ロックしましょう

今朝はちゃんと時間通りに目覚めました、当たり前ですが。

その代わり・・・

亡き母上が夢に出てきました。

母上は元気そうなのですが 「ウチの服とか捨てんといて」 と言ってるんです。

そこで私が「捨てるも何も、もう・・・」と言うと

  「そうや、もう死んでんねんけどな。生きてた証しとして置いといてや。ハハハ」  

というところで目が覚めたのですが・・・


服や靴といったファッションが大好きだった母上だけに家には膨大な量の服が残ってるんです

モノ自体は悪いものじゃないし捨てるのは勿体ないから、親戚とかが着てくれるなら幾らでも持って帰って欲しいのですが、貰ってくれない。

それは60過ぎたオバハンとは思えない細さだったが故、他の親戚とサイズが合わないから。

なのでいずれは処分しないといけないんですけど、こんな夢を見てしまったのでもう少し置いておくことにします。



寝坊しなかったので、ケンもいつもの時間に朝ごはんにありつけました

画像



ゴハンを食べたら散歩に・・・

って、散歩で思い出しました


昨夜、ケンの散歩をしてたら近くにM・ダックス(ひょっとしたらチワックスかも?)が散歩してたのですが、ケンの姿を見るや火が点いたように吠えだして、こちらに向かってきました。

こういう子はたまに居るのでケンをこちらに集中させてサッと通り抜けようとしたら・・・

ダックスさん、吠えながらこちらに向かって猛ダッシュ

えっ?なんで?飼い主リード持ってるやr

あ~、フレキシか・・・

画像



ダックスは延々こちらに向かってダッシュしてくるし、飼い主は慌てて伸縮リードのロックが掛けられなくてプチパニック。

この状況に私も思わずケンに

「キャン言わしてこい!」(文字通り相手を犬に見立てて「キャンと鳴くまでヤッてこい」、つまり降参するまで懲らしめてきなさいという意味の方言です)


とリードを放しそうになりましたが、ここは私も大人。

ケンがダックスと絡まないよう、ひたすらリードを引っ張って離れたのでした


この伸縮式のリード、私も昔フレキシリードを買って少しの間使ったことがあります。

が、道路とかでロックをかけずに使うなんて以ての外

スルスルと伸びるのはいいんですけど、伸びた分を即座に巻き取ることが出来ないから上のようなシチュエーションだとロックをかけてなければ飼い主はまずパニックになります。

だからクルマとかに愛犬が撥ねられたりする事故も少なからずあるんじゃないかなぁ

私はこの即座に巻き上げられないのが使ってて物凄く不便だったので今では一切使ってません。

これを使うくらいならロングリードを使います。


と言うか、このタイプのリードを使って散歩している犬でまともに躾が入っている子を私は見たことがありません。

そして伸びないようロックをかけて使っている飼い主も。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック