バカ人間、逮捕

前回、他所のお家に不法侵入して庭で係留されて飼われている柴犬に暴行を加えた男の事件について書きましたが

その様子を撮影していた防犯カメラの映像から73歳の男が逮捕されたようです。

逮捕容疑は動物虐待だそうですが・・・

こんな罪、ムッチャ軽いやんけ


暴行を加えられた犬は7歳のオスの柴犬で、飼い主によると、骨折などはなく、緊急の治療が必要な状態ではないという。


202102263.jpg


とのことですけど、改めて暴行している映像を観たら、この柴さん、外傷は無くても心に傷を負っていることでしょう。

容疑者の遠藤なる男に何度も蹴られようが係留されているチェーンを掴んで振り回されても抵抗してないんだもん

吠えようともしなければ咬みに行こうともしていません。

思いっきり人を信用していて一切抵抗してこない犬にこの暴行はないわ~

遠藤も柴さんが攻撃してこないから複数回にわたって殴る蹴るができたのでしょうけど。


犯行の動機についてはまだわかっていないとのことですが、

犬の反応からして飼い主と容疑者は面識があるどころか知り合いでしょう。

動機?

思いっきり邪推になりますけど、容疑者はこの柴さんと面識があって勝手に住居に侵入して可愛がったりしてたのが、ある日

柴さんが容疑者に向かって吠えたとかオヤツをあげようとしたら手を軽く咬んでしまったとか、そういう些細というか身勝手な事で容疑者のジジイがブチ切れ

防犯カメラの映像に

「なんだよ!お前がすっから悪いんだよ、バカ犬が!」
「人間だ、俺は!」

というセリフもこれで納得がいきます。


ん?係留されているチェーンを掴んで柴さんを振り回すって・・・

これも邪推だけど、これがすぐ出来るのって犬を飼ったことがある、それも暴れん坊の犬を飼った経験があるんじゃないかな。

ケンが訓練所に通い出した頃、私に咬んできそうになった時の対処法の1つとしてこれに近い動作を訓練士さんに教えてもらったんです。

だから今の私はやろうと思えばサッと出来ますけど、全く犬に関心が無いとか単に犬を虐待するとかですぐに出来る行為ではないかと。

実際、訓練士さんに教えていただくまで私の頭の中には無かったですもん。

それに犬に興味がない人物が見知らぬ犬を虐待するなら、自分の安全を考えて棒とかで叩くと思うんです。


柴さんの飼い主さんももうこの子は室内で過ごさせて、いや、避難させてあげてください。

不法侵入してきた男に一切逆らわず暴行を受けるような子なんだから番犬にはなりません

でないと逮捕されたと言ってもこんな罪では服役とかまず無いんだから、遠藤容疑者がまた暴行しにやってきて無抵抗のままズタボロにされますよ。


この記事のコメント欄に「ウチの柴は連れ去られた」なんて書いてる人もいましたが、実際に外飼いの犬が不審者に連れ去られる事件も増えてきています。

私も地方に行くこともありますが、その時に走行している道路から見える家の前に犬小屋が置かれているのがやたらと多い地域があったりもします。

今の時代、番犬を飼うならセコムなどの警備会社と契約されるほうがよろしいかと。

外で犬に家を守ってもらう時代は終わりました、飼ってる犬を守る時代に入ってきていると思います。


ケンよ、お前はこの大人しい柴さんと違って手がつけられないほどの暴れん坊だったのに学校に入れてもらって勉強し、訓練競技会でタイトルも獲って冷暖房完備の自分専用の部屋に移動用のクルマまで持って・・・

お前は運が良いようだ。

210225_35.JPG




この記事へのコメント