なんという結末

今日は梅雨の長雨で例年以上に生え茂ってボッサボサになった生垣をヘッジトリマで剪定しておりました。

05081551_591015823ecd1.jpg

クソ暑くてもこんな作業をする時には長袖長ズボンという出で立ちになる訳ですが・・・

まぁ暑かった

それでもお盆が控えているので剪定せねばならないし、かと言って熱中症でブッ倒れるわけにもいきません。

作業を終えるまでに500mlのペットボトルを3本飲み干しました。

暑いなか走り回ってる自転車での経験から、暑さに体が順応出来ている状態であれば「ちょっと過剰かな?」という程度の水分補給と適度に日陰で休憩してれば洒落にならない状態に陥ることはありません。

あくまで私の場合ですが


なんて書いてたらウチからそんなに離れてない遊園地にて着ぐるみを着てダンスの練習をしていたアルバイトの男性が熱中症で命を落とされたとか。

気を付けねば。


それだけに朝から既に暑かった

暑いのですぐにトイレをしてくれればいいものを、今朝は結構粘ってからのトイレでしたから

190729_02.JPG


河川敷の高架下部分でちょっと休憩していくことに。

190729_04.JPG


川は幼児から小学生くらいまでのお子様が数十人遊んでいますが、こっちだって暑い。

なので川に入ります

190729_11.JPG


するとケンはこの表情です

190729_14.JPG


遊んでいるお子様たちの邪魔にならないように川をウロウロします。

190729_25.JPG


本当なら川底に大きな石が転がってなくて、且つそこそこ深い場所に行きたかったんですけどね。

いいポイントはお子様に占領されてました


川に入って涼んだところで家に帰ります

190729_26.JPG


帰ったら川に入った体をプールで濯ぎます。

が、相変わらず冴えない表情になるケン

190729_40.JPG


仕方ねぇなぁ~、デカいの買うか。

18121-1.jpg


でもこれ、水の維持とか大変そうだなぁ

買って設置したのはいいもののケンは殆ど遊ばず、そのかわり盆休みにステイサムさんなんかが毎日やってきて日焼けしながら浸ってそうな気が・・・

615c5fa2.jpg


ま、それでもいいんですけどね



さて、昨日は鈴鹿8耐の決勝でした。

当然ながら今年も家でテレビにて観戦です。

190728_06.jpg


去年までと違い、今年は中継する局も変わって放送はスタート時の2時間ほどとゴール前後の3時間ほどでしたが

1D2_3408a-764x510.jpg


今年は5連勝がかかっているヤマハと久々のワークス参戦のカワサキがどんなレース運びをするかを注目しておりました。

連勝街道まっしぐらのヤマハなんて今年はTECH21カラーです

私ら世代には堪らないカラーリング

おまけにA・ロウズが被っているヘルメットのカラーリングは”キング”ことケニー・ロバーツのレプリカのような代物

8l5kfdb7p9fq4vy29skf-1280x854.jpg


別にヤマハファンではありませんが、この組み合わせにはヤラれました

応援したくなります

その一方でカワサキはツナギに川崎重工のロゴマークを背負って走るJ・レイ。

4度のワールドスーパーバイクのチャンピオンを獲った走りも応援したくなります


そして終盤、トップを走るJ・レイに対して鬼神のような追い上げを見せるA・ロウズ。

IMG_2165-764x510.jpg


「こりゃ面白い展開になってきたぞ」と思っていたらレース終了の10分ほど前に走行中のスズキのマシンがエンジンブローしてしまい、コースには大量のオイルが

これにトップを走行していたカワサキのJ・レイがオイルで滑って転倒

IMG_2233-660x440.jpg


うわわわわ、レース終了まであと3分ほどだというのにエラいことです

するとここでやっと赤旗が出て、スタートから8時間が経ったレースはほどなくして終了。

そして優勝は2位を走っていたヤマハが



なんという結末なんだ。

’87年の8耐を彷彿させるものです。

トップを走ってたヨシムラの高吉選手がラスト5分というところで転倒、そしてヤマハ(それもTECH21)が優勝したのでした。


でも今回はレース中断の赤旗を出すタイミングが遅かったんじゃね~のか?

レースを解説していたレジェンドレーサーの方々も早くから「危険だ」と指摘してたというのに・・・

なんとも後味が悪い結末に観るのをやめたほどです。


すると数時間後、カワサキが優勝という裁定に


やっぱり8耐はGPのトップライダーがこぞって参戦していた’80年代から’90年代はじめまでが面白かったかな。





この記事へのコメント