不審な電話

暖かく、いや、暑くなってきたのでそろそろ自転車に乗ろうと思いまして

乗って走ったまでは良かったんですけど、家に着く頃には既に足が筋肉痛に

解ってはいたものの、走ってると「もう少し先まで・・・」となってしまっていきなり80km以上走ったら足も悲鳴を上げますわな。

とりあえず今夜はケンの散歩で歩くのが限界です



そんなことになる前の朝。

散歩時にいつも通る幼稚園がとうとう更地になっちゃいました。

画像



私もここの卒業生。

ほんの少し寂しさもありますが、子供が増えて突貫工事で建てたようなプレハブ構造の園舎でしたから40年以上もよく耐えたものです。

待機児童がどうのこうのと言われてますけど、地元自治体はおバカさんばかりなので園舎を建て替えるどころか土地を売り飛ばして今年の秋口には分譲住宅なんかが建ってそうな予感すらします


雨が止んだ昨日と今日は湿度も上らず気温もさほど上がらなかったので快適に過ごせてます

画像



私のような汗かき野郎にとって湿度が高いのは大敵ですからね。

なんて言ってたらもう少しで入梅かな。

また嫌な時期がやってきます



散歩から帰ってきたらこんなチラシがポストに投函されてました。

画像



名神高速の集中工事のお知らせです。

こんなチラシが入るようになったのはこの1~2年のことですが、こういった配慮が出来るようになったのは民営化が上手くいっている証拠かと。

でも今年はちょっと遅いかな。

私の記憶では毎年5月の末、そう、竜王で2日連続で開催される訓練競技会と重なってたので覚えてるんです。

夜間通行止めになるので早朝に家を出る私たちはその時間に工事が終わってるか気になってたので。


以前と違って今は新名神が開通しているのでその工事が終わってからになったのでしょう。

ケンの誕生日前後はいつも新名神が工事して大渋滞を食らいますからね

名神が暫く夜間通行止めになったら家の近くを通る国道がトラックだらけになって混むんだよなぁ~




そのケンの誕生日、woofに向かっている最中に自宅の固定電話から私のスマホに転送された着信があった事を軽く書きましたが、

実は発信元は保険会社(と思われる人物の携帯電話)だったんです。


運転中は電話に出ませんので留守番電話サービスにメッセージが入ってたのを再生すると

「○○生命××センター推進室の△△と申します・・・云々」

と再生されたのでメッセージに入っていた携帯番号にかけてみます。


「年に1度、お客様の確認をすることになってまして・・・つきましては○×日の午後はご都合如何でしょう?」

なんてことを言ってきたので、長距離の運転と道中の豪雨で思考回路がちょっと鈍っていた私は「大丈夫ですよ」と返事したのでした。

幾つか保険に入ってて満期が近いのもありましたし、それ関連の話かと思いまして。


と言うか、長いあいだ各種保険に加入してるけど年に1度の確認なんて話は初めて聞いたぞ。

画像




で、家に帰ってきて保険の書類をチェックしてみると・・・

確かに○○生命のにも入ってるけどこれは満期が近いとかという類のモノではありませんでした。

そしてこの電話の直前に知らない番号(固定電話)からの着信もあり、ネットで番号を調べてみると「保険の勧誘だ、最低」などの口コミが多数書かれている怪しい保険代理店の屋号が


これ、ちょっとやってしまったかも?

そんなことを思ってたら

あ、大学時代の友人に保険の代理店を営んでいるヤツが居るではないか

と気付き、急いでその友人に連絡を。


すると

「それはホンマやねん、確かに年に1度お客さんの確認はすることになってるねん。けど現実はそんなことしてられへんからなぁ。

俺らがそれをする時はそれを名目に営業することがメインやねん。

そやから色々と商品を売り込んで来よると思うで。

ウチも〇〇生命取り扱ってるから、何やったら担当を俺に替えると言うたらええねん」


との事でした。

持つべきは友

彼からはクルマやバイクの任意保険くらいしか入ってないのに色々と教えてくれました


これで向こうの真意(思惑)が判りました。


当日はそれなりに対応させていただきましょう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック