高い、高過ぎるよ

瓦屋さんから「お見積もりが出来たので」と連絡が入り

見積書を持ってレクサスで来宅されたました。


その見積書を見て

思ってた以上に高いやんけ

開いた口が塞がらないどころか顎ごと空に飛んで行きそうになりました。


先日は「M・ベンツのCクラスが買えるほどの・・・云々」とここで書きましたけど、

いやいやいやいや

M・ベンツならEクラスの新車が余裕で買えますし、CクラスならAMGのC43が買える見積額です

C63Sまで行かなかっただけでもヨシと解釈すべきか・・・

こんなもん、古めの中古住宅が買えるじゃないか



京都の有名な寺社仏閣をたくさん手がけている老舗の瓦屋さんなのである程度の額は覚悟してましたけど、まさかここまで高額になるとは

抑えられるもの抑えてもらったとしてもそれは細々した物ばかりで大幅なプライスダウンにはなりそうにはありませんの

かと言って安い瓦で安い葺き方をした家は私のような素人でもパッと見ただけで家とバランスが取れてなくて「うわっ屋根だけが浮いとる」となるのでねぇ~


瓦屋さんも言ってましたが、「相見積もりを取ってもらえば分かると思いますが、同じ材料(瓦)でもウチより安い見積もりを出してくる業者はたくさんあります」と。

続けて「でも、ウチはそれだけの腕を持つ職人を揃えておりますので、10年後、20年後に必ず差が出てきます」と。


そうなんです、これなんです。

祖父の工務店は30年以上前に廃業した訳ですが、最近でもお家の修理や新築の依頼をいただくことがあるんです

そして皆さん「前にお宅で建ててもろた家が丈夫で震災でもビクともせえへんかったから、またお願いしよと思いましてな・・・」

と言ってくださるんです。

最高の褒め言葉ですし、これぞプロの仕事でしょう


そんな祖父が屋根に関しては全てお願いしていた瓦屋さんですから、私も相見積もりは一切取ってませんし

「職人さんの腕を存分に発揮したものを期待しております」

と返事するしかありませんでした。


さぁ~、お金を工面せねば。

というか、毎度ながらちょっと貯まってきたと思ってたら絶妙のタイミングで出ていくんだよなぁ~

天は私の懐を監視しているような気がします。


こんな状況での救いはこれかな。

kakakuwstch210330.jpg


毎年、新作発表直前は並行モノの価格が上りがちだけど、今年の上り方は異常なほど

130万弱で買えた時計が450万オーバーのプライスをつけて売られてます

振れる袖が無くなった時にはこれで何とすることにしよう。





瓦屋さんが帰られた後は「よっしゃ、もうええわ」という気分になり、

ただ今ブッ壊れ中である寝室のエアコンを新調すべく家電店へ。

本格的に暑くなってきてからでは設置してもらうまで日数が掛かっちゃいますしね。


ケンの部屋に台所、そして今度は寝室・・・

何台買い替えさすねん。
この2~3年ほどは暑くなってきたら布団を台所に敷いて寝ていましたけど、もう限界です。


ケンの部屋や台所みたいに長時間冷暖房を入れるわけではありませんし、寝室に限っては暑い時の冷房だけでいいんです。

だから多機能の省エネお利口さんエアコンは不要。

家電店のスタッフさんにその旨を伝え、昨年モデルの在庫でお安くなっているものにしました。

さすがこの時期です。

工事費は安くなるわ、取付日はなんと明日

スムーズに話が進み過ぎですが、こんなこともあっていいでしょう




そんな今日。

晴れてはいるものの、黄砂が凄くて遠くの景色はちょっと霞んで見えるほどです

でも散歩に出たら満開の桜が出迎えてくれます

210330_10.JPG

210330_13.JPG

210330_15.JPG


桜だらけです。

ケンの散歩コースだとこの時期、どこでシャッターを押しても高確率で背景に桜が写り込みます


河川敷に来ても先ほど歩いてきた堤防沿いの桜が背景に。

210330_21.JPG


河川敷で屈んでケンと一緒に花見です。

ケンにはどのように見えてるのでしょうね

210330_27.JPG


花見も兼ねて河川敷を歩いてる人もいらっしゃるので、邪魔にならないよう軽く遊んでおきます。

210330_29.JPG

210330_30.JPG

210330_38.JPG


軽くでも遊んだらやっぱり目が変わります

210330_47.JPG

210330_48.JPG


で、また桜です

210330_56.JPG


その桜が写っている堤防に戻るとこんな感じ。

210330_59.JPG


桜に関しては名所まで観に行こうという気にはなりません。

随分前にはハーレーに乗って観に行ったりもしたんですけど、帰ってきた時に

「ん?これ、ウチ周辺で十分堪能できるやん」

となりましたので


また・・・

「5人以上の会食、急増の兆し」というタイトルのニュースを目にしましたけど、

そりゃ仕方がないわ。

こんな状況が1年以上続いてるんだもの。

ま、私はもう1年以上、飲食店内で食事してませんし、飲食店に行ってもテイクアウトを利用するだけですが。

例え1人でも店内での飲食は抵抗があるので。

飛沫感染がメインだと言われているだけに、食事の時ほど無防備な状態はありませんからね



昨日は晴れていい天気となりました

堤防沿いの桜も平均して8分咲きくらいになってきています。

210327_12.JPG

210327_15.JPG


昨日は土曜ですから河川敷で遊べないことは想定してたのですが

実際に河川敷に着いたら

お子様たちが元気に遊んでいる風景ではなく、レジャーシートを広げて花見をしている家族が多かった

210327_17.JPG


確かに対岸の堤防にはズラッと桜の木が並んでますからね。

210327_19.JPG


だけど河川敷にシートを広げて花見している人たちの数は今年がダントツに多いかな。

でね、やっぱりこういうのってヤンキー系の若い家族が多いんですわ

まっ平らなツバのキャップを斜めに被ってファッションからしてマイルドヤンキーのお父さん、

景色に馴染んでません。

あなたが座って馴染むのは夜のコンビニ前でしょう

朝から早起きして花見なんてするなよ。

ごめんなさい、思いっきり私の偏見ですが。

桜も奇麗だけどタンポポだってきれいです。

210327_23.JPG


テニスコート横を通り抜けたら誰も居なかったので、ここで軽く遊びます。

210327_28.JPG

210327_31.JPG


楽しんでくれたようです

210327_35.JPG


遊んで河川敷の遊歩道を歩いてたら、遊歩道ギリギリのところにシートを広げて花見?していたマイルドヤンキーのお父さんに睨まれましたが、そんな場所でシート広げてたらすぐ横を人が通ることなんて解るだろうに。

ちなみにその場所、散歩している犬がよくトイレをしているところだけに散歩中の犬が次々と近寄って行ってたのかもしれません。


階段を上がって

210327_36.JPG


橋を渡ったらまた桜だらけの堤防に戻ります。

おっ、ケンの頭に桜の花が舞い落ちてきました。

210327_38.JPG


桜、ずらっと咲いてます。

210327_43.JPG


そんな昨日とは打って変わって今日は雨

なので小降りになっているのを見計らっての散歩となりました。

夕方の散歩はちょっとした夜桜見物に。

210328_24.JPG

210328_31.JPG


夜の撮影はスマホのカメラの方が奇麗に撮れるかな。



そうそう、今から4年近く前にケンと散歩している時に行き倒れていたトイプーさんを保護したことはここで書きましたが、

P704237305.JPG


それから管理センターのサイトを見るのが習慣となり、たまにチェックしているのですが

また・・・

ですわ

hogo210326.jpg


迷子犬として出ているこの2頭、私が保護したトイプーさんと近い場所で保護されてます。

厳密には私が保護した少し離れているのですが、上の2頭が保護された場所で歩いてたという目撃証言もあります。


ちなみに上の2頭が保護されたエリアって近くに民家も殆ど無い山あいの場所。

そう、散歩中に逃げたとかで犬が行く場所ではないんです。

となると・・・

棄てられたの考えるのが妥当でしょう

棄てられた2頭とも特徴の欄には肥満と記載されてますので、棄てられてから程無く保護されたのかと思います。


私が保護したトイプーさんも人懐っこい子でしたけど、今回保護されたトイプーさんも「人懐っこい」と書かれてます。

泣けてきます

こんな飼い主に飼われてた子に限って性格はムチャクチャ良かったりするんですよね。


棄てるなよ、飼うのが困難になったらせめて里親を探すくらいの事はしてくれ・・・

飼い主は愛犬を初めて家に迎え入れた時の喜びを忘れたらアカンと思います。




やっぱりなぁ

大阪で新型コロナの新規感染者が300人・・・ですか。

数が減る要素は無いので増えるだろうと思ってましたけど、わかりやすく増加しています

それで年が明けた辺りから気になってたのが、府下で増加してくると私が住む田舎町もリンクするように感染者が出るんです。

他の町はこんな感じでリンクしてないんですけどね。


一昨日は夜にケンのフィラリア検査の採血のために動物病院に行ってきました

久しぶりに院長が診察してくださったのでケンの現状や1週間前に坐骨神経痛と思われる症状が出たことなどを話していたら、院長が

「最近解明されてきた事なのですが、人と同じように犬も気圧の急激な変化などで調子を崩したりすることが解ってきましてね」と。


いやいや、そんな事はとっくに判ってましたがな

何を隠そう飼い主が気圧の変化(雨の前など)で古傷が疼きますし、そのタイミングでケンも神経痛が出たりするのは気付いてました。

高校時代に生死を彷徨うような事故に遭って片腕の自由が利き辛い友人Mに至っては日本付近での気圧の変化どころか、日本に居ながらフィリピン沖など南方で台風が発生したことも体の疼きやダルさから判るほど。

Mは私が気付く前からケンが調子を崩すのと気圧の変化の関係性を指摘してくれてました


とりあえずは血液検査で各数値が悪くなってないことを願うばかりです。

と、診察時に体重の増加も指摘されました。

またちょっと増えてましてね

現在の体重は16.3kg、理想からすれば1kgほど下げたいところなのですが、1日の給餌量はフードのパッケージに記載されている体重別の量からすると10kgの子の最低給餌量なんです。

フード以外に与えるものと言えばキャベツくらいで体重が増えるようなものは一切与えてません。

でも増えますの

前回、病院で体重を測った時はフードを変更する前だったのと、ケンが今ほどの運動量がなくて筋力も落ちてる時だったので、ガッチリ筋肉が付いた今では体重は増えてるだろうなぁ~とは思ってたのですが、やっぱり増えてました

なのでフードの変更も視野に入れながら、とりあえずは給餌量をまた減らすことに

ケンは脂肪分が殆ど無い消化器サポート(低脂肪)を永らく食べてた上に毎日相当なカロリーを消費してたので、これで体が慣れて(出来上がって)しまってるような気もします

だって、他のフードに替えると療法食であってもどれも消化器サポートの倍近い脂質が含まれてますから。


あと、院長からは”急”がつくような運動は関節を痛める可能性が高くなるので控えるように・・・

と言われたのですが、前足を骨折して以来、そういった運動を控えていた結果、ケンの筋力はドンドン落ちていってシャンプーやブラッシングの時に立った姿勢をキープできないくらいまでになっちゃいましたから

無理はさせませんけど、散歩を含む日々の運動は必要かと。

歩けなくなって困るのはケン自身ですし、飼い主としても寿命を全うするまで出来るだけ最後まで自分の力で歩いて欲しいですから。

歩くのは基本ですし、人も犬も歩けなくなると一気に弱ってしまいます。



で、その翌日は朝から雨

運動する以前の問題なので散歩も早々に引き揚げてきました。

210325_17.JPG



そして今朝。

晴れて暖かく、いや、暑くなりそうな感じです


でも朝イチで瓦屋さんがウチの屋根を診に来てたので、その合間を縫っての散歩となりました。

210326_13.JPG


これまで朝の散歩は裏地起毛のスウェット上下だったのですが、今朝は薄手のスウェットで十分です。


河川敷に来たものの、先日の雨で地面はまだ湿っていてスリッピーな場所もありますし、家の屋根には瓦屋さんが上ってますし

遊びは無しです

210326_18.JPG


その分、歩きながら色々と指示を出したりして退屈しないようにしていると

210326_24.JPG


ケンの表情も緩くなってきました

210326_25.JPG


堤防沿いの桜も5分咲き以上になってきました

210326_29.JPG


が、桜を見ながら散歩している人が増えたので、撮ろうと思うと人が入っちゃうんですよね


家に戻ってきたら瓦屋さんが乗ってきたレクサスが。

210326_30.JPG


いや、ビックリしましたよ、家の前にレクサスのGSが停まってるのを見た時は

屋根に上がって状態を見るのだから、会社の軽トラとかダンプにハシゴを積んでくるものだとばかり思ってたんです。

だったら思いっきりセダンでしたからね

確かに瓦屋さんの足もとは職人さんらしい足袋のような靴を履いてらっしゃいましたが、そのGSにルーフキャリアをつけハシゴが乗っかっていれば納得ですが、なんにもない

「どうするんだろう?」と思って様子を見てたらGSのトランクから出てきたのはこれまたコンパクトに折りたたまれた金属製のハシゴ。

これを組み上げたらすんごい長いハシゴとなりました


それで屋根をくまなくチェックしてもらった結果、

雨漏りしている箇所は瓦がおもいっきりズレて隙間が空き、そこから雨が侵入しているとの事。

そして瓦の大半が”凍てて”しまってます、と。

瓦が凍てる?初めて耳にする言葉です


瓦屋さんにその言葉を説明してもらいましたが、ネットで検索したら丁寧に解説しているサイトがあったので引用させてもらいました。

瓦が凍てる(いてる)というのは文字通り瓦が凍り(こおり)つくことで、気温が下がってあまりにも寒くなると瓦が凍ってしまう現象のことを言います。
そして瓦が凍ると後で割れてボロボロになってしまいます。

瓦は土を高い温度で焼いた屋根材なのですが、多少は水分が瓦に浸透します。
あまりにも気温が下がると瓦内部に浸透した水分が凍り、気温が上がると水分が溶けます。
その水分が蒸発する前にまた気温が下がると、また凍ります。

この繰り返しによって瓦に浸透した水分の体積が増えて膨張し、瓦が割れてしまうのです。
特に日照時間の短い北面の屋根など日差しがあまり当たらない所は、水が蒸発しにくいですから凍てやすいと思われます。

IMG_5625.jpg


で、瓦屋さんは「どうします?」と訊いてこられました。

選択肢は2つ。

1つは雨漏りしている箇所のみ修理する。

もう1つは屋根瓦全てを葺き替えてしまう。

というもの。


私も判ってましたけど、瓦屋さんが言うには

「雨漏りしている箇所を修理したら雨漏りは直ります。けど、瓦全体的に凍ててるので次はまた他の箇所で雨漏りが起きて結局修理の繰り返しになってきますわ」

との事。

でしょうね、私も判ってましたし、葺き替えは覚悟してました

なので葺き替えで見積もりを出していただくことに。


それで参考までに今、お願いしたとしての着工までの期間と葺き替えに要する期間を訊くと

着工までおよそ半年、そして葺き替えに要する期間は3ヶ月ほど。

「だから年内に葺き替えが終わるかな~、って感じですかね」

だそうで・・・

それまでに梅雨もやってくれば台風だって来ちゃいます。

それに関しては「シートを貼って雨漏りせんようにさせてもらいます」という事でしたが・・・

シートは目立つぞぉ~


その前に「見積もりできたらまた連絡させてもらいますわ」の見積もりの額を見て卒倒しそうな気がします



続・キャトルだもの

やっぱりというか、新型コロナの新規感染者数が増えてきています

某大臣が記者に向かって「(マスクは)いつまでやるんだね?真面目に聞いてるんだよ、俺が。あんたら新聞記者だから、それくらい知ってんだろ」などと言ってる姿が報道されてました。

60544c2f2500003f0c1d8ce5.jpg


立場上はよろしくない発言かと思う半面、マスクを着けるのがデフォルトになって1年。

誰もが思っていることじゃないでしょうか。

メガネでマスクは辛いんじゃぁ~

と同時に1年前より新型コロナに対する恐怖心なども薄らいでいるような気もします。

昨日ウチに来た高齢の親戚は「もう少ししたらワクチン打ってもらうし、もう大丈夫かな」と言ってましたけど、

個人的には新型コロナのワクチンもインフルエンザのワクチンと同じで接種して免疫がついてても感染する時は感染しますし、重症になる%を下げられるだけだと思ってますし、それを伝えました。

やっぱり服用薬が完成してそれを服用して自宅療養で治せるようにならないと。




ホッカホカの自室で朝まで寝ていたケンは今朝もすんなり起きてきました

210323_04.JPG


堤防沿いの桜も歩を追うごとに咲く花の数が増えてきています。

210323_10.JPG


桜を眺めながら河川敷にやってきました

210323_13.JPG


今朝も貸切状態です

210323_17.JPG


桜も奇麗だけど、私たちにはタンポポの方が合っているような・・・

210323_20.JPG


誰も居ないので遊びます。

210323_30.JPG

210323_34.JPG

210323_45.JPG


結構遊んでケンが私の足もとで座っていたら

いつも通り抜けてる河川敷のテニスコートにテニスをしきているおじいさんが声をかけてきてくださいまいた。

「ヨシ、行っといで」と解放の指示を出すと、おじいさんのところへスタスタと歩いて行って愛想を振りまくケン

210323_43.JPG


その姿におじいさんは大層褒めてくださいました


犬に対してはダメだったけど、人に対してはウチに来た仔犬の頃から積極的に色んな人に会わせて徹底的に慣れさせましたから。

「人に飼われる(共に過ごす)以上、人には慣れてもらわないと」と、ダメ飼い主でも初めからこれは意識してやってたんです。

特にウチは家族が少なかったのもあって、外に出て色んな人に会わせました。


その甲斐もあってか人好きになってくれたケン。

同時に人に対する洞察力も恐ろしいほど身につけてしまいましたので、飼い主が初対面の人には良きタイミングでケンに会ってもらって、ケンの反応をとても参考にしています。

飼い主が「大丈夫かなぁ」と感じててもケンが素っ気ない態度を取ったりしたら、暫く経つと「やっぱりお前が正解やったわ」となるんです


相手して下さったおじいさんはいい人だったのでしょう、別れたあとはこんな表情になってました

210323_49.JPG



で、初対面のおじいさんに甘えている上の画像をインスタにアップしたところ・・・

キャトルを飼ってらっしゃるフォロワーさんの方が「羨ましい」から始まるコメントを書いて下さったのですが

昨年に仔犬を迎えられてたものの、興奮しての咬みや吠えにお困りとの事でした

この飼い主さんも以前ここで書かせていただいたキャトルの飼い主さんも既に訓練士さんからトレーニングを受けてらっしゃるそうなので悪化することは無いと思いますけど

ケンを飼い始めた頃の苦悩を思い出させるコメントが多いんです。

「やっぱりか~」という感じです

だってキャトルだもの。


ケンと訓練に通い始めた当初に感じたことですが、「コイツは競技車輌みたいなものだな」と。

高校生の頃、バイクに乗り始めたばかりというのに125ccのモトクロッサー(レース専用マシン)を安価で手に入れたんです。

当時のレーサーと言えば2サイクルエンジンが全盛で125ccと言えば低速トルクはスッカスカで高回転域までエンジンをブチ回さないと走らないし、そこまでエンジンを回した日にゃ急激にパワーがドカンと出て当時の私には手に負えないものでした

maxresdefaultyz125.jpg


が、そのモトクロッサーをレースに参戦していた友人の兄が乗ったら・・・

私では言うことを聞かなかったバイクが水を得た魚のように走り出したんです

そう、ポテンシャルを引き出せる人が乗ればとても速く走れるバイクですが、ズブの素人では手に負えない代物


訓練で訓練士さんがリードを持つケンの姿を見て高校生の時の光景が重なったのでした

実際、訓練競技会に出陳するようになり、早朝に会場入りすると駐車スペースにズラッと並ぶハイエースを見たらこれまた私がレースに参戦していた頃と似てるんです。

ハイエースに載せてきているものが、そして扱うものがバイクか犬かの違いだけで


バイクは機械であり物ですから自分が手に負えなければ手放せばいい話です。

が、犬はそういう訳にはいきません。

こうなればズブの素人と言えど飼い主が訓練士さんのようなスキルを身につけていかないと


この子たちと同胎の子で訓練士さんの愛犬になってる子が居まして、先ほどその訓練士さんが脚側行進などを練習している動画をアップされてました。

拝見すると、脚側行進に関しては既に競技会に出陳したら最低でもポイントゲットできるレベルになっていました


そうそう、このブログで何度も登場しているSさんのお家で暮らしているMくんもそう。

本部の競技会の、それも並居る訓練士と共に最難関のオビⅢに出陳されてる、アマチュア指導手の希望の星のようなSさんのもとに行ったMくん。

私がこれまで見たキャトルの中で一番性格のいい素晴らしい子になっています


そう、扱えるスキルがある人が扱えば何の問題もない子になるんです。

そんなスキルが無い私のようなズブの素人はどうするか?

犬のためにそうした人たちのようなスキルを身につけていくしかないんです。

言ってみれば飼い主のトレーニングであり訓練です


訓練士さんはプロですからキッチリと指示に従う子に訓練して下さいます。

が、それはあくまで訓練士さんが築いたその犬との関係性であり、その時点では飼い主との関係性は構築出来てません。

あくまで犬の訓練であり、人の指示を聞きやすくしてくれるまでのもの。

特にキャトルなんかは頭が良くて人をよく観察してますから、リードを持つ人が変われば態度をコロッと変える事なんて当たり前です。


考えてみれば盲導犬をはじめとする補助犬だって長い訓練を受けた後にいきなり利用者さんのもとで仕事をするわけではありません。

それまでに訓練士さんから利用者さんへの引き継ぎのための合宿的なものがあります。


やっぱり最後は飼い主であり、飼い主次第で名犬にも駄犬にもなるんです。


いま困ったり頭を抱えてらっしゃるキャトルの飼い主さん、10年ちょっと前に私が同じ道を歩んでおりました。

でも訓練士さんの指示を仰いらっしゃるのであればそれは大いなる前進です。

いつの日かその現状を愛犬と共に過去形の言葉で話せるようになれるよう、頑張りましょうね



とうとう決心

やっぱり春は晴れの日が続かないなぁ~

昨日も結構降ってくれました

雨に濡れて腰が冷えると良くないのは解ってるものの、かと言ってカッパを着せると雨の日はトイレをなかなかしないケンが更にしなくなります。

サッと散歩に出て帰ってきたらタオルやドライヤーを使って雨に濡れた体をバッチリ乾かすしかありません。


坐骨神経痛は患部を温めるのがいいのは獣医師からも聞いていますしこれまで実践してきました。

170131_151.JPG


電子レンジで温めて使う『首用ゆたぽん』は重宝してます。


が、前回書いたようにケンの部屋の室温を上げることで似たような効果が出ることも判りました。


冬場は通常、ケンの寝床横に設置している温度計が20℃くらいになるようエアコンの温度を調整しています。

あまり高温にすると散歩で外に出た時の温度差が大き過ぎますんで。

けれど温度計が22℃になるように設定すると、長時間寝てたあともすんなり立ち上がれるようになりました。

たった2℃ですが大違いです。


それで一昨夜は更に1℃上げて23℃をキープするようにしました。


で、昨日の朝です。

ケンの部屋に入ると

210321_01.jpg


至ってフツーに小走りでサークルから出てきました

ちなみに一昨夜は軽いマッサージをしただけでストレッチはしていないので、室温アップの効果絶大です


では散歩に行きましょう。

210321_04.JPG

210321_11.JPG


トイレが済んだら雨の日恒例のハットを被ってもらって1枚。

背景に写っているお寺の桜も咲き始めてきました。

210321_19.JPG


で、昨日は飼い主が家に居たこともあってケンは私の寝室で昼寝をし始めました

自分の寝床と違ってフッカフカの布団ですからね。

そもそもサークルにフッカフカのベッドを設置すると生地を咬んでズタボロにして中綿を出してしまうので設置できないんです

なのでこれまで犬用のブランケットを何種類も買ってきて試し、ケンがビリビリに破かなかった製品(色も含む)を大量に買い込み、2つ折にしたものを2枚重ねにして寝てもらってます。

私の布団でスヤスヤと昼寝しているケンを起したくない、けれど飼い主の寝室のエアコンはブッ壊れたまま

試しに布団の上で丸まって寝ているケンに毛布を掛けてみました。


昨日は私の布団で3~4時間ほど寝てたかな。

暖房を入れなくても毛布をかけたのは効果があったようで、目を覚ましたケンはスタスタと歩いて隣の部屋に入ってきました。

210321_29.jpg


お前、寝床でも自分でブランケットを体に掛けて寝てくれたらなぁ~

ウチによく遊びに来ていたダックスさんは口を使って毛布を体全体を覆うように掛けて寝てたので、出来る子は出来る筈なんですけどね。

DSC00816.JPG



で、昨日の雨、結構しっかり降ってくれました。

少し前から気付いてた母宅2階の雨漏りも昨日の雨での漏れ具合でとうとう決心がつきました。

祖父が工務店を営んでた頃に来てもらっていた瓦屋さんの屋号を覚えてたのでネットで検索し、HPが見つかったので問い合わせてみました。

kawara01.jpg


電話に出た方はその声からお年を召された感じだったので、ダメ元で祖父が営んでた工務店のことを話して屋号を伝えると

「あぁ~よぉ知ってます」

との返答が

30年以上前に廃業したのに、最後の10年近くはこの瓦屋さんの子会社に依頼してたのに(調べたらこの会社は無くなってました)ご存知だったとは・・・

おまけに細かい住所をお伝えせずともウチの家の場所もご存知でした

という事は電話に出られたのはウチの工務店に来て下さっていた古参の職人さんか社長さんクラスの方だったのかな。

ま、スムーズに話が通って良かったです


が、瓦屋さんのHPに載っていた1平方メートル当たりの瓦代から頭の中でざっくりと試算してみると・・・

新しい瓦への総葺き替えとなったら余裕で新車のM・ベンツのCクラスが買えるくらいの額に。

堪らんなぁ~、やっと少しお金が貯まってきたと思ったらこれでまた大赤字ですわ

母の代の時には家の補修など皆無だったのに私の代になった途端、次から次へと補修やら故障やらが出てきてお金が飛んで行くじゃないか

毎年ガッポリ持って行かれる固定資産税なども含めてトータルの出費を考えたら都心部の高級賃貸マンションに住んでいるのと変わらないような気が・・・

だけど母宅は祖父が贅を尽くして建てて遺してくれた家だからなぁ~

溜息がいっぱい出ちゃいます



そして雨上がりの今朝

ちょっと冷え込んでますけど、暖かい部屋で寝ていたケンはすんなり起き上ってきました

210322_01.JPG


門扉を開けた途端、目の前に飼い主の婆さんが押す手押し車にちょこんと乗った爆吠えシェルティが居たのには驚きましたが

P3172281.JPG

案の定ケンを見つけたシェルティは手押し車の上で吠えて暴れ出したので一度門扉を閉めて姿を消すことに。

って、なんでウチが気遣わなアカンねん

やっぱり手押し車を押して歩く高齢者では扱えない子だと思います。

体力もあって良くない行為をしたら叱る躾も出来る人でないとねぇ。

この子を見た限り、ヨシヨシの褒めるだけの躾じゃコントロール出来ないかと。


爆吠えシェルティが家に入ったところで爆吠えシェルティ邸や爆吠え2号邸の前を通って堤防へ

ここの桜も花を咲かせ始めてきました。

210322_13.JPG


堤防に出たら5分咲きに近い木も。

210322_15.JPG


歩いていると久しぶりに

210322_19.JPG


座り込みましたが、リードを引っ張って歩きます

その割には河川敷に着いたら遊ぶ気満々になってましたが。

210322_26.JPG


雨上がりで地面はスリッピーになってるので今日は遊びません

恐ろしいほど人を見て先読みもするのでさっきの「帰りたい」と抵抗したのは遊ばないことを読んでたのかもしれません。

ケンはそういうヤツです。


でも誰も居ない河川敷でフリーにして歩いてたらそれなりに満足したようです。

210322_34.JPG


あぁ、母宅の屋根、どんな見積もりが出るんだろう・・・






いい調子

今日は春分の日

であり、彼岸の中日でもあります。

当然ながらウチが檀家になっているお寺にて彼岸会の法要があるのでお参りへ。

相変わらずお参りしている檀家で最年少の私でしたが、今日は私より若い人が

住職の挨拶で知ったのですが、現住職のあとを継ぐ僧侶がやっと決まったようでその紹介がありました

まだ20代と思われる後継者のお坊さん、実家もお寺だそうだから慣れてるだろうけど、ここの檀家の年寄り連中は鬱陶しいぞぉ~



天気が良かった昨日の朝

ケンの部屋に入ると

やっぱりサッと立ち上がれない様子

だけど痛がる感じがないし、立って少し歩けばあとは何事も無かったかのように歩きます

210319_07.JPG


足の運び具合をチェックしながら散歩です。

210319_17.JPG


河川敷まで歩いてきてのんびりと放牧します。

暖かくて気持ちいいのかこんな表情に

210319_20.JPG


ですが遊びたそうです。

210319_22.JPG


とりあえずプラーは持参してたので近くに投げてケンの動きをチェックしてみます。

210319_31.JPG

210319_41.JPG

210319_43.JPG


プラーをフツーに追いかけるケンの姿は違和感ゼロです

初めて出た時からそうですが、歩けるようになれば至って普通なんです。

210319_44.JPG


遊んだあとはテニスコート横を通り抜けて

その先で停座しているのはラブさんではないか。

P3192364.JPG


飼い主さんとCDⅡの課目練習をされてたので、ちょっと離れた所から見学してました

ラブさんは途中で私たちの存在に気付いて気になりだしたものの、辛うじて飼い主さんの指示を聞いてます。

これが出来なければ本番で通用しません

審査中はリングの周りには見学や審査待ちの指導手と犬がジッと見てますからね。


そして飼い主さんが解放の指示を出した途端、

ラブさんはダッシュでこちらにやってきました

210319_47.JPG

P3192371.JPG


相変わらずハイテンションです

ケンはそんなラブ全般が苦手(訓練所ではラブがわんさか居たのに仲良しになれた子はゼロ)

ですが初めて会ってから1年、ラブさんの飼い主さんの配慮もあってようやくケンはラブさんに馴れてきました

P3192373.JPG


「これぞラブ」と言わんばかりの陽気で誰にでもフレンドリーな性格のラブさん、集中力の無さは訓練競技にはちょっと不向きだけど私はこんな子、好きだなぁ~

そんなラブさんと一緒に河川敷を歩いて最後は階段の駆け上がりで2頭並んで競争です。

210319_49.JPG


ケンは僅差で負けましたけど、駆け上がる様子は若いラブさんに引っ張られているようで活き活きしてました

こういう光景を見ると、新たに仔犬を迎え入れたらケンにとっていい刺激になるかも?

なんて思う半面、フルタイムで一緒に過ごすことになると神経質なケンは何らかのストレスを溜めることになるだろうなぁ

なので散歩時にたまに会う、このラブさんくらいのスタンスがちょうどいいのかもしれません。



そして今朝。

坐骨神経痛が出ると朝にケンの部屋の戸を開けるのはドキドキものなんです。

「立てるかなぁ~」って。

やっぱり初めて出た時の、滅多に悲鳴を上げないケンが立とうとして激痛が走ったのか「キャーン」と鳴いてうずくまる姿が蘇るんです

獣医師に見せるために記録用で撮った動画が何本もあるのですが、それらの動画は未だに観たくないですし公開する気もありません。

そんなことを思いながら戸を開けたら

寝ていたケンはサッと立ち上がって小走りでサークルから出てきました

210320_02.JPG


マッサージやストレッチ、それに昨夜は室温を少し上げたのと今朝の気温の高さなど全てが功を奏したのでしょう。

嬉しい瞬間です


散歩に出る時も心なしか目がキリッとしているように見えます。

210320_06.JPG


当然ながら普段通りに歩いてます。

210320_13.JPG

210320_14.JPG


階段だってスタスタスタッと。

210320_16.JPG


が、普段と違うのは幾ら歩いてもウ〇コしませんの

結構歩いてやっとトイレをしてくれたのですが、その便を見て

「お前、散歩の前に家のどっかでウ〇コしてきたな」

という代物

おかげで撮り鉄がわんさか居た踏切で電車の通過を待ってたら、貨物車が珍しそうな貨車を引っ張ってるのを見れましたが。

210320_20.JPG


そして堤防沿いの桜も2割ほど花を咲かせてきました。

P3202397.JPG


で、家に帰ってウ〇コを探したら・・・

縁側に立派なものが転がってました

食べた形跡が無かったのでヨシとします。


腰の具合は回復してきているものの、今夜から明日にかけて雨です

散歩から帰ってきたら腰が冷えないよう、しっかりと乾かしてやらねば。



で、話は変わって・・・

ケンのフードをはじめ色々と買い物をしている楽天市場。

当然ながら楽天のカードも持っているのですが・・・

E6A5BDE5A4A9E38397E383ACE3839FE382A2E383A0E382ABE383BCE38389.jpg

このゴールドカードで買い物をするとポイントが5倍ついてきたんです。

が、4月からこれまでの5倍から2倍へと大幅ダウンしやがります

そう、4月からは獲得ポイントで年会費を相殺するのは困難な全く旨味がないカードに成り下がります


なのでケンのフードやこれまで買おうか迷ってたものも買っちゃいました


その1つがこれ。

hmy-store_es-lv9f.jpg


電動シェーバーです。

10年近く前に買ったシェーバーは今でも使っているのですが、バッテリーの持ちが悪くなったのや消耗品の類が最近は店頭に並んでなかったりすることも増えてきたので買っちゃいました。

いま使っているシェーバーも同じメーカーの3枚刃の製品なのですが、今度のは5枚刃です

剃り味が楽しみです


もう1つはこちら。

散歩時などにケンを撮るコンデジです。

000102320.jpg


今使っているのはこのモデルの2世代前のものなのですが、防水で衝撃にも強くて明るいレンズが入っているし起動も速いので重宝してるんです

けれど最近、バッテリーやSDカードが収まるスロットのフタの耳が欠けてしまったり、オリンパスがデジカメから撤退するなんてこともネットで見たので最新モデルを買っちゃいました。


性能で言えばスマホのカメラといい勝負だったり、動画に関しては明らかにスマホの方が上だったりしますが、やっぱり被写体をサッと撮るにはスマホよりカメラの方が撮りやすいんです、私には。

ついで言えば今使っているモデルを大手家電店で買った時には色んなメーカーの防水機能を備えたコンデジのデモ機を触りましたけど、その時はオリンパスのTG-4がダントツに良かったんです

で、手元に届いたTG-6で初めて撮った画像かこちら。

210320_23.JPG


当然ながら被写体はケンでした

操作系はTG-4とほぼ同じなのでマニュアルを読まずに使えそうです。

また出ちゃったか

昨日は彼岸の入りでした。

また中日にはお寺に行かねばならないのですが、その前にまずは墓参り。

が、私が行った頃には大半のお墓に新しい供花が。

相変わらず年寄りの朝は早いです

と言ってもこれは10年少し前からの事であり、それ以前は彼岸の入りに墓地内のお墓の供花が新しいものになってるところはチラホラだったんですけどね。


「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年は暖かくなるのが早いように感じられます。

210317_16.JPG


タンポポが咲く河川敷で遊びます。

210317_21.JPG


210317_37.JPG

210317_41.JPG

210317_54.JPG


朝の散歩でもいっぱい走り回って

夕方の散歩でも自分から長距離を歩いたりしてたのですが・・・


キッチンに置いた毛布の上で寝ていたケンを起して深夜の散歩に行こうとしたら

ん?んんん?

後足に力が入ってないような感じではないか

起き上ってしばらくすると何事もなかったかのようにスタスタと歩き始めたのでそのまま散歩へ


これ、しばらく大人しくしていた坐骨神経痛が出たのかも?

季節の変わり目ですからね

他の事も考えたものの、症状を見ていたら過去に出た坐骨神経痛の時と全く同じ。

初めて出た時と違い、痛くて立ち上げれないほどでないのが救いです。

これで何度も通院してますので対処法は心得ております。



そして今朝。

坐骨神経痛が出ると朝にケンの部屋に入るのがちょっとドキドキものなのですが

私が部屋の戸を開けたら既に立って迎えてくれました

初めて出た2016年末は激痛が走って立つのに5分近くかかり、歩くのにまた数分かかったりしてましたからね

腰が痛かろうと手で患部を擦ってやろうとしたらそれを妨害すべく咬もうとしてきたほどでした


とりあえず散歩に出て歩き具合を見ます。

210318_05.JPG


腰を屈めての排便も辛くは無さそうです。

210318_08.JPG


普通に歩けてたので河川敷へ。

210318_17.JPG


今朝はのんびりと放牧です。

210318_19.JPG


ベンチで休憩も入れましたが、

210318_30.JPG


モデルのような立ち姿をして神経痛が出ているようには見えません。

ま、歩けるようになれば至ってフツーに戻るのは初めて出た時から同じですが。


堤防沿いの桜もあと1週間もすれば花を咲かせることでしょう

210318_31.JPG


蕾も膨らんできてきています。

P3172280.JPG


というか上のほうでは花が咲いてました



~おまけ~

散歩の帰りに遭遇した爆吠えシェルティ。

P3172281.JPG


お婆さんの手押し車にちょこんと乗ってカワイイですね

攻撃性は無いし、まだ1歳になったくらいだから早く爆吠えを矯正すれば・・・と思うのですが

ウチの子ではないので


それと爆吠えシェルティ邸からすぐのところに建った分譲住宅に入居してきた新入りさん。

P3172233.JPG


この子が爆吠えシェルティに負けず劣らずよく吠えますの

お家を守るために庭の前を通る人や犬を警戒しまくってます。

なので呼称は爆吠え2号となりました。






キャトルだもの

3月も中旬に入り、暖かくなってきました。

暖房無しのボロ家で過ごすための南極観測隊のようなダウン上下ももう不要でしょう。

天日干しして仕舞います。

が、3月の1~2週目の多忙さが影響して若干風邪気味に

毎度のことです。


さて、昨日の朝は飼い主に時間があったのでコーンなどを持参して河川敷へ

210315_16.JPG


誰も居ないのでコーンを贅沢に設置して指定区域を作ります。

210315_18.JPG


指定区域のなかで伏臥しているケンを招呼します。

210315_19.JPG


脚側停座の状態から

210315_20.JPG


指定区域へ送り出します。

210315_21.JPG

210315_24.JPG


指定区域に入ったところで伏臥の指示を出します。

210315_25.JPG


まぁ出来てますね


では、コーン回りも。

210315_39.JPG

210315_40.JPG


回れたところで褒めちぎると嬉しそうな表情で駆け寄ってきます

210315_43.JPG

210315_44.JPG


ダンベルも持ってきたので物品持来も。

210315_53.JPG


ケン自身も楽しかったようで家に着くまでずっとこの表情でした

210315_76.JPG


心身共にいい刺激になったのではないでしょうか。



そして今朝はプラーで遊びました。

210316_18.JPG

210316_19.JPG

210316_23.JPG


遠投するつもりはなかったのですが、この時は投げたプラーが先に走り始めてたケンの石頭に当たり、そのバウンドでとんでもない距離まで飛んで行っちゃいました

210316_29.JPG


途中で追いかけるのを諦めそうになるケンの姿にちょっぴり年齢を感じてしまう飼い主

でもしっかり持ちかえってきました

210316_33.JPG


遊んだあと、河川敷を歩いてたら暫く姿を見てなかったラブさんが。

珍しくケンの方から近付いていきます

はじめはハイテンションなラブさんが苦手だったケンも少し慣れてきたようです。


今日も基本の脚側行進の練習をされてましたが、飼い主さんとお話ししてたら先日、ラブさんに引っ張られて転倒されたとか

このラブさんは小柄なんですけど、それでもラブなので大型犬です。

不意を突くように大トルクの4駆でガツンと引っ張られると転倒してしまうこともあるでしょう。

そもそもラブさんを訓練し始めたのはその落ち着きの無さを何とかしようというところからだったとお聞きしてますが、飼い主さんはいろいろとご苦労されてらっしゃるようです


それを言えば私もなんですけどね

ケンをここまでするのは大変でした。

そう言えばインスタでフォローさせてもらってるキャトルの飼い主さんも昨年に仔犬のキャトルを迎えてから色々大変で悩んでらしたことを書かれてました。

下痢を治すのに動物病院に週1以上のペースで1年半通院し、それと同時に飼い主を咬みまくって血だらけ傷だらけにしてくれたケンと比べたらマシかと思いますが、そこはキャトルです。

愛玩犬のノリで飼えるとはいえない犬種です

私もケンを飼い始めた頃、色々情報が欲しくてオーストラリアのサイトもよく見てましたけど、そこで最初に目に入ったワードが”咬むために生まれてきた犬”でした。

それを見て妙に納得した私でしたが


ケンを訓練所に連れて行って初めて応対して下さったベテラン訓練士さんにだって、訓練士さんがリードを持った瞬間、いきなり訓練士さんの腹部を咬んだこともあったなぁ~

事前に咬み癖のことで相談した上でのことだったので飼い主の私は何と言っていいのやら・・・

プロでさえこれなんだから素人の俺なんてそりゃ咬まれるわなぁ~、なんて腑に落ちたりもしたものです。


この訓練士さんから引き継がれた訓練士さんが見掛けとは裏腹にとんでもない鬼軍曹ぶりでケンを鍛え上げていかれ、そのあと飼い主の私も訓練士を養成するのと変わらないような厳しい内容でシゴかれたものでした。

ハッキリ言って私自身が楽しいどころか苦痛すら感じてたのでケンも相当なものだったかと思います

でもねぇ、ケンの飼い主になった以上、何があってもケンを扱えるようにならねばなりません。

「いつかこのことが笑い話として話せるようになる日が来るんだ」と頑張ってきました

実際に今、笑い話として話せるようになりました


こんなブログ、見てらっしゃらないと思いますがRさんの飼い主さん。

今が辛抱のしどころです

あのケンが、そして訓練の”く”の時も知らなかった飼い主が訓練士さんをはじめ色んな人のお力添えもあってなんとかなりました。

だから大丈夫ですよ~

明日は笑えなくても3年後、5年後にはRさんと共に楽しく笑っている日々が訪れていることを願ってます。

210316_34.JPG


フレブルは違う

Instagramにケンの画像を上げている関係でフォローして下さってる方々のキャトルの画像や映像がたくさん出てくるわけですが、同時に他犬種の画像なんかも出てくるので見ていると

フレンチブルドッグの飼い主さんたちが上げている画像や動画が圧倒的に面白い

ただ動いてるだけで愛くるしい犬種ですけど、凝った動画のなかには金髪のヅラを被ったフレブルの彼女を横に乗せてこれまたヅラを被ってサングラスをかけたフレブルが運転してドライブするのや、料理人になって巻寿司を作る・・・なんてのもありました

やっぱりフレンチブルドッグは可愛らしいですね


私がフレブルを「いいなぁ~」と思ったのは当時通い始めたスクールにて。

そこで見た預託の訓練で来ていたブリンドルの女の子。

fb_anan01.jpg


厳しく鍛えられていたケンと違い、小さな障害物を飛越しただけで周りから歓声が上がるほどの可愛らしさ

実際にその仕草が可愛らしかったですが。

ですがこのブリンドルの子、ケンがお世話になってる訓練士さんと練習を重ねてオビディエンスⅢにて常連のボーダーやラブを相手に1席を獲る事も

fb_anan03.jpg


トンでもない子に成長してきました

その作業風景たるや、まさにラジコン。

デジタル的な正確無比の動きなんです。

特にダッシュから停まる動きなんて減速ゼロでいきなり停止ですからね

こんな動きする子は本部のオビⅢでも他に見たことはありません。

そんなスーパードッグのフレンチさんはケンの練習にもよく付き合ってくれました

fb_anan02.jpg

140220_0721.JPG


この子を見てフレブルが好きになり、また訓練向きとは言えない犬種のこの子がオビⅢまで上り詰めたことで犬は飼い主次第だと思うようにもなりました。

ケンが12歳だからこの子ももう10歳くらいになってるんだろうけど、ケンとも相性は悪くなかったんだよなぁ~

で、スクールで産まれたパイドの子を「どうですか?」と勧められたこともあったっけ

IMG_29431.JPG


今でも魅力に映る犬種です




さて、霧雨が降る昨日の朝。

210313_05.JPG


この時期は晴れの日3日持たずと言われるだけあって雨がよく降ります。

210313_11.JPG


そして雨だとこういう表情になるんです

210313_17.JPG



ですが今朝のように晴れ渡ると

210314_20.JPG


こんな顔になります


今朝も遊びました。

210314_21.JPG

210314_30.JPG


晴れて気分がいいのか、招呼をさせても嬉しそう

210314_42.JPG

210314_45.JPG


天気次第だけど、そろそろちょっと遠出したいなぁ。


いろいろあります

ネットで検索サイトなんかのニュース記事を見ていたら

まだミュージシャンが自身の愛犬を友人に譲渡したことが話題になってるんですね


個人的には「それで良かったんちゃうの?」で終わってたのですが・・・

「家族同然で飼っている自分の犬を譲渡するなんて信じられない」などの意見が多いようですが、

芸能や音楽の業界のことは知りませんけど、普段音楽を聴かない私でも知っているこの有名ミュージシャン。

確か海外にも家があったりしますよね。

自宅で過ごすよりも仕事などで外に出ている時間の方が多いでしょう。

それだけ稼いでいるのですから、家に居ない時は誰かがシッターとして犬の世話をするのでしょうけど、多忙でしょうから1年のうち愛犬と過ごす時間ってとても少ないかと邪推します。

そういった誰が飼い主かわからないような環境で過ごすより、「奥様がペットロスで悲しまれてる」という話だから犬の飼育経験がある落ち着いた家庭で過ごす方が犬の方もストレスなく過ごせるのでは?

そう解釈すると自身の犬を友人に譲渡したミュージシャンの行為は犬の将来のことを見据えて考えると、犬にとっては良かったんじゃないかなぁ

なんて思ったりするのですが

自身で愛情を持って犬の一生を預かるのが一番ですけど、疾患が見つかって飼育放棄で山に捨てられたトイプードルを保護したりしていると、自分よりキチンと飼ってくれる暖かな家庭に譲渡するのはお互いの合意のうえでなら周りがギャーギャー騒ぐようなことではないかと。

里親も見つからない犬も居れば保護すらさせず処分される犬だってたくさん居るのですから。

私はこの話より以前ここで書いた、外飼いで不法侵入してきた男に暴行を受けていた柴犬のほうがよほど気の毒に思えます




そんな今朝

近所の中学校では卒業式が行われるようで保護者の方々も大勢中学校へ向かって歩いてらっしゃいました

私の頃は卒業式に参列する父兄の数は少なかったものですが、今や子供がどこに行くのも親の送迎付きなだけあって親御さんも熱心に子供のイベントに参加されてます。

210312_06.JPG


卒業式といえば長年散歩で歩いているここの桜もそろそろ

210312_11.JPG


おっ、蕾が膨らんできてますね

P3121977.JPG


この感じだったら今年は卒業式と入学式の間に満開となる事でしょう。



河川敷に着いたらいつものように遊んで

210312_25.JPG


そのあともブラブラと歩きます

210312_39.JPG


が、飼い主に注目せず地面をクンクンしてたので、飼い主は木の影に隠れてケンの様子を見ることに。


するとケンは

隠れている飼い主に気付くことなくいつも歩いているところを歩いていきます

210312_40.JPG


なんならそのまま家に帰っていきそうな勢いです

210312_41.JPG

210312_42.JPG


なので近付くと

210312_48.JPG


冷めた反応でした


210312_46.JPG


昔は必死で探してくれたんだけどなぁ・・・




柴ねぇ

犬好き1000人を対象に『飼ってみたい憧れの犬種』というアンケートで1位になったのが

トイプードルやゴールデンをおさえて柴犬だったとか

有難いことにケンを通じて複数の訓練士さんと知り合いになれましたが、そんなプロの目から見た柴は・・・ねぇ。

家に荒くれ者のキャトルが居る人間からすれば柴はまだ素直に見えますけど、訓練士同士が集まって立ち話しているところに散歩中の柴犬が近付いてきたらその場にいた全員の眉間に皺が入るという話も聞くほどです

ただ、健康面や性格面も含めてキチンとブリードされているところ出身の柴犬はその限りではないか思っています。



さて、昨日はケンをシャンプーしてもらう日でした。

直前まで天気予報は雨だったのに当日は晴れ

まぁ3月に入ってからのYah〇〇の天気予報はチェックする度に雨になったり晴れになったりコロコロ変化するのでアテになりませんが


シャンプー帰りはいつものように隣町の河川敷公園へ。

210309_49.JPG


クルマから降りたら猛ダッシュ

210309_50.JPG


すぐトイレでした

210309_52.JPG


トリマーさんからおやつを貰ったり水をたくさん飲ませてもらったりしてるんだろうなぁ~


トイレを片付けて散歩しているとテントが張ってあるのを発見。

210309_56.JPG


このご時世、どこも行けないから河川敷公園でデイキャンプといったところでしょうか

確かこのエリアは火気使用禁止だった筈だけど・・・


私も気分転換に庭にテントを張っておうちキャンプでもしようかな。

あ、ガレージに入っているハイエースで寝たらおうち車中泊も出来るじゃないか。
ガレージのコンセントから100Vの電源も引っ張って来れるし快適な車中泊になるなぁ~

210309_61.JPG



そして今朝は

河川敷に着いたらトウプーさん3頭が走り回るドッグランみたいになってました。

210310_17.JPG


楽しそうでいいんですが、このエリアはフェンスも無けりゃ道路との高低差も殆ど無いので遊んでテンションが上がったノーリードのトイプーさんたちがそのまま車道に出てしまったら即クルマやバイクに撥ねられます

警戒心ゼロにしか見えない飼い主さんたちは立ち話もいいけどトイプーさんたちから目を離さないよう気をつけて下され。

ケンだって招呼(呼び戻し)を完全にマスターしてからでないとここでは遊ばせませんでしたから。


なので移動します

210310_19.JPG


こちら側は誰も居ないので遊べます。

210310_21.JPG


では遊びましょう。

210310_22.JPG


複数の犬たちを走り回らせるのなら、車道との高低差があるこちらのエリアの方が幾分か安全だと思うのですが・・・

210310_35.JPG


そういう面も配慮できる飼い主はそもそもノーリードで走り回ってる愛犬から目を離して立ち話なんてしませんわな


210310_24.JPG


今朝はプラーで遊ぶ以外にも基本的な訓練の復習もしました。

これもケンにとっては遊びの1つなので。


やっぱり訓練をした後は顔が違います

210310_40.JPG


現役時には随分と厳しく練習してましたけど、私たちはこれで距離がグッと縮まっただけに今は楽しい遊びとなっているようです


緊急事態宣言も解除されたことだし、もう1年以上どこにも出掛けてないからそろそろ・・・とは思うのですが

とりあえずおうち車中泊でもやってみようかな


なんか違う

あ~、睡眠時間が足りてないわ~

ですが昨日はゆっくり出来ました。

庭の掃除などしようかと思ってたものの、お昼寝しました


その昨日は河川敷に着いたらお子様がお父様と自転車の練習に励んでらっしゃいました。

210307_20.JPG


自転車は2歳で補助輪を外して乗ってましたので、私からすればこのお嬢さんでも遅いほうになります。

自転車なんて普通の運動神経があれば子供だったら2時間もあれば補助輪を卒業出来るかと。

いきなり漕いで走ろうとするから時間がかかるんです。

緩い坂道を利用してまずはペダルを外してハンドル操作とバランスの感覚を練習して、それが出来てきたらペダルを片方だけ付けて漕いで発進する練習をして・・・と、操作を各パートに分けて練習するほうが早く乗れるようになります。


なのでテニスコート横をすり抜けて反対側のエリアに。

こちらは誰も居ませんでした。

210307_25.JPG


飼い主がウエストバッグからプラーを取り出すと

210307_27.JPG


ケンが表情を変えて近付いてきました

遊びます。

210307_29.JPG

210307_44.JPG


プラーで散々遊んだのにまだ走っています

210307_52.JPG


飼い主もこの体力がキープできるよう頑張ります



昨夜から雨が降っていたので今朝は雨上がりの朝となりました。

210308_04.JPG


堤防をブラブラと歩いて

210308_18.JPG


河川敷へ。

おっ、N-WGNが停まってました。

210308_25.JPG


いいですねぇ~

全高1700mm辺りまでの軽自動車だったらこれかハスラーがいいなぁ。

人を乗せることを無視したらジムニーになりますけど。

そう、1人暮らしなのに葬祭絡みで高齢の親戚を乗せたりすることがあるので人を乗せることも考慮する必要があるんです。

なんだかんだでウチに頼って来られるので

私もそれに応えようとするからダメなんですけどね。


人は誰も居ない河川敷ですが、昨夜からの雨で地面がちょっとぬかるんでます。

210308_26.JPG


ですからここは通り過ぎて昨日も遊んだエリアへ向かいます。

が、歩いていたら

210308_28.JPG


ケンの宿敵、郵便カブが



で、昨日遊んだエリアに来てみたら地面も乾いてたので遊びます。

プラーを持って来なかったので今日は紐付きボールです。

210308_35.JPG

210308_38.JPG


いつもプラーなのでたまにこういうので遊ぶと食いつきが違います。

今朝もそれなりの運動が出来ました



で、飼い主は昨夜の電話で急遽決まったケン専用車の6ヶ月点検でディーラーへ向かいます。

点検を待っている間に担当営業マンが「ノートの試乗車があるんでどうぞ」と言ってきたので試乗させてもらいました。

K0001314788.jpg

自動車雑誌で高評価のノートでしたが・・・

こんなものなの?と言うのが正直な印象でした


営業マンは「前モデルからボディ剛性が上ったのでしっかりした感じがしませんか?」と言ってくるものの、

先週試乗したT-クロスのボディやステアリングのカッチリとした剛性感と比べたら2ランクは下です。

それでいてノートに必要なメーカーオプションなどを追加した見積もりは軽く300万を超えるものに。

T-クロスの見積もりと変わらない額になってました

確かに5年後のリセール価格で言えばノートの方が高額になるかもしれませんし、相変わらずVWの純正ナビは昼行燈です。

けれど運転時の満足度で言えばT-クロスの足もとにも及びませんでした。


ノートの車両本体価格は200万ちょっと。

でもこの状態じゃお話にならない装備なんです。

それであれやこれやと満足が行くオプションを追加すると一気に300万オーバーというのはちょっとなぁ

クルマの出来は無難な日本車レベルなのに売り方は輸入車みたいです。

こういうの、なんか嫌い


私はノートに300万オーバーの価値を見出せません。

アシとして使うなら100万ほど安い軽のルークスで十分です。

C・ゴーンがやってくる前の、マーチでもハンドルを握った瞬間に「ニッサン車だ」と判ったあの乗り味はもう帰って来ないのだろうなぁ~


疲れたばい

怒涛の1週間が何とか終わりました。

ショートスリーパーどころかロングスリーパー気味の上に寝つきが悪い人間が睡眠時間を3分の1削ってとなると、なかなかハードでした

寝つきが悪い人間が毎晩椅子に座ったまま寝てしまい、目が覚めたら朝だった・・・が3日ほど続きました。

明日は1日じゅう寝ていたい気分ですけど、ケンが待っているのでそういう訳にはいきません。

昼寝くらいはさせてもらおうかな。


3月に入ってから急に雨が多くなりましたが、昨日も雨でした

210305_14.JPG


今のフードに変えてからお通じも良くなり、雨降りでも散歩に出たら比較的早くトイレをしてくれるので昨日もそのつもりでした。

まぁ朝は良かったんですけどね。


が、夕方。

雨は降っていたものの小雨だったのでそのまま散歩に出たのですが、トイレをする気配がありません。

それどころか堤防を歩いていたら向こうから歩いてきた可愛らしいレインコートを羽織ったコッカーちゃんがケンを見つけるや否や伏臥の姿勢をとってケンを待っているものだから邪険にも出来ず・・・

まだ7ヶ月のコッカーちゃんは人好き犬好きのいい子でしたが飼い主さんは初めて犬を飼った感じの方だったので、この界隈で散歩する上での気をつけた方がいい事をお話させていただきました。

成長期の大切な時ですからね、こんなフレンドリーな子がケンみたいにノーリードの大型犬に急襲されて犬嫌いになってしまった・・・なんてことにならないようにしないと。

ケンと同じ道を辿る必要なんてありませんから

そのケンもコッカーちゃんと比較的穏やかに接することが出来てましたけど、本当ならケンみたいな子ではなくまずは遊び上手な子とたくさん絡んで経験を積んでもらいたいと勝手に思ったりしますが

コッカーちゃんは私が飼ってる子ではないのでねぇ~


そんな感じでコッカーちゃんと絡んでたケンはトイレの事が遥か彼方へ飛んで行ったようで、結構な距離を歩いたにもかかわらずトイレをしてくれませんでした。

まぁコッカーちゃんと絡ませた時点でこうなる事は解ってました


ですから今朝は

勝手口から外に出て

210306_05.JPG


門に着く前にトイレ。

210306_06.JPG


たっぷり出してました。


トイレが済んだら道路に出て歩きます。

が、少し歩いたら足を止めて帰ろうとするケン。

210306_09.JPG


帰るも何もお前の背景に見えるのはウチの家だぞ。

全然歩いてへんやんけ


昨日のトイレの具合からして朝の散歩でもう1回トイレするのは解ってるんです。

ここでケンの希望に従って家に帰ったら私が居ない間に自分の部屋でトイレをして食べてしまう可能性大です。

なので歩いてもらいます。


帰りたいのに歩かされているケンはご機嫌斜め。

天気がいいのにブスッとした表情のまま歩いてます

210306_12.JPG


河川敷に来ても地面がまだ乾いてないので遊ぶのは控えます。

土曜なのに誰も居ないので遊ばせたいところですが

210306_17.JPG

おっ、少なくとも一昨日の朝には咲いてなかったタンポポの花がたくさん咲いてました。

210306_19.JPG


春が近付いてきていることを感じさせてくれます。

と言っても2月から花を咲かせているタンポポは見掛けてたんですけどね。


ホントにだ~れも居ない河川敷をフリーで歩かせていると徐々に機嫌が戻ってきました

210306_28.JPG

210306_30.JPG


『坂の上の雲』ならぬ階段の上の雲の如く河川敷の階段を駆け上がり

210306_32.JPG


ほらね、やっぱり2回目のトイレです。

210306_33.JPG


ケンの事を12年以上データ取りしているのは伊達ではありません。

これで飼い主は安心してケンに留守を任せられるというものです。


おっと、飼い主は喉(扁桃腺)が痛くなってきたぞ・・・

拗らせてしまわないよう休息を取らねば。







やっぱり人次第

昨日はホント久しぶりに電車を使って外回りをしていましたが・・・

20210303_160242.jpg


やっぱり花粉症が進行しとるわ。

去年まではスギの花粉に対しては目だけだったのに今年から確実に鼻がグズグズするようになってきました

マスクしてても反応しているだけに、コロナ禍じゃなかったらマスクはしないので思いっきり鼻水も出てたことでしょう。

5月くらいから飛び始めるイネ科の花粉は確実に鼻に来るし、これからは1年の3分の2がアレルギー性鼻炎で悩まされることになるのか。

堪らんなぁ~



今朝はそこそこ晴れておりましたが、また明日から天気が崩れる予報が出ています。

ま、雨でしょうね。

古傷が疼いてるんで。


なので今朝は遊んでおかないと。

210304_05.JPG


いつものように河川敷へ向かいます

210304_17.JPG


おじいさんなので幅の広いグレーチングは縞板が渡してあるところを通ります。

210304_19.JPG


河川敷はだ~れもいません。

210304_23.JPG

210304_24.JPG


明日からの天候を考えて思いっきり遊んでもらいます。


現役当時と変わらない距離まで投げてもなんのその。

ダッシュでプラーを追いかけてます

210304_31.JPG

210304_30.JPG


これを何度か繰り返してたら

ケンに興味津々のシーズーさんが通りかかりまして

210304_37.JPG


これでケンの集中力が切れました

シーズーさんが通り過ぎた後にプラーを投げても

210304_42.JPG


持来せずに空っぽで戻ってきやがりますの

なので遊ぶのはおしまい。

まぁ楽しそうな顔をしているので満足したのでしょう。

210304_46.JPG


遊ぶのを止めて再び歩き出すと

前方にチワワさんの姿が。

210304_49.JPG


チワワと言えばここでは超マイペースのわがままボディの子が何度も登場してますが

P6203326.JPG


この子とは別の子で今年に入ってから見掛けるようになった子です。


で、飼い主さんとお話させていただいたのですが

マイペースチワワくんと違ってちょっと神経質で怖がりさんみたいでした。

まだ1歳でこれからどうとでもなる年頃です。

けれど飼い主さん(見た感じ50歳過ぎかな?)の口調だと犬を飼うのは初めてみたいな感じです

それだけにスクールや訪問してくれる訓練士さんを検討されてるようでしたけど、やっぱり敷居が高く感じられるような口調だったので

一応、スクールはこういう感じのところで、どういう事をするのか・・・なんてことを簡単にお話させていただきました。

毎度ながら余計なお節介だと思ってますけど、私自身が悩んでいる時に具体的にお話してくれる人なんて居ませんでしたからね


まぁでもこれまでの経験から10人の飼い主さんにお話して薦めても実際に行動に移された飼い主さんは1人以下です。

ちなみに上の画像のマイペースチワワくんはスクールに通ったりしています。

と言ってもこの子はレッスンを受講するよりホテル利用が多いのかな。

これも経験上ですが、「この子はプロの指導を受けた方がいい」と感じる子ほど放ったらかしが多くて「この子なら飼い主さんが頑張れば何とかなるだろう」みたいな子ほど飼い主さんが熱心にスクール通いされてりしてらっしゃいます。

自分で言うのも何ですが、「プロの指導を受けなければダメ」で実際に通ったのはこの界隈ではウチくらいです


どうされるかは飼い主さん次第ですが、皆さん気にされるのは費用面。

私の考えは「その程度の金が工面できないようであればそもそも犬なんて飼うな」ですけどね。

母が言ってました、「余裕を持って犬を飼うなら年収2000万くらいないとアカンで」と。

そこまでとは言いませんけど、これまでケンに使ってきた諸々の費用を合計するとM・ベンツのCクラスが余裕で買える額になっているのは確かです。

ま、Cクラスに乗ってては味わえないものをケンを通じて私は得てますけど

210304_53.JPG


Cクラスではありませんが、某ホイールメーカーのカタログモデルも務めたウチのゴルフ

19055317_119985437672387958_6659965055304768072_o.jpg


車検が近付いてきてるので、ディーラーが見積もりをしたいとこの事で行ってきました。

で、待っている間にTクロスを試乗させてもらいました。

20181026085310.jpg


ポロがベースのSUVモデルだけにあまり期待はせずに走り出したものの・・・

数年前に試乗させてもらったポロとは別モノでした。

ポロベースとは思えないほど、ポロと同じエンジンとは思えないほどイイ車です

日本車だとホンダのヴェゼルやトヨタのヤリスクロス、ニッサンのキックス辺りと同じクラスになると思いますが、

ボディの剛性感やハンドリングに足回りは以前試乗したキックスなんて足元にも及ばないクオリティの高さです

運転するとその良さが解るドイツ車ですが、価格もメンテナンス費用も日本車と比べたら高い。

なのに売る時は余程のモデルでもない限りは二束三文に。

ウチのゴルフも含めてこれが辛いところです


試乗から帰ってきてショールームで待ってたらゴルフの検査費用の見積もりが上ってきたのですが

その時にサービスマンから「交換されてらっしゃるマフラーが・・・」との指摘があったので

新車時に装着してこのディーラーにて「騒音が規制値を超えている」と揉めに揉めた某社のマフラーがまた何かクレームかいな

と、話を聞いてみると

エキゾーストパイプとこれまたフロア部の剛性アップのために組んだバーが干渉しているとのこと。

実際にピットでリフトに上がったウチのゴルフを下から見せてもらったら、確かに干渉した形跡がありました。


でも2年前の車検時に重箱の隅を突くような細かい箇所を指摘してきたここのディーラーのサービスマンがこの指摘は無かったぞ・・・

と、その旨を伝えると

「エキパイを吊っているゴムのブッシュが劣化しているかもしれませんね、このパーツをオーダーさせてもらってもいいですか?」

「それで新品に交換させてもらっても干渉するならパーツを加工させてもらってクリアランスを確保させてもらいますね」

と、これまでのここのディーラーではあり得ない様な建設的な提案が

今までだったら「純正に戻せ」一点張りのディーラーだったのに


今回のサービスマンは初めて見る人でしたけど、同じディーラーでも担当者が変わるとゴロッと変わるんですね。

おまけにクルマ好きの人のようで誰も気づかないようなカスタムまでしっかり見つけてたのにはある意味、感心しました

こんなサービスマンなので無料更新期間が終わってから更新してなかった純正ナビの地図データの更新費用を訊いたら

「去年は確か4万円台だったのですが、今は5万円超えたと思います」

との事。

2年前に担当営業に訊いたら「3万円くらいですね。日本車のカーナビの有償更新も似たような額ですよ、フフフフフ」と言ってたのが

毎年1万ずつ高くなってるやんけ

そもそもルートガイドがボケたお爺さんみたいレベルの役立たず純正ナビなのに更新がこんな高額ならポータブルナビでも組む方がルートガイドもまともで安いじゃないか。

その旨を話したら、「交換キットを使ってアルパインのナビなどに交換されてるお客様もいらっしゃいますよ」と、これまたこれまでのサービスマンではあり得ない様なお話が。

はい、そのキットは知ってますし購入も検討しました。

けれどそんなもん組んだら何を言ってくるか分からないお宅のサービスマンが鬱陶しくて手を付けなかったのだよ

そうこうしているうちに交換キットの販売が終了しちゃったことまで知ってます。

こんなサービスマンに早く出会いたかったよ。

でもこのディーラーはサービスマンの異動がとても激しいから、いいサービスマンほど早く変わっちゃうんだよなぁ

何なら車検を受ける際には既に別の人に変わってそうだけど


次に私が納得いかないことを言ってきたらゴルフは売り飛ばします。

それで「♪偉くなったらメルセデスぅ~(ボラギノールのCMソングのメロディラインで)」にでも乗り換えます。

ガソリンエンジンが新車販売しているうちに1度はAMGは乗っておきたいですからね。




ちなみに現行C63の2度目の車検をディーラーに出した時の車検費用とウチのゴルフ(こちらも2度目)の車検費用と変わらないどころかウチのゴルフの方が高いくらい。


排気音だけで言えば前モデルのV8自然吸気6.2リッターエンジンのほうがエェ音してます。

大排気量のNAエンジンはやっぱり音がいい。

けど自動車税が年間12万超えてくるのがなぁ~




な~んて考えるだけならタダですから。

実際は足として使うなら軽バンで十分です。


雨に加えて風

3月の1週目はちょっと余裕があるなぁ・・・

なんて思っていたらこの数日で全て埋まってしまいました

髪も切りに行きたいのにちょっと無理

それどころか睡眠時間も3分の1ほど削らなければならなくなりました。

これだけ忙しくなるのは今年初、です。


そして明日は1年、いやもっと前から乗ってない電車に乗ります。

滅多に乗らない電車に私が乗るときは高い確率で事故などが起きてダイヤが乱れまくるので、それを見越して相当早く動かねばなりません。

近くにコインパーキングでもあればクルマで移動したいところです。



さて、昨日は晴れていい天気でした

210301_17.JPG


翌日は思いっきり雨の予報が出ているので河川敷で2日分遊んでおきます。

210301_34.JPG


おじいさんなので遊んでいる合間にマッサージも

210301_26.JPG

210301_37.JPG

210301_44.JPG


ケンも満足そうです



そして今朝は案の定、雨

朝は多少の雨ならトイレをしてくれるのでそのまま散歩に行くのですが

今朝の雨は多少どころではありませんでした。

強い雨に強い風

プチ台風みたいな天気なのでケン専用車にて高架下まで移動します。

210302_05.JPG

P3021559.JPG


移動時間1分強、着きました。

そんな移動距離でもクルマに乗るときはバリケンネルに入ってもらうのがウチではデフォルトとなっています。

210302_06.JPG


高架下に着いて歩き始めても強い雨脚に強い風が加わるものだから濡れない場所なんてありません

210302_10.JPG


飼い主もレインウェアを着込んで、傘は差さずに歩いてます。

差したところでズブ濡れになりますし、風で傘がダメになっちゃいそうなんで


210302_13.JPG


濡れながらもすぐにトイレをしてくれました。

飼い主的には助かります

210302_15.JPG


トイレが済んだらもう用が無いので撤収します

210302_20.JPG


思えば大層な朝の散歩です。

210302_23.JPG


雨が降れば自分専用のクルマに乗せてもらって大型二種持ちの運転で雨で濡れない場所に移動して

散歩から帰ってきたら濡れた体を乾かしてもらって、暖房が効いた暖かい自分の部屋でまたゴロンと横になって快適にお昼寝・・・

なんかとっても贅沢な犬です