明らかに違う

昨日降り始めた雨は夜中には止んでくれたものの・・・

何かパッとしない天気です

画像


画像


画像



どうせ河川敷に行ったところで水溜りだらけなのでサッと散歩して帰ることに。

昨日、雨の中では頑なに出すのを拒否していた分が出てきたみたいです

画像



朝ドラもなんとなく習慣みたいな感じで録画して観ていますが、若いキャストが演じる老け役にはなんか無理も感じたりも

紀夫役の永山絢斗も顔の若さから白髪に違和感を感じるものの、細かい仕草や背の曲がり方は妙にリアルでした
色々勉強されたのでしょうね。

でもやっぱり『あまちゃん』は面白かったなぁ~



そんな今日は2月のお泊り以来ご無沙汰となっていたスクールでレッスンです。

画像



上の画像を見てもらえば分かるようにエクストレイルで向かった訳ですが・・・

高速道路での追い越しや再加速時に

「このクルマ、こんなにレスポンスが悪かったっけ?」

と、何となく違和感みたいなものを感じ、気になってきたのでした

確かにハイブリッドでCVTという特性上、再加速時などはアクセルの踏み込みに対して反応が遅れたりするのは解ってますし、新車の頃からそれはありました。

けれど今年に入ってからそれが徐々に酷くなってきているような・・・

このハイブリッド、他のニッサン車に搭載されないことから考えてもやっぱり完成度が低いんじゃないだろうか?



年度末ということもあってか、高速道路もクルマが多くてハイペースで走ることは出来ませんでしたが何とかレッスンの時間までにスクールに到着です。

ここでケンに変化が

以前よりも明らかに慣れています。

お泊りまでにレッスンで何度も通って緊張は解れてきていたのは確かでしたけど、2泊のお泊りの効果は絶大でだったようです

画像



訓練士さんたちに相当大事にされて可愛がってもらって過ごしていたのがよく解ります


その証拠に訓練士さんが部屋に入っていかれるとケンは後を追いかけ、出てこられるまで待ってるんです。

画像



ここに飼い主が居るというのに

ま、ながくお世話になってる訓練士さんですからケンがこういう態度を取るのも今に始まった事じゃないんですけど、今のスクールに再び通い始めた昨年秋からこちらは私から離れようとせず、こういう態度を取りませんでした。

ケンにこれだけ変化が見られたら私もまた安心してお泊りをお願いできます


で、報告が遅れた千葉での事をお話すると

  「他のキャトルはどういう感じでした?」  

とすかさず訊いてこられた訓練士さん。
やっぱり訓練士さんですねぇ。

そこで千葉で会った子たちとケンの違いをお話すると

  「ケンくんは特別ですからねぇ~、ハハハ」  

と笑ってらっしゃいました


そして最近、キャトルの飼い主さんから問い合わせがあったと話して下さいました

スクールの所在地からしてひょっとして昨年11月のショーで会えたレッドのAちゃんかと思いましたが、

画像



問い合わせされた飼い主さんは別のところにお住まいの方のようでした。

スクールに来られるまでには至らなかったそうですが・・・

惜しかったですねぇ~、お問い合わせされた訓練士さんはキャトルの中でも扱いが難しいヤツの訓練経験をお持ちで且つ最短でトレチャンを完成された方なのに。



帰ってきたらAmazonで注文していた本が届いたので、暫くは読書です

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック