向けたのもあって外派ですけど、オシッコは家派なもので


そう、散歩で思い出しました。

2年ほど前に近所のお宅がミックスの仔犬を飼われたのですが、

初めてその子を見た時に

そこそこの大きさ(体格)になるであろうことと、吠えや行動(激しいけど頭がいい)から飼い主さんに近くの訓練所へ行かれることをお勧めしたことがありました。

その時に「これ欲しかったんです」と私に伸縮リードを見せてくださった飼い主さんに私は頭を抱えそうになりましたが


それから2年・・・

伸縮リードも大活躍したようで

先日娘さんが散歩している時に擦れ違いましたが、立派に成長したミックスくんは私が思ってた通りの暴れん坊になってらして娘さんはこちらに向かって吠えてくるのを抑えるのに必死でした

最近になって毎朝延々と吠えてるのが聞こえてくるのはこの子だということもわかりました。

だからあの時ていねいに話したのに。


以前から何度も書いてますが、「この子はお家で大丈夫」という子ほど後にしっかり訓練所に通ってたりして、「この子ははじめに玄人さんに訓練入れてもらった方が・・・」という子ほどそのまんま

私とは関係がないので知ったことじゃないんですけどね。

立派に育ってさらに大変になっている姿を見るとため息が出るのでした。



解決

ふぅ~、解決しました

先日ネットでケンのフードを4袋分の代金を支払ったのに1袋しか届かなかったことを書きましたが、

hk2.jpg


さきほど残り3袋が届きました。

金曜夜にお店に「これはどういうことなのでしょう?」メールを送信し、月曜に回答をもらって

その日のうちに残りを発送してもらったという流れでした。

別にこういうことを言ったわけじゃありません。

Ed224ibU4AM5J70.jpg


これじゃあ悪質クレーマーですから

今年の春なんてマスクやアルコール系の消毒液が不足してネットではぼったくり価格で販売したり、また「いつまで経っても商品が届かない」などで店側を相手に少額訴訟をするお客さんもいました。

こういうのを見てきてるんで、ちょっとした手違いでも「ん?これ、どういうことやねん?」と即座に反応しがちになってます

今回も店側の対応次第では・・・と、3~4手先まで考えてました。

ネット通販も稀に極悪ショップがありますんで。



さて、昨日は

いい感じに暑かった。

201012_01.JPG


昔はこういう季節の変わり目には必ずお腹を下していたケンですが

すっかり丈夫になって長いあいだお腹を下してるのを見てません


そんなケン、昨日の朝は黙々と歩いて

201012_13.JPG


ウチのお墓へ。

201012_14.JPG

201012_17.JPG


そう、昨日は母の月命日でした。

お前、むっちゃ世話になったもんなぁ~

このあと線香やお供えを持って(供花は7日の祖父の祥月命日に供えたばかりなので今回はパス)改めてお参りしましたが

お墓が徒歩数分の場所にあるので気軽にお参りできます。

しかし相変わらず迷いもせずにウチの墓に行くよなぁ~、お前は


お参りしたら機嫌よく家に帰って行ったのでした。

201012_20.JPG



昨日以上に暑かった今朝は

順調に散歩してたものの

201013_07.JPG

201013_10.JPG


ウチに面する通りに出たら

201013_12.JPG


暴走ミキサー車を皮切りに

201013_11.JPG


大型タンクローリー

201013_13.JPG


中型のウイング車と

201013_14.JPG


次から次へとデカいのが通って行きました

暴走ミキサー車を除いて先に通過したタンクローリーや中型のウイング車も某有名ウイスキー工場に出入りしている業者の車輌なので各ドライバーさんの運転は丁寧なのですが・・・

私が警戒するのは対向からやってきてこれら車輌とすれ違う普通車。

まぁ所詮は普通や中型限定(旧普通)しか持ってないドライバーでなおかつATしか運転できないようなスキルの人が大半なので、こういったクルマの擦れ違い時の挙動が怖い(読めない)んです

なのでケン連れの時は大袈裟に立ち止まったり、危険を感じた時にはケンを抱きかかえることもあります。

基本的に「クルマが避けてるれる、ドライバーはちゃんとこちら(歩行者)を見ている」なんて一切思ってないどころが真逆の事を思ってますので


散歩から帰ってきたらケンのブラッシングを。

相変わらず私がブラシ類を手に取ったら、勝手口に下りてきて

201013_16.JPG

201013_18.JPG


いつもブラッシングしている場所へ向かうケン

201013_19.JPG

201013_20.JPG


ウチに来た頃は嫌がってたのにこれほど好きになるとはなぁ~


あらら

えっ、そうなの?

もう10年ほど前かな、日本で映画『マッドマックス』のあの”インターセプター”(正確にはレプリカだけど)が展示してあるところがあると知って、

観に行きたいなぁ~と思ってたんです。

ホント行こうと思ってたんですよ。

そしたら東日本大震災が発生しちゃって・・・

その後も「そのうち行こう」と思っているうちに展示車も増え、その中にはこれまた私が大好きな『コブラ』(映画は大したこと無かった)でS・スタローンが乗っていたマーキュリーまでも入ってきてたんです

今年はどこも遠出してないし、雪が降ってくる前にケンを連れて行ってみるか

と、暫く見てなかったその施設のサイトをチェックしたら・・・

nasu_ps1.jpg

営業を終了してまちた

おまけに展示車両の大半は大阪のショップに移動していたようで、「それやったらすぐ観にいけるやんけ」とそのショップのサイトを見たら

既に売却されておりました


こんなことだったらケンを訓練士さんに預かってもらってでも行くべきだったなぁ~

なんて言ってももはや後のカーニバル・・・

サイトを見る度に「これで利益出てるんかいな」と思ってましたけど、やっぱり維持は難しかったのかな。

だけどこれだけのクルマを集めて展示したこのミュージアムには拍手を送りたいです



連日雨を降らせてくれた台風も通過してようやく雨も止んでくれました。

201010_02.JPG


雨が続くと散歩、いや、正確にはケンのトイレが大変ですからね


雨が止むとケンも散歩に乗り気です

201010_06.JPG


が、爆吠えシェルティ邸の通過時はやはり身構えておりますね

201010_12.JPG


この日は鳴き声すら聞こえなかったのに・・・


スロープを上がって堤防に出ると、色付いた桜の葉がケンの頭上に舞い降りてきました。

201010_14.JPG


正面から見たらハートのような形状に見えなくもありません。

201010_15.JPG


ケンにいいことがありますように。

201010_18.JPG


連日の雨で川はいい感じに増水しています。

201010_19.JPG


家に帰ってきてからも部屋を走り回って、午後はお昼寝

201010_25.jpg


薄目を開けた状態で白目を剥いて・・・

相変わらず可愛いとは言えない寝顔です

そう言えば親しくしてた人にも薄目を開けて寝る人が居たなぁ~



で、今朝は

上り框から降りてきて飼い主がフードを準備するのを監視してました。

201011_02.JPG


前足の負担もあるのでここ1年ほどは飛び降りないようにさせてるのですが、こうして降りてくる時は調子がいい証拠だったりします。

それを示すように今朝の散歩は

201011_09.JPG

201011_12.JPG

201011_15.JPG

201011_19.JPG


常にハイペースで歩いておりました

201011_25.JPG


とてもいいことです



さて、

『24』の日本版が始まりましたね。

24j005.jpg


オリジナルは全て観ているほど好きなので当然観ました、期待せずに

その昔放送されていたお正月のかくし芸大会でやってたような感じというか、パロディとして観るぶんには十分かな。

オリジナルを全て観ている者としてはあのスケールで描けないことくらい分かりますし、予算や各種制約があるだろうから日本お得意の”人間ドラマ”のシーンを増やして尺を稼ぐことも容易に予想出来てました。

その中では健闘しているほうかと思います。

オリジナルを観たことがない人にはそれなりに楽しめるかも?ですが、観てない人は是非ともオリジナルを観てください。

段違いに面白いですから。

小学生の頃から洋画を観まくってきた私が初めて『24』を観た時、その展開の面白さにテレビから離れられなくなりましたからね

あ、その際には可能なら日本語吹替版で観ることをお勧めします。

主人公のジャック・バウアーの声をあててる声優さんのクセも楽しめますので。

だって吹替え版の声のモノマネで売れた芸人さんが居るほどですから。

24japan_20201003_4.jpg



ヤラれた…

くぅぅぅ、やられた


先日、動物病院にて腹部の超音波検査などを受けたことはここで書いたと思います。

その時に獣医さんから

「ケンくん、今の健康状態ならフードは腎臓サポートである必要はありません。なのでシニア用のフードに切り替えて様子をみてみてください」

と、シニア用フードのサンプルを幾つかいただきました。


それで一番無難そうなものを選び、これまで同様にネットで注文しました

ただ、これまでずっと利用していたお店はロイヤルカナンの取扱いを止めたので前々回から腎臓サポートを別のお店でオーダーしておりました。


そして今回は初めて利用するショップで

hk1.jpg


こういう感じで載っていたので

hk2.jpg

その価格から判断し、3kg入りの袋4つ分だと思って画像上のアイコンをクリックして購入しました。

割引もなく、ちょうど4倍の価格ですから。


しか~し、さきほど手元に届いたのは3kg入りが1つだけ

確かにサイト上では3kg入りが4つとは記載されてませんでしたが

その価格やこれまで幾つかのお店では3kg×4袋という商品があったのでいつもそれを買っていたので、「大丈夫だろう」と思ってオーダーしたのに…

即座にお店に電話を入れたのですが、営業時間終了のメッセージが流れてたので抗議のメールを送信したところです

土日休業のお店なので返答は早くても月曜日になるでしょう。


これじゃ”ぼったくり”ショップではないか。

と言うか俺、ぼったくられとるがな


ん?これは「ケンにこのフードを与えるな」という天からのお告げなのだろうか?

確かに今回は珍しくフード選びに迷ったんだよなぁ~




これも前に書きましたけど、ここ数年は毎年秋になると運気が下がるんです

今年はケンの検査結果も秋にしては珍しく良好なものだったのでもう夏場に済んだものだと思ってたのですがねぇ~

やっぱりこういう事が起きたか


201009_16.JPG


ショップ側の手違いであることを願います。

そうでなければそれなりの対処をさせていただきます

13284869ee5f78ba91a2fbcab9d319ba-1.jpg



ちなみに昨日も

201008_12.JPG


今日も雨脚が強くて朝から散歩は大変でした。

201009_26.JPG

201009_22.JPG

今年も買いに

台風の影響か秋雨前線の影響か、午後からパラパラと雨が降ったりしてきてます。

今夜から週末にかけてずっと雨みたいだし、嫌だなぁ(ケンの散歩が)


昨日はいい天気だったので

201006_05.JPG


飼い主共々朝から気持ち良く散歩です

201006_06.JPG


ウチの裏手の道を歩いていると

若いのにやたら気遣いされるご主人のお宅にはミラ・ジーノが停まっています。

201006_07.JPG


ミラ・ジーノは個人的な好みで言うとこの型が良かったですね

ん?このクルマ、フェンダーミラーになってるではないか。

若いのにシブいチョイスです

私自身はフェンダーミラーのクルマを運転したのは10代が最後だったかな。

教習車がフェンダーミラーでしたが、「これのどこが視認性がええんや?」と思ってました

視線移動の少なさではフェンダーミラーが有利かもしれませんが、フェンダーミラーは運転席からミラーの位置が遠いぶんミラーに映るものも小さく見えるので好きではありません。

ドアミラーのほうがしっくりきます。

なんて言っててもルームミラーもドアミラーも今やカメラがついてモニターで確認する時代に入りつつあります。

以前乗ってた2代目ケン専用車のエクストレイルにはオプションのデジタルルームミラーを付けてましたけど、この当時のカメラやモニターの画質は荒くてミラーほどの視認性や立体感は掴めませんでした

こういうのは日進月歩の代物なので今後はデジタル化が進むと思います。


暫く歩いていたら今度はBMWのGS(たぶん1250かな)が停まっているお宅が。

201006_10.JPG


最近気になってるモデルでネットで画像や動画を観てたのですが・・・

実物見たら、そんなに大きくないやんけ

でもね、オンラインで購入シミュレーションしてみたら2代目ケン専用車と変わらない額に。

そう、350万オーバーです

ハーレーを売ってまで欲しいバイクではないし、こんなに高いのならホンダのアフリカツインで手を打っておこうかな。

いやいや、その前にハーレーすらなかなか乗れてないのに「いつ乗るんや?」って話になるので買わないと思いますが


そしてケンは気持ち良くグレーチングを飛越して家に帰っていきました。

201006_12.JPG



で、今日は祖父の祥月命日です。

私はこの人のおかげで現在があるので21年経った今でも月命日の墓参りは欠かしません(祖母や母の月命日もですが)。

月命日には晩年よく食べていたミスタードーナツのオールドファッションを欠かさず仏前に供えているのですが、祥月命日ともなれば好物だった京都は出町にある”ふたば”の豆餅を。

もちろん今年も買いに行ってきました。

クルマを店からほと近い市営駐車場に停めて店に向かったら・・・

20201007_144537909.jpg


これまでで一番長い行列が出来てました

20201007_143156465.jpg


お店の前に2列の行列が出来、その続きの3列目は歩行者の邪魔にならないように歩道の逆サイドに列が出来てました。

トータルで50人以上は並んでたかと思います。

コロナ禍なんてどこへやら・・・の密集具合です。

正直言って私は感染を気にしながら並んでました

お供えのために己が新型コロナに感染したら何をやってるのやらわからなくなります。


やっと私が買える番が回ってきた時にはこの時期限定の大福は幾つか売り切れてて

20201007_145831431.jpg


とりあえず買えるものを1つずつ詰めてもらいました。

このお店では1500円以上買えば私がクルマを停めた市営駐車場のチケットを見せれば30分無料券が貰えるのですが、長い行列のおかげで30分では足りませんでした


その帰り道、京都市内をグルッと回るような感じで走ったのですが、

二条城の前なんて観光バスがズラッと並び、修学旅行の学生たちがわんさか居りました

GO TOトラベルキャンペーンなどもあって観光地も賑わいを取り戻しつつあるかと思う半面、これだけ旅行者が集まってる姿を見ると毎日報道されている京都の新型コロナの感染者が一桁で推移しているのが不思議でなりません

ま、大阪は相変わらずの感染者数ですが。


そうそう、新型コロナと同様にこれからの時期はインフルエンザにも感染予防する必要が出てくるわけですが・・・

私もそろそろ予約が必要な場合(病院)だったら予約する必要があるわと思って、近所の医院に問い合わせたら

お医者さんから「これまでウチは予約とか受けてなかったのですが、今年はコロナ禍に加えて65歳以上の予防接種費用が無料になったのでワクチンの数が読めないんです。もちろん高齢者優先なので65歳より若い人には現時点でワクチンが確保できるかお約束出来ないんです」との返事が。

考えてみればその通りです。

インフルエンザワクチンなんて年間の生産予定数は決まってるでしょうから、65歳以上の無償化なんて決まって予防接種希望者の数がいきなり増えたところでワクチンの増産は追いつかないでしょう

これは病院によって違うと思いますが、こういう状況ですから予防接種を希望している人は今年に限っては早く行動されることをお勧めします。





稲刈り

外出する際、着る服を迷う季節に入ってきました。

私の場合、まだこの時期は薄着で正解なんですけどね


昨日の朝は散歩に出たら

201004_12.JPG


近くの田んぼで稲刈りが始まってました。

っと、前には道路族が歩いているではないか

PA045328.JPG


ウチの前での長期戦に備えてコンビニに買い出しに行くのかな。

それがこのベンチ。

PA045322.JPG


ベンチに座った目線で撮ったらこんな感じ。

201004_19.JPG


ねっ、ウチの門の真正面でしょ?

この界隈でどこでもタバコを吸っているので有名なババアその1がこのベンチに座り始めた頃は私も挨拶してたものの、毎日のようにウチの見てる感じで座り出したらもう鬱陶しい

おまけにババアが声をかけてくる始末

1年ほど前にケンが左前足を剥離骨折したときなんて、トイレだけの散歩ですぐに戻ってきたら

「なんや、えらい早いなぁ~、もう戻ってきたんか」

と声をかけてきたので、事情を説明したのですが

翌日も

「なんや、もう帰ってきたんか」

と言う始末。

これが数日続きました

認知症にもなってるんでしょうけど、そもそも記憶力が悪いというか人の話を1ミリも聞いてなくて思ったことがそのまま口に出てるのでしょう。


私だけならボロ家の玄関から出たりしてかわすのですが、ケン連れだともう・・・

この家が建って50年、門扉越しにババアのシルエットが見えたらこれまでほとんど使われなかった側道に面する秘密の扉から出入りするのでした。

祖父さん、この扉を作っておいてくれてありがとう


話を戻して・・・

梅雨前の田植えの時期と違い、暑い夏も終わって過ごし易くなった稲刈りの時期はいいですねぇ

201004_14.JPG


この光景を見ると秋に入ってきたんだなぁ~と感じます。

昔はウチにも田んぼがあったので田植えや稲刈りを手伝ってましたけど、手で植えて手で刈ってたら収穫量と労力のバランスが全然取れないというのは子供でもわかってました。

それに手で刈ってた頃は5株を1束にしてそれをはさ掛けして軽く乾燥させてました。

こんな感じに。

1-4-3_drying-rice-01_kv.jpg


こうして乾かしてから脱穀してたのですが、コンバインだと刈るところから流れ作業で脱穀もしちゃって籾の状態で袋詰めまでしてくれるんだから便利なものです


散歩の続きです。

201004_18.JPG


あぁ~、この藁の匂い、好きだなぁ~

手伝ってた当時の色んなことを思い出します。


彼岸花もまだ咲いてますねぇ。

201004_25.JPG


桜の落ち葉も増えてきたスロープを上がって堤防へ。

201004_26.JPG


堤防を歩いてたら、対岸の河川敷では楽しそうにモルックをしているファミリーが

PA045344.JPG


某お笑い芸人がこの競技の日本代表だったりするのでテレビでは観たことがあったのですが




生で見るのは初めて。

しかしまぁ幸せを絵に描いたようなファミリーでした

そのおこぼれを貰ったのか、ケンも家に帰ってきたらこんな顔に。

201004_34.JPG

新型コロナなどは以ての外ですが、こういう幸せの感染は大歓迎です



そして今日はケンをシャンプーしてもらう日。

風は強めだけど晴れてるではないか

が、台風が接近してきとるがな

WM_TY-JPN-V3_20201005-150000.jpg


あ~、今週の後半は雨かな


トリマーさんに奇麗にしてもらったら、トイレも兼ねて恒例の隣町の河川敷公園へ

行く前に店から出たら駐車場の隅でたんまり出しちゃいました

お前、トリマーさんにたらふくおやつでも貰ったんか?


なのでそのまま家に戻っても良かったのですが、天気もいいし歩けるときに歩かせておきたいので隣町へ。

河川敷公園に到着です。

201005_29.JPG


草の匂いを堪能しながら河川敷公園を歩きます

201005_22.JPG

201005_24.JPG


そして暫く行ってなかった、オビⅠ初出陳前に訓練士さんと特訓した懐かしの場所に行ってみると・・・

201005_26.JPG


雑草が生い茂るどころか木まで生えて大きく成長してました。

変わり果てた光景に「あれって何年前だっけ?」と考えたら

もう6年半も経ってました

当時は短い雑草しか生えてなかったエリアだったものの、6年半も過ぎれば木も成長しますわな。

その6年半ほど前はこんな感じ。

140121_511.JPG


ね、今とは全然違うでしょ?

上の画像は当時オビⅢでラブやボーダー相手にブイブイ言わしていたスーパードッグのフレブルさんがトレーニングされているところです。

レッスンも競技会も私1人なのでケンや私が写ってる画像が殆どないのが残念です


そこそこの距離をハイペースで散歩出来ました

201005_27.JPG


台風でまた雨続きになったらここの高架下に来ることになるんですけどね。



疲れが出たの?

昨日はまさに雲一つない青空でした。

201002_19.JPG


あまりにも雲が無いので違和感を覚えるほど。


過ごし易い1日ではありましたが

昨日はよくウトウトしていました、ケンが

201002_22.jpg

201002_23.jpg


前夜の検査で疲れたのかな?

ジャルジャル後藤似の獣医さんがムチャクチャ丁寧に時間をかけてエコーあてて各臓器を見て(診て)くださってたもんなぁ~

飼い主も精神的に疲れましたからね。


しかしお前は家の中で自由にさせていると絶対自分の寝床では寝ないよなぁ。

飼い主もそれが解っているのでコイツがダイニングキッチンの隅で寝る用に夏は冷感敷きマット(私のお古も含む)、冬は毛布を準備してたりするのですが



一夜明けて今朝は

疲れが取れたのか、勝手口を開けたら門まで駆け足で向かいます

201003_06.JPG

201003_07.JPG


そして道路に出たらすぐトイレ。

201003_09.JPG


おっと、画像の奥には道路族のババアその2が写ってますね。

以前にも書きましたが、ウチの門扉のちょうど道路を挟んだ真正面に土建屋さんが置いたベンチがあるのですが、そこにいつも座っているババアが2~3人居るんです

そう、私が門を開けたら目の前にこちらを向いて座ってるんです。
堪ったもんじゃないです、これ

ババアの各家の前に椅子を持って行って同じことをしてやろうかと思うほどですが、自分をそんなレベルまで下げられないのでしませんけど。


写っているババアその2はリーダー格でいつもタバコを吸っているババアその1と比べたら愛想が良いんですけど、夜中にここに座って延々と携帯電話で喋ってるんです。

70過ぎたババアが夜中の2時に、です

夜中の1時前にケンの散歩に出る時に喋ってて、帰ってきても喋ってる。

ボロ家での作業も終えて2時過ぎに風呂に入って寝ようかと思って母宅に戻る際にもまだ喋っとるではないか

70過ぎてそんな事してたら絶対に身体の何処かにしわ寄せがきます。

なので個人的には早くババアにシワ寄せが来て欲しいの。

って、ババアその1も2も娘家族と同居しているのにその娘たちはババアが公園などではいざ知らず、よその敷地内のベンチに座って延々と喋っているのを知らん顔して通過していきます。

親が親なら子も子です



話を戻して・・・

トイレをした後もケンは駆け足を崩しません

201003_10.JPG


駆け足で勢いがついた状態でグレーチングを飛越。

201003_11.JPG


いつもなら隣犬2号の様子を窺う隣家前も今朝はサッと通過

201003_15.JPG

その勢いのまま家に帰って行ったのでした。

201003_16.JPG


ま、こんな日もあります。


で、飼い主は2日ほど前に「予約されてた品が入ってきました」と連絡を貰ってたので、先日ケン専用車の点検帰りに立ち寄ったばかりの服屋さんにまた行ってきたのでした。

こんなことだったら点検帰りに顔を出さなかったのに・・・

たまにあるんです、こういうの。

気になる結果は

ふ~、10月に入りました。

やっとクーラーを入れなくても過ごせるようになってきたのが嬉しいです(光熱費面で)

だけど今年の秋も短そうな気がしないでもありません。

夏が暑かった年は冬も寒かったりするんで


気持ち良く晴れた今朝もお散歩から。

201001_01.JPG


勝手口から外に出たら小走りで門へ

201001_04.JPG


門に辿り着く前にトイレ。

201001_06.JPG


よくここまで我慢したものです。

昨夜というか深夜に結構な雨が降ってきたものだから散歩に行けなかったんですよね

散歩すれば確実にトイレする感じだったので「朝まで我慢できるかな?」くらいに思ってたんですけど、我慢してくれました。


それだけに帳尻を合わせべく2回目もあることを見越し、散歩へ。

爆吠えシェルティ邸を通過する時には

201001_08.JPG


いち早く退散すべくダッシュの姿勢に。

家の中から聞こえる爆吠えに怖がりさん全開です

201001_09.JPG

201001_10.JPG


ケンの安全領域までダッシュしたところでちょっと落ち着かせます。

201001_11.JPG


おっ、今年も律儀に彼岸花が咲いてるではないか。

201001_12.JPG


去年までは朝の定番コースだったこの道も爆吠えシェルティの登場でめっきり通る機会が減りましたからね。

堤防をブラブラと歩いて

201001_13.JPG


う~ん、2発目はまだ出そうにないですね。

ケン自身もそれが解っているのでしょう、帰りたがりません。

201001_16.JPG


秋らしい青空です。

201001_17.JPG


ちょっと寄り道コースを歩いてたら2発目が

201001_20.JPG


体が軽くなったからかグレーチングの飛越も軽そうです

201001_21.JPG


家に帰ってきたら

やっと撮れたぞ、上り框をジャンプする瞬間が。

200930_17.JPG


滑り止めテープのおかげで踏ん張った後足のグリップが一切抜けていません



で、夕方は半年ぶりの腹部超音波検査のため動物病院へ

201001_22.jpg


この動物病院では各検査は基本的に予約を取って予約診療の時間帯に行くのですが・・・

それだけに待ち時間もなく、また待合室で待ってる人もいないわけです。

が、今日は駐車場にはそこそこのクルマが停まってますし、待合室でも同様のことに。

201001_25.jpg


診察室に入ると追加で血液検査もしてもらうので採血から。

患者(犬)さんが多いので今日は私が獣医さんのアシストをします


採血が済んだら腹部のエコー検査です。

さぁドキドキです。

これまで3か月ごとだったのが春先の検査時に「この様子だったら次は半年くらいあいだを開けてもいいと思います」との事だったのこれまでの倍の期間があっただけに飼い主も不安です

と言うのも、この病院には12年近くお世話になってますけど、秋の検査はまぁ何かの項目が引っ掛かったりしてきました。

で、翌年の春の検査では改善されているという繰り返し。

そういう事も踏まえて飼い主はちょっと覚悟を決めています。


獣医さんのアシストをしながら飼い主もモニタに映し出される各臓器を見ています。

ん?小さくはなっていたものの、春先には確認できた脾臓や腎臓の腫瘍のようなものが確認できなくなっている・・・

これは獣医さんも「無くなってますね」と言ってらしたので無くなったのでしょう

飼い主は大きくなっているかも?という不安があったのですが。


と言っても一部の臓器のシルエットから老化が確認できました。

ま、2つある臓器の1つだけだったりするのでそれほど心配する必要は無いとのことでしたけど。


超音波検査ではとりあえずは早急に治療せねばならないものは無かったとのことで、飼い主も胸を撫で下ろしました


その間に血液検査の結果が出たようで、獣医さんがその用紙を取りに診察室を出たのですが・・・

奥から聞こえてきた看護師さんと話す獣医さんの

えーっ!こんな数値やったら生きてられへんやん

と言う声に変な汗が出る飼い主


診察室に戻ってきた獣医さんは

「検査ミスがあったようなのでもう1度検査しています」

とのこと。

「カリウムの数値が15以上という、生きていたら有り得ない数値が出てましたので。生きてる子でこんな高い数値は見たことがありませんから、ミスです」

で、再検査で出た数値は基準値内のものでした。

これにホッと胸を撫で下ろす飼い主


ケンの年齢や今回の検査ではよく見れなかった臓器もあったことを考慮して次回の検査は3ヶ月後となりました。

そして今の状況から考えて今後起こりうるかもしれないことを踏まえて今後の検査についても説明してくださったのですが、

毎度のことながらその費用面を心配して下さる、ジャルジャル後藤似の獣医さん。

そりゃかかる費用は少ないほうがありがたいですけど、飼い主が左腕につけてる腕時計は伊達ではありませんぜ。

コイツのためなら何とかします。

ケンを飼う前に「コイツに洒落にならない費用がかかった時にはハーレーを売ってでも必ず工面する」と誓ったのですから。

201001_29.jpg


そんなケンもウチにやってきて来月で丸12年。

干支が一周しちゃいました。

ウチに来た頃からずっと動物病院に通っているほど弱い割には元気に過ごしてくれていることに感謝です







深イイ?

もうすぐ10月、暑さも落ち着いてきて過ごし易くなってきました

夜なんか昼間と同じ服装だったら「ちょっと冷えるな」と感じるように。


そんなことを思ってたら富士山に冠雪があったようです

私たちが何度も利用している山中湖の施設のブログでも紹介されてました。

120292548_3487807917968972_6343542028539127964_o.jpg


やっぱり富士山の頂周辺は雪で覆われている姿のほうがいいですね


新型コロナが無ければ今年もケンの誕生日はここで祝う予定だったんだけどなぁ~

そうこうしているうちに飼い主の誕生日も過ぎてしまったではないか

あ、11月にウチの子記念日があったわ。


新型コロナ関連でまた移動自粛などが出る前に行っておきたいなぁ。

寒くなると古傷の疼きや神経痛が出てきてケンの動きも悪くなるし・・・

だけどこの数年、秋は運気がド~ンと下がる時期でもあって物事がうまく運ばないことも多いんだよなぁ



そんなケンは今朝もお腹を空かせて朝ごはんを待っています

200928_01.JPG


先日貼った上り框の滑り止めテープですがこれが効果抜群でして、下に落ちそうな姿勢になってもしっかりグリップして不意の怪我を防いでくれてます

200928_03.JPG


ケンが上り框から(飛び)降りる時もここがしっかりグリップするものだから、安定感が増しました

飛び上る際も同様で上り框に着地した後足が滑らなくなったものだから傍で見てても危なげないものに。

ホームセンターで見つけた時は「1mでこんなにするんかい(値段が高い)」とは思ったものの、施工後のこの安定感を見れば安いもの。

怪我なんかで通院せねばならなくなったことを思ったらこんなのプライスレスです

と言うか、飼い主はこれに気付くのがちょっと遅かった

もう少し早くしていればそのぶんケンは楽に昇降できただろうに・・・


ご飯を食べたら散歩へ

200928_06.JPG


道路に出るべく門扉を開けたら

200928_08.JPG


大型トレーラーが通過。

タンクの中にはウィスキー関連の液体が入っているのでしょう、これから山梨にあるウィスキー工場へ向かうようです。

何故そんな事を知ってるかと言いますと、地元の小学生は社会見学でこのウィスキー工場に行って説明を受けるから

実際トレーラーは山梨ナンバーだったりしますしね。

200929_06.JPG


そう、私たちは年に1度見るか見ないかの富士山もこのトレーラーは頻繁に見ているはずです


昨日ディーラーで定期点検を受けてピッカピカになったケン専用車を通り過ぎ

200929_08.JPG


グレーチングも勢いよく飛越します。

200929_09.JPG


今日は足取りも軽く、ハイペースで歩くケン。

そのペースは常歩の域ではなく速歩に近いもの

200929_11.JPG


「ならば」と滝の方へと歩いて行ったのですが、

200929_14.JPG


途中で引き返すケン

200929_16.JPG


でしょうね、お前の態度で解ります。


ブラブラと歩いて帰ってきたら

200929_18.JPG


お隣さんの前では歩きながら隣犬2号の確認です。

200929_20.JPG


が、ここがケンらしいところでして、立派な門に鼻をブチ当ててしまい、塗料が付着して花が赤くなってました

赤くなった鼻を撮ろうと思ったものの、シャッターを押す直前に鼻をペロッと舐めてしまって赤鼻姿のケンは撮れませんでした

200929_21.JPG




で、先に書いたケン専用車の点検で昨日はディーラーに行ってた訳ですが

ショールームで待っているときに担当営業の温ックン(仮名)と雑談していたら

「ウチも今年、新卒の子が2人入ってきたんですが・・・」

と言う話に。

ところがその新入社員2人とも運転免許はAT限定だったとか

「ウチの営業はAT限定では勤まらないので入って最初の仕事が普通免許の限定解除ですわ、僕らの頃には考えられない話ですが今どきの話でしょ」

と話してくれました。

今はそうなのでしょうね

私の世代は自動車ディーラーに就職を希望するくらいの人間ならAT限定の免許なんて考えられない話ですが、今は新車でMTの設定がある車種なんて数えるほどしかないですから。


でも担当営業が今の温ックン(仮名)になる前のほんの少しのあいだ担当していたボンクラ営業(この子たちの先輩)は当時乗ってた私のステージアを定期点検で引き取りに来た際、私に

「これ、2速発進でいいんですか?」

と訊いていて、開いた口が塞がらなくなったことがありました。

お前はスカイラインやZを取り扱ってるニッサンで営業してながらMTはトラックとかしか動かしたことが無いのか、と

ちなみにトラックやバンなどの商業車は重い荷物を満載しての坂道発進などが容易にできるように1速が設定されてるので、空荷のときは1速で発進すると数メートル走ったらエンジンが吹け切ってしまうので乗用車の1速に相当する2速発進するんです。

ダブルクラッチやヒール&トゥまでマスターしろとは言いませんが、自動車ディーラーの営業マンならMTに乗ったことが無ければ自分でMT車を購入してでも練習すべきです。

私ならそうします。

そんな私は今や長距離ドライブの必須アイテムであるACC(アダプティブ・クルーズコントロール)の機能がMTだとあまり役に立たなくなる事を解っていながらMTのゴルフを選んだ変態ですが


点検が済んだ後はディーラーから近いところにある行きつけの服屋さんに顔を出したのですが・・・

そこでも社長さんと喋ってたら、以前この店に居たスタッフたち数人の辞めて以降の無礼っぷりを聞くことに。

偶然にも似たような話題になるものです


だけどそのあとの社長さんの言葉が深かった。

「そんな男(の店)ところにも人って寄ってくるもんなんや」

と。

俺らからしたら「なんやアイツ」と思うヤツの店にも来る客は居よんねん、(気が)合う人間って居るんやで。


確かにそうなんです。

「コイツなんやねん」と私が立腹するような人物も、家には帰りを待ってる奥さんや「パパ~」と甘えてくる子供も居たりするわけです。

考えてみれば色んな思考の人間が居るからバランスが取れているわけですからね。

20090513150737154.jpg






朝からビックリ

昨日の深夜

ケンの散歩から帰ってきて家の門扉を開けようとしたら門の奥に何か気配が

門扉の隙間から中を覗くと・・・

約1.5m先に2年ほど前にウチの庭で旅立ったシンデレラとよ~く似た子がこちらを向いて座ってました

P91185821.JPG


何らかの疾患で痩せていた晩年のシンデレラとは違い、肉付きも良くて若い感じの子ですが顔や毛の柄はよ~く似てました。

たぶんシンデレラが産んだ子でしょうね。

お母さんに似たのか、門扉を開けてもすぐに逃げませんでした

が、ケンがテンション高めだったので一歩近づいたら離れていきました

シンデレラ、そちらから子供に「このオッサンとこの犬は大丈夫でこの家はセーフティエリアだ」と伝えておいてね。

キミ同様、懐いてこない限り一切構ったりしないけど。



で、朝。

PCを立ち上げてネットにアクセスしたらビックリ

竹内結子さんが亡くなったそうで・・・

私が初めて彼女を画面で観たのは、記憶が合っていれば井筒監督の『さすらいのトラブルバスター』という映画で確かAD役かなんかでチラッと映ってたのが最初だったかな。

m355476872_1.jpg

作品自体は「ホンマに井筒監督が撮ったのか?」と思うほどしょ~もない内容でストーリー自体殆ど覚えてませんが、

キャップを被りガムテープを何本も通したウエストバッグを腰に付けた竹内結子を見て「なんやこの子、えらい顔が整ってる子やなぁ」というのはハッキリと覚えています。

するとアッという間に人気女優に

ちなみに井筒作品では「別に・・・」でおなじみの沢尻エリカも無名時代に『パッチギ』のヒロイン役で出てたりします。

井筒監督って女優(の才能も)を見る目は確かなものをお持ちだと思います


話はちょっと逸れましたが、傍から見たら女優としての地位も確立してお子様も生まれたばかりでまだまだこれからだと思いますけど、命を絶つほどの事があったのでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。



さて、今朝も上り框からフードを用意する私を監視しているケンですが

200927_02.JPG


そのケンの足もとをご覧ください。

200927_04.JPG


上り框に滑り止めのテープを貼りました。

昨年の前足首剥離骨折以降、降りるとき(外に出る時)は基本的に飼い主が抱いて降ろしてるんですけど、部屋に入る際には自分でジャンプして入ってるんです。

その際、たま~に後足を滑らせてしまうのが見受けられるようになってきたので、ケガ予防のためにホームセンターで滑り止めのテープを買ってきて貼りました。

超荒目の紙ヤスリみたいな表面なので効果は抜群、危なげなく登れるようになりました

そのうちスロープを作る日が来るんだろうなぁ~

あ~、徐々に祖母の介護の時にやってたことに近くなってきちゃいました


で、朝ごはんを食べたら散歩です

200927_07.JPG


ジジイになってきてるものの、まだグレーチングは飛越出来てます

200927_08.JPG

200927_10.JPG


今日も高速道路沿いの道を歩いてきたので

200927_15.JPG


滝に寄って帰ろうかと思っていたら

後ろから抜いて行ったフィットが滝の入り口前で停車、中からお子様が3人降りてきて親御さんとともに滝へ

「あ~、こりゃ今日もダメだわ」

相変わらず私たちが行こうとしたら9割以上の確率で先客が居るんですよね

田舎町の住民もあまり知らないような場所なのに。

数年前の河川敷バーベキューのときのように誰かがネットで紹介でもしているのだろうか?

河川敷バーベキューのときなんて国道からのルートをご丁寧にたくさんの画像を交えて紹介してたサイトがありましたからね。

そんなお節介するからバカ客がわんさかやってきて禁止になるのだよ。


これとはちょっと違いますが齢40を過ぎて以降、良かれと思って(お節介に近い)した行為がまぁ裏目に出ることが多いのなんの。

あまりにも裏目に出続けるので自分が嫌になるほど

そろそろ人に合わせるのを止めろってことなんだろうなぁ~

200927_16.JPG


なんてことを思いつつも、担当営業の温ックン(仮名)から「助けてもらえません?」と言われて急遽、明日に軽バンを定期点検に持って行くのでした。

そのために夕方からタイヤを純正に戻す作業をしていた私

こんなスタンスだからダメなんだろうなぁ~

こういうことをしてたって新車に乗り換える時だって値引きはシブいし、納車引き取りだって昔は温ックンがしてたのに気が付けば俺がやってるがな。