今度は何?

昨夜は体感的に寒くなってきたように感じて真冬にしか使えないようなふっかふかの羽毛掛布団を出してきて寝たのですが・・・

朝はじんわりとした暑さで目が覚めてるという、なんとも気分が良くない目覚めでした

ケンの部屋同様、寝室にも温度湿度計を置いて寝る前には室温をチェックしてから布団や毛布などの組み合わせを考えて寝ているんですけど、この組み合わせを間違えたらもう、寒さで目が覚めることもあれば今朝のように暑さで目覚めることも

マンションや今どきの分譲住宅とかなら気密性や保温性が高い造りだろうから、寝る前に室温が1℃違うだけで悩んだりする必要なんてないんだろうなぁ~


そんな目覚めの朝ですが、外は寒い。

200115_02.JPG


と言っても例年同時期と比べたら暖かいんですけどね。


寒いのもあってか、散歩に出たら即トイレ。

200115_04.JPG


ケンはここで早くも家に帰ろうと提案してきたものの、腰だって回復してきてるんだしもうちょっと歩いてもらいます

すると不本意なのか、グズグズと歩き出して地面を匂いだり・・・

200115_06.JPG


地面の匂いをかいだりする行為はケンの場合、誤食誤飲に繋がる事もあるので即座に止めさせます

足跡追及とか教える予定もありませんしね。

200115_07.JPG


ケンは私が見逃していると「これは大丈夫なんだ」と解釈して自分の領域をドンドン広げていくので、注意するべきことはその都度注意します。

基本的に例外は無く、訓練競技会で審査を受けてる真っ最中だって良くない素振りを見せたらその場で叱ってました。

勿論、審査員氏の採点に響くのは覚悟の上です


そんなケンも昔と違って

200115_08.JPG


すぐに反省の色を見せるようになってきました

そのかわり暫くしたら注意されたことを忘れるんですけど



で、今日はイレギュラーで動物病院へ行ってきました


たしかお正月あたりだったかな、家でまったりとしている時に「そうだ、ケンの後足もしっかりマッサージしてやろうか」と思いまして、この日は後足の内側も手を入れてマッサージしてたんです。

普段は後足の内側まではしっかりとマッサージすることはなかったのですが、この日は「普段マッサージできたない箇所も」と触ってたら・・・

ん?なんや、この膨らみのようなものは

右後足の内側、それも筋の後ろ側に丸いものがあるのが手の感触に伝わりました。

左足の同じ位置も触って違いをチェックすると左には無い


しばらく様子を見ることにしたのですが、毎日チェックしていると足の力の入れ具合によっても触った時の大きさに違いがあるように感じられてきて

「こりゃもう素人では判断出来ん」となって診察を受けることに。


獣医さんも私が指示した場所を手で触りながら確認するのですが、なかなか見つからない様子。

ようやく見つかって「こんなところ、よく気付きましたねぇ」と言いながらノギスで大きさを採寸して、

「場所的にもいまどうのこうの言うほどではありません、が、経過観察というかたちで様子を見ていきましょう」

という診断でした。

この言葉に私もちょっと安堵です


どちらにしてもケンの処方薬やサプリを貰いに月に1度は病院に行ってますので、気になれば来月に薬を貰いに行く際にでも診察してもらえばいいですし。

なんて言いつつも、薬を貰いに行く以外で昨秋以降は何かとあって月イチペースで診察してもらってるので今は月イチどころか月2のペースとなってしまってるではないか

200115_09.JPG


無病息災より一病息災の意味が解ってきた気がする帰り道でした。


"今度は何?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント