いい日旅だち

ようやく冬らしい天気になってきたのかな?

例年2月の初旬は寒かったり雪が降ったりという印象が残っています。

と言うのも20年ほど前、当時の愛車260RSで遊びに行った帰りに結構な雪が降ってきましてね

山道の下りコーナーにてテールが軽く流れ出し、その姿勢のままカウンターステアでコーナーを脱出するという、WRCに出場しているラリーカーのような走り。

コーナーのアウト側にあった消防署ではこれからの積雪に備えて外に出ていた署員の方々と目が合うどころか、口が開いてたのまで覚えています

ま、これもドライバーの腕ではなく、アテーサE-TSというお利口さん4駆システムのおかげで無事にクリア出来たわけですが・・・

今思えばあんな路面コンディションなのによく夏タイヤで走ってたものです。

260RS_snow1.JPG


ちなみに翌朝は普段なら30分で着く職場に雪のおかげで3時間以上かかったのでした

もうそんな目に遭いたくないので、家のクルマのうち1台は4駆(最低でもFF)でスタッドレスタイヤは必ず装着するようにしていまして、今は軽バンがその責を担っています。

ゴルフも4駆だけどタイヤやホイールが高価なもんで


そんな週末の朝

ケンは少年ラグビー教室を眺めながらのトイレです。

200208_04.JPG


W杯の影響で盛り上がったラグビーですけど、どこまで人気が持つのやら・・・

あれほど流行ったサッカーだってF-1だって今、地上波で放送してないですもんね。


そしてフェンスを挟んだ向こう側には自生のラッパスイセンが先月末から花を咲かせています。

P2080877.JPG


この堤防沿い、四季を通して結構色んな花が咲くよなぁ~


飼い主がのんびりと歩いているとケンものんびりと歩いてます

200208_06.JPG


そしてそのまま家に帰るのかと思いきや

200208_09.JPG


と、高速道路沿いの道へ

そして高速道路を走るクルマを眺めながら歩き

200208_11.JPG

200208_12.JPG


えぇ、解りますとも、お前の言いたいことは。

「どっか連れてけ」です


飼い主も年が明けたらケンを連れて泊りがけで・・・なんて思ってたんです。

いや、昨年の秋には行きたいな、と。

ところがここ数年、秋はアンラッキーなことが続きます

一昨年は私がウイルス性の腸炎でブッ倒れ、去年はケンが足を剥離骨折ってな具合でお出掛けを断念。

なので年が明けてちょっと落ち着いてきたら・・・

って、落ち着けなかった

そして今は”あの”新型肺炎です。

ま、何か考えることにします。


ん?お前、1月に三方五湖へ行ってるやないか。

遊びじゃなかったけど。



秋と言えば、本当なら11月にはメンテナンスに出したかったハイエース。

それが伸びに伸びて2月になってしまいました


お世話になってるショップに予約を入れてハイエースを入庫させます。

20200207_140614.jpg


オーダーはエンジンオイル交換と足回りのブッシュ類を中心とした点検です。

相変わらず景気がよろしいようで、ショップには架装待ちでナンバーも付いてないド新車のハイエースがびっちり停まってます

そして隅にはデモカーも。

20200207_140736.jpg


5~6インチはリフトアップしているのでしょうか

隣に停まっている架装待ちのノーマルと比べたらその違いがよく判ります。

ちょっと運転してみたいでちゅ


そんな感じでウロウロしながら作業を待ってたら、作業してくれてた店長さんが

「曲がるときに異音が出たりしてません?」と訊いてきたのでした。

異音?出る時もあるような・・・

「交換しなくても大丈夫なんですけど、スタビリンクが凄い旧いのが入ってるので音とか出てるんちゃうかな?と思いまして」

との事だったので、「それやったら交換しといて」となったのでした。

20200207_142648.jpg


が、これが大正解に

作業が済んで家に戻るべくクルマを走らせたら「ん?ステアリングの据わりが良くなってる」となり

高速道路に乗ると「あ、全然違うわ」となったのでした。

もうね、ハイエースに長く乗ってたら「こんなもんか」で済ませてしまうことも多いんです

所詮は商用車、あまりレベルが高いのは求めてないもんで。

だけど、ヘタってきてるダンパーを交換したりトーションバーやリーフのレートを自分好みに最適化すればもっと快適に走れるんだろうなぁ~

これをやってしまうとなぁ、エンジンもモアパワーが欲しくなってくるしデフもLSDを組みたくなってくるし、となるとブレーキも強化して・・・

いけません、いけません

ここはグッと我慢です。